『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

宇仁田 ゆみさんや安野モヨコさんみたいな女性向け漫画雑誌にも男性向け漫画雑誌にも執筆してる(してた)漫画家さんを探してます。できればオススメの作品も教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

太田出版から出されている「マンガ・エロティクスF 」に描かれている方々は、男女両方誌で描かれている方が多いです。



「おとめ妖怪ザクロ」等 (星野リリィ)

「風のゆくえ天のめぐり」「金魚屋古書店出納帳 」「金魚屋古書店 」「うごかし屋 」「デカガール」等 (芳崎せいむ)

「花のあすか組」「美しい男」「ロイヤルドッグ -忠実な犬- 」等 (高口里純) ・・・ 青年・女性・少年・少女誌で描かれていますね。


男性誌で描かれている女性漫画家さんで、女性誌でBL系を描かれている方も以外に多いですよ。

参考URL:http://www.ohtabooks.com/eroticsf/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざURLまで載せていただきうれしいです。

調べてみます!

ありがとうございました!

お礼日時:2011/10/16 18:10

現在のモーニングで連載している漫画家にはそういう方が多いです。



東村アキコ「海月姫」「主に泣いてます」

よしながふみ「きのう何食べた?」「大奥」→代表作の「西洋骨董洋菓子店」はオススメです。

山下和美「天才柳沢教授の生活」

惣領冬実「チェーザレ」

集英社・小学館の女性向け雑誌で活動していた漫画家が青年誌で連載するケースもあります。

新井理恵「ペケ」

さくらももこ「ちびまるこちゃん」

松苗あけみ

後は知っている漫画家として

もんでんあきこ

おかざき真里「彼女が死んじゃった」「サプリ」

ヤマシタトモコ「ドントクライ、ガール」

辺りも青年誌で作品を発表されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モーニングで連載している漫画家さんに多いみたいですね。

沢山紹介してくださって参考になりました。

ありがとうございます!

お礼日時:2011/10/16 13:52

No.1です。

追加で
■PEACH-PIT
掲載誌:なかよし、コミックバーズ、ヤングジャンプ、電撃コミックガオ
代表作「Rozen Maiden」「しゅごキャラ!」「ZOMBIE-LOAN」「DearS」他
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ追加でご回答してくださって、ありがとうございます!

お礼日時:2011/10/16 02:24

 ファンタジー系オタク向けで描いてたのが少女マンガに移行した巣田祐里子さんもいました。

少年誌時代の代表作は「魔境学園風雲記 ハーフ&ハーフ」、少女誌に移っての代表作は「異界繁盛記 ひよこや商店」になるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

参考になりました!どんな作品か調べてみます!

お礼日時:2011/10/16 02:22

最近だと羅川真里茂さんが当てはまるのかな?



代表作
白泉社:はなとゆめ
赤ちゃんと僕
しゃにむにGO

講談社:月刊マガジン
ましろのおと

以上です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり知らない漫画家さんでした。

今度読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/15 22:28

主としてでていないところを。



・JET
最初はリュウとかキャプテンとかの男性誌に書いていた(男性向けでデビュー)のが
ネムキやハロウィンなど女性誌ばっかり。
(ホラー系作品が多いのでなのでお好みに合えば。)

・樹 なつみ
「ヴァムピール」は月刊アフタヌーンなので男性向けかな。
「オズ」「獣王星」など、女性誌がメイン。

・楠桂
「鬼切丸 」少年サンデーの増刊かなにか。
「人狼草紙 」「イノセントW 」などなどは女性向けだったかな。

・小山田いく
最初は「すくらっぷ・ブック」「マリオネット師」など少年向け
そのころとはまったくイメージが違う「魑魅(すだま) 」とか
女性向けのホラーコミックス書いていたようです。

高橋 葉介
「夢幻紳士」のシリーズはマンガ少年などに連載されていましたので男性向け。
月刊ハロウィーンやネムキとかに連載していた作品があるので女性向けも書いていたということで。

弓月 光
当初は女性向け漫画家。「トラブル急行」週刊マーガレット連載、他にも何作か。
今や・・・若干Hな男性マンガばっかり。。

## 女性向けホラー系のマンガ描いている人で男性向けマンガを書いていた人は
## ちょくちょくいますので、それで探してみれば?

そういえば、萩尾望都の「十年目の毬絵」という短篇は、ビックコミックオリジナルに
’77年に乗っているんですよね。(「百億の昼と千億の夜」と同じ頃。)
このころ男性誌に進出して女性向けの漫画家さんって少ないのでよく覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「ヴァムピール」が気になりました!

沢山紹介していただいたき、ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/15 09:42

1960年代は、女性(少女)向け雑誌でも


手塚治虫、石森章太郎、赤塚不二夫など、
男性漫画家も描いていた時期があります。
女性漫画家が少なかった頃ですね。

1970年代になると、逆に萩尾望都(「百億の昼と千億の夜」「銀の三角」)や
竹宮惠子(「地球へ」)などが男性(少年)向け雑誌に作品を描いています。
※銀の三角は「SFマガジン」掲載なので、厳密には男性誌とは呼びませんが。
少女コミックに連載された「サイボーグ009」のシリーズもあります。

1980年代以降になると、さらにクロスオーバー化してきます。
とくにSF系のWINGS(現在は少女系になっていますが)に、
少女漫画作家が多く描くようになります。
この辺りを挙げているとキリがないので割愛しますが。

その他でクロスオーバーに描かれている(いた)人だと、

倉多江美「お父さんは急がない」(ビッグコミックゴールド、プチフラワー、flowers)
    「静粛に、天才只今勉強中!」(コミックトム)など、
あだち充「陽あたり良好!」(少女コミック)「スローステップ」(ちゃお)など、
高河ゆん「妖精事件」(アフタヌーン)など
CLAMP「ちょびっツ」「XXXHOLiC」(ヤングマガジン)「ツバサ」(マガジン)など
西村しのぶ「サード・ガール」(COMIC劇画村塾)「メディックス」(ビッグコミックスピリッツ)など
谷川史子「くらしのいずみ」「清々と」(ヤングキングアワーズ)
麻生みこと「路地恋花」(グッドアフタヌーン)
吉野朔実「period」(IKKI)
岡野玲子「コーリング」(コミックトム)「陰陽師」(コミックバーガー、バーズ、メロディ)

辺りがパッと思いつく感じです。女性がほとんどですね。
これは、男性向けに描いた方が市場が大きく、男性誌→女性誌のメリットが少ないからじゃないかと。
ちなみに作品は、メインじゃないと思われる方を紹介しています。

あだち充さんは、昔はどっちにも描かれていたんですよね。
西村しのぶさんは、もともと男性向けに描かれていて、今は女性向けが主です。

あと、亜藤潤子(厦門潤/あもい潤)さんは、いろんなペンネームを使っていますが、
陸乃家鴨名義では男性向けの作品を描いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく回答してくださりありがとうございます!

またまた知らない作家ばかりで、すごく参考になりました!

お礼日時:2011/10/15 09:32

きたがわ翔さんは男性ですが別冊マーガレットでデビューされて


その後は男性誌のヤングジャンプなどで活躍されてました。

代表作は「ナインティーン」じゃないかな。


それから佐々木倫子さん。
おもに「花とゆめ」で活躍されました。
代表作は「動物のお医者さん」ですが
ビッグコミックスピリッツで「おたんこナース」や「HEAVEN?」などの代表作も
描いておられます。

河下水希さん
桃栗みかんというPNでYOUやぶ~けに漫画を掲載されていましたが
その後ジャンプ系に活動の場を移しています。
代表作は「いちご100%」

二ノ宮知子さん
Kissほか女性誌が主でしたが
今は「JUMP X」というジャンプ系の青年誌の増刊号にも描いておられます
代表作は「のだめカンタービレ」です。

高橋しんさん
主にスピリッツ系の男性氏に連載されていますが
MELODYなどの少女漫画にも作品を載せています。
代表作は「最終兵器彼女」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らない作家さんばかりでした。どんな作風か調べてみます!

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/10/15 09:30

 竹本泉さんなど昔は少女マンガ描いてて今は少年向けでしょうか。

立原あゆみさんなども昔少女マンガ描いてて今は青年向け。

 現状で同時に描いているというと、新條まゆさんなどが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。どんな作品描かれてるか調べてみます!

お礼日時:2011/10/15 02:27

■和田慎二(2011年7月5日逝去)


掲載誌:週刊少女マーガレット、花とゆめ、コミックフラッパー、ボニータ他
代表作「スケバン刑事」「超少女明日香」「ピグマリオ」「忍者飛翔」他多数

■羽海野チカ
掲載誌:YOUNG YOU、コーラス、ヤングアニマル他
代表作「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」

■渡瀬悠宇
掲載誌:週刊少女コミック、月刊Flowers、ビッグコミックスピリッツ、週刊少年サンデー
代表作「ふしぎ遊戯」「妖しのセレス」「アラタカンガタリ-革神語-」他多数

■新谷かおる(妻は佐伯かよの)
掲載誌:りぼん、ひとみ、週刊少年サンデー、ビックコミック、ヤングアニマル他
代表作「エリア88」「ふたり鷹」「砂の薔薇」「クリスティ・ハイテンション」他多数
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

羽海野チカさん以外知らない漫画家さんでした。

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/15 02:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング