『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

例:Wikipediaより
 オオミズアオ(Actias artemis)
  種名にギリシア神話のアルテミスが使われている。
 ヒメウラナミジャノメ(Ypthima argus)
  ギリシャ神話の神で、100の目を持つ巨人アルゴスに由来する。

ギリシャ神話に由来するものについて広く知れたら幸いですが、
特に、オリュンポス十二神(ヘラ、アテナ、アプロディテの三女神)
に由来するものを知りたいです。

※昆虫でも植物でもなんでもOKです

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ネプチューン」に関するQ&A: ネプチューン

A 回答 (3件)

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来


●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオピア王女アンドロメダーを襲った海の怪物ケートスに由来
●アケロウサウルス[Achelousaurus]:ギリシア神話の河川神アケローオスに由来
●サウロポセイドン[Sauroposeidon]:中生代白亜紀前期、アメリカのオクラホマ州辺りに生息していた竜脚類の一種、ギリシャ神話の海神ポセイドーンに由来
●ティタノサウルス[Titanosaurus]:ギリシャ神話の巨人族ティーターンに由来
●キバナロウバイ アテネ[Calycanthus floridus cv. Athens]:クスノキ目ロウバイ科クロバナロウバイ属の落葉樹、おそらくギリシャ神話の知恵・芸術・工芸・戦略の女神アテーナーに由来しているのではないかと思われる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐竜は意外でした
恐竜から探すのも面白そうですね

アポロゴムノキ
キバナロウバイ アテネ
あたりは、Wikiにも載ってないようで
大変参考になりました
知らないと探せないですね……

沢山の回答、ありがとうございました

お礼日時:2011/10/07 13:58

・スイセン属(Narcissus)


ギリシャ神話に登場する美少年・ナルキッソスに由来します。
高慢で他人を寄せ付けなかった彼は、復讐の女神・ヘラの呪いによって水面に写った自分自身に恋をし、決して叶わぬ恋心を抱えたまま、やがて水辺で憔悴して死んでしまいます。
その項垂れた姿が、花を下向きに咲かせるスイセンの姿に変わった、という伝説です。

・タツノオトシゴ属(Hippocampus)
海神ネプチューンの戦車を引くと言われる、上半身が馬で下半身が魚の幻獣・ヒッポカンパスに由来します。
これは見た目そのままですね。

・クリオネ属(Clione)
文芸を司る女神・ムーサイ(単数形ではムーサ、英語ではミューズ)の一柱であるクレイオーに由来します。
クレイオーは獰猛な一面を持つことでも知られていますが、クリオネの激しい捕食風景も含めてそのように名付けられたかどうかまでは、ちょっと分かりません。

・アオイガイ(Argonauta argo)
英雄イアソンが率いた探検船・アルゴー号と、その乗組員たち(アルゴナウタイ)に由来します。
細長く口の広い巻貝が、まるで船体のように見えることから名付けられたのでしょう。

自分が知っているものはこのくらいですが、お役に立てたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

アオイガイは存在自体はじめて知りました
かわいいですね

アルゴー号も知らなかったのでいい勉強に
なりました
一般常識だったら恥ずかしいですが……

生物にも神話にも明るくないので面白いです

お礼日時:2011/10/07 13:30

●ヘラクレスオオカブト[Dynastes hercules]:ギリシア神話の英雄ヘラクレスに由来


●アトラスオオカブト[Chalcosoma atlas]:ギリシア神話の巨人族であるティターンの一人、アトラスに由来
●ネプチューンオオカブトムシ[Dynastes neptunus]:ローマ神話の海神ネプトゥーヌスの英語読みに由来
●サターンオオカブト[Dynastes satanas]:ローマ神話の暦と農業の神サートゥルヌスの英語読みに由来
●ケンタウルスオオカブト[Centaurus beetle]:ギリシア神話の半人半馬族、ケンタウロスに由来
●マルスゾウカブト[Megasoma mars]:ローマ神話の戦神マールスに由来
●ヤヌスゾウカブト[Megasoma janus]: ローマ神話の出入り口と扉の神ヤーヌスに由来
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

カブトムシ多いですね
和名もそのままなので盲点でした

クワガタとかも多そうですね
調べてみます

お礼日時:2011/10/07 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書籍としての「ギリシャ神話」について

「ギリシャ神話」については、話を良く聞きますが、「ギリシャ神話」について書かれた書籍についてわからないことがあります。

「ギリシャ神話」の書籍というのは、これが「ギリシャ神話」の原本だというような世界中共通の一冊の本が存在しているのでしょうか?すなわち、聖書のように、○○章の△△節といえば、世界中何語に翻訳されていても、同じ話の同じ箇所が読めるというよな統一された形を持っているのでしょうか?

それとも、編者によって、編集内容の異なる多数の「ギリシャ神話」本があるということでしょうか?

Aベストアンサー

そういう本はありません。
ギリシャ神話に限らず、神話というのはいろいろな古い伝承などを集めたものですから異説があったりしますし、どれが正しい神話だと決めることもできません。
というわけで、いろいろな「ギリシャ神話」の本があります。

Q学名に使われているギリシャ語由来の言葉は古代ギリシャ語?

植物の学名の由来に興味を持ち、いくつかあるインターネットサイトを利用して自分なりの学名辞書を作っています。
学名はラテン語を利用していると思っていたのですが、どうやらギリシャ語が元になっているものが多いようですね。
1例としてDave's Garden Botanical Dictionaryというサイトが大変参考になりますが、そこにで出てくる説明にはギリシャ語由来の言葉が非常に多いようです。
ところが、現代ギリシャ語の辞書を見てもさっぱり該当するものが見当たりません。
聞くところによると、ギリシャ語は現在のものと古代のものではかなり違うということですが、そうすると、学名の意味を調べるのにはどういう辞書使ったらよいのでしょうか、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

英語のサイトになってしまうのですが、以下のオンライン辞書が役に立つかもしれません。

古典ギリシャ語とラテン語を一括検索可能で、スペルはかなり柔軟に解釈してくれるのが便利です。

これで無理なら古典ギリシャ語の辞書を買うか、地道にネット上で探すぐらいでしょうか。origin, botanical (plant) name, greekなどの単語を上手く組み合わせて検索すると由来の辞典が見つかる可能性もありますし。

参考URL:http://www.wordinfo.info/

Qギリシャ神話で読みやすいのを教えてください

先日 里中満智子のマンガのギリシャ神話を読んで興味が出てきました。
もっとギリシャ神話を読みたいと思ったのですが、どれを読めばいいか
わかりません。
マンガでさえ 名前が混乱したので読みやすいのでお勧めを教えて下さい。
マンガでもいいです。

Aベストアンサー

こんばんは
まず、あらましを読むには、やさしく書かれたものが良いと思いますので、

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/1/5000400.html
『ギリシア神話 』 中村 善也,中務 哲郎 岩波ジュニア新書 780円

などが読みやすいと思います。
本屋さんになくても、図書館に置いてあることの多い本です。

#2さんは、星座の本をおすすめされていましたね。あわせて、花の伝説や花言葉の本もいいですよ。
花の伝説に出てくるギリシャ神話は、短くて、ドラマのあるものが多いです。花の名の「ヒヤシンス」、水仙の花言葉など、ギリシャ神話から生まれています。(里中さんのマンガにもでているかもしれませんね)

子供の時、当時は、三笠書房から出ていた『美しき星ものがたり』『美しき花ものがたり』に出てきたギリシャ神話をおもしろいと思って、それからまとまったギリシャ神話へと進みました(子供向けの文学全集に入っているもの→#3の方の角川文庫)。大体の神々の性格がわかると、長い話も混乱しなくなりますので、星や花の好きなものから読まれるといいと思います。

花や星の本を具体的におすすめしようとAmazonを見てみたら、良さそうなのが片端から品切れとか取り扱えないとかで。下のは例ですが、同じようなタイプの本を図書館で探してみてください。

『花言葉・花贈り―神話や伝説・四季の彩りを花束に託して 』
浜田 豊 (その他) 単行本 (1998/02/01) 池田書店 1200円
 神話が副題にあるところが○

『 星ものがたり 春 』(夏・秋・冬もありました)
林 完次 (著), めるへんめーかー (その他) 単行本 (2000/11/01) 小学館  750円
 各国の神話らしいので、ギリシャ神話は少なそうですが、イラストがマンガ家さんなので、親しみやすそう。

Amazonで紹介を見る時は、検索語を「花言葉」「花 神話」「星 神話」などにすると類書がわかります。
好きなタイプの本にめぐりあうといいですね。

(余談)
ギリシャ神話を下敷きにしたマンガは、手塚治虫さんの「ユニコ」(名前はローマ神話のものも混じってたと思います)、山岸凉子さんの作品などがあります。元の話がわかってから読んだ方がおもしろいですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

こんばんは
まず、あらましを読むには、やさしく書かれたものが良いと思いますので、

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/1/5000400.html
『ギリシア神話 』 中村 善也,中務 哲郎 岩波ジュニア新書 780円

などが読みやすいと思います。
本屋さんになくても、図書館に置いてあることの多い本です。

#2さんは、星座の本をおすすめされていましたね。あわせて、花の伝説や花言葉の本もいいですよ。
花の伝説に出てくるギリシャ神話は、短くて、ドラマのあるものが多いです。花の名の「ヒヤシンス...続きを読む

Q生物の細菌について質問です。 好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。 好気性生物と嫌気性生物

生物の細菌について質問です。

好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。
好気性生物と嫌気性生物もお願いします。

Aベストアンサー

好気性細菌:結核菌・酢酸菌・こうじ菌・納豆菌
嫌気性細菌:乳酸菌・破傷風菌・ボツリヌス菌

好気性生物:好気性細菌はぜんぶ好気性生物です。
嫌気性生物:嫌気性細菌はすべて嫌気性生物です。

Q学名がギリシャ神話に由来する生物を教えてください

例:Wikipediaより
 オオミズアオ(Actias artemis)
  種名にギリシア神話のアルテミスが使われている。
 ヒメウラナミジャノメ(Ypthima argus)
  ギリシャ神話の神で、100の目を持つ巨人アルゴスに由来する。

ギリシャ神話に由来するものについて広く知れたら幸いですが、
特に、オリュンポス十二神(ヘラ、アテナ、アプロディテの三女神)
に由来するものを知りたいです。

※昆虫でも植物でもなんでもOKです

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来
●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオピア王女アンドロメダーを襲った海の怪物ケートスに由来
●アケロウサウルス[Achelousaurus]:ギリシア神話の河川神アケローオスに由来
●サウロポセイドン[Sauroposeidon]:中生代白亜紀前期、アメリカのオクラホマ州辺りに生息していた竜脚類の一種、ギリシャ神話の海神ポセイドーンに由来
●ティタノサウルス[Titanosaurus]:ギリシャ神話の巨人族ティーターンに由来
●キバナロウバイ アテネ[Calycanthus floridus cv. Athens]:クスノキ目ロウバイ科クロバナロウバイ属の落葉樹、おそらくギリシャ神話の知恵・芸術・工芸・戦略の女神アテーナーに由来しているのではないかと思われる

●ヒヤシンス属[Hyacinthus]:ギリシア神話でアポローンに愛された美少年ヒュアキントスに由来
●ウスバアゲハ(ウスバシロチョウ)属[Parnassius]:ギリシャ神話の太陽神アポローンが住む山とされるパルナッソス山に由来し、パルナッソス山はニンフのクレオドラと人間の男クレオポムポウスの子パルナッソスに由来、又、パルナッソス山は酒神ディオニューソスも祭っている
●アポロゴムノキ[Ficus elastica Apollo]:ギリシャ神話の太陽神アポローンに由来
●クジラ目[Cetacea]:ギリシャ神話において生け贄にされたエチオ...続きを読む

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Q西洋文学とキリスト教、ギリシャ神話

ここ半年前から、西洋文学を読み始めています。

『西洋文学名作ベスト50』みたいなサイトで紹介されてる有名な作品を適当に選んで、
片っ端から読んでいるんですが、ほぼ全作品にキリスト教についての言及があったり、
ギリシャ神話に触れている箇所があったりします。
ふと、西洋文学をさらに深く作品を理解して楽しむために、キリスト教やギリシャ神話
についての本を読んだ方がいいのだろうか?と思い始めました。

キリスト教やギリシャ神話について、分かりやすく解説している様な本があれば
読んでみたいのですが、お奨めはありますか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ギリシャ神話に関してはそれほど難しい話ではありませんので
「ギリシャ・ローマ神話」ブルフィンチ作・野上弥生子訳(岩波文庫)を読まれたら
良くお分かりになると思います。

Q真核生物由来の遺伝子を原核生物で発現させたいとき

真核生物由来の遺伝子を大腸菌のプラスミドDNAに組み込み、
そのプラスミドを大腸菌に形質転換し、
得られたタンパク質を精製してSDS-PAGEでサイズの確認を行いました。

その結果、目的のタンパク質の分子量を示す位置にバンドが得られたため、
実際に活性測定を行ったのですが、
酵素活性は検出されませんでした。

この結果について、以下のように考察しました。
真核生物の発現調節はとても複雑なため、
原核生物である大腸菌で発現させた場合、
実際に得られたタンパク質と目的のタンパク質の分子量と一致したとしても、
正しいフォールディングが取れていないことがある。
このため、酵素としての活性が検出されなかった。

合っているでしょうか・・・?
他にも何か原因があるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

タンパク質を発現し精製したとのことですので、
1.封入体Inclusion bodyを形成の可能性も低い
2.目的のタンパク質であることは、精製の過程で確認できている
としましょう。大腸菌のフォールディングは一般にアミノ酸がつながっていく順番になされていくとされ、真核生物はドメイン構造ごとにシャペロンによってなされていくと言われています。そのため高次構造がちゃんととれないで活性を持たないことがあるといわれています。
が、いっぽうで生成過程で失活させてしまっていたり、入れてはいけない試薬を入れて精製していたりなど、操作上の問題で活性をもてない場合も少なからずあります。どのような酵素なのかわかればもう少し具体的な議論もできるかもしれませんが、ここまでの情報であれば
1. 正しいフォールディングがなされなかった可能性
2. 精製途中で失活させてしまった可能性
3. 溶媒が失活または反応の阻害をしている可能性
4. 大腸菌にはない、翻訳後修飾が必要な可能性
5. 真核生物でもほ乳類の場合には問題ないですが、昆虫や魚類など低温で生息する生物の場合は、温度によっても正しい活性基を形成できない場合もあります。
大腸菌の培養条件なども考慮に入れた方がいい場合もありますね。

こんなところでしょうか。

タンパク質を発現し精製したとのことですので、
1.封入体Inclusion bodyを形成の可能性も低い
2.目的のタンパク質であることは、精製の過程で確認できている
としましょう。大腸菌のフォールディングは一般にアミノ酸がつながっていく順番になされていくとされ、真核生物はドメイン構造ごとにシャペロンによってなされていくと言われています。そのため高次構造がちゃんととれないで活性を持たないことがあるといわれています。
が、いっぽうで生成過程で失活させてしまっていたり、入れてはいけない試薬を入...続きを読む

Qギリシャ神話で良いと思う人の本

ギリシャ神話を翻訳もしくは著者で良い人はいますか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!


入門書としてなら、阿刀田高さんの『ギリシャ神話を知っていますか』&『私のギリシャ神話』がオススメです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%98%BF%E5%88%80%E7%94%B0-%E9%AB%98/dp/4101255040/ref=sr_1_10/503-0356845-5198333?ie=UTF8&s=books&qid=1194922322&sr=1-10
http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%A5%9E%E8%A9%B1-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%98%BF%E5%88%80%E7%94%B0-%E9%AB%98/dp/4087475182/ref=sr_1_8/503-0356845-5198333?ie=UTF8&s=books&qid=1194922389&sr=1-8


ご参考まで

どうもこんにちは!


入門書としてなら、阿刀田高さんの『ギリシャ神話を知っていますか』&『私のギリシャ神話』がオススメです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%98%BF%E5%88%80%E7%94%B0-%E9%AB%98/dp/4101255040/ref=sr_1_10/503-0356845-5198333?ie=UTF8&s=books&qid=1194922322&sr=1-10
http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%...続きを読む

QUMA(未確認生物)が確認されて、ちゃんと生物として認定された例はあるんでしょうか。

タイトルの通りです。
かつてUMA扱いされていた生物はいるんでしょうか。
ふと気になりました。
詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古くはクラーケン=ダイオウイカもしくはダイオウホウズキイカでしょうか。
あとジュゴンもそうですね。後付けの不遜な理由で人魚とされていました。
ジュゴン相手に性処理した当人達にとってはUMAでもなんでもなかったとはいえ、一応ご質問の内容に即したものになります。

あとはUMAとされていても実は別の既存の生物だったというものもありますね。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52075496.html


人気Q&Aランキング