お酒好きのおしりトラブル対策とは

飲食店 ダイニング などの仕事をしています。
だいたいお仕事は創造つくと思います その中でも一般的な業務です

ここで質問ですが グループ店にお客様を送迎しています
まだ 免許の無い従業員 接客してお酒を飲んでいる女の子など

給料明細には 一日 1,000円手当てとして 送迎代がプラスされています
ここで質問ですが 私は運転免許の事等考え あまり人様を
乗せて送迎したくありません お客 従業員等

そこで質問ですが 私は普通免許しかないのに
会社が送迎業務を毎日させています

これは合法ですか?いほうですか?

合法の場合なら送迎したくないので断る 内容を教えて下さい

違法なら会社 私にどんな処罰があるのか 教えて下さい

以上2件の質問回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 送迎車が白ナンバーで運賃を乗客から徴収していれば違法ですが、徴収していないのであれば合法です。

送迎車が緑ナンバーであなたが一種免許しか持ってないのであれば違法ですが、白ナンバーかあなたが二種免許を持っているのであれば合法です。大型車を普通免許で運転させているのであれば違法ですが、普通車なら合法です。


>私は運転免許の事等考え あまり人様を
>乗せて送迎したくありません お客 従業員等

 送迎したくない理由を示す文章の意味が全くわかりません。
 もう一度、正しい日本語の文章で説明してください。

 合理的理由があるのであれば、断ることはいくらでも出来るでしょう。しかし、あなたに送迎業務を拒否する合理的理由があるようには思えません。業務を拒否することは出来ますが、わがままを言っているだけとしか思えませんので拒否した結果何らかのペナルティを課せられても文句は言えないと思います。
    • good
    • 1

従業員が従業員を送迎するのは普通免許でも問題ない。


お客から運賃を取れば
業として行う事になるので
会社は旅客運送事業の事業免許が必要、運転者も二種免許となる。
無料の送迎なら旅館や温泉施設、デイサービス等と同じなので
普通免許でも可能。事業免許も不要。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人の送迎でお金を受け取るのは違法か

二種免許など資格を持っていない一般人が、自家用車を営利目的に使って有料で送迎を行った場合、通称「白タク」となり違法かと思います。

例えば、下記のような場合も白タク行為となるのでしょうか?

(1)
全くの見知らぬ人ではなく、仲の良い友達を駅から自宅まで送ってあげた際に、
ガソリン代+ほんの気持ち程度の謝礼(例:駅から車で10分の距離を乗せて千円)を受け取った場合は、これも白タク行為となり違法となるのでしょうか?

(2)
(1)の場合で、謝礼は受け取らず、ガソリン代相当のみの実費を受け取った場合。

(3)
ガソリン代や謝礼を現金で受け取らず、「今度ランチおごるから、今日の帰り駅まで迎えに来て~」といった場合に、実質謝礼相当のサービスや商品等を受け取る場合。


面識もない他人を有料で送迎するのはアウトかと思いますが、
仲の良い友達を送迎する場合は、ガソリン代やほんの謝礼をもらう程度では「違法」とまではされないような気がしていますが、厳密には違法になってしまうのでしょうか?

また、友達だとしても、数ヶ月に1回程度たまに送迎するくらいなら大丈夫だけど、
毎週末 謝礼をもらって送迎するのは「営利目的」と判断されてしまったりするのでしょうか。

二種免許など資格を持っていない一般人が、自家用車を営利目的に使って有料で送迎を行った場合、通称「白タク」となり違法かと思います。

例えば、下記のような場合も白タク行為となるのでしょうか?

(1)
全くの見知らぬ人ではなく、仲の良い友達を駅から自宅まで送ってあげた際に、
ガソリン代+ほんの気持ち程度の謝礼(例:駅から車で10分の距離を乗せて千円)を受け取った場合は、これも白タク行為となり違法となるのでしょうか?

(2)
(1)の場合で、謝礼は受け取らず、ガソリン代相当のみの実費を...続きを読む

Aベストアンサー

回答の訂正です。
前回の回答ではタクシー事業の許可を受けずに事業として白タクを行う場合の道路運送法4条違反の話しかしていませんでした。
これ以外に、道路運送法78条違反のケースがありえます。
この78条に関しては「事業性」は無関係らしいので、金銭取引があると違法になるようです。ただし、あまりにキツイ規制なので、常識的な謝礼の範囲なら合法とする解釈をしているようです。
以下の通達を参考にしてください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/styleoftransportwithoutlicense.pdf

道路運送法
第七十八条  自家用自動車(事業用自動車以外の自動車をいう。以下同じ。)は、次に掲げる場合を除き、有償で運送の用に供してはならない。
一  災害のため緊急を要するとき。
二  市町村(特別区を含む。以下この号において同じ。)、特定非営利活動促進法 (平成十年法律第七号)第二条第二項 に規定する特定非営利活動法人その他国土交通省令で定める者が、次条の規定により一の市町村の区域内の住民の運送その他の国土交通省令で定める旅客の運送(以下「自家用有償旅客運送」という。)を行うとき。
三  公共の福祉を確保するためやむを得ない場合において、国土交通大臣の許可を受けて地域又は期間を限定して運送の用に供するとき。

回答の訂正です。
前回の回答ではタクシー事業の許可を受けずに事業として白タクを行う場合の道路運送法4条違反の話しかしていませんでした。
これ以外に、道路運送法78条違反のケースがありえます。
この78条に関しては「事業性」は無関係らしいので、金銭取引があると違法になるようです。ただし、あまりにキツイ規制なので、常識的な謝礼の範囲なら合法とする解釈をしているようです。
以下の通達を参考にしてください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/styleoftranspor...続きを読む

Q宴会場の無料送迎はあるのに居酒屋は見かけない理由

宴会場が無料送迎マイクロバスを所有し送り迎えのサービスをしているのはよく見かけますが、居酒屋やスナックがハイエースなどで数人の送迎をしている様子はみかけません。
どちらも無料で送迎し白タク行為ではないと思いますが、後者が行われないのは、少人数ではコストが合わないからでしょうか。それとも明確にだめな理由はありますか?
個人経営の居酒屋を開業するのにヒントにしたく質問しました。

Aベストアンサー

>後者が行われないのは、少人数ではコストが合わないからでしょうか。それとも明確にだめな理由はありますか?

理由は「タクシー拾うよりビール1杯の方が安いので、ビール1杯だけ飲んで送迎を要求する」と言う客が居るからです。

宴会場は「10名様以上より承ります」など、最低限の人数が決まってて、価格や料理のコースも「お一人5500円より」と最低価格が決まっていて、最低限の利益が保証されますから、送迎費用込みで料金設定しています。

居酒屋では、ビール1杯で送迎してたら利益が軽く吹っ飛ぶので、レジカウンターに「運転代行業者の案内を置いておく」くらいしか出来ません。

居酒屋で無料送迎するのであれば「お一人様あたり3000円以上のお会計で」など、条件付きにしないと無理です。

Qタクシーやバスは二種免許が必要ですが、塾や介護施設の送迎は必要ではないようですが、その線引きは?

こんにちわ。タクシーやバスは二種免許が必要ですよね。

介護施設の送迎や塾の送迎は必要ないようですが、その線引きがよくわかりません。

緑色のナンバープレートがタクシーやバスにはついていますが、介護施設などの送迎は白のナンバーなので普通免許で運転されているのだろうと思います。

しかしダンプカーでも緑色のナンバーをよく見かけるのですが、ダンプカーはバスのように人を乗せるわけではないのにバスやタクシーと同じ緑色のナンバーがついていることがあるのにも疑問があります。

塾や介護施設の送迎とバスやタクシーの扱いの線引きや、ナンバーの色のことにお詳しい方、長年疑問でしたのでどうか教えてください。ネットでいろいろ調べたんですが解決しませんでした。

緑色のナンバーのクルマでもお客さんを乗せていなければ一種の免許の方でも運転してもよいという事はネットでわかったんですが・・・

Aベストアンサー

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事です
3)牽引自動車によって、1)の目的で牽引する場合、その牽引自動車の種類に合った免許と牽引二種免許が必要
となっています。

簡単に言えば、「運賃をもらって人を運ぶ事が、主である場合」と「運転代行業で代行運転する場合」に二種免許が必要という事です。
配送・宅配等、荷物を運ぶだけの場合には、二種免許は必要ありません。

塾・旅館・介護等の送迎は、本来業務に附随するものであれば、旅客自動車運送事業ではないので、二種免許は不要と思われます。
他者に依託すれば受託側は事業になりますから、運転者は二種免許が必要でしょう。
又、形式上送迎の形をとっていても、実態は旅客自動車運送事業であり無許可営業に当たるとして指導された業者もいます。

俗に言う「緑ナンバー(軽は黒)」車は事業用自動車と言い、旅客自動車運送事業・貨物自動車運送事業(人や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業)において事業(営業)に使用する車として車両登録されている車です。
事業用自動車以外で自動車運送事業を行う事は、道路運送法で禁止されています。(最大積載量が、省令で定める大きさ以上の貨物自動車で、使用を大臣に届け出たものを除く)

会社で営業等に使用される車でも、社内の業務・連絡・輸送や行商等、自動車運送事業の用途以外に使用される限り、事業用自動車でなくいわゆる自家用自動車となります。
通常、配達は販売等の本来業務に附随するものなので、「緑ナンバー」車を使う必要はないと思われます。
宅配は「運送する事」が本来業務ですから「緑ナンバー」車を使わなければなりません。

実際には、社の内規として、送迎でも要二種免許としている所もあるかもしれません。

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報