食品には大抵賞味(消費)期限が記されていますが、それが過ぎた瞬間に突然腐る訳でも無いし、これはどの程度オーバーしても大丈夫なのでしょうか。
ある所で「賞味期限は本来の保存できる限界の3分の2くらいを目安にして書かれている」というくだりがあったのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
もちろん個々の食品によって違いがあるとは思いますが、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

期限表示は、消費のめやすとなるものです。



「消費期限」は品質が急速に劣化する食品につけられ、日持ちがおおむね5日以内のものが対象となります。この急速な劣化はたいてい細菌繁殖によるものですので、消費期限を過ぎたものは食中毒をおこす危険性があります。

「賞味期限」は「品質保持期限」と同じ意味で、品質がゆるやかに変化する食品につけられます。「賞味期限は本来の保存できる限界の3分の2くらいを目安にして書かれている」というのはこちらのことで、期限を過ぎてもすぐに食べられなくなることはありません。缶詰やソースの一部など期限後も超長期にわたって食用可能な食品もありますが、やはり期限表示を守っておくのが無難でしょう(メーカーの責任の範囲でもありますし・・・)。

また、期限表示には、以下のような条件がつきます。
1.開封前であること(開封後、期限表示は無効となります)
2.表示されている保存方法を守る(例:要冷蔵は10℃以下)
さらに、そのほかに表示されている使用上の注意も良く読むことが大切です。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/jp/uroko/010416_01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど、賞味期限と消費期限にはそういう違いがあったのですか。
その疑問も解け有り難い限りです。

お礼日時:2001/05/05 23:59

ちょろっとお求めの回答からはずれますがご参考までに・・・


卵にも賞味日付期限が入ってますよね。あれは「生で食べられる期限」なのでそれ以降でも火を通せば、ある程度日がすぎても食べられます。なお、ヒビがはいったものや、皿に移してしまったものは日持ちしませんので要注意!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卵は割った瞬間から菌が急速に増殖する、と以前何かの本で読んだ事がありましたので、それについては注意しております。
ご回答有難うございます。

お礼日時:2001/05/06 00:06

こんにちは、kasayaと申します。



Nakaさん、hamaseさんのおっしゃる通りだと思います。
期限を過ぎた瞬間に食べられなくなる食品はないですよね。
実は私は、某食品メーカーで勤務経歴があり、soukenさんのような問い合わせは
非常に多かったです。(特にO-157を始めとする食中毒問題がクローズアップされた時)

一般的に、ドレッシングは賞味期限+2~3ヶ月は大丈夫なようです。
あと、ハムやソーセージ等も生物のように見えますが、実際は加熱してるので
+1ヶ月以内だと普通に食べられるそうです。
ただし、いずれも保存状況や季節も関係してきますので
やはり早めに賞味する方が、より美味しく・安心して召しあがられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これからは、毎日必要な量だけを買うように心がけます。

お礼日時:2001/05/06 00:02

◆Naka◆


商品の「賞味期限」というのは、各メーカーが独自で設定していいことになっていますよね。(基準のようなものはありますが)
もちろん「賞味期限」を長めに設定した方が利益率は上がりますが、当然食中毒等の危険性も上がるわけですから、どの辺りにするかはメーカーの「勝負」にもなってくるわけです。

また、当たり前の話ですが、賞味期限は「製造年月日」に賞味期間を加えたものですから、製造年月日を意図的に遅らせることによって、賞味期限を長く見せかけることもできるわけです。(実際にはギリギリというところまで)
ここで注意しなくてはならないのは、「製造年月日は純粋に製造された日付とは限らない」、ということです。
半製品状態で長く保存し、最後の過程を経た瞬間を製造年月日とするテクは、商品の表示が「製造年月日」中心だった頃から使われてきましたが、現在でも「期限の基準」を目一杯有効にするために、よく用いられるようです。

実際問題として、賞味期限をどのくらい過ぎても大丈夫か、という問いについては、やはり食品の種類によって変わってくるとしか言いようがないでしょう。(もちろん保存方法によっても)
生もの中心の物は、半日オーバーしただけでも危険なものもたくさんありますし、調理品でも保存方法が悪ければ同様です。
乳製品やタマゴなどは、比較的長持ちしますが、タマゴの腐ったのなんか、結構危険ですし。
逆に缶詰のように、5年、6年経ってもまず問題ないものもありますね。
また、危険はなくても、味が大きく落ちる類のものもあって、その辺はメーカーも丹念にテストを繰り返していることでしょう。

とにかく、あまり「勝負!」をかけない方がよろしいと思います。万一食中毒にでもなったら、文句を言う先もありませんし、結局高いものにつきますから…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり製造過程での「裏技」のようなものがあったのですか…
これからは、賞味期限を守るよう努めたいと思います。

お礼日時:2001/05/05 23:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芋の賞味期限、肉の賞味期限

冬野菜は冷蔵庫に入れておけばいつまでも持つと思っていたのですが。里芋やエビ芋とか芋類がみごとにかびが生えてました。芋類もだめになることがあるんですかね。3ヶ月ぐらい冷蔵していたのですが。

あと肉はほとんど冷凍していてるんですが、冷凍でもあぶなくなるもんですか。半年前の肉とかあります。

Aベストアンサー

家庭用の冷蔵庫の冷凍庫は-10℃くらいにしかならないので、風味や味を考えると1ヶ月くらいです(肉の種類、カットの仕方にもよります)
冷凍庫も開け閉めしているので万能ではありませんので、半年前の肉はやめておいたほうが無難です(美味しくないというのもあります)
普通に冷蔵庫に入れておいた場合は
かたまりのブロック状態、切り身(厚切り)、角切り、スライス(薄切り、ひき肉の順で短くなります。
保存期間は牛肉なら3~7日位、豚肉で2~4日位です、鶏肉は当日食べる分だけ買うのが良いと思います。

芋の保存(3ヶ月は長いです)
さつまいも
直射日光を避けます、台所の隅など15℃くらいの室温で保存します。
寒さに弱いので、冷蔵庫での保存は絶対駄目です。

じゃがいも
直射日光を避けます、15℃くらいの室温で保存します。
長期保存する場合は、芽がでるのを防ぐために、
凍らない程度の低温(1~2℃)で保存します。

里芋 
風通しが悪いとカビます、風通しのよい暗所で保存します。
約1カ月は大丈夫です。さつまいもと同様、寒さに弱いので、
冷蔵庫での保存は絶対にしないで下さい。(エビ芋も同じ)

家庭用の冷蔵庫の冷凍庫は-10℃くらいにしかならないので、風味や味を考えると1ヶ月くらいです(肉の種類、カットの仕方にもよります)
冷凍庫も開け閉めしているので万能ではありませんので、半年前の肉はやめておいたほうが無難です(美味しくないというのもあります)
普通に冷蔵庫に入れておいた場合は
かたまりのブロック状態、切り身(厚切り)、角切り、スライス(薄切り、ひき肉の順で短くなります。
保存期間は牛肉なら3~7日位、豚肉で2~4日位です、鶏肉は当日食べる分だけ買うのが良いと思...続きを読む

Qオイスターソースって賞味期限過ぎてどれくらいなら大丈夫ですか? 腐ると変な匂いしますよね?

オイスターソースって賞味期限過ぎてどれくらいなら大丈夫ですか?
腐ると変な匂いしますよね?

Aベストアンサー

開封済かどうか、どこで保存していたのかにもよると思いますが、私なら食べません…。

Qマヨネーズ、腐らないと聞いたことがあります。なぜなんですか? しかし、賞味期限は、開詮後1週間と非常

マヨネーズ、腐らないと聞いたことがあります。なぜなんですか?
しかし、賞味期限は、開詮後1週間と非常に短いですが、油が分離するだけで、食べるのは1年経っても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

ごく簡潔に書きますね。
①マヨネーズ、腐らない
 ⇒正確には「腐りにくい」です。食品が腐る原因は、タンパク質等を微生物が分解することです。マヨネーズは原料のうちのたんぱく質である卵を腐らない油と殺菌効果のある酢で覆うことで、微生物を遮断し、繁殖を抑えていることで腐りにくくなっています。逆に言えばこの構造(バランス)が崩れてしまうと腐ることもあります。
 なお、食品が腐る・腐らないの大きな条件は微生物の侵入と繁殖が防げるかどうかです。たとえばレトルト食品などは特殊なパッケージで微生物を遮断し、高温高圧殺菌で内部の細菌をゼロにしているので腐りません。腐らない=食品添加物というわけではないんですね。

②賞味期限は、開詮後1週間と非常に短いですが
 ⇒賞味期限は未開封の状態であることが条件ですので、開栓後の賞味期限というものはありませんし、開封後は何日間なんて決まりもありません。そんなことが書いてあったら法に触れる可能性があります。
 「開封後は1週間」と書いてあるとすれば、それは製造メーカーからの「念のため早めに食べてね」という単なるおすすめであって、法による基準に則ったものではないです。

①油が分離するだけで、食べるのは1年経っても大丈夫ですか?
 ⇒油が分離するということは①のバランスが崩れてしまうということです。大丈夫とはいえません。また油は腐りはしませんが酸化はしますので、分離するような状態にあったマヨネーズは油脂酸化が進んでいる可能性があります。油脂の酸化は立派な食中毒の原因となります。やめたほうがいいかと思います。

ごく簡潔に書きますね。
①マヨネーズ、腐らない
 ⇒正確には「腐りにくい」です。食品が腐る原因は、タンパク質等を微生物が分解することです。マヨネーズは原料のうちのたんぱく質である卵を腐らない油と殺菌効果のある酢で覆うことで、微生物を遮断し、繁殖を抑えていることで腐りにくくなっています。逆に言えばこの構造(バランス)が崩れてしまうと腐ることもあります。
 なお、食品が腐る・腐らないの大きな条件は微生物の侵入と繁殖が防げるかどうかです。たとえばレトルト食品などは特殊なパッケージで微...続きを読む

Q賞味期限の切れた食品について

自分は節約のために、スーパーで半額シールの貼ってある惣菜、魚、肉をよく購入しているのですが、中には賞味期限が購入当日で切れてしまうものもあります。
野菜、魚の刺身は賞味期限内に食べてしまいますが、その他のものは期限が切れた翌日に食べることが多いのですが、長く続けても体に影響など問題はないでしょうか?

Aベストアンサー

賞味期限とは、製造元が保障する「おいしく食べられる期限」だと認識していますが。賞味期限以内に適切な方法で保存された食品を摂取して食中毒などを起こした場合、製造元が賠償に応じるのでは?後は、自己責任と言う事でしょうか。

少しくらい過ぎても大丈夫です。かえって、賞味期限内でも保存状態の悪いものの方が危険です。

賞味期限切れ=腐っている
では、ありません。

半年ほど前に知人宅で目にした毎日新聞で面白い研究をした大学教授の記事が出ていました。探したのですが、記事自体は発見できませんでした。ブログに乗せている人が居たので、URL貼っておきます。
ゼミ生を使い、賞味期限何日切れまで食べられるか??と色々な食べ物を調査した物でした。
http://blog.canpan.info/matango/daily/200603/16

Q冷凍食品の賞味期限

3ヵ月ほど賞味期限が過ぎた冷凍食品のチャーハンが冷凍庫の奥に入っていました。やっぱり3ヵ月も過ぎたら食べれないでしょうか?
具材はえび・卵・しいたけが入っています。

Aベストアンサー

賞味期限=美味しく食べられる期限の目安

ですから三か月くらい経っていても食べられますが
保存状態によっては味が落ちているかもしれません
因みに私はその程度ならいつも食べていますが
特別不味いと思ったことはありません

但し ↓ この期限が過ぎた物は

消費期限=安全に食べられる期限の目安

見て、嗅いで、舐めて
自分の五感をフル活用した上、自己責任で食べるか棄てるかを
判断しましょうね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報