位置情報で子どもの居場所をお知らせ

生きる理由が見つかりません。どうすれば良いですか?

私は人生で散々苦労してきて、まさしく「命がけ」の「戦場」を何回も潜り抜けてきました。
人生を振り返ってみると、
何処も彼処も普通の人では体験出来ないような苦しみに覆われていました。
それらを切り抜けた今、私はある意味では「幸福」の精神状態と言えます。
いえ、今まで生き抜いてきただけで幸福と思えるほどの苦しい人生でした。

ところが今の私は何かに情熱を向けることや、「生きる理由」が無いのも事実です。
達観しすぎて何にも興味を持てなくなったのもかもしれません。

私はまだ若いですが、
これから何の為に生きていけば良いのかご指導ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

苦労してきたと他人にひけらかす奴に限って薄っぺらい人生を送ってきたってのは誰もが周知の事実知らないのは本人だけって知ってる?



命がけ?戦場の様な?
どんなものか言ってご覧?
どうせくだらないことだよ。

そこをみんなに意見してもらえばあなたがどれだけ薄っぺらく生きてきたか理解できるからそこを相談してみると良いよ。

この回答への補足

あなたは飲み会に出たことはありますか?
私は飲み会に出れば体調を崩して3日間は寝込みます。
遠出をしても同じです。
夜は夕食を食べたらすぐに寝ないと翌日が危険です。
普通の人生が如何に有り難いか。
どうかそのことを分かって下さい。偉そうにして申し訳ないのですが。
私にはあなたの人生が輝いて見えます。羨ましいです。
人生で心が安らいだことは全くありません。ずっと今まで苦しみに耐えてきただけです。
あなたも相当辛いと思いますが世の中には幾らでも下がいることをどうか分かって下さい。
読んで下さって有難うございました。
私はあなたに回答してもらって嬉しかったです。
もし嫌な思いをさせてしまったら申し訳ございません。

補足日時:2011/10/16 11:27
    • good
    • 1
この回答へのお礼

<苦労してきたと他人にひけらかす奴に限って薄っぺらい人生を送ってきたってのは
<誰もが周知の事実知らないのは本人だけって知ってる?
なかなかそういうことを言ってもらえないので、逆にありがたい言葉です。本当にありがとうございます。そうですね。誰もが苦しんでいるのに私だけ苦しみを主張し、苦労を訴えるのは我侭だったと思います。不幸に酔う。私の悪い癖が今回、しっかりと分かりました。これからはその悪い癖を出さないように気をつけて生きていきます。

<命がけ?戦場の様な?
<どんなものか言ってご覧?
<どうせくだらないことだよ。
確かにくだらないかもしれません。
そういう意味であなたなどに嫌な思いをさせてしまって申し訳ありません。
とりあえず書いておきます。
1:双子だったものの子宮の中で兄が流産し、私だけが生き残る。
2:罹病率が5万人から20万人にひとりの割合の「不治の病」に犯されている。
3:そしてその病は50年前の医療では成人できる可能性が大体10パーセント未満。
(世界的にもあまりにも症例が少なくて情報がなかなか集まらなくて困っております……。)
4:生まれてすぐに交換輸血をして交換輸血をしても生存率50パーセントを生き延びる。
5:私の病気は50%の確率で子供に遺伝する。
5:ある特定の病気にかかると直ぐに「死」に繋がってしまうので恐々と生きる。
(この病気は割りと多い病気です。インフルエンザの様に。しかしそれにかかると持病が急激に悪化して死ぬことが多いのです。)
6:子供の時に半日かけて成功率の低い危険な手術をし、臓器を摘出。一歩間違えれば死んでいた。
(同じ手術で命を落とす人は割りと多いということで両親が相当心配していたようです。)
7:子供の頃に家族が皆で酷い喧嘩していた。私は親族の全員から虐待を受けた。
(色々な事情があり、両親からの暴力、親族からの虐待に苦しんでおりました。)
8:子供の頃に毎晩ひどい喘息発作に苦しめられていた。
9:子供の頃に心労で1ヶ月に1回位「激痛」で目が覚めて、30分位は痛くてのたうち回った。
原因は急性の胃炎と思われる。でも誰も心配もしれくれませんでした。
10:子供の頃に学校で皆から虐められて先生からも問題児扱いで逃げ場が無かった。

と、これがずっと続いていくのですが、これ以上書くと個人を特定されると思うので、書くことは出来ません。申し訳ございません。

<そこをみんなに意見してもらえばあなたがどれだけ薄っぺらく生きてきたか理解できるから
<そこを相談してみると良いよ。
確かに自分の人生を振り返ると薄っぺらい部分も多々あったと反省しております。

今回、あなたに叱咤激励していただいたお陰で自分の悪い癖「不幸に酔う」が分かりました。
これからは人には軽々しく自分の不幸を言わないようにします。

朝早くから有難うございました。とても助かりました。

お礼日時:2011/10/08 16:33

生きてください。



仕事して、寝て、食べて。

生きる理由無く生きていても、何にしても真面目に取り組めば取り組んだ分帰ってきます。
夢は無くとも生きて行けるが、死んでしまえば夢は持てない。

何に対しても力が入らなくなるときもあるし、何気ないときに熱い想いに駆られることも
ある。あなたが生きてきた体験は特に特別なら、あなたにとって普通の事も特別ではないでしょうか?
(普通の事って何?って聞かないで下さい。感覚は十人十色ですから)

生きる意味を求められ、望む回答が出るとは思いません。

私にしてもただ、惰性で生きていました。
きっと、貴方ほどではなくとも生きる意味を見出せませんでした。

最近になって、馬鹿げた夢を持てる様になりましたが、実現はどうなることやら・・・
(私は、なるべく自分の環境に無い物事に目を向けて見つけました。)

でも、何も生きる目的が無ければ、目的を探す為に生きていけば良いのでは
無いのでしょうか?

死は誰にも確実にやってきます。望まなくても死ねるんです。

巧くまとめられずに申し訳ありませんが、とにかく頑張って日々を送って下さい

その上で生きる目的が見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、私の我侭というか拙い質問にここまで親切に回答してくださってありがとうございます。
もののけ姫でアシタカが話していた
「生きろ。そなたは美しい。」
という台詞が蘇ってきました。後者はオマケです。失礼しました。

まず「生きる」。
基本ですが、だからこそ大切なことだったと思います。

私は人生が大変だからこそ「辛い人生を生きる特別な理由」を求めていたのです。
それを探すために「勉強」してみたり「音楽」を追及してみましたが、最後に出てきた答えは
「人間関係」でした。
この世の仕組みが「弱肉強食」なので人間同士でも「弱肉強食」は仕方ありません。
ましてこの時代なら人間関係どころか「実名で曝される」人が多いのも頷けます。

あなたの回答は心に響いてきました。
本当にお忙しい中、有難うございます。

お礼日時:2011/10/12 20:12

明日死ぬとしたら、今日何しますか?



それを毎日やることが生きる理由の一つかもしれません。
幸運にも、明日死なないかもしれないので、時間はあります。
やり残したと思うことを、すべてやりましょう。

だいたい、生きる理由が見つかっている人は、ほとんどいません。
親がいるから、とか子供がいるから、とか何気なく生きているだけです。

生きる理由を考えるだけで尊いことだと思います。
今は答えが出なくても、自分が信じるもののために生きることが一番ですよ。

というのが表向きな答えですが、
私は人間すべてに共通な「幸せ」があると信じています。
物質的に恵まれた人間しか幸せにならないのであれば、
アフリカ等の発展途上国の人間は、幸せにならないことになりますし、
それでは、彼らには生きる意味がないということになります。

どこの国で生まれても、貧富の差に関係なく、
年齢や経験を超越した「幸せ」が存在するべきだと思っています。

それが何かが分からないのですが、若いあなたなら見つけられるかもしれません。
人間の「幸せ」を見つけ出し、それを目標に生きるのが人間に必要なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<明日死ぬとしたら、今日何しますか?
残された人の為にメッセージを書くと思います。
あとはお礼を言って回ると思います。
幾ばくかの謝罪も必要でしょう。
自分の欲ではやりたいことは何も思い浮かびません……。

<やり残したと思うことを、すべてやりましょう。
それが無い、というのが辛い所ではあります。

でも今考えてみると私は「人間関係」が足りなかったです。
と、いうのは今頃になって気付いたのですが。
いくら頭が良かろうと、楽器が弾けようと、格闘が強かろうと、
孤独だと不幸です。
私だけでなく、人にとって最後の幸せは「和気藹々」ではないでしょうか。
むしろ本来は「和気藹々」が幸福の基本で、
「勉強」だの「音楽」だの「遊び」だのは「オマケ」又は幸福の「調味料」でしか無いと思います。
思えるようになりました。
それを認めるのが怖かった(?)から「勉強」に逃げたり、「音楽」に逃げたり、
「格闘」に逃げたりしたんだと思います。
逆にここまで色々と学んで完全にそれが理解できたのですが……。
アフリカでも意外と毎日しっかりと労働して後は皆で雑談してばかりで、
意外と(?)幸福そうです。
現代日本は勉強に追い立て過ぎて手段であるはずの「勉強」などが「目的」になっています。
私はそうでした。
「幸福」は「和気藹々」だと思います。
小説でも、ドラマでも、演劇でも、「幸福」は「素晴らしい人間関係」がテーマではないでしょうか。
幸福は「天地人」の「人」だと思います。
本当に。
ただ、現代ではそれが非常に困難なのですが……。

お礼日時:2011/10/12 20:04

たくさんの苦労をされて、燃えつき(言葉が適切出ないですがお許しください)症候群的になられてしまったのでしょうか。



> 達観しすぎて何にも興味を持てなくなったのもかもしれません。

そこまで、達観されたのですから、ぜひ穏やかな日々の中にたくさんの感動や喜びがあるところまでさらに「達観」されますようご精進ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<たくさんの苦労をされて、燃えつき(言葉が適切出ないですがお許しください)
<症候群的になられてしまったのでしょうか。
確かにそういうところがあると思います。
と、同時にあらゆる面で「自分なりの納得」が行く結果を出したので、
「やり残したことが無い」という思いもあったりします。
確かに人に尽くすのに終わりなどありません。
学問も音楽も何事も終わりなどありえないでしょう。
しかし「自分が納得行く所までは」どの方面も到達してしまったという気持ちがあります。
それで「後に残っているのは何だろう」と思ってしまうのです。

<そこまで、達観されたのですから、
<ぜひ穏やかな日々の中にたくさんの感動や喜びがあるところまで
<さらに「達観」されますようご精進ください。
そうですね。貴重なお言葉を有難うございます。
私は仏陀の様な悲観的な達観まで到達した気もしますが、
最終的には「全てを肯定する達観」まで辿り付ける様に精進いたします。
「一切皆苦」という仏教的な教えはある意味では悲しいと思います。
執着を捨てつつ、執着を上手に利用する。
そこまでの高みに上れるように努力して参ります。

これから先の「課題」を与えてくださり、ありがとうございました。
とても貴重な回答でした。

お礼日時:2011/10/09 15:52

お礼拝読しました。


仮に書いていらっしゃることが全て事実であるとすれば、あなたは狡猾で傲慢で、救いようのない偽善者ですね。
あなたが行ったとおっしゃる自己欺瞞としての善行は(勿論その社会的価値は失われないでしょうが)ひとえにあなたが善人であるからではなく、溢れるほどの自己愛によるものだということも自覚されているのではないですか。真の善行はチョコレートを食べるようなものではありません。そういった認識をもっているから善行に飽きたなどと言えるのです。
マズローの欲求ヒエラルキーにおいて、承認欲求に満たされたというとこでしょうか。なら次は自己実現ですね。偽善的聖人としてではなく、あなたとしてふさわしく生きてください。

この回答への補足

色々と回答を読んでいて、あなたの回答を一番嬉しく思いました。
もし、宜しかったらですが、何かまた回答して頂けないでしょうか。
こちらから「してくださいしてください」と求めるのもやはり我侭だと思いますが、
あなたから何か教えていただきたいと思うのです。
私はこの世に未練はありません。
自分にとっての自己実現として望む事柄も一切ありません。
親などにも十分報いたと感じております。
もし純粋に
「black-white-stepにはこれが良いのでは?」
と思う点があったら教えていただけないでしょうか?
この世に未練が無いからこそ、
何か「未練」となりうるものがあったら教えていただきたいのです。
どうか宜しくお願いいたします。

補足日時:2011/10/13 20:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<お礼拝読しました。
何度も有難うございます。厳しい内容ほど嬉しいです。
自分の耳に痛いことほど自分のためになるのですから。

<仮に書いていらっしゃることが全て事実であるとすれば、
<あなたは狡猾で傲慢で、救いようのない偽善者ですね。
そうですね。今、初めて気付きました。
逆に私にそこまで言って下さる人がいなかったもので、とても有難い言葉です。
狡猾だと思いますし、傲慢だとも思っています。
しかしこの苦しい現世では醜くなって自分を守ってしまうのも人の常だと思うのです。
毎日食事をしている時点で「悪に染まって生きる」ことを人間は選んでいると思います。
悪を排除した時、食事ができなくなって人は命を落とします。
だからこそ「必要悪」や「悪を許すこと」が大事だと思います。
相田みつをさんの「ダメだっていいじゃないか。にんげんだもの。」という思想が私は好きです。
金子みすずさんの「みんな違って、みんないい」という思想も私は好きです。
この世は所詮、「弱肉強食」なのですから……。
私はその仕組みが辛いのですが……。
それで悪人よりはまだ偽善者の方が良いかもしれないと自分を慰めている部分もあります。
ただ、自分を善とみなすのは危険なので、これからは「善悪という概念は無い」と思いたいです。
善も悪も自己を肯定するための手段。
自分を正当化するために正義や悪などというお題目を使うのですから。
そうやって自分を肯定するのも他者を屁理屈をつけて否定するのもまさしく自分勝手です。
私と言う個人が人を判断すること自体が我侭ですね……。
今回、あなたとのやり取りで大事なことを学びました。
本当にありがたいです。

ちなみに書いてあることは全て事実です。
しかしこれも「私が立派」なことを示すのではなく、
「努力できるお膳立て」があった気がしてなりません。
と、いうよりも「絶対的に人を評価」するのは不可能なはずです。
人を散々虐めて出世した同級生もいます。
その人達と私を比較して「私の方が立派」とは言えません。
人を虐めても、出世先でそれ以上の貢献を世界にするならば、彼らも充分立派といえるのでは。
ここで私はまた「立派」という単語を持ち出して自己を肯定しようとしています。
話が逸れました。すみません。
どちらにしろ私は「努力が報われる幸福」を与えられたとも思います。
現代の日本という富裕国に生まれたこと。交換輸血や手術が成功したこと。
ある流行性感冒にかからずに済んだこと。努力しても身体が持ちこたえたこと。
交通事故に遭わなかったこと。事件に巻き込まれなかったこと。
色々と危機的状況がありましたが、
(脈が200を超えたことも数え切れないほどありました。
死んでしまうかと思って本当に怖かったです。)
今、私がここまで成長したのは多くの方々と、ご先祖が見守ってくれていたからだと思います。
これからは「感謝」の気持ちを持って生きていきます。
本当に私に欠けていた心です。
「生きているだけで丸儲け」という言葉も身体の奥底に染み渡ってきます。
今まで苦労してきても、「生きていられる」なら幸福ですね。
明石家さんまさんがそれ程いい人とは恥ずかしながら知りませんでした。
子供の頃は彼を「何かパッとしないな」と思っていましたが、
今は彼が凄いと思います。心の底から。

善でいられるのは恵まれているからです。普通なら悪になってでも生きなければなりません。
善でいられる環境、それに持ちこたえられた身体にもっと感謝しないといけません。
それと、「自慢する善」は誠の善ではないはずです。
ですので私も「善」ではなく、自己満足に善という概念を持ち出したに過ぎないのでしょう。
自分を肯定するために「善」という社会的に認められやすい耳障りの良い言葉を使っているのでしょう。
そもそも私が善行を定義するのは傲慢です。
そういう意味であなたの仰るとおり、私は傲慢だと思います。
自分である行為を行い、後で「善行」だと「自分勝手に評価」して「自己満足」しているのですから。
それに気づかせてくださって誠に有難うございます。

<あなたが行ったとおっしゃる自己欺瞞としての善行は(勿論その社会的価値は失われないでしょうが)
<ひとえにあなたが善人であるからではなく、
そして同時にそれだけ良い環境に生きられたのだと思います。
善を貫ける一種の「我侭さ」、善に生きても持ちこたえた「身体」。
私が立派だったのではなく、立派だったのは環境でした。これは最近痛感したのですが。
と、自分で「善」と言ってしまうところで「自己満足の善のつもり」です。
非常に鋭いです。有難うございます。

<溢れるほどの自己愛によるものだということも自覚されているのではないですか。
そういう所は多々あると思います。
しかし一部はそうでもないのです。
今から2年位前、私は自己愛ではなく、相手のことを心の底から考えて奉仕していました。
まさしく命がけで。
当時はあまりにも体調が悪く、「死」を覚悟していました。
それで「死ぬ前にせめて人助けしてから死のう」と覚悟して、
命がけで相手に奉仕していました。
私のプロフィールを見れば分かると思いますが、
「ありがとうポイント」の大半はその時の「人助け」の気持ちです。
その時、白い鳥が傍に来たのを覚えています。
「夜と霧」という本でも同じ様な記述がありますが、不思議なことはあるものです。

<真の善行はチョコレートを食べるようなものではありません。
<そういった認識をもっているから善行に飽きたなどと言えるのです。
実を言いますと、何が相手の為になるかが分からないのです。
私は塾に行っていた時、塾長から学問を教わったことは基本的にありません。
彼は丸付けと罵倒と舌打ちと露骨な差別しかしなかったのですが、
逆にそのお陰でうちの塾生は成績が異常に上がりました。
塾長は相手の為を思って敢えてスパルタに徹していたのです。
テニスの松岡修三氏のように。
私自身も相手の不幸を取り去っては相手のためにならないのではないか、と感じています。
私ももし人並みの幸福を知っていたら今ほど努力はしなかったはずです。
今の私が立派と称するのは私の自分勝手な我侭です。
しかし少なくとも今まで「努力」してきたことは確かです。
今考えると自分が如何に優れているか前のお礼で長々と挙げた時点であまりにも我侭だったと思います。
多くの方に色々と迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
あなたも敢えて書いてくださって有難うございます。
これからはそういう「自慢」や「我侭さ」は極力控えるように勤めていきます。

<マズローの欲求ヒエラルキーにおいて、承認欲求に満たされたというとこでしょうか。
<なら次は自己実現ですね。偽善的聖人としてではなく、あなたとしてふさわしく生きてください。
そうですね。今までの私の努力は「承認欲求」を目指していました。
勉強も奉仕も今思うと自己実現の為ではありません。
自分らしい生き方は何か。
それを追究してみます。

本当に有難うございました。あと長くなってすみませんでした。 

お礼日時:2011/10/09 07:05

あなたの命はいくら価かって、維持されて居るのでしょうね。


何人ものひとの手と思いとお金と
考えたら、膨大な個人のお金と税金とで治療してきた結果の生存ですよね。。
命はてんでんこ。(個人個人)
悩みもてんでんこ。
生きて行くのに悩む場面が違うだけですよ。
デモね、先進治療を受けて、それなりに治ったところもあり、生きてる。
家を何軒も建つぐらいのお金と時間を注いでくれた周りに感謝して下さい。喧嘩もします。病気のあなたのために時間を捧げざるを得ない家族に同情します。
自分の好きなように生きる事をどれだけ止めているんでしょうね。
大病は本人より周りに負担だけあたえますけど
気が付かないあなたは幸せです。
過去からさかのぼって、いくらかかってるか調べて見てはいかがですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<あなたの命はいくら価かって、維持されて居るのでしょうね。
<何人ものひとの手と思いとお金と
<考えたら、膨大な個人のお金と税金とで治療してきた結果の生存ですよね。。
その通りですね……。逆に私はそのことに今までは心底、気づきませんでした。恥ずかしながら。
私が成人するまで、今まで、どれ位のお金が私に使われていたのでしょうか。
何回もお礼で書いておりますが、厳しいことを敢えて書いてくださって有難うございます。
自分にとって厳しい回答の方が私の為になります。
実は、国の特定疾患に指定された難病なので、手術の治療費・入院費の負担費は無料で済んだのですが、
その分だけ日本国に負担をかけてしまったと思います。
これからは私に多大なお金が投資されていることを肝に銘じて生きていきます。

<命はてんでんこ。(個人個人)
<悩みもてんでんこ。
<生きて行くのに悩む場面が違うだけですよ。
確かにそうですね。誰にでも苦しみがあります。その種類が違うだけと言うのも頷けます。
だからこそ私だけ苦しみを兎に角主張するのも我侭だと気付きました。
若いうちに気付けて良かったです。
こちらも指摘してくださって有難うございます。
人前で徒に不幸を主張しないことを徹底していきたいです。
誰もが不幸なのですから。

<デモね、先進治療を受けて、それなりに治ったところもあり、生きてる。
<家を何軒も建つぐらいのお金と時間を注いでくれた周りに感謝して下さい。喧嘩もします。
そうですね。特定疾患なので家族や親戚に直接的な金銭はかかっておりませんが、
日本国には随分と迷惑をおかけしたので、その分は報いようと思います。
何だかんだ言っても日本は良い国だと思います。
そして、私が先進医療によって多大なる恩恵を受けたことにも改めて感謝していきます。
逆にそのことに気付ける機会が無かったので、あなたの回答は誠に有難いです。
これからは周りに感謝しながら生きていきます。
喧嘩もしますが、そういうのを上手に「処理する」技術も身に付けていく所存です。

<病気のあなたのために時間を捧げざるを得ない家族に同情します。
<自分の好きなように生きる事をどれだけ止めているんでしょうね。
私も成人してやっと分かったのです。
両親も自分の夢を捨てて子供を育てていたのだと。
親は自分の命を削って子供を育てるのだと。
「親になって分かる親心」は本当に良い言葉だと思います。
私も両親の愛に恥じない生き方をしていきます。
このことに気付かせてくださって有難うございました。

<大病は本人より周りに負担だけあたえますけど
<気が付かないあなたは幸せです。
<過去からさかのぼって、いくらかかってるか調べて見てはいかがですか
そうですね。調べてみようと思います。
家族の負担は無くて済んだのですが、国の負担費は多いかもしれませんね。
因みに薬の服用は無く、日常生活で色々と注意事項があるので負担費はそんなにかかりません。
かかるとしたら
1:交換輸血
2:臓器摘出
3:年に一回の定期健診
位なので、そう多いわけでもないのです。
折角指摘してくださったのに反論するのは申し訳ないのですが……。
もし気にされたら申し訳ありません。

私は自分の生き方が親や家族、親戚、日本国に恥じないものである、
その恩に報いたと思っているのです。
父が私が立派になったのを見て涙をたびたび流しているのを日常的に見て、
私も嬉しくなっているのです。
私は様々な場面で人に虐げられ、彼らの踏み台になって我慢して生きてきました。
私も人を虐められる場面でも人を苦しめたことはあまり無く、
(勿論0ではありませんが、普通よりはよっぽど少ないと思います。
又、私は人の感情を害した場合には必ず心からの謝罪をしております。)
それで「清く正しく」充分に生きたな、と「善」でも満足している部分があります。
チョコレートを飽きるほど食べたらチョコレートを嫌いになるように、
善に生きたがゆえにその道に飽きた面も恥ずかしながら否定できません。

学問も自分が満足いく所まで到達しました。
まだ学生の身分ですが、教授を論破したり、医者を論破したり、薬剤師を論破してきました。
勿論、嫌がらせなどではなく、純粋に学問の真っ向勝負でです。
専門職の人と真っ向に議論して論破できる知能指数を今、持っていると思います。

日本語だけでなく、英語もネイティブの平均位の力はあると思います。
洋書は100冊位は読んだと思います。
中国語、ハングル、タイ語、ロシア語、アラビア語、フランス語、スペイン語なども
ある程度は学んでいます。
まだまだなのは確かですが。

また、私は既にある仕事で世の中に尽くしました。
内容を書くと個人を特定出来るので詳しくは書きませんが、
あなたも「直接」恩恵を受けている仕事です。毎日使っているかもしれません。
私の仕事に「直接」お世話になっていない人はそうはいないと思います。
その程の仕事です。
ちなみに日本だけでなく世界中の人が私の仕事の恩恵を直接受けているはずです。
東南アジアの子供達も。アフガニスタンの子供達も。アフリカの子供達も。

私はバイオリンもピアノも演奏できますし、何曲か作曲もしました。

世の中に奉仕活動も沢山しました。
喧嘩に止めに入り、嫌がらせを止め、動物を助けたり、人助けも沢山してきました。
とても4000文字でも書ききれないほどの。

国の特定疾患に指定される難病に苦しみ、虐待に苦しみながらも、
私は上述の実績をあげてきました。
普通の身体ではなく、5万人に1人以下の頻度の難病を抱えてでさえ。

長々と自慢して申し訳ありません。これが私の本音です。
これを知人に話すと「自慢」と嫌な顔をされるでしょう。
だから利害関係の無い第三者に書きたかったのです。

これから、どうやって生きれば良いのか分からない。
その背景にはこれだけの多大な努力の裏打ちがあるのです。

若いというのは血の気が多くて嫌になります……。
どうか許してやってください。
発言の場を与えてくださってありがとうございました。
しかし長々と失礼しました。
また、何か気に触ることを書いていたら申し訳ございません。
その箇所を指摘してくだされば私の行動パターンを修正いたします。

お礼日時:2011/10/08 21:36

相当苦労してこられた方のようですね。


あなた自身の成長にとって、次の段階へと価値を高める時に来ているようです。
自分の中にある本姓の価値の基準は高いところにあります。
その高い価値を如何に求めていくかというと、悲しみでもって求めていくのです。
真(まこと)は悲しみをもって求めていくのです。
悲しみなくして真を求められないようになっているからです。
笑顔の中に悲しみを隠して人を愛することができる人になって下さい。
そのために、どれほどの悲しみをもった自分であるかということが重要です。
悲しみなくして苦痛を乗り越えることはできないからです。
純潔な自分になりたくとも、「我」がそうさせてはくれないのです。
この「我」はなかなか清算しにくいものですが、どこで清算できるかというと、悲しみを求めることによってできるのです。
そこから真の本性を得ることができるのです。
笑う時、顔で笑うのはいいのですが、自分の胸と腹まで笑わせると、緊張と責任がなくなります。
よく笑う人は、無責任な人であることは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もあなたの回答に思い当たるところがあります。
この世は苦です。
純粋になったら、生きていけません。
毎日、沢山の生物を殺して食べているのですから。
完全に善になった瞬間に私達は死ななければいけません。
その「生存欲」または「生物本能」がある限り、純潔は不可能です。
魂が燃えていても身体は弱いのです。
自分の苦しみを隠すために「笑い」というのが大事だとつい最近気付きました。
「悲しみ」や「笑い」や「喜び」。
それらで醜い「身体欲」をコーティングしようと思います。
あなたの回答はとても深いので、あとで更に考察します。
お忙しい中、ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/08 21:40

幸せをつかんでみるために


生きるんじゃないですか?

幸福を見つける為に
生きると思う。

人によって
しあわせって違う。

パートナーが居てしあわせ?
子どもが居てしあわせ?
孫が居てしあわせ?
仕事が順調で?
それぞれ違う。

でも、
しあわせをつかむために
生きているのは、一緒。
なにかを求めてるんだね。

人生、苦労するのは
ごめん。当たり前だよ。
人間だもの。動物じゃないもの。
私も、すごく苦労してる。今もね。
でも、それも自分だよね?

悩むのもあなた。
もがくのもあなた。
でもね・・・
あなたなりのしあわせを
つかめるのも、またあなたなんだ。
わかりますか?

まだ、終わりじゃない。
まだ若いでしょ?
人生まだまだ。
とりあえず、歩いてみようよ。
歩きながら、探してみよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rinarina0301様。

以前、あなたのプロフィールを見て(何て苦労人なのだ……)と圧倒されたことを思い出します。
それでも尚、そうやって前向きに生きているあなたを見てまた感動がこみ上げてきました。
ストレートに心が響いてくる言葉で非常に勇気付けられました。
相田みつを氏の「にんげんだもの」は私も好きですし、
金子みすず氏の「私と小鳥とすずと。」も私も好きです。

私も色々と試行錯誤して行こうと思います。
このたびはお忙しい中ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/08 17:15

さあ ただ単に終わりが見えないから不安なだけでしょう。


人間ちゃんと期限を決めると、毎日がその期限の準備となり気も抜けないし
達成していくことで喜びが生まれますよ。

だったら、50歳の誕生日に自殺して人生を終了としますとして、これからはその終わりに対して
準備すればいいんじゃないですか?

わたしは45で死にます そのために 億単位で貯金もし、2世帯の家も立て 貯金のために会社も作り
364日22時間は働いて、子供も作って家系を継続させ 遺書も書いて 弁護士にわたし
準備万端です 残りあと3年 もう楽しみですよ。当然その最後の方法も準備万端です。
ここまで準備したので死んでもいいのです。
あと3年は、期間前に死なないように限界まで無茶をするだけです。最近睡眠時間を30分
削りましたベッドを使う時間は1時間30分以下です。それまでは金を稼ぐだけです。
まだ、限界じゃないので、人間1日にどれだけ眠らないで業務に支障を及ぼさないかをしています。
そのために仕事も増やしました。 仕事増えた分稼ぎも多くなりました。
死ぬ前に残せるものが増えてよいですよ。 これでスタッフも仕事は継続できるし
家族も遊んで暮らせる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなって本当にすみませんでした。
あなたの生き様には驚きました。
そういう人生があることを恥ずかしながら知りませんでした。
期限を決めて生きるのもいいかもしれませんね。
このたびはお忙しい中本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/10/16 11:40

まだ死ねないから生きる。


生きる意味、生きる理由もなく、人生が生きるに値しないかもしれないと感じていても、まだ死ねないなら生きていくしかないのです。

あなたは本来何かを為すために存在するのではありません。目的や意味、理由から解放されているという意味で、何を為すことも自由です。
あなたが仮に世間一般に道徳的だと認められたいなら、世のため人のために動けばいいし、あなたの今までの苦しみを知ってもらいたいなら、表現者としてなすすべを探せばいい。
要はやはり人生は自分で選択していかねばならないから、他人に訊いても何にもならないのです。自分が何を欲しているのかは自分に尋ねなければわからない。厳しいですよ。しかし人間はみんなそうやって生きています。

「私は苦しかった」という嘆きは、こういった質問サイトでは認められません。せいぜい大仰なナルシストの不幸自慢と嘲笑されるのがオチです(悔しいでしょう。)だからこんなとこで嘆かず、あなたの信頼する親しい人にのみ打ち明けるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<要はやはり人生は自分で選択していかねばならないから、他人に訊いても何にもならないのです。
本当にその通りだと思います。しかし他の方の様々な意見をも参考にしたいと思ったのです。

<自分が何を欲しているのかは自分に尋ねなければわからない。厳しいですよ。
<しかし人間はみんなそうやって生きています。
確かにそうですね。もっと自分の中を探検してみます。

<「私は苦しかった」という嘆きは、こういった質問サイトでは認められません。
<せいぜい大仰なナルシストの不幸自慢と嘲笑されるのがオチです(悔しいでしょう。)
<だからこんなとこで嘆かず、あなたの信頼する親しい人にのみ打ち明けるべきです。
悔しいどころか書きづらい内容を敢えて書いてくださることに嬉しさを感じております。
これからは己の不幸を主張しすぎないようにします。
あと、ナルシシストの不幸自慢も気をつけます。

お忙しい中、有難うございました。

お礼日時:2011/10/08 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング