出産前後の痔にはご注意!

過去にも似たような質問がありましたが、よくわからなかったので、お願いします。

■質問■
大統領と首相の、役割の違いはなんですか?

外交と内政で分担、みたいな内容はよく見かけましたが、
そもそも役職の名前が違う以上、違う役目があると思うんです。


首相が主席宰相の略なので、

 宰相:内政のボス
 統領:全体のボス

という認識でいいのでしょうか?
内政以外のボスというのも疑問ではありますが。

××国なら大統領が内政で~~という回答が欲しい訳ではなく、
言葉本来の意味での使い分けを知りたいと思っています。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大統領は「共和制」をとる国の国家元首の立場、「首相」というのはあくまでも実務上のTOPです。


なので、

>宰相:内政のボス
>統領:全体のボス

で基本的にはあっています。
もう少し、簡単にまとめてみます。

1・大統領とは何か。

大統領というのは、「共和制」におけるその国を代表する第一人者の事です。
「共和制」に対置できる概念は「君主制」です。
「君主制」の場合、「君主」がその国を代表する第一人者となります。
国と国との関係において、「大統領」というのは、「共和制」において「君主制の君主」と同格の地位が与えられます。
例えば、英国で言えばエリザベス女王が、日本で言えば天皇が、共和制国家の大統領と同格となります。(まぁ、日本の天皇は君主なのか?という議論もありますけど)
「君主・大統領」を区別無く呼ぶ言葉に、「国家元首」という言い方があります。
こちらは、「国を代表するモノ」という意味となります。


・大統領の権限

大統領の権限は、大きく分けて3つのタイプに分けられます。

その一、
主に米国型の大統領です。
こちらは、大統領が行政府のトップの役割も担います。
その権限は、議会(立法府)に対して法律制定のお願いをしたり(米国大統領の一般教書演説)、議会が制定した法律に対して「拒否権」を発動したり、各国との条約等に書名したりと、様々な権限が付与されています。

その二
大統領は儀礼的な権限しか付与されていない場合です。
代表的な国をとってドイツ型と呼ばれることがあります。
こちらは、米国型のように議会(立法府)に対するの立法府の長を勤めるという権限はありません。
国家的な儀礼や典礼を司るだけです。
まぁ、日本でいう天皇みないた役割です。
議会を招集したときに詔を唱えたり、国家の節目節目の儀式なんかで主催者を勤めたりします。
当然、法律を制定するお願いとか、拒否権などの権力は持っていません。
主な国に、ドイツ連邦やイタリア共和国なんかがありますね。

その三
米国型とドイツ型の間をとったような「半大統領制」という国もあります。
こちらの代表はフランス共和国及びロシア連邦ですね。
つまり、選挙で選出される「大統領」と共に、議会等から選出される「首相」が併存する体制です。
こちらの型の大統領には、「議会解散権・閣僚任免権・条約批准権」など大きな権限が与えられています。
通常は、大統領を出した政党が議会でも多数政党を構成します。
そのため、大統領と首相は共に同じ政党から選出され、二人三脚で政権運営に当たります。
このときの分担が、外交に重きをおいている場合が多いのが大統領で、内政に重きを置いている場合が多いのが首相なので、ニュースなんかでは必然的に大統領が表に出てきやすいです。



2・首相とななにか

首相というのは、内閣ないし政府を構成する各閣僚のウチでそのトップを指す言葉です。
日本のような「議員内閣制」をとる国では、議会を構成する最大政党より選出されるのが普通です。
そして、議会から付与された権限でもって行政の各トップである閣僚を任命し、内閣を構成します。
首相は「行政のトップ」であり、通常はその国を代表する「元首」とは見なされません。
あくまでも、実務担当のトップです。
なので、多くの国では「首相」と共に「君主」ないし「大統領」などの「国家元首」が別に存在します。


とまぁ、以上が「大統領」と「首相」の大まかな説明となります。
もちろん、その国々によって事情が異なりますので一概に上記に当てはまるわけではありません。

ではでは、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

いろいろな国のいろいろな制度があり、詳しくは長くなりますが、端的に言えば、根本的には、国家元首かどうかの違いです。


単に行政権の長であれば首相で、国民に選ばれて国家を代表する元首であれば大統領です。
君主制のある民主主義国家では、君主が象徴的な国家元首ですから、大統領はいません。
大統領は国家元首ですから、国民投票で選出されるのが一般的で、首相は単に行政権の長ですから、大統領が任命したり、議会で選出されたりします。
この基本的な考え方を踏まえながらも各国の制度は微妙に異なります。

アメリカ・・大統領が行政権の長であるとともに国民に選ばれた国家元首です。
日本・・天皇が象徴的国家元首であり、首相が行政権の長です。(首相が元首という説もありますが)
ドイツ・・大統領が実権のない象徴としての国家元首で、首相が行政権の長です。
韓国・・元首の大統領と首相が並立。大統領の方が実権が強い。
フランス・・元首の大統領と首相が並立。首相の方が実権が強い。

その他もいろいろありますが、長くなるので、大統領というのは、権力の強さにはいろいろあるものの、とにかく国民に選ばれた国の代表的立場の人です。行政権もあわせて有する国もあるということです。
首相もいろいろありますが、行政権の長です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング