大和銀行の外貨預金「外貨の達人」は、なぜあんなに金利がつくんでしょうか?
 普通預金なのに他銀行の定期預金より金利が高いのが、とても不思議です。為替手数料も安いし、お得度は抜群だと思うのですが、なにか不便な点や、危ない(?)理由があったりするのですか?
 金利や手数料を見ると他銀行の外貨預金や外貨MMFを選ぶ意味はないような気がするのです。
 などと言いつつ、私は外貨預金をしたことがないのです。(今度してみようかなあ、とは考えているのですが)
 こんな初心者ですが、諸先輩方、どうぞご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに大和銀行は他の都市銀行に比べ金利が高いですね。

これは都市銀行の株価を見てもらえば分かるのですが、大和銀行は最下位で、マーケットは大和銀行を他の銀行に比べ健全な経営でないと評価している証拠です。 もちろんこういう評価をされていると知っていてわざわざ預ける人はあまりいないと思います。そこで他の銀行よりも有利な金利をつけて、預金者を集めているわけです。 
これが金利が高い理由です。 ただ、他の都市銀行との順位でみると最下位というだけで、絶対的に悪い銀行ではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨預金と外貨MMF 銀行がつぶれた場合どう違うの?

現在、外貨預金をしてます。

でも、外貨預金はペイオフの対象外で
最悪 取引銀行がつぶれたりしたら・・・

同じ為替リスクがあるのなら

その銀行が取り扱ってる外貨MMFにしたら
万一 銀行がつぶれた場合でも大丈夫なのでしょうか?

外貨預金とMMFの性質がわからない初心者ですが
よろしくお願いいたします o( _ _ )o

Aベストアンサー

その銀行が取り扱ってる外貨MMFにしたら
万一 銀行がつぶれた場合でも大丈夫なのでしょうか?

大丈夫です

お金を受託信託運用してるのは、信託会社ですから
銀行はたんなる募集の窓口で手数料を得てますから

全く関係なし

信託会社が倒産すると
客から預かった金銭等は
 信託法第9条により分別管理されます
 その結果、破産しても、信託法16条により強制執行、仮押さえ、競売の対象外になります
 したがって、信託財産は保護されます

 結果、倒産の影響はまずありません

Q外貨預金の手数料、住友信託銀行

外貨預金の手数料は住友信託銀行ダントツで安いですが、何か理由があるのでしょうか?
AU$でしたら三菱の2.5円に比べ0.5円ですから乗り変えようと思っています。
よろしくお願致します。

Aベストアンサー

●#1さんのお答えのとおり、今は「どこの銀行も同じ」ではありません。 皆さんが、いろいろと見比べて、「銀行を選ぶ時代!!」なのです。

一般の「円建ての預金」は、もちろんですが、「外貨建ての商品」も、それぞれ、各銀行の裁量で、
「金利」や「条件」は、自由に決められます。

「金利や期間」ばかりでなく、「その他の条件」(たとえば、金額や手数料、および解約制限、その他)なども、比較をされ、良くお調べの上で、お選びください。

「あなたが、銀行を選ぶ、時代です。」

Q銀行の定期預金の金利ですが、3年定期で金利0.5%と年利3年もの0.5%は金利は同じですか? 私は今

銀行の定期預金の金利ですが、3年定期で金利0.5%と年利3年もの0.5%は金利は同じですか?

私は今まで3年定期0.5%なら1年でつく金利は0.5÷3=0.16%
3年後の満期まで置いておけば1年0.16%の定期3年するのと同じ(税金などは考慮せず、大体という考えで)と思っていました。

でもある銀行の広告に年利1年もの0.45%、年利2年もの0.475%、年利3年もの0.5%
とありました

となると私の考え方は間違ってたかなと思っています。

3年定期0.5%は0.5%が3年間もらえるという意味ですか?

ズバリ正解を教えてください

Aベストアンサー

一般的に、金利は年利率で表しますので、特に断りがなければ3年定期で金利0.5%と言われれば年利0.5%と解釈します。
もっとも、銀行の説明書や広告にはしっかり年とか年利とか記載されていると思います。
ちなみに、3年物で利回り0.5%と言われれば3年後に0.5%増える、年利換算すると0.166%程度の商品となります。

100万円で3年利回り0.45%とすると、満期時の受取利息は税引き後3600円になりますので、7000円ということであれば年利約0.166%よりは多いと言えます。

Q外貨預金積立を、三井住友銀行で始めました。 しかし、いろいろと調べてみると手数料が高く意味がないとむ

外貨預金積立を、三井住友銀行で始めました。
しかし、いろいろと調べてみると手数料が高く意味がないとむしろ損をすることがあると知りました。
解約をしようかと思うのですが、窓口に行けるのが、第一回引き落としのあとです。
始めたからにはすこし続けてから解約するのが良いのか、1回目引き落とし後すぐに解約するほうが良いのか…

①米ドル5,000円(為替手数料・1通貨片道0.5円)
②豪ドル5,000円(為替手数料・1通貨片道1.25円)

です。
無知で、もっと勉強しておけばと反省しております。
ご助言お願い致します。

Aベストアンサー

契約にもよりますが、
手数料を減らしたければ早く解約すべきですね。

大手銀行で金融商品を買うのはお金の無駄です。

よほど優れた金融商品の情報をもらえるなら別ですが、
外貨なんて誰がどこで買っても同じなのですから、
わざわざ手数料が高いところを選ぶ必要ないですね。

ましてや、ドル円は年末に向けて円高になるというのが市場の予測だと思いますので、
外貨を買えば買うほど、円換算ではお金が目減りしていきます。
豪ドルは知識がないのでわかりません。

外貨より、まだ円建てで金(資源の金)を積み立てた方がまだマシじゃないかと。

Q外貨預金は預金保護機構関係ないから、銀行が不渡りだして倒産したらパーですか?

もうすぐ、アメリカが利上げをするので、
現在、円安ですが、ドルで外貨預金すれば
3%ぐらいの利率がつくから

120円台の円安ですが、

暫くチャンスはなさそうなので預金しようかと考えています。

しかし、仮にアメリカの銀行が不渡り出したりしたら、預金はパーになってしまうのでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの銀行で外貨預金するのですか?
アメリカの銀行が不渡りというのが解せないのですが...

とりあえず、日本国内の銀行で外貨預金をして、
その銀行が万一破綻した場合に外貨預金は
どうなるのかという意味と解します。

外貨預金は預金保険の対象外です。
銀行が破綻した場合、その時点の払戻す能力に
より補償額が変わります。
つまり全額戻ってくるのは難しいと思います。

但しそこにこだわるよりかは、為替リスクの方が
ずっと大きいことを認識された方がよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報