【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

学生生活最後のタイ旅行に行きたいと思っています。
2月頭~3月末の間で、期間は1カ月を予定しています。

大阪→バンコク
を何とかして安く行く方法はないでしょうか?




大手旅行代理店を検索してみると、
航空券に燃油サーチャージや諸経費を加えると
大体8万円前後の価格なるようです。

格安航空機などで、どこかの国で乗り継ぎしたり、
フェリーで途中まで行ったりしてもいいと思っています。
(できれば直行便で何とかして安く行く方法があれば最高です。)

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

乗り継ぎ便でよければアシアナ航空が年齢制限つきで安い航空券を売り出しています。


出発日が2月or3月なら
航空券代は49,000円。
これに燃料代・空港税などが加算されますので正確な値段はわかりませんが、バンコク往復なら合計で7万円台でしょう。

この航空券は有効期限が3ヶ月と比較的長く、帰路も日付変更可能なので値段の割には使い勝手がいいです。

旅行期間が1ヶ月ならタイだけにこだわらずに周辺国も回るたびも良いのではないですか?
もし周辺国も回るルートで航空券の空席があれば、バンコク往復より燃料代が安くなるパターンもあるので航空券のトータルの支払額は安くなる可能性もあります。

タイ出入国より周辺国出入国のほうが燃料代が片道あたり5,000円安いので、
オプンジョーでシェムリアップ(カンボジア)入国、ハノイ出国で手配すれば約10,000円くらい航空券代が安くなります。
この航空券を利用して
カンボジア→タイ→ラオス→ベトナム
という周遊旅行なんてどうですか?
安い航空券の席が空いていればトータルの支払額は7万円以下になると思います。

他のパターンでも組めますよ。

参考URL:http://jp.flyasiana.com/Global/servlet/Contents? …
    • good
    • 0

こんにちは



バンコクまでの航空運賃は距離の割には安く設定されているのですが、現在のサーチャージからすると航空会社の正規割引運賃でも日程を選べば7万円弱で購入は可能かと思います。

さて、それ以上安くと考えるとCebupacificの利用があります。CebupacificはフィリピンのLCCですが、大阪-Manilaを毎日ではないですが就航しています。ManilaからはBKKまでも就航しています。Promotion価格の航空券を上手く拾えばTotal5万円以下で買うこともできると思います。ただし、当日の乗り継ぎは難しいので、Manilaでの宿泊は必要ですが。
また、Cebupacificはネットでの購入が基本ですので、クレジットカードも必要です。


良いご旅行を

参考URL:http://www.cebupacificair.com/
    • good
    • 0

こんにちは。



http://flyteam.jp/news/article/851

タイ~成田間のLCCですが、いまのとこ来年はいつ運行するかまだ発表ないみたいですね。今年の初夏に登場して、好評、もう一回秋、ということで今、11月6日まで運行しています。

2~3月分がこれからもし設定が出来て、発表になったら、そのときがチャンスです。HISを頻繁にチェックしていれば、出るかも。かなり熾烈みたいですが。

大阪~東京、千葉 までの高速バスはいっぱいあるので、片道数千円プラスでいけると思います。

私はこのLCCまだ使ってみたことはないので、一回は乗ってみたいかな。
    • good
    • 0

“大手旅行代理店”とありましたよね。

最近は旅行会社よりも航空会社のほうが安いこともありますよ。

11月の関西-バンコクを探しました。北京経由の中国国際航空で5万円以下でした。中国国際航空、中華航空、シンガポール航空、タイ国際航空などのサイトをチェックすることをお勧めします。中国東方航空は安いのですが、オンラインでは中国までしか買えません、残念!

安全面からお勧めはできないのですが、中国・昆明とラオス・ビエンチャンを結ぶバスがあります。片道1万円はしません。大阪からフェリー、あるいは格安の春秋航空などで本土まで、その後春秋航空で、あるいは鉄道やバスを使って昆明まで、そしてビエンチャン、そのあとは路線バスなどでタイへ入国できます。フェリー・鉄道を乗り継げば、かなり安くいけるかもしれませんね。

ただまず安全面で、そして日程がかかるので滞在費などで余計にかかってしまうので、あまりお勧めできません。
    • good
    • 0

今年の11月から大阪-クアラルンプール間にエアーエイジアが就航します。


いま出ているキャンペーン価格は5千バーツぐらいです(1万3千円)。
Air Asiaのサーチャージは安いので片道2万円~3万円以内でしょう。
バンコクークアラルンプールが2千バーツ~3千バーツです。
LCCだとこれが一番リーズナブルですが、苦労する割にはそんなに
お得ではないでしょう。2月~3月は日本の大学生が大挙してタイに
来られますし、季節的にハイシーズンですので割高なのは仕方がないです。
直行便はタイ航空とJALのみ。乗り継ぎで苦労が無い路線は
キャセイパシフィックだけです。その次に乗り継ぎの効率的なのは
ANAの羽田・成田経由です。台湾の中華航空、上海の東方航空、
ベトナム航空などは乗り継ぎ時間等にロスが多いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング