私の場合、吸気音が、大きくてうるさいみたいですけど、よい解決法は、ございますか。

A 回答 (3件)

多分力の入れすぎでしょうね。



本来、歌うときははそんなに力んで吸う必要はなくて、ある程度吐いて吸気が必要になったら、吐く方の力を抜くと次のフレーズを歌える程度の空気は自然と入っていきます。(喋ってるときに一々意識して吸いますか?)

まず、めいっぱい吐いてみましょう。(当然腹式呼吸です)それから腹筋の力を自然に抜いてみてから(抜くだけですが、吸ってはいけないと意識してもだめです。)ワンフレーズかロングトーンでも歌ってみましょう。それくらいの吸気でも結構肺の中に空気が入ってる物ですよ。

あと、吸気にあまり力を入れすぎる人は胸式呼吸になっている場合もあるのでしっかりとした腹式呼吸をしましょう。
    • good
    • 0

合唱系、オペラ系の方だとしたら私はそちらは専門ではないのでコメントしませんが、ポップス、ロックにおいては 吸気音も音楽の一要素ではないでしょうか?


マイケルジャクソンなんてめちゃくちゃ吸気音がうるさくないですか?(笑)ウタダ然りチャラ然り、あれがリズムをだしていますよね。あそこまで極端じゃないにしてもCDをよく聞くとみんなブレスの音は聞こえます。
それでもおさえたければ、胸でガーッと吸うのでなくお腹からすっという感じで軽く、素早く吸ってみると良いと思います。あと、口をある程度開けた方が空気の当たりがすくないので音は押さえられる気がしますが・・。

参考URL:http://users.goo.ne.jp/ymrs/
    • good
    • 0

ギリギリまで頑張りすぎとかってことですか?


苦しくなって苦しくなってのぎりぎりでブレスをしようとすると結構吸気音は大きくなるのかなと思います。
それか、歌い始めのブレスが足りないとか。
最初がきついとどんどん後送りで付けが廻ってきたりとかもします。

それも関係なく吸気の音が気になるのなら、鼻からすってみたらどうですか?
口ですうよりも静かだと思いますよ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qト音記号の音と ヘ音記号の音が混同してしまいます!

ピアノを教えています。

音読みは丁寧に教えているつもりなのですが 
楽譜が複雑になってくると ト音記号の音とヘ音記号の音が混同してしまう生徒さんがいます。
(例 ト音記号のラと ヘ音記号の低いドを 読み間違えてしまう。)

何か良い指導法があれば 具体的に教えて頂けますか。
宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

こんばんは。

読み方を教えるのであれば、
・2箇所のドだけをとにかく教えて覚えさせる。
・ト音記号の●の場所はトになっている。ヘ音記号の●の場所はヘになっている。
というふうに、どれか1~2か所だけを教えるのがよいと思います。

しかし、ある程度のスピードで五線譜を読むことができないとまずいですよね。
弾くときには、今弾いている小節ではなく次の小節を読みますからね。
そのためには、読ませるよりも書かせるほうが断然よいです。
・ト音記号の楽譜を与えて、それの1オクターブ下の楽譜を
 五線紙にヘ音記号の楽譜として書き直させる。
・絶対音感のある生徒であれば、聴音でヘ音記号楽譜を書かせる。

生徒さんによってマスターするまでの遅早はありますが、
だんだん速く書けるようになり、必ず、相当のスピードで読めるようになります。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Qクラリネットで音色が良く大きい音

クラリネットで音色が良くて、かつ大きく(ffくらい)吹くにはどうすればいいでしょうか。

今の私だと
音色を重視しようとするとつい音が小さくなってしまい、
音が小さいと言われ大きくすると音色が汚いと言われてしまいます。


現在クランポンで、3半のリードを使っています。

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です

>●私が今回出したいffの音量=サックスくらい

 無理です(--;
 σ(^_^;は来週ソプラノサックスとクラリネットを持ち替えて演奏しますがClaは逆立ちしたってサックスにはなりません(゜o。)☆\ばきっ
 残念だけど楽器の構造や原理が全く違うのであきらめて下さい。
 クラってオーボエの次ぐらい息が入りにくい楽器だと思います。
 クラ吹いていてサックスに持ち替えてクラのつもりで息を入れると入りすぎてクラの3倍ぐらいの大きな音が出ちゃいます。
 サックスってこんなに簡単に大きな音が出るんだぁというのがσ(^_^;の感想です。

>●マウスピースはバンドレン5RV$(選定は講師の方が直にやってくれました)
 全く問題ないですね。
 リードの振動する部分(レイ)が長いので息がたっぷり入ってクラとしては大きな音が出しやすいタイプだと思います。

>●経験歴は高校に入ってからです。現在高2です。
 もしかしてppが吹けないくらいきつい3半を選んでいませんか?
 そんな仕掛けだと口元がガチガチに堅くなって息を入れることよりもマウスピースをくわえる方に力が入ってしまいます。 息を入れる方に8割、加えて力を込めるのは2割以下と考えて仕掛けを作って下さい。
 口元は楽に息はタップリ入れば十分クラとして豊かな音量が得られるはずですぅ(^^)

>美しい音楽作りたいです(TT)!
 楽に吹けない仕掛けでは美しい音楽は無理だよ..(^^;ヾ

こんにちは
#1の補足です

>●私が今回出したいffの音量=サックスくらい

 無理です(--;
 σ(^_^;は来週ソプラノサックスとクラリネットを持ち替えて演奏しますがClaは逆立ちしたってサックスにはなりません(゜o。)☆\ばきっ
 残念だけど楽器の構造や原理が全く違うのであきらめて下さい。
 クラってオーボエの次ぐらい息が入りにくい楽器だと思います。
 クラ吹いていてサックスに持ち替えてクラのつもりで息を入れると入りすぎてクラの3倍ぐらいの大きな音が出ちゃいます。
 サックスってこんなに簡単に...続きを読む

Qチューバで大きい音を出すコツ

コンクールが近いのに僕は大きい音が出ないのです。
毎日ロングトーンとか、やってるけど、なんかあまり・・・。
なので、大きい音を出すにはコツがあるのでは?
と思って質問出しました。
こうやったらいいよというのがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。

大きな音が出ないというのは,
 ☆吸い方が少ない
 ☆吸った息がうまく楽器に入らない
 ☆楽器に入った息が効率よく音になっていない
のどれかです。言葉にしてしまうとあまりに当たり前ですが。

質問者さんの現在の状態が分からないので一般論しか言えないのですが,例えば,次のような点をチェックしてみてはいかがでしょうか?これらは,大きな音,という事に限らず,基本中の基本として非常に大事なことです。

☆☆きれいに鳴った音をイメージする(最重要!!)
  ・自分の思うよい音がイメージできていますか?
  ・自分の音をよく聴けていますか?(自分のイメージとの違いが分かっていますか?)
  ・イメージする音を出そうをいつも思っていますか?
 ☆息をたくさん吸う
  ・息が吸いにくい姿勢になっていませんか?
  ・十分リラックスできていますか?
  ・いっぱいまで吸う事をいつも意識していますか?
 ☆吸った息をスムーズに楽器に入れる
  ・チューバの管の太さにふさわしい太さ,量の息をイメージしていますか?
  ・無理して息を入れようと力んで,かえって息を入れにくくしていませんか?
  ・唇が締まりすぎていて,息が入りにくい事はありませんか?
 ☆楽器に入れる息を効率よく音にする
  ・息のスピードが速すぎませんか?
  ・唇がゆるくて空気が漏れたりしていませんか?

以上,あたり前すぎて拍子抜けかもしれませんが,出てくる音というのはトータルバランスで決まるものですので,「ここさえ気をつければ」というような虫のいい話は,残念ながらありません。上に挙げた基本に忠実に,丁寧に,毎日自分の出せる限界にチャレンジを続ける事が大事だと思いますよ。

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。

大きな音が出ないというのは,
 ☆吸い方が少ない
 ☆吸った息がうまく楽器に入らない
 ☆楽器に入った息が効率よく音になっていない
のどれかです。言葉にしてしまうとあまりに当たり前ですが。

質問者さんの現在の状態が分からないので一般論しか言えないのですが,例えば,次のような点をチェックしてみてはいかがでしょうか?これらは,大きな音,という事に限らず,基本中の基本として非常に大事なことです。

☆☆きれいに鳴った音をイメージ...続きを読む

QなぜA音(ラ音)が基準音?

A音が基準音というのを聞きました。そこで調べてみると
http://qa.asahi.com/qa3960381.html
で、A音(ラ)が440Hzと1939年に国際的に決められています。

と書かれていました。これはA音が何か特別な意味を持っているから国際的に440HZをラ音としましょうとなったのでしょうか?私は音楽なんかわからないので、音階でドレミファソラシドで「ド」が最初の音なので「ド」が基準の音と勘違いしていました。しかし「ド」の音ではなく「ラ」音が国際的な基準になったんでしょうか?何か意味あるのかな?と疑問に思ったので質問させて頂きます。

Aベストアンサー

こちらを読むとわかりやすいかと…
http://tuhan-shop.net/the%20orchestra/orchestra-no-tishiki-sono2.html

↑「オーケストラのピッチについて」「オーケストラのチューニング」の項目を参照してみると参考になります。
ヴァイオリン等の弦楽器の開放弦がA音(ラ)であることが多いのでオケなどでは「ラ」でチューニングをします。
一方、吹奏楽ではBbが管楽器の開放になっているのでBbで合わせるようです。
質問者さんも弦楽器(ギターでもよい)か管楽器に触れたご経験があると納得がいくかと思います。

Qクラシック 楽器ができなくても音を言葉として理解できるものですか? 小川のちょろちょろ 隠しきれ

クラシック

楽器ができなくても音を言葉として理解できるものですか?

小川のちょろちょろ
隠しきれない悶々
あんまり楽しそうなダンス
凍てつくみずうみ
かくれんぼに追いかけっこ
愛の溢れ出したの

楽器ができない私は↑のように勝手なイメージと重ねて楽しむことしかできない。奏者であれば、たとえばピアノ左手の高音で語るとか、管楽器お腹の底から語るなど、楽器を使って語る側の気持ちをなぞることができますよね。

やっぱり、音楽は楽器ができないと理解できない言語という側面があるのでしょうか(´・_・`)

Aベストアンサー

無意識に感じている部分と、論理的に感じている部分は、あると思います。
たとえば「この風鈴の音は、ディーンという感じで、なんだか気持ち悪い」というのを
論理的に「この風鈴の音は、不協和音だから気持ち悪い」なんて言う人もいますよね。

感じたことを分析して説明できるという意味では、楽器に親しんだ人は作者の意図を理解しやすいと思います。
でも、むつかしい言葉で語れなくても、良いものは良いのであって、「小川のちょろちょろ」と感じたなら、それも理解の一つってことでよいのではないでしょうか。
そういう表現の方が言い得て妙なときもありますしね。(^^)
むかし「音楽は無意識に数学するものである」と言った人がいました。誰だったか……


人気Q&Aランキング

おすすめ情報