世界銀行発券の、ブラジルレアル建て社債を2010の1月と5月に購入しました。
最近の世界情勢で、2014の償還時に今より、円高傾向が進む傾向が大なので、
元本割れが進まないうちに売却を勧められ迷ってます

当時は、2014ワールドカップや2016オリンピックに向けて、
ブラジルの為替上昇見込みで、利益期待大ということでした。
ですがそれ以降、円高傾向で、あまり利金は出ず・・・
最近、証券マン(SMBCフレンド)から、ギリシア破たん危機など
レアルに対して円高傾向がさらに進む傾向が大きいので、
損が大きくならないうちにと、途中売却を勧められてます。

とりわけ、5月購入のは、証券単価が100.49と100超えてるので、今売却をといううことです。

このままレアルに対して、円安傾向に戻る確率は低いのでしょうか??
今、途中売却するとすでに元本割れなので、今までの利金を引いてもマイナスなので迷ってます。

問題は、手数料込で1レアル53円で買ってます。償還時の2014までに、50円位までに戻る確率はあるのか、

あと途中売却するにしても、タイミングで、今より少しは円安に向かう傾向はあるのか・・

外国債券は初めて購入したので、とても戸惑ってます。
アドバイス宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

証券会社は売りを進めた物を他の人にすすめ


転売し双方から手数料をとり利益をあげていると聞いたことがあります
為替も買い換えさせた手数料から利益を上げるので同じ事でしょう

自分達の資本も使わずリスクもなくぼろい商売ですね
ブラジルの今後の経済状態もさることながら勧めた人の本意も図らないといけない
気もします

レアル売りを勧めた方に今後レアルも含め安全資産になりうる通貨が見当たらないので
為替取引から手を引こうと思っているとカマかけたら本意が分かるのではないでしょうか?


実際個人的には来年あたり以前より大きな経済危機がありそうな気もしますし
    • good
    • 9

元本割れてないなら、普通は持ってますよね。


ブラジルがクラッシュするかもしれないと考えるなら売りますけれど。
その證券マンは、余所では安くなったからと売っているかも知れませんね。
なにせ頻繁に売買させるのが仕事ですからね。
まあ、ブラジルはヨーロッパの銀行が深く入ってますから、ユーロに引っ張られる事は事実ですがね。
明日上げるか下げるかは誰にもわかりませんね。
証券会社の言う事を全部もれなく聞いたとすると、進められた物のうち8割は外れ、10年か15年もすると資産は半分以下になりますね。
どうなるかはわかりませんが、ちびっと赤字だ黒字だと騒ぐようなら、外貨建てはやらない方が精神衛生的に良いかと思いますがね。
タイミングなんかを計っていても、玄人でも失敗するのですから、素人は思いたったその日がベストかと思います。
本当のタイミングなんかわかったら、それだけで大金を稼げますよ。
    • good
    • 6

まず、ブラジルレアルがどの程度強いのかは、今年の8月時点では非常に強い状態です。


今は少し下落していますが、この程度の下落では、まだまだ強い通貨だと考えられます(9月の状況は今月の半ばにデータが出る予定です)。
ですから、ブラジルレアルバブルが崩壊したとは言えないと思います。
要は為替が何らかのきっかけで暴落する可能性は十分あり得ます。

もうひとつ注意点はブラジルレアル建て社債の期待リターンは円金利と変わりません。
しかし、クーポンからは20%税金が差し引かれるので理論上は日本国債よりは期待リターンは悪くなる点です。
為替の基本常識は『高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落する』事です。
何故、高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落が起こるのか?その理由はマーケットは効率的だからです。
この点を理解された上で買われているのならば問題はありません。

要は、上記に挙げた事を質問者様が理解されて買っている分には問題はありません。
しかし、この点を理解されていないのならば売却をし、二度と相場商品には手を出さない事です。
投資の原則は『自分に理解できない物には投資しない』です。
この『自分に理解できない物には投資しない』を守っていれば、強盗や詐欺などの犯罪に会わない限りは自分の資産は守られるでしょう。
勿論、年金のように実質的に国民全員にリスクを負わせて運用している物も存在します。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレアルと言えば

マドリッドと思う人が多いですが,ソシエダも有ります。「レアル」ってどう言う意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

レアルとはスペイン王家から与えられる称号。
正式名称の"レアル・マドリード・クラブ・デ・フットボル"を訳せば「王家も認める(由緒正しき)マドリードのフットボールクラブ」ということらしいです。
他にもデポルティボ、サラゴサ、ベティスもレアル付きです。

英米のメディアがレアルと言えばマドリードの方を指します。当然日本も。
但しスペイン国内でレアルといえばソシエダの方です。マドリードは単にマドリードと略されるようです。
同じマドリードにある、アトレティコ・デ・マドリードはアトレティコ。この辺の優先順位は歴史のある方が勝ちと言う感じでしょうかw
ジャイアンツだけなぜか巨人"軍"と呼ばれるようなもんかと。

Q日本円をブラジルレアルに換金

日本円をブラジルレアルに換金したいのですが、
どこに行けば換金出来るでしょうか?

Aベストアンサー

現在は、楽天証券でしか手にはいりません。

時間が経てば扱うとこも増えてくると思いますがね☆

参考URL:http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/product/pr14_fb_05_T00013002.html

Qソシエダは・・。

リーガも後半戦。果たしてソシエダはどこまで突っ走れるのか・・?

ラストはどうなるのでしょうか。レアル・マドリーの逆転や、ヴァレンシアはあるのか・・。気が早すぎますがどうなると思いますか?

Aベストアンサー

そのまま突っ走って欲しいものです。

去年、日本にレアルが来たじゃないですか?あの時、会社帰りに新横浜の駅で見たのは、レアルのユニフォームを着た群集。別にいいんだけど、ちょっとね・・・。

Qブラジルレアルを日本円に換金したい

日本で、ブラジルレアルを日本円に換金したいのですが、
どこに行けば換金出来るでしょうか?

Aベストアンサー

HSBCのマネーポートでしたら、郵送すれば買取できます。
32通貨取り扱ってます。もちろんブラジルレアルもありますよ。
ネットで注文して書留で郵送してくれるので、地方在住の方に便利ですね。

参考URL:http://www.moneyport.co.jp/

Qレアルの意味

レアルマドリードのレアルとはどういう意味ですか。英語のrealとは違うようですが。

Aベストアンサー

「王室の」という意味で、「レアル」という名がついているのが数チームあるのは、サッカーがイギリスから伝わった当時のスペイン国王が、サッカーファンで、第1回の国王杯が開催されたことにちなんでいるそうです。
ちなみに最初に「レアル」称号を頂いたのは「レアル・ソシエダ」だそうです。

http://www.ei-publishing.co.jp/bunko/092.htm

Q中期・長期の為替見通しの参考サイトを教えて下さい!

銀行や証券会社が発表している、
中期・長期の為替見通しの参考サイトを教えてください。
最長で、2015/3まで、4半期毎の予想があると助かります。

自分で探した限りでは、下記の企業のレポートを見つけました。
 ・みずほ銀行
 ・東京三菱URJ銀行
 ・日本総合研究所
他にも類似の発表資料はありますでしょうか?

Aベストアンサー

既にそのようなレポートが集められたサイトが存在します。

http://fx.formylife.jp/

FXをやる人の間では、かなり有名なサイトです。
 
 

参考URL:http://fx.formylife.jp/

Q北朝鮮には、レアルメタルが、たくさんあるそうですね?

北朝鮮には、レアルメタルが、たくさんあるそうですね?
そのうち、レアルメタル争奪戦が始まるそうです。
日本は、どこから、レアルメタルを入手するんでしょうか?
宇宙開発は、レアルメタルを探すため、というのもあるんでしょうか?

Aベストアンサー

北にレアメタルが豊富にあるのかは、実は
よく解っていません。
無い、という専門家も多いです。
本当に、豊富にあれば、アメリカ辺りが
もっと積極的になるんじゃないか、とも思います。

今のところ、レアメタルで有名なのは中国ですね。
レアメタルは、中国に集中しています。

日本がとるべき手段としては、次のものが考えられ、
推し進められています。
1、少ない量でも、間に合うような技術の開発。
2、代替メタルの開発。
3、レアメタルを使わないでも済む、技術の開発。

レアメタル欲しさに、中国や、北のご機嫌をとる
必要は無いと思います。
オイルショックの時も、結局は金、つまり外貨さえ
あれば入手できたのですから。

Q今後のポンド円相場の見通し

 外貨FXにおけるポンド円の売買取引を行っています。昨日(12/2~3日)、ポンド円の相場が予想していなかった209円台後半まで上昇しました。ここまで上がれば、さすがにレンジ上限で、これからは下落方向(205~204円台)に転じるのではないかとみています。そこで、明後日(5日)から同取引において売り戦略に出ようと考えています。
 皆様の見通し等ご意見を頂戴願えれば、幸いに存じます。

Aベストアンサー

イギリスは経済状況が良くなくポンドは利下げの噂がありましたが、近隣の諸国の通貨が利上げになる為、利下げ中止の噂があります。今週の水曜日だったと思いますが、イギリスの金融政策の発表がる予定です。それを見たらはっきりします。
ポンドはこの2-3日上げの方向だと思いますが、何時下げてもおかしくないですね。ですから短期、超短期売買ですね。幸いポンドは動きが大きく、1日に1-2円も動くことがありますので、売っても買っても取れるのではと思っています。長期売買はしばらく様子を見たらどうでしょうか。
たとえば水曜日まで待つとか。
これで参考になるでしょうか。ご自身でも調べて見てください。

Qレアルドル、元円、ドル円など通貨対通貨とは何ですか

レアルドル、元円、ドル円ってなんですか? 今外貨経理実務をしていますがよくわかりません。ブラジルの通貨はブラジルレアル、中国の通貨は元ですが、なんで、通貨の後ろに通貨の名前がついているのでしょうか?

レアルドル、元円、ドル円ってなんですか? 今外貨経理実務をしていますがよくわかりません。ブラジルの通貨はブラジルレアル、中国の通貨は元ですが、なんで、通貨の後ろに通貨の名前がついているのでしょうか?

例えば数値はありえませんが、1レアル=1ドル、1元=1円、1ドル=1円というようなことでしょうか?
例えば、レアルドルを円換算してくれと言われた場合、どうやって計算するのでしょうか?
それと何を意味するのでしょうか?
バカな自分でも理解できるようにご教授お願い致します。

Aベストアンサー

相対関係を表すのです。

例えばドル円は、「ドル:円」の関係、つまり、「1ドルを何円で買えるか」、ということです。今だと103円。つまり103円払えば、1ドルを購入することができます。

逆にいえば円ドルだと、「1円を何ドルで買えるか」なので、概ね0.97ですね。

「レアルドルを円換算」は「レアルをドルに換算を円換算」という意味になってしまうので、不自然な用法です。(厳密に言えば「レアル円」ですが。)

ご回答になれば幸いです。

Q豪ドルの今後の見通し

先週以来、豪ドルが下落しております。理由は中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が50を割り込み、景気後退と判断され中国が最大の原料輸出国であるオーストラリアの為替リスク回避のため豪ドルが売られたためです。今後、豪ドルの為替安はいつまで続くと予想されますか?

Aベストアンサー

確に、豪州株式と上海総合の相関は言われているとおり、下がってきています。これに伴いAUDは売られている言えます。

このような比較を見てみてはいかがでしょうか?

豪州株式と上海やダウなどと、豪州ドルと人民元と米ドルなど。特に注目して欲しいのはカナダです。そうです。カナダも資源国です。ただし中国への依存度は高くなく、お隣の米国ベッタリです。

今の資源国の低迷は消費大国の低迷が問題なのかどうかという質問には、中国も成長率は一桁になりましたが、目標を達成しています。米国は住宅セクターの高調です。議論としては、QEテーパリングからの豪州からマネーが流出しているという見方もあります。また、豪州の中国向けの輸出を問題視する人もいます。輸出額は変わらないが、量的に少なくなってきているのではという分析する人もいます。つまり中国のインフレです。貿易物価の上昇が豪州の生産量を抑えているのではないか?つまり工場の稼働率が低下しているということです。北半球は冬なので鉱工業のリーダープライスは原油価格であり、その低迷が豪州買いを押さえ込んでいるという人もいます。最後に、昨年は中国の大気汚染問題で中国の工場閉鎖が行われています。(これは中国インフレと整合します)これによる原料出荷国が影響を受けているという人もいます。私としては、すべて正解だと思います。

とりあず、中国国慶節が終わって、鉱工業指標と貿易物価や中国インフレ率・原油価格・商品指数・カナダ株や通貨を見ていれば、豪州反転の時期がなんとなくわかるかもしれません。

確に、豪州株式と上海総合の相関は言われているとおり、下がってきています。これに伴いAUDは売られている言えます。

このような比較を見てみてはいかがでしょうか?

豪州株式と上海やダウなどと、豪州ドルと人民元と米ドルなど。特に注目して欲しいのはカナダです。そうです。カナダも資源国です。ただし中国への依存度は高くなく、お隣の米国ベッタリです。

今の資源国の低迷は消費大国の低迷が問題なのかどうかという質問には、中国も成長率は一桁になりましたが、目標を達成しています。米国は住宅セ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報