ミステリーホラーや、ホラーファンタジー、ゴシックホラーなどを良く読みます。
 小説ではないんですが、映画では「ハイドアンドシーク」「シャイニング」「エスター」などの精神的にくるものが好きです。

 秋休みのうちに読んでおきたいので急いでいます。
 何かおススメの本はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

小野不由美さんの「ゴーストハント」はどうでしょう?                                      個性的キャラ大勢でにぎやかです。


顔良しのナルシスト、長髪坊主、化粧の濃い巫女、関西弁のエクソシスト、無口な陰陽師などなど・・・・・でも、ホラー要素はちゃんとあります。死人出たりもするし・・
謎が多くてなんか深いストーリーですよ。読んでると続きが気になります。7巻ありますが、あとのほうが怖いと思います。ちなみにアニメ、漫画もあります。
    • good
    • 0

初めて回答させていただきます。


個人的にオススメはこの2作品です。

■『クリムゾンの迷宮』 貴志祐介著
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pc …

■『廃用身』 久坂部羊著
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=100 …

『廃用身』は久坂部氏のデビュー作ですが、その内容はインパクト大です。

その他、思い出したら追記します。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

精神的にくるというと、幽霊や悪魔が直接描写されているわけでもないのに、主人公が心理的に追い詰められてゆく緊迫感が伝わってくるのが「ローズマリーの赤ちゃん」


映画化もされていますね。
私は小説を読んでから映画を見ましたがどちらも面白かったですよ。
    • good
    • 0

ホラー小説では無いと思いますが、「ハイドアンドシーク」の様な感じです。



「連続殺人鬼 カエル男 」 (中山 七里)

  マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに……。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の正体とは? どんでん返しにつぐどんでん返し。最後の一行まで目が離せない。


「血の冠」 (香納 諒一 )

  警察OBの越沼が殺された。頭蓋骨が切断され、脳味噌に王冠のように釘を植えつけられて。それはかつて「キング」と呼ばれる殺人者が繰り返した、二十六年前の忌まわしい迷宮入り事件の手口と同じだった―。弘前中央署会計課係長の小松一郎は、幻馴染みの警視庁警視正・風間によって、捜査の最前線に立たされる。少年時代二人はキングの被害者だったのだ。地元有力者を密かに容疑者と目する風間たち。だが、その追跡も空しく、猟奇殺人はさらに続く。そして、解決の鍵となる捜査資料が紛失した。署内に事件と関わりのある者がいるのか?北の街を舞台に心の疵と正義の裏に澱む汚濁を描く、警察小説。


ホラー又はサイコ小説と言うのでしょうか・・・

「十三番目の人格 ISOLA」「黒い家」「悪の経典」 (貴志祐介)

「向日葵の咲かない夏」「背の眼」 (道尾 秀介)

「殺人鬼フジコの衝動」 (真梨幸子)

「そして粛清の扉を」 (黒武洋)

「九月が永遠に続けば」 (沼田まほかる)

「アナザヘヴン」 (飯田譲治・梓河人)

「復讐執行人」 (大石圭)

「指」「0」「R(リアル)-0 Bete noire」「R(リアル)-0 amour」 (柴田よしき)

「 隻眼の少女」 (麻耶 雄嵩)
    • good
    • 0

三遊亭圓朝『真系累ヶ淵』『牡丹灯籠』。

鶴屋南北『東海道四谷怪談』。上田秋成『雨月物語』。京極夏彦『わらう伊右衛門』。式貴士『カンタン刑』。平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』。多島斗志之『少年たちのおだやかな日々』。宮部みゆき編『贈る物語 Terror』。

リチャード・プレストン『ホット・ゾーン』(ノンフィクション)、『コブラの眼』。『メリメ怪奇傑作集』。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おお!沢山紹介してくれてありがとうございます!
 秋休みの日数も少ないので5冊くらいに絞ろうかと思ってたんですがどれも面白そうで選べそうにないです^^;

 あらすじを見ましたが「わらう伊右衛門」と「少年たちのおだやかな日々」が特に気になります。

 ありがとうございました!

 

お礼日時:2011/10/11 18:26

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A% …

★『オペラ座の怪人』
ゴシックホラーと言えば、「コレ」。
メジャー過ぎますかね?。
(^^;
他にも。
http://1st.geocities.jp/ranktopstg/SYOUSETUMISUT …

沢山の作品群から「一押し」するなら、やっぱり、
★『白夜行』。
テレビドラマ化もされてるようですが、私は観てません。
多分、原作の方が面白いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「オペラ座の怪人」はいつか読もうと思ってたのですがいつも忘れてしまうのでこれを機会に読んでみます^^

 「白夜行」・・・名前だけは聞いたことあります。あらすじを読んでみましたがホラーというよりサスペンスっぽいですね。
 でも面白そうだったので今度図書館で探して見ます^^

 ありがとうございました!

お礼日時:2011/10/11 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホラー小説のオススメを教えてください。

ホラー小説のオススメを教えてください。

私はホラー小説に興味はありましたが、読んだことはありませんでした。
ある日ホラー小説を読みたくなり、貴志祐介氏の黒い家が目に入ったので読んでみようと思い購入しました。
内容は、現代に潜む悪夢といった感じでとても恐ろしかったです。

その後、色々なホラー小説を読みましたが、黒い家のインパクトと自分にあった内容とで中々自分に合うものが見つかりませんでした。

どなたかホラー小説でオススメがあれば教えてください。長編・短編どちらでも良いです。
出来れば、下記のような内容が含まれていればうれしいです。それと過去に読んだホラー小説も書いておきます。

<内容>
現代または近代(明治・大正)に起きた恐怖のようなもの。出来ればファンタジーのようなものは避けたいです。お化けとか悪魔とか怪物とか。

<過去に読んだホラー小説>
ぼっけぇきょうてぇ
粘膜人間
墓地を見下ろす家
着信アリ1,2
姉飼
玩具修理者
相続人
怖い女

Aベストアンサー

ホラーほど合う合わないが別れるジャンルってないですよね。
それに黒い家なんてかなり絶賛されている作品ですから、
初めに読んじゃうとその後に読む本に少しガッカリかもです。

人間の不気味さを表現しているホラーなら、
吉村達也さんがオススメです。
ただ、あらすじがとても怖そうで面白そうなのですが
実際読むとそうでもないものが多々あります(すみません;)
後半あたりから薄っぺらくなるので、過程が面白ければいいと
いうのであれば読んでみて損はないと思います。
私の中で面白かったのは、
「私の遠藤くん」や「文通」ですかね。
あと、大石圭さんの「アンダーユアベッド」が
非常に人間の不気味さを表していて面白いです。

あとこれはジャンル的にはミステリーなのですが、
東野圭吾さんの「むかし僕が死んだ家」というのが、
結構ぞくぞくして怖いです。

ホラー小説大賞を受賞した作品を結構
読んでらっしゃるので、その中で
未読のものを読んでみたりしてはどうでしょう。

Q面白い小説を教えてください【推理/ミステリー/サスペンス/ホラー/ファンタジー/】

小説を探しています。
ジャンルは【推理/ミステリー/サスペンス/ホラー/ファンタジー】ですが、それ以外のジャンルでも「これはお勧め!」というのが有れば、是非教えてください。
ホラーは、ゲテグロ系ではなくて、心理系のようなタイプが好きです(『リング』のような)。

■タイトル ■著者 を教えて欲しいですが、もしお分かりになるようであれば、出版社も欲しいです。


小説は大好きですが、自分では「これ面白そう!」と思っても、いざ読んでみると「な~んだつまらん」というのが大半(選び方が悪い)なので、「これは面白い!」という本に出会いたいと思います。

お願いします。

Aベストアンサー

私のお勧めは向山貴彦の「童話物語」で、ジャンルは異世界ものファンタジーです。
私はこの本を「隠れた名作」と言い張っています^^
描写がきれいで物語の内容も深く、読んだ後の充実感は最高です。
主人公と一緒に、泣いたり、怒ったり、喜んだりできる素敵な本です。
詳しくは参考URLのカスタマーレビューをドウゾ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344401298/qid=1112095983/sr=8-10/ref=sr_8_xs_ap_i10_xgl14/250-4514271-9340263

Qオススメホラー小説ありますか?

最近まで、「黒い家」にはまってました。映画の方はまだ見てないです。
リング・らせんは映画より小説の方がめちゃ怖かったです。
怖がりなんですが、なぜかドキドキハラハラビクビクするホラー小説が好きです。
どなたか、「これは読み応えあり!」という、オススメホラー小説を
ご存知の方、いらっしゃいましたら宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

 私も、「黒い家」ははまりましたが、ビデオはさほどではなかったです。大竹 しのぶは最適キャストだと思ったんですが・・・・

 で、同じく貴志 祐介さんの「天使の囀り」はもうお読みになりましたか?これも怖かったです・・・
 この2作品が今まで、私が読んだ洋物和物のホラー小説の中でNO.1、NO.2の座にあります。(異論ある方、たくさんいらっしゃるだろうけど)

Qこんなミステリー小説もしくはホラー小説を探しています。

こんなミステリー小説もしくはホラー小説を探しています。

田舎の町や村が舞台で、その地にまつわる伝説や祟りに関係する
殺人事件が起こり、地元の人間はその事件について語ろうとしない。
地元の人間ぐるみの犯罪か?
それとも本当に祟りなのか?
もしくは第三者が地元住民や祟りの仕業に見せかけた犯行か?
みたいな物語を探しています。

八つ墓村、ひぐらしのなく頃に のような感じの物語を探しています

『黒祠の島』『その携帯はXX(エクスクロス)』以外でお願いします。

Aベストアンサー

田舎の学校に転校して。。。
どっちかというと学校の怪談ですが、
綾辻行人のAnother
は殺人事件が起こる、
周りの人間が口を閉ざす、
語られない秘密がある、
ミステリー要素もある
という点で
嗜好に合うホラー&ミステリー小説だと思います。

Qホラー小説で読み始めにいいもの

中学生の女子です。ホラー小説を読みたいと思っているんですが・・・
ホラー小説といっても、「大体読んでしまったのでマイナーな面白い物を探している」
とかじゃなくて・・・。題名がわかんないんですがホラー映画をWOWOWで見てから
輪廻を見たり、親指さがしを見てホラーに興味がわいた程度でほんとに手始め(?)なんです。
映画館で見たことはないです。親指さがしを見てから同じ山田さんの
「リアル鬼ごっこ」を買ったんですが、私には合わなかったのか面白いと思えませんでした。
本屋でもオススメあたりにおいてるのは山田さんが多く、ほかのホラーの人のも
全くしらないし、恐すぎたら困るので買えずにいます。
どなたか私ぐらいのレベルで読めるホラー小説で面白い物しっていたら教えてください。

Aベストアンサー

私も「リアル鬼ごっこ 」の作者の本が何故あんなに次々出版されているのか不思議でならない一人です(^_^;)。

それはさておき、ホラー小説の中には、読んだ後味が悪い(イヤーな気分のままで終わる)ものもありますのでご注意くださいね。

その点、他の方も挙げているスティーヴン・キングの小説を私もお薦めします。理由は、
・長編でも読みやすい/・怖いところは怖い/・ほとんどは読後感がさわやか(基本的に人間の善意・勇気や友情・思いやりなどを肯定する作者の視点が快い)
……などですが、何よりも「読んで面白い!」が最大の理由です。

例外としては「ペット・セマタリー」(作者本人も「自分の小説の中で一番後味が悪い」といってますが、その通りでした)、あと「クージョ」「キャリー」も、やるせない思いが残りました。

お薦めは「シャイニング」の他には「IT」「ザ・スタンド」あたりでしょうか。ホラーとは言えませんが、「グリーン・マイル」「トム・ゴードンに恋した少女」も一読をお薦めします。

詳しくは下記サイトが参考になると思います。
スティーヴン・キング研究序説
http://homepage3.nifty.com/~tkr/king/kingtop.htm

参考URL:http://homepage3.nifty.com/~tkr/king/kingtop.htm

私も「リアル鬼ごっこ 」の作者の本が何故あんなに次々出版されているのか不思議でならない一人です(^_^;)。

それはさておき、ホラー小説の中には、読んだ後味が悪い(イヤーな気分のままで終わる)ものもありますのでご注意くださいね。

その点、他の方も挙げているスティーヴン・キングの小説を私もお薦めします。理由は、
・長編でも読みやすい/・怖いところは怖い/・ほとんどは読後感がさわやか(基本的に人間の善意・勇気や友情・思いやりなどを肯定する作者の視点が快い)
……などですが、何よりも...続きを読む

Q「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗

「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」

ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗筋を教えてください。

本のタイトルを覚えてなくても良いです。

どういう完全犯罪で感動したのか教えてください。

Aベストアンサー

天藤真さんの「大誘拐」ですね。
どの完全犯罪話も最後は犯人が捕まりますが
この話では100億円を奪っておきながら犯人は捕まりません。
まさに「完全犯罪」。

Qおすすめなホラー小説

ホラー小説が好きで特に貴志裕介さんの作品が大好きです。でも大体の作品は読んでしまったので貴志裕介さん以外の作家のおすすめなホラー小説を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ! お好みにあうかどうかわかりませんが・・
 そして、すでに読まれていたら、ごめんなさいですが(^^;)

私が一番怖い、と思ったホラーは「リング」「らせん」鈴木 光司 です。(おなじみの貞子さんのやつですね。)マジでトイレにいけなくなりました。

あとは、板東真佐子さん 「死国」「狛神」などの作品があります。
岩井志麻子 「ぼっけぇ、きょうてえ」など。(私の今一番注目の作家です)
景山民夫「ボルネオホテル」 小野不由美「屍鬼」(ホラーなのかな?)がおもしろかったです。
う~ん、あとはなんだろう?ホラーからはずれているかもしれないけれど、
横溝正史「金田一耕助」シリーズ、藤木稟「大年神の彷徨う島」も私の中ではホラーです。

 角川ホラー文庫のHPを貼っておきますので、お好みのものが見つかると良いですね!

参考URL:http://alisato.cool.ne.jp/book/khb/

Qミッション系女子高が舞台の ミステリーまたは、ホラー小説を探しています。

一部、ミッション系女子高が舞台の作品を読んで、もっとこういった作品が読みたくなりました。

できれば、ミステリー(ホラー)よりも人物が描けている作品で。
簡単なあらすじを書いていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「倒立する塔の殺人」(皆川博子・理論社ミステリーYA!)がおすすめです。戦時中のミッションスクールである女子高が舞台です。ミステリアスな雰囲気とお姉さまのような関係、そして悲しい事件、ミステリと少し幻想的な雰囲気もあり良作です。一応、児童文学の分類に入っていますが、こどもっぽいところはないので、大人でも十二分に楽しめると思います。
「青少年のための読書クラブ」(桜庭一樹・新潮社)ミッション系ですがこちらはけっこい現代なこともあり、あまり楚々とした感じはありません。でも楽しさは抜群です。どっちかといえばエンタテインメント系なミステリ。

Qこんなサスペンス・ホラー小説を探してます。

こんなサスペンス・ホラー小説を探してます。

ある日を境に、主人公の回りでいくつもの不吉なことが起こり、やがて追い詰められていく

という内容のサスペンス・ホラー小説をお願いします。

Aベストアンサー

S・キング『シャイニング』
小池真理子『墓地を見おろす家』
歌野晶午『世界の終わり、あるいは始まり』
『墓地を見おろす家』は求めている条件に近い小説だとおもいます。
『世界の終わり、あるいは始まり』は悪夢の中で悪夢を見ているような終わりのない怖さを感じました、ホラーではありませんがもし良ければどうぞ。本の内容などは気になったら調べてみてください。

Qホラー・ミステリー小説じゃないけど「怖い」小説を教えてください

例を挙げると、吉田修一の「パレード」のように
普通の現代小説かと思って読み始めたら
どんでん返しがあった、結末が怖かった、という
小説を読みたいのですが、おすすめがありましたら教えてください。

また、村上龍「オーディション」のように、
純文学作家が書いた怖い小説でもかまいません。

Aベストアンサー

河野多惠子さんの「不意の声」(講談社文芸文庫)
「後日の話」(文春文庫)などはどうでしょうか。
純文学の大家ですが、背筋がぞくぞくするような
不穏な気配の作品が多いので、この二作品以外に
もあたってみてください。


人気Q&Aランキング