人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。

バンコクに20日から7泊旅行予定です。
ニュースもチェックしてますし、ネットでも情報収集につとめているのですが、
曖昧な表現ばかりでどうしたらいいのか悩んでいます。

アユタヤは行く予定でしたが、まず無理とのことで諦めたのですが、
バンコクはどうでしょうか??
各旅行会社はバンコク内のツアー等については催行する予定のようですし、外務省などの機関も
「十分注意するように」とはいってますが、「渡航はさけてください」とはいっていません。
でも夕方のニュースではタイの首相が「バンコクを守りきれるかわからない」と発言してるのを聞き、
怖くなりました。


ずっと楽しみに計画を練ってきて初めてのタイなんです。命には代えられませんがとても行きたいのです。
バンコクに詳しい方、ご在住の方、どうかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

バンコク在住の者です。


私の把握している情報、対策本部の公式発表等を見ますと、
バンコクには洪水は到達していません。
現在バンコクでも局地的な集中豪雨が断続的にありますので、
豪雨が原因の冠水は常時発生しています。また今大潮の時期なので
潮位が上がった結果、川や運河の水が逆流して浸水する場所もあります。
アユタヤを水没させている洪水は北部から流入してくる川の氾濫に
よるものです。これがバンコクには到達していません。つまり
これから到達します。到達時に潮位上昇による逆流があれば
当然大規模な洪水が発生します。今恐れられているのはこれです。
しかし今のところ考えれている洪水の規模はせいぜい50cm~1mぐらい
ですので命をとられることはありません。そこは安心していいでしょう。
ただ交通網の麻痺と食料飲料の不足が懸念されます。
昨日首都から脱出しようとして出発した車が首都圏を出れずに
渋滞の中、一晩過ごしたという話も出ています。食品工場の一部が
洪水により操業を停止し、また大手スーパーの倉庫が水につかり、
あるいは交通が分断された結果、流通が混乱し、スーパーやコンビニの
店頭に空き棚が目立ち始めています。既に飲料水、インスタント
ラーメンは入手困難になっています。
仮に洪水そのものがバンコクではほとんど浸水しないとしても
上記のような混乱は既に始まっています。
20日までに解消すればいいのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現地にお住まいの方のご意見、大変参考になります。
バンコクの洪水状況をここ3日程ずっとチェックして、一時はベトナムへのエアチケットも取りそうになりましたが、やはりバンコクに行くことにしました。
現地の方のアップデートなどをみるかぎり、もちろん予断は許しませんが、バンコク中心部は最悪には至らない可能性が大きいと勝手ながら判断したもので。ここ週末がピークとのことでこれでやはりまずいようならまた考えなければなりませんが。いちかばちかで行ってみます。もしそれでだめなら運がなかったと思うざるをえません^^

お礼日時:2011/10/15 23:20

旅行会社で働いている者です。


現在、バンコクも一部で洪水しています。

下記のバンコクで発出しているニュースや洪水になる恐れのある場所を
記載しましたが、洪水はかなり厳しい状況です。
※今月内は悪化する可能性が高いという意味です。

20日の出発ということなので、今後の状況次第ではありますが、
はっきり言って、今バンコク観光をしようとしても
ほぼホテルで缶詰状態になる可能性もあります。

観光をしようにも観光場所まで移動できない、または観光場所自体が
閉館している。レストランなども浸水すれば当然店を閉めます。
それだけであればいいですが、ホテルによってはホテル自体が浸水している
ところもあります。

ホテルに宿泊していれば、生命の危険があるということは少ないと思いますが、
旅行として楽しめるかどうかは疑問が残りますね。

私なら旅行を取りやめます。
タイなんていつでも行けますから。

申し込みをしたツアーはパッケージツアー(募集型のツアー)ですか?
パッケージツアーであれば、このような状況で旅行を催行する旅行会社に対して、
強く苦情を言えば、キャンセル料なしで旅行をキャンセルできる可能性は
あると思います。

手配旅行であれば、キャンセル料を払うしかないですね。
※手配旅行は旅行会社がお客さんの代理で手配をしているだけですので、
行く行かないはお客さんの自由です。間違っても全額返金なんてことはできないです。

ただ、洪水で自由に観光できないことすら楽しめるのであれば、
思い切って行ってみてもいいのではないでしょうか?

-----------------------------------------
バンコク週報によりますと10月16日~18日がバンコクでの洪水の可能性が
あるということで下記の記事が記載されています。

スクムパン・バンコク都知事は10日、今月16~18日にバンコクが大洪水に
見舞われる可能性があると発表した。

この時期は、北部の水がチャオプラヤ川を通じてバンコクに到達するほか、
海面の水位が上がる大潮と時期がぶつかるため、海への流出量が著しく減少する。

仮にここで、大雨が長時間降った場合には充分な排水ができず、広域で洪水被害の
出ることが避けられない。

一方、バンコク都庁では都心への浸水を防ぐため、チャオプラヤ川や運河流域に
土を詰めた麻袋を積んでいるが、現在、これを盗み、自宅周辺に配置する都民が
増えているという。

このため、都庁では「麻袋を移動させることで、そこから浸水が起き、
洪水エリアが拡大する可能性がある」として、都民に利己的行為を慎むよう求めている。

尚、9月28日付で出されていた他の記事でスワナプーム空港の洪水対策の
記事もありましたので記載します。

エアポートオブタイカンド社のウィライワン報道官は、空港がある
サムットプラカン県と協議を行ったが、同空港の南方には8箇所の
排水施設があり、運河の水をタイ湾に排水させるように調整できることが
わかったとコメントした。

この排水施設は24時間稼動しており、1日あたりの3000万m2の水を
排水することが出来るという。
また、空港の敷地内には400万m2の水を貯水できる池があり、現在の貯水量は
全体の1/4であることから、今後継続的な降雨があったばあいにも
十分対応できるとしている。

-----------------------------------------
さらに、在タイ日本大使館のHPにバンコクの洪水になる危険性の高い地区が
出ていますが、地区だけ見てもお住まいになっていないと判り難いと
思いますので、目標物などを記載してみましたので参考にして下さい。

○サートン区:チャン通り、セントルイ通り、サートゥプラディット通り
 ⇒シャングリラホテル、トンタラホテル

○パヤータイ区:パホンヨティン通り(クロンサムセーン~クロンバンズー)
 ⇒戦勝記念塔、サイアムシティーホテル

○プラカノン区:スクンビット通り(クロンプラカノン~ラーサール小路)
 ⇒BTSプラカノーン駅

○ワッタナー区:スクンビット39~49
 ⇒BTSプロンポン駅~トンロー駅

○ワントンラーン区:ラードプラオ通り(クロンラードプラオ~ザモールデパート)
 ⇒通常観光では行かない場所(バンコクの北東)

○ブングム区:ナワミン通り(クロンドンイーガー~プラサートマヌーキット交差点)
 ⇒通常観光では行かない場所です(バンコクの北東)

○ディンデーン区:ラチャダーピセーク通り(ロビンソン・デパート付近)
 ⇒地下鉄のホイクワン駅周辺

○チャトゥチャック区:ラチャダーピセーク通り(ラードプラオ交差点)
 ⇒センタラ・グランドソフィテルホテル近く

○ラチャテーウィ区:ペブリー通り(バンタットン通り~ラチャテーウィ交差点)
 ⇒アジアホテル近く、BTSラーチャテェーウィー駅

○ラチャテーウィ区:ニコムマカサン通り
 ⇒国鉄マッカサン駅の近く

○ラチャテーウィ区:ラマ6世通り(プラチェチン市場付近)
 ⇒官庁街(労働省などのある地区)

○バンケー区:ぺカセーム通り(ソイ63)
 ⇒ドムワン空港の先の方

○ヤナワー区:エンアガート通り(ナーンリンチー通り~シーバムペン小路)
 ⇒地下鉄ルンピニ駅からサトーン通りを少し行った左手(サトーン通りソイ1など)

○プラウェート区:シーナカリン通り(クロンターサード~クロンターチャン)
 ⇒シーコンスクエアーなどのある地域

○プラナコン区:サナムチャイ通り~マハーラート通り
 ⇒エメラルド寺院のある地域
    • good
    • 0

こちらを見る限り、バンコク市内のかなりの部分まで水に覆われていることがわかります。





http://www.thaitravelnews.net/bangkok-2/bangkok- …
    • good
    • 0

バンコクでも一部浸水している地区は出てきています。


しかしバンコクのすべての地区が浸水するわけではありません。

ただ出発が1週間も先のようですが、明日の状況もわからないので1週間後の状況をわかる人はいません。
大潮(今日・明日・あさってころ)が一番危険といわれていますが、大潮の時期を過ぎた後もどうなるかはわからない状況のようです。

ちゃんとした場所に泊まっている限りでは命にかかわるようなことはまずありません。
ただしバンコク市内でも行きたい場所すべてが安全に行けるかどうかは今後の状況で変わってきますので、無理な行動はしないことと現地で最新状況の把握をすることだけは怠らないように。

最新状況を詳しく知りたければリンク先をごらんになられて判断してみてください。

参考URL:http://bangkerquote.com/search/search.php?q=%E3% …
    • good
    • 0

外務省の渡航情報について。


こちらは政治的治安などが悪い、局地的な病気などが流行しているなど以外では渡航検討して下さいとは言いません。
現在タイ全土で洪水の被害は報道されてますがこれは7月からの局地的な雨により川の上流で水かさが増して現在水没地域がかなり多くなっています。
まだバンコクまでは被害は聞きませんが時間の問題でしょう。
仮に行ってもホテルに缶ずめで終わる可能性はあります。
旅行会社は行ってホテルに泊まれば基本旅行に行って来た事になり代金の返金義務はなくなります。
その間予定していたツアーも予定表に記載していますように何かの理由で行けない事もありますと但し下記してます。
タイは2カ月以上は元に戻るのに時間がかかると思います。
このような状況を行って見るのもいいですがお金払って行くなら行き先変更検討してみては?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング