gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ガンダムがこんなに、人気が?聞きたい。
シリーズ化しているガンダムは、戦争のアニメ。
仲間が、しんで、行く戦争がテーマだったのでは?
それが、何かぶれて行ったような。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ガンダムに人気があるのではなく、人気があるようにシリーズを作ってきただけです。


メーカーが大切に育てたともいえるし、ガンダム以外の話題作は育て方がうまくいかずに今に続かなかったともいえるかと。
    • good
    • 0

ガンダムのストーリーは初めから評価されていたわけではありません。


当初はロボット(MS)のデザインのカッコよさがうけたようです。それまでのロボットアニメがヒーローとして描いてたロボットを兵器として描いたのがガンダムです。戦車をモチーフにしているので排気ダクトやチューブなどがあり、それが斬新と評価されました。

それにつづくガンダムのシリーズもロボット(MS)がカッコいいから人気となりガンダムという名前がブランドになっていきました。

同じ監督の「伝説巨神イデオン」や「聖戦士ダンバイン」など他の作品もガンダムにもまして深く悲劇的なストーリーで面白いアニメが多いですが、だいたいロボットがダサいのでガンダムのような知名度はありません。

エヴァンゲリオン人気アニメとされていますが、こちらもロボットがかっこよくてカワイイ女の子がいたから売れたのです。ストーリーは一般人がついていけないコアな内容でした。

結局は「見た目」が人気の秘訣です。
    • good
    • 1

富野をガンダムから切り離したからじゃな~い?


1作目のガンダムは子供向けのロボットアニメという窓口があったから別格としてそれ以降のガンダムはアニメファンに向けたマニアックな作品でしかない。
その中で人気を得ようとすれば時代にマッチしたキャラクターやストーリーでなければならない。
蓄積された知名度はブランドとなってひとつの「ガンダム」というジャンルを作り出す。
日本人がドラゴンクエストやファイナルファンタジーが好きなように新作が作られそれが面白いのかどうなのかわからない段階から注目を浴びる。
ガンダムに限らずシリーズ化している全て作品に言える。
欺瞞に満ちた人気に踊らされていると。
ワンピースが嫌いだというだけで人間じゃ無いような目にさらされるように、とにかく日本人は多数派に弱い。
長いものに巻かれていれば気持ちいいのが日本人。
だから人気なの。
それにガンダムが作られ続けるのは、ガンダム以外でロボットの玩具が売れない以外の理由が無い。
タイトルにドラゴンクエストやファイナルファンタジーを付けただけで売上が変わるくらい日本人がバカなんだよw



ガンダムが戦争を扱ったアニメである事は間違いないけど、戦争をテーマにしたアニメというのには異論がある。
多くの人が誤解してるけどロボットアニメしか作らせてもらえないだけで富野はガンダムで戦争を描きたかった訳じゃ無い。
富野の作ったガンダムは戦争を説いていないし反戦のメッセージすらない。
皆殺しをやったイデオンですらテーマは戦争にない。
ガンダムは戦争と正面から向き合っているとかほざいてるガノタは馬鹿なんじゃないかとw
    • good
    • 0

私はロボット・ヒーローアニメが好きな典型的な男の子で、


そういう意味から、ロボットが出るガンダムを見てました。

ガンダムの好きな点を申し上げると、まずはカッコ良いロボット。
それから、戦争に身を置く少年の人間ドラマですかね?

まだ精神的にあどけない少年が、戦争の渦中に身を置く。
更にその少年はガンダムという兵器の操縦技術があり、戦闘をする能力がある。
つまりは、気に食わない戦闘に介入する能力を持つということです。
まあ、まだ若い少年ですから、道徳的に良いと思われるような美意識を通すべく戦いますよね。
しかし、どこまで戦っても、人のエゴイズムは終わらなく、戦争は終わらない。
また、それを抑止する自分も人殺しですし、己のエゴを力で通す身。彼らを否定する権利を持たない同類。
そんな最中で、少年は精神的に育ち、自分で考え行動して行くという人間ドラマ。
また、その成長に応じて、ガンダムが強化されたりするのも良いですよね。

私はガンダムの、そういった人間ドラマが好きです。
戦争というテーマを掲げていますが、本当のところは人間のエゴや欲、気に入らない思想を持つ他者を認めないという自分勝手さが顕著になっています。
それを強く否定し、道徳的に良いことをしようとする、悪く言うなら精神的に幼い子供。
良い事。悪い事。なんて、立場が違えば異なるもの。
しかし、他者の考える善し悪しを、自分の物差しだけで考え、否定する。
また、どう痛みを伴わなおうと、何も学ばない人間。
やられたからやり返す。思い知らさなければならない。という妬み。
そういった精神から、その人の子供世代も闘いに巻き込み、憎しみは連鎖する。
良くも悪くも、人は強欲になり過ぎた。
だから、他者が自分の利益を一方的に奪うのを容認することは出来ないし、報復して相手が不幸になるのを望む。その繰り返し。
他人の不幸を望むことは厭わないのに、自分が不幸になるのは問題だ。なんて、おかしな話ですよね。

それから、同じように戦う力を持つ少年は何を学び、行動するのか?

そうして、精神的に成長していく少年を見るのも、楽しくて良いと思います。
まあ、Gガンダムのようなイレギュラーは外すとして・・・

私が考えるガンダムの良いところは、
戦争と言う人間の欲の嵐の中に、戦う力を持って介入していく少年。
そして、そんな人間から自己を省み、自身で考え行動していく、心理的な成長です。

今でこそ平和維持のために、それに賛同する国同士が条約を結び、均衡が保たれていますが、
見方を変えれば、数で戦争を抑圧してるようなもの。
また、先も申し上げた通り、正義なんて立場が異なれば異なるもの。
結局、個の掲げる正義なんて、蚊帳の外から見ればどっちもどっちなんです。
去年起きた、韓国と北朝鮮の領海の認識の違いから、韓国の軍事演習に対して北朝鮮が砲撃した事件がありましたよね。
日本では仲の良い韓国を良く言い、仲の悪い北を良く言うことはしていませんが、
それでも戦争に発展しないのは、数で抑圧されてるから。
また、他国が介入してこないのは、第三者的にどっちもどっちだから。
認識の違いを解決していな両国の問題ですし、それらを理由に他国が介入することが出来ない。
この数で抑圧する条約は、全く意味をなしていない気もします。
正義があれど、認識や考えの違いに、自己の利益を守って介入を拒むのですから、戦争に発展した時の参入も怪しい・・・
そういう意味でも、ガンダムと言うのは、戦争や紛争の止まない私たちの世界が戦争に発展した様子を訴えかけてるとも思います。

私の考えるガンダムと言う作品は、少年の成長を表した人間ドラマ、強欲になり過ぎた人間が発展させる戦争の警告。
そういったことを訴えかけてるのではないでしょうか?

参考までに、
    • good
    • 0

 ガンダムはベースがしっかりしているからかな。

1年戦争という土台があるから。

 後は、それをどのように変更するかですね。
 それと宇宙と地上との立場の違い、モビルスーツの考え方などかなぁ。

 まぁ、最近は子ども相手とかになると制約も有るからね。つまらない形になりそうですが。
    • good
    • 0

戦いの中に生きる人々の思惑を描く、人間ドラマが基本


コンセプトの物語です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング