【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

こんにちは。
私はここ半年以上精神を患い(統合失調)自宅療養し、三ヶ月前から投薬治療を受けています。年は十代後半です。
この半年間無気力や幻聴の症状もあいまって何も手につかず、そんな自分が情けなく全ての友好関係も絶っておりました。
しかし先が見えない危機感を覚え、いいかげん進路を明確にし、目標を定めようと思い立ちました。これにあたり、病を発症させた素因を持つ「自分」を徹底的に分析しはじめた次第です。
自身のメールの履歴など調べたところ、親しい友人から見た私の評価として、「芯がある」という語が多く見つかりました。

芯がある、というのは精神的にタフだということではないでしょうか?しかし精神病患者になるような人間がタフというのはどういうことかよくわかりません。(私自身は自分のことをタフだと思ったことはありません…豆腐メンタルで嫌になります。)

人は相手のどういったところを見て「芯がある」というのでしょうか?
また、他者から見た精神力の強さは、実際精神病に疾患するか、に関係あるものですか?

些細なことですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

普通、心があるというのは、目標を決めたらやり遂げる意志が強い、


ということではないでしょうか。

結構がんばりやさん、ということはないですか?

あと、統合失調症にかかったと言うことは、いずれにせよ、
かなり大きいストレス、か、心の負荷がかかったということですよね。

まずはゆっくり休んで、心の体力をつけてください。

芯が強いと言うことと、統合失調症になったことはあまり関係がないのでは?

あと、私も人のこといえませんが、この時間に質問とのこと、
睡眠サイクルは大丈夫ですか?

統合失調症は睡眠障害も起こしやすいです。
規則正しい生活にも心がけてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思案を巡らすことや、とめどない落胆と不安の感覚によって寝ることができないのです。…心配ありがとうございます。
勿論休みも時には必要ですが、休むことで心の体力(?)はつくものだとは思えません。段階的に重い試練を乗り越えていくことによってのみ力はつきます。
病の疾患を通告されてから何も為せず、そういう自分が鬱陶しくて仕方ないです。しかしまだ走り出すことが怖い。だから自分を客観的、論理的、建設的に見直そうと思い投稿しました。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/10 19:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング