『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

映画の後半、ケイリー・グラントとオードリー・ヘップバーンがセーヌ川の遊覧船でキスをするシーンで流れている男性ボーカルなのですが、一般に公開されている歌詞とは異なった歌詞を唄っています。BGMはバトームッシュから絶妙にテーマ音楽に変わっていくのですが、公表されている歌詞は、
Fate seemed to pull the strings
I turned and you were gone
While from the darkened wings
The music box played on
となっている箇所が、どうしても別の言葉に聞こえます。意味は不明ですが、
Why is no please of life love you glory OK
And be quiet cruising night we and the ~(聞き取れません)
と聞こえます。他の箇所は同じ歌詞です。
ボーカルの入っているテーマ曲は男性・女声のコーラスになっていますが、実際に映画に使われているのは男性のみの声です。
この映画に使われている原曲を探しています。存在するのでしょうか?そしてこの不明な箇所の正確な歌詞も知りたいです。
この年代の映画にお詳しい方、是非、調査よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

まったく別のスレッドでUncle_Johnに誘われて参りました。

まず、歌詞ですが、IMDBのTrivia欄によると
And in a blaze of light
For you Romeo came
And it was closing night
The ending of the play
だそうです。実際、#2欄で示してくださったリンクの動画を聞き取ってみると一致します。
http://www.imdb.com/title/tt0056923/trivia

映画で歌っている人たちはIMDBによると「Chorus」という名のグループだそうです。http://www.imdb.com/title/tt0056923/soundtrack

一応、「chorus charade」でグーグル検索すると、Henry Mancini & His Orchestra And Chorus の演奏によるこの曲の情報などがたくさんヒットします。多くがダウンロードサイトのようですが、内容を細かくはチェックしていませんのであしからず。

これ以上のことは、こういう時に頼りになる英文WikipediaやSongfactsなどを調べてもわかりませんでしたが、なんでしたら、IMDBのMessage Board欄で質問なさってみてはどうでしょう。
http://www.imdb.com/title/tt0056923/board

一方で、映画のリマスター版DVDなども出ているようなので、そういうものなら、より鮮明な音響を楽しめるかもしれません。国内外のアマゾンなどで「charade dvd」と検索してみてください。

なお、私はこの年代の映画にとりたてて詳しいわけではありませんが、こうした情報はインターネット普及後の時代になってこそ若い映画オタクなどが、あれこれと掘り出してきますので、そういう分野をあさってみるといいと思います。参考までに私は若くはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。
正しい歌詞が判っただけでも、大収穫です。感謝に絶えません!
The Internet Movie Databaseは凄いですね。
色々と検索してみましたが、IMDBで質問する為に肝心の英語力に乏しく、詳細な説明ができないため、中々とっつきにくくて敬遠しておりました。

本当に色々とありがとうございました。

お礼日時:2011/10/20 01:01

適切な表現、記載あればご容赦ください。



ucok さん

ありがとうございました。
あたしにもOKとしか聞こえなかったところがロメオ(ロミオ)の'o'と'came'
とは目から鱗です。OKにしてはKに当たるcameのmeの部分がしこし引っかかったいました。
あと文章的にもひかかっていました。
私なりのヒアリングでcrusingではなくcloseingではないか?
we andでなくthe endではないかと思ったのですが確証が得れれませんでした。
私のヒアリングでは変な文章で回答もできず…
私はスッキリしました。もやもやが晴れた。実際は進行形、動名詞(ending)だった?

貴方の様に、英語圏のサイトもnet surfing出来る人がうらやましいです。

別スレの私への回答も一人で絞めていいものやらと思いつつ、待っても同じ回答ではなかろうかと閉めたのですが
間違いではなかったようです。
「空耳アワー」とか言って少し「ムカ」っとさせておいてちゃんと明快な回答をくださるところ
何かの駆け引きにも似て…
It is my pleasure to be your 37th "okiniiri" members
細かい文法とか考えず意味だけ汲み取ってください。
PS,1票賛成票入れておきました。

rusanchinさん

Romeo & JulietのWhat is a youth のヒアリングで明快な回答を一番にくれた方です。
ucok さんへのメッセージの冒頭に記述したようにucokさんの回答に納得しました。
シーンに合わせて聞いてみました。
私のつたないヒアリングでも
ucokさんの回答であっていると思いますが
深くは検証していません。英語のサイトを読むのは気合を入れないと私には無理です。
(電気系の専門用語はいいかも)
ucok さんの回答、納得がいけば彼女の回答を是非ベストアンサーにして上げてください。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Uncle_Johnさんにも、色々とお世話になりました。
本当に Romeo came には目からウロコでしたね。ロミオなんて思いも浮かばなかったです。

あとは、本物のサウンドトラック(劇中の男性コーラス版)を探しだしてみるつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/20 01:08

不適切な表現、記載あればご容赦ください。



明確な詩は私では見つけられませんでした。
すみません。
歌は好きなのですが映画の方はTVなどで1~2度観たくらいです。
何せ、その時幼児(1963)だったもので…

Charadeの曲そのものは、ヘンリー・マンシーニ(Henry Mancini)で間違いないようです。
以下のリンクでご確認ください。

ヘンリー・マンシーニについて
http://jiten.biglobe.ne.jp/j/c8/c4/84/c9cb9d1568 …

シャレードについて
http://jiten.biglobe.ne.jp/j/eb/d9/87/e67e228c88 …
↑↑
公式作詞
ジョニー・マーサー (Johnny Mercer)

Charadeの映画の楽曲もヘンリー・マンシーニでサウンド・トラックのコーラス(回答1の最初のリンクの歌)が実際使われている訳ですが
問題の詩の部分は音量が微妙でほぼ、ご指摘の様に聞き取れます。
コーラスそのものの声は同じだと思います。(2小節目の男性だけのパートの声と同じに聞こえます)

以下推測ですが
ちょっと聞き方を変えると違うようにも聞こえるのですが、内容からするとこのシーンのためだけに書き下ろした詩がここにつけられているのではないかと思います。
Sound track Versionなど散々調べましたが確証が得られませんでした。
Charade映画音楽の担当もヘンリー・マンシーニが、このシーンのコーラスに何と云う詩をつけたか私には解りませんでした。
私も何度聞いても公開されている歌詞に聞こえず「空耳」とは思えません。
一般公開されている部分だけがカバーされているのだと思います。

現役で見聞きした人やサウンドトラック版レコードをおもちのかたなどからの回答を待ってみてください。
古いレコード(外国のレコード)は歌詞カードが付いていなかった記憶があります。
記憶違いでしたら済みません。(和訳が付いていなかったのは確かです)
期待する答えが出るか解りませんので念のため承知しておいてください。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サウンドトラック盤は、LP、CDともに持っております。
収録されている曲は、私の持っている盤では、リンク1のものです。
マットモンローやアンディーウィリアムズのものはカバーであり、現存するサウンドトラックと称されるものは、リンク1のものに間違いはありません。

ご推察のとおり、「このシーンのためだけに書き下ろした詩がつけられている」というのが最も有力な説であると、私も感じます。

第一に、歌詞が省略され短くなっているところ。つまり、
Oh what a hit we made
We came on next to closing
Best on the bill, lovers until
Love left the masquerade
この部分がそっくり削られているということ(これは尺を合わせる為に省略されたのではないでしょうか)。
そして、このシーンでは、二人の仲が更に深く結びつくハッピーなエピソードですので、あまり厭世的な歌詞は避けられ、ポジティブな明るい詩にすり替えられていると考えられるからです。

映画の公開時は、東京オリンピックの1年前、私はまだ生まれていません。
この期に及んでは、真相は藪の中でしょうか。

でも私はまだ諦めておらず、外国の質問サイトなどにも投稿しています。当時の製作担当者がご存命ならば、、、と。
まだまだ、諦める気にはならないのです。

ですが私の稚拙な英語力では、外国のサイトへの質問も困難で、行き詰まっています。
もし、また有力な情報をご入手された際は、是非ともお教えください。

色々とありがとうございました。

お礼日時:2011/10/14 18:52

不適切な表現、記載あればご容赦ください。



前回、曲が好きで気になったので回答したのですが
以下リンクの9分台ですよね!
ご指摘の様に聞き取れました。



失礼しました。男性のコーラスグループの様に思われますが…
もう少し、時間ください。
余力のある時に調べます。

以上
    • good
    • 0

不適切な表現、記載あればご容赦ください。



歌詞の最後がCharadeなので映画用につくられた曲ではないでしょうか?

私はOkWaveパートナーサイトBiglobeから回答しています。
OKWaveのサイトまで追ったのですが添付の映像?音楽?見れ(聞け)ませんでした。

疑念のMusicはこっちで

いいのでしょうか?

正確な確認が取れていませんが
Matt Monro - Charade
歌詞と歌はこっちのリンクで確認してください。
http://www.youtube.com/watch?v=tkVKKiAeOjw
他、「007 ロシアより愛をこめて」はマット・モンローの声に聞き覚えがあります。

もしくは、
Andy Williams - Charade
http://www.youtube.com/watch?v=5cdRX-8thAc
歌詞はMattのところと同じの様です。←別サイトと曲を聞いて確認
他、「ゴッドファーザーの愛のテーマ」はAndyだった記憶です

正確なところ、ネットでは英語が多くてどちらが映画の曲か区別が付きません。
聞き比べて、判断してください。
時間があたら、調べますが今までのところ決定的なサイトや文献、メディアがありません。
回答が遅くなりそうなのでとりあえず回答します。

PS,私には、全てマットのところのサイトのLyrics(詩)の様に聞こえました。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とお調べいただきましてありがとうございました。
このいずれもが、実際に映画に使われているものではありません。
男性コーラスのようですが、誰が何時歌ったものなのか、全くわかりません。
まさにCharadeですね。

お礼日時:2011/10/14 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャレード の歌詞

シャレード の歌詞のなかで、 billの意味だけががいろいろ調べましたがわかりません。どなたかご存知の方、よろしくお願いします。
Oh what a bill we payとWe came on next to closing Best on the bill,Love left the masqueradeの部分です。

Aベストアンサー

charade=game=bill は 皆同じものを指しているのではないかと思います。あの映画は、charade(騙し合いゲーム)と言うgame(ゲーム)を一つのbill(演劇プログラム)で演じたものと思います。

Qシャレードってどういう意味ですか?

脚本を書く練習をしていると、「ディテール」や「シャレード」
という言葉がよく出てきます。ディテールのほうは、辞書などで調べ、
「細かい部分」という意味だということは分かったんですが、シャレード
については詳しく辞書に載っておらず、よくわかりません。
直訳すると謎解き(これも自信ないんですが)なんでしょうか?
もしそうだとしたら、具体的にどういう表現のことを言うのでしょうか?
具体例と一緒に教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

ここに詳しい説明があります。
http://www.asahi-net.or.jp/~ul1f-hk/entertainment.html

ひとことでいえば「台詞によらない描写」ということですね。
その対極は「説明台詞」かな。


人気Q&Aランキング