SONY CLIE PEG-N700C(日本語版Palm)を使用しています。

先日 Acrobat Reader for Palm ベータ版が公開になりましたが、英語版PalmOSでのみ動作するという事で、日本語版PalmOSでは現在のところ動作させる事が出来ません。

どなたか日本語版PalmOSでAcrobat Reader for Palmを動作させる方法をご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

A 回答 (2件)

補足見ました。



今回の問題はPDFをPalm、しかもサポートされていない
日本語版で表示させたいということですよね。

これはどちらかというとAdobeのサポートもないまま
PDFを表示させるということですよね。試験しろと
言われてもAdobeがまず「表示します。」と発表して
からでもいいのではないでしょうか?
#ようするに日本語版がでてから。

Kou1kun様がAdobeの方であったらすいません。
違うのでしたら、Adobeに問い合わせてみてはどうですか?
ではでは☆

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

確かにPDFを提供する側としては「日本語版が出てから」という対応で構わないと思うのですが、PDFを提供される側は様々な方法を(もちろん個人のリスクで)駆使してAcrobatReaderベータ版の使用を試みるでしょう。
そういう方がいるからこそ、企業としては表だってサポート外といいつつも裏ではそういう方々同様にあらゆる場面を想定してしかるべきだと考えています。

ちなみにAcrobatReader自体、無料で提供されていることから、サポート対象外ですので仮に問い合わせをしても受け付けてくれないでしょう。
ましてや今回問題にしているReader自体ベータ版ですから。

ちなみにAcrobat Reader for PalmOSを日本語版Palmにインストールすると、以下のようなメッセージが帰ってきます。
Acrobat Reader : This version of Palm OS is not supported by Adobe Acrobat Reader
つまり、このバージョン(ここでは日本語版という意味でしょう)はサポートされていません ということです。
ですので、改めて質問をしなおすと、日本語版OSである事をごまかせるような、もしくは擬似的に日本語版OSを英語版にするようなDAがないだろうか・・・という質問になるわけです。

同様な現象はAcrobat Readerに限らず、英語版PalmOS用のアプリを日本語版PalmOSで起動する際発生しそうなもんなのですが、いかんせんその辺りは詳しくないものでして

ということで、今回の問題はAdobe Acrobat Readerの問題というよりも、日本語版PalmOSを英語版OSにみせかける方法と言い換えてもいいかもしれませんね


適切なアドバイス、ありがとうございました

補足日時:2001/05/06 06:51
    • good
    • 0

回答ではないです。


ベータ版と言うことですからそこら辺も分かっている人が使うべきもので何もプログラムが分からない状態で使うべきではないと思います。
また例え起動させるようにできても他のものが動かなくなる可能性もありますので使うのは止めた方が無難ではないでしょうか?
では。

この回答への補足

懇切丁寧なアドバイス、どうもありがとうございます。
公開されているアプリがベータ版だという事はもちろん判っていますし、当然ながら某かのリスクを伴うやもしれないという事も判っております。

私は現在、Acrobatで生成したPDFファイルをカスタマーへ配布する仕事をしています。
もちろんこのPDFはとあるサイト上で公開されており、週に数万件のダウンロードがあります。

今回Palm用AcrobatReaderのベータ版が公開になったということで、こちらとしても動作確認する必要があるわけです。
当然会社としては「ベータ版なので現在は未対応」とするでしょうが、中にはパッチプログラムなどを駆使して試す人もいるはずです。
表向きは「未対応」としていても、社内的には試験せざるを得ないのが実状です。

幸い日本語PalmOSのフリーアプリなどを開発している方も多くいらっしゃいますし、DAなどを使ったいわゆるDOSのchevコマンドのようなものがないかと思い質問した次第です。

わかりやすいアドバイス、ありがとうございました。

補足日時:2001/05/06 04:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ