今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

スバルのR2、H16年式に乗っています。
H20年に中古で購入したときは、33000キロでした。今は46000キロです。
車が必需の場所なので、1日に15~20キロは走行しますが、休日や私が帰省して長期家をあける時は主人が時々乗って動かしてくれる状態です。

先日、2日前に乗っていたのに、急にエンジンがかからなくなりました。
バッテリーに問題はなく、電気はきていたみたいです。
セルが回っているのにエンジンがかからない状態?
整備士にきて貰ってバッテリーではないということで、レッカーで連れて行かれたのですが、整備工場ではエンジンがかかったらしいです。
プラグのところが黒かったので洗っておいたそうですが、交換はしていません。
4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか?
オイル交換は4月の車検の時にしていたのですが、その時から3000キロ走っていたことと、オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。

プラグを綺麗にしておいたので、大丈夫じゃないか・・・という話だったのですが、はっきりした原因がわからないみたいです。
本当に大丈夫なのか心配なのですが・・・。
でも、プラグが原因ともはっきりいえないのに交換するのもどうかと思うのですが、交換してみた方がよいのでしょうか?
3000キロでそんなにオイルが汚れていたら問題のような気もするのですが、それは修理するところが見当たらなかったので口実に近いのかな?という気もします。

こういうことはよくあることなのでしょうか?
プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。
また、こういうトラブルがあると他にも原因が出てきて、結局修理代が高くなってしまうということもあるのでしょうか?
車に詳しくないのでわからないのですが・・・。
とりあえず、もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか?
何でもよいのでアドバイスいただけたらと思います。
(車に詳しくないので、優しい言葉で(専門用語いっぱいではなく)教えていただけると嬉しいです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>4本で8000円かかると言われました。

工賃を入れたら1万くらいでしょうか?

という事は、プラグ1本が2000円ですか?
非常に高価なプラグを用いるのですね。
日本電装のイリジュウムプラグ(貼付写真)でも、メーカー希望小売価格は1本1890円(税込)です。
カー用品店では、この商品は1本945円(税込)で販売しています。
質問者さまの場合、どんな高級プラグで交換したのですかね?

>オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。

あちゃ~。やられましたね。
「エンジン始動できない」と修理を依頼したのに、「原因が分からないので、オイル・エレメント交換をしました」は通常に商売では有り得ません。
依頼してもいない作業を勝手に行なったのですから、法的には「1円の支払義務も無い」ですよ。
もよりの消費生活センター若しくは国の機関である国民生活センターに、苦情申し立てを行なう事も可能です。
常識ある車検整備工場では「交換の了承を得てから、交換作業」を行います。

>プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。

国産車の場合は、10年間交換しなくても何ら不具合を起さない場合があります。
旧車の場合は、車検毎に交換していましたがね。
質問者さまは分かるか否か分かりませんが、現在の車は「電子制御」でガソリン供給を行なっています。
が、旧車の場合は「手動で、ガソリン供給を調整(チョーク)」を行なっていました。
プラグがカブル(ガソリンが多すぎて、プラグが湿る)って、火が点かなくなる事が多かったのです。
この場合も、プラグを綺麗にして着火点を調整。そして、再度プラグを取り付けると正常に戻ったものです。
質問内容だけからの判断ですが、現在エンジン始動が出来ていれば問題ないと思いますね。
電子制御でも、カブル症状は発生します。

>もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか?

この程度では、新車購入の必要性は感じませんね。
単純に、プラグの問題です。それに、既にプラグの清掃・調整も行なっていますよね。
エンジン始動も出来て、(無断で)エンジンオイル・エレメント交換をした車です。
そうそう、もし可能でしたら「高速道路を、100キロで走行」して下さい。
1時間程度走行すれば、エンジン内部の洗浄及び吸気排気系統の掃除も出来ますよ。^^;
バッテリーも、充電出来ます。
あまり乗らない車は、毎日走行している車よりも劣化が早まる傾向があります。
「エンジンがかからなくて整備に出したけど問」の回答画像5
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
プラグだけの問題なのでしょうか?
プラグの相場がわからなかったのですが、高いプラグを勧められるところでした。
高速の100キロ走行は無理ですが、もう少しエンジンに負荷をかけた方がいいということですね。

お礼日時:2011/10/21 17:07

>>プラグのところが黒かったので洗っておいたそうですが



 最近の車で電極が黒くなっていたら、明らかに燃調が狂っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
燃調がおかしいのですね。頭に入れておきます。

お礼日時:2011/10/21 19:37

当方、H17年式R1にのっていますが現在30000キロで走行少ないです。

走行が少ない(ちょい乗りも)場合はかえって車の調子が悪くなりやすいので、早めのメンテを心がけてください。現状は中古から3年程度乗ってあるようですのでプラグ・バッテリー・エアフィルター・CVTオイル・タイヤ(溝があってもヒビ等劣化あれば)は交換していなければ、交換したほうが良いと思います。オイル交換も1年に1回でも良いですが良い状態維持したいならば、半年に1回交換で2回に1回はオイルフィルターも交換したほうが良いでしょう。スバル純正の軽はもう販売していませんから、愛着を持って乗ってほしいです。またスバル大感謝ディが毎年10月(前週ありました)にあり、そのとき無料点検ができますし、オイル交換等も普段より安い料金でできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じような車と走行距離の方からのアドバイス、嬉しく思います。
もう少しスバル大感謝デイを早く知っていれば・・・と悔やまれます。
タイヤもヒビ等あったので交換しました。色々とお金のかかっている車なので、どうかなとも思うのですが、早々と乗り捨てるのも・・・という感じです。

お礼日時:2011/10/21 19:36

起動不能時にプラグを抜いて見て


乾いてるなら燃料系統ポンプ等々
湿ってるなら点火系等々

またはセンサーコンピュータ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私自身は本当に詳しくないので、正直エンジンのところは手を出したくありません。

お礼日時:2011/10/21 17:15

短時間、低負荷のチョイ乗りが多い場合はスパークプラグが燻りそのようになることがあります。


オイルの汚れは全く関係ありません。
時々負荷を掛けて運転してください。
できれば優秀なメカニックに点検してもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱりオイルは関係ないのですね。
レッカー代をとられなかったので、オイル交換をしたというところでしょうか。

お礼日時:2011/10/21 17:14

突然のエンジン不動、不安ですね。



>エンジンがかからない状態?・・・レッカーで連れて行かれた
人間で言うと、突然気を失って倒れ救急車で病院へ連れて行かれた、と言ったところでしょう。

その後、プラグとオイル。
先のN0.5のご回答と同じに思います。
人間で言うと、病院に着いて医者が見た時は意識が戻っていたので、カイロプラクティックでの整体マッサージと栄養ドリンク剤を渡されたと言ったところでしょうか。

私なら、別のしっかりした病院へ行き、倒れた時の状況を話して診断してもらいます。
車なら、まともに修理出来そうな別のディーラーとか整備工場へ行きます。

さて、今回のエンジン不動の件、
一度症状が出ただけでその後は正常ですと、電子制御関連と推察します。
今の車はコンピューターの電子制御ですので、各種センサーの信号不良で不動になりますし、ちょっとした接触不良ですと、いきなり不動~その後全く正常となりますので。
(今回の症状ですと、関連するセンサーや怪しそうな個所はだいぶ限定されそうですが、現車も見ていないですし専門的な装置名を言ったりとかは割愛します)

車のコンピューターは、信号の不具合が有った場合、それをメモリーする機能(OBD)が有ります。
専用の道具(診断機と言われるコンピューターの一種)を車につないで診断します。

まともな整備工場ですと、今回の様な症状の場合、まずコンピューター診断の実施とその結果の報告が有るハズです。
まともな病院ですと、CTスキャンで頭の中の画像診断と、その結果説明くらい有るでしょう。

それで原因が分るかは別問題ですが、まずはその設備と診断が出来る所で診てもらわない事には始まらないかと。

病院の場合、手に負えないと大病院への紹介がありますが、車の場合、何件かの工場に電話で今回の症状を話し「最近の車はコンピューター制御と聞きますが、確認出来ますか」程度に聞いて、その対応で有る程度はわかるかと。

ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分の車の状況は皆さんのお陰で大分わかりました。
他でみて貰うというのもありなのでしょうが、どこにどう持っていっていいか・・・。
でも、次に同じ症状があったら違うところへの相談も考えてみたいと思います。

お礼日時:2011/10/21 17:14

No1の方がいっているプラグがかぶったと思われます。


毎日の走行距離からするとエンジンが温まった頃に
止める状態を繰り返していますね。
もしかして、エンジンはスーパーチャージャー(S/C)付きでは
ありませんか。
ならば時々エンジンの回転を時々、無理に回してやる
必要があるかもしれません。
これによりエンジン内部の温度を上げてやりプラグに付いた
エンジンオイルを燃やしてしまいます。
推測ですがS/Cは高回転用のプラグかもしれません(余計かぶります)
S/C付きでないにしてもおそらく、おとなしい運転
が原因かもしれません。

私も今どきそんなことはないとは思ってましたが
同僚がターボ付きの1500CCの車で燃費があまりにもよすぎる
ことを自慢していたので同乗してみるとなんと回転が1500rpmを
越えない運転をしてことがわかりました。
それで、いつぞやエンジンがかからない事がありJAFを呼んだことが
あったそうです。
JAF曰く、プラグがかぶってます。

運転に覚えがありましたら、シフトダウンして時々エンジンの
回転を上げてやりましょう。

オイルは関係ないと思います。
どう見ても足元を見ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
運転しているときに確認しましたが、通常は2000rpmでした。
坂道など(自宅周辺は山の近くですので)は3000rpmくらいないと走っていかないので、それくらいは回していました・・・が、他の方の回答でも思いましたがもう少しエンジンに負荷をかけた方がいいのかもしれません。
忘れていましたが、以前バッテリーが壊れたのか交換したことがあります。
そのときに、今の車にはecoボタンがあって燃費が抑えられるのですが、そのecoボタンを使って運転しているとほとんどバッテリーの充電がきかないという話がありました。そんなことがあるのかと思いますが、それ以来そのボタンは使用せずに運転しています。もしかしたら、回転数と関係があるのかなと思い出しました。

お礼日時:2011/10/21 17:10

原因については想像でしか言えないので、一般論になりますが・・



>こういうことはよくあることなのでしょうか?

クルマのトラブルとしては、よく聞く話です。
一番の原因はバッテリーですが、分からないまま、というケースも多いようです。
なにしろ「現象が再現しない」限り、修理のしようがないですからねえ。。

ちなみに私も同じような経験があり、その時は「燃料ポンプ」というエンジンにガソリンを送る装置が故障していました。

>他にも原因が出てきて、結局修理代が高くなってしまう

ヤレた中古車では良くあることですが・・
H16年式、46000キロでは、そこまでガタが来るのは当分先のように思えます。
もう少し乗ってみても良いのではないでしょうか。

参考に個人的な考えですが、「エンジンがかからない」は、それほど深刻な故障ではない気がします。
もちろん「会社に行けないじゃねえかゴルア」という気持ちも分かりますが、、
その故障が原因で、交通事故を起こす心配はゼロですからね(苦笑

走行中にエンジンが停止しても、なかなか事故にはならないです。
タイヤが外れれば、まず事故になりますが・・

良いカーライフを。
    • good
    • 0

電気系統のトラブルでは良くある話です。


自分の経験で、エアコンの電磁クラッチが働かなくなり工場へ持ち込みましたが原因不明、電装屋へ持ち込んだ時は正常でトラブル再現せず。
あとでデーラーの担当が言っていました、電装屋へ行く前に、フォグランプ回路のリレーと入れ替えた(電装屋には伝えていない)とのこと、以後トラブルなし。
リレーの入れ替えでなく、電磁クラッチ回路のリレーを一旦はずして、再度差し込んでも直った可能性が有ります。
又セルが回らなくなった車でソレノノイドスイッチへの配線をさわっただけで直った(セルが回った)ことも有りました(配線が被覆内部で断線、さわったため被覆の内部で接触?)
プラグ不良でエンストはほとんど有りません、希に碍子にヒビが入りショートした場合、電極の間を広げて火花が飛べば交換しても意味がありません。
プラグキャップ内の断線、イグニションコイルとハイテンションコードの接続部分、ディスピーが有るならヒビ割れ、汚れ等で高圧がリーク?
あとは、タイミング信号が正常か?、コイルの一次電流の断続が正常か?【トラブル時プラグをはずして火花が飛んでいなければ】。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
色々なケースがあるんだと勉強になりました。
ちょっと難しくてわからない部分もあったのですが・・・よくある話なんですね。

お礼日時:2011/10/21 17:06

単純にセルモーターの回しすぎで、カブったんではないでしょうか。



だから、整備工場に持って行ったら、問題が消えた。


>本当に大丈夫なのか心配なのですが・・・。

修理時に現象が出ていないと、問題を追及する事が出来ません。

だから、今は、様子を見るしかありません。

もし、今回と同じ症状になったら、AT車なら「P」レンジで、サイドブレーキが掛かっていることを確認した上で、以下のようにしてみてください。

アクセルを半分程度か、2/3くらい踏み込んでから、セルモーターを回す。


これで、エンジンが掛かるようであれば、エアクリーナー、点火プラグ、あたりが怪しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
次に同じ症状になったら教えていただいたことを試してみたいと思います。
かぶるということは多いことなのでしょうか?そのあたりがよくわからないのですが・・・。
やはり様子をみてみるしかないですね。

お礼日時:2011/10/21 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

QスバルR1のタイヤを交換したい

スバルのR1に乗っているのですが、タイヤの溝が減ってきたため今週中にでも交換しようと考えています。
純正はポテンザが付いていますが、スポーツ性能は重視していないため次は乗り心地と値段重視でいろいろと比べて買う予定です。

しかしネットで検索してみたところ、ブリジストンのplayzとTOYOのTEO plusの二種類しかサイズに合うタイヤが見つかりません。
(タイヤのサイズは 155/60R15 です)
ホイールは変えたくないので、もし他に良いタイヤがありましたら情報提供お願いします。

それと、R1(またはR2 S)純正タイヤを履いたことがある方がいれば、種類と値段・乗り心地など教えてください。

Aベストアンサー

165-55-15でしたら、選択肢が広がりますよ。
タイヤの外径はほぼ同じですし、若干タイヤ幅が広がりはするものの、純正ホイルであればオフセット量的に少し余裕があると思われますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

例えばBSなら、PLAYZのほかに、B-STYLEやSNEAKERが選べます。
ヨコハマならDNA-ECOSが選べるようです。
このクラスのタイヤで、サイズ的にかなり薄っぺらい部類ですので、乗り心地に大きな差は無いと思います。
以前ムーブのRSリミテッド(標準サイズが165-55-15)に乗っていた時は、DNA-ECOSからPLAYZに履き替えたのですが、宣伝文句通りの乗りやすさ(轍の影響が少なかったり、直進性が向上したり)が体感できましたよ。
若干値段が高めですが、個人的にはお勧めです。

Qショックの交換は必要ですか?

H12年・82,000kmのレガシイです。
車検の機会にショック交換を薦められましたが必要でしょうか?
またそれをしないと新品時10とすると現在どの位へたって?いるのでしょうか?
純正より少し固め、でもゴツゴツし過ぎは困るのですがやはり純正が一番ですか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>車検の機会にショック交換を薦められましたが必要でしょうか?
>またそれをしないと新品時10とすると現在どの位へたって?いるのでしょうか?

ショックの交換を経験したことがある整備士がいる場所なんですね。
本当はショックというのは消耗品で、大体5万キロ走るとその性能はほとんどなくなってしまいます。
そして、新品から少しずつ性能の低下が起こるためにショックが本来の性能を発揮していなくてもそれに気がつかない人のほうが多いんですよ。

しかし、ショックを交換しなくても街中を走る程度なら走れちゃうので交換していない人は多いんですよね。
交換すれば、乗り心地の向上や高速を走ったときなどの安定性は格段に良くなります。

交換しておけば気持ちよく運転できるようになるのでお勧めではありますが
交換していなくても、いますぐ壊れるという部分ではないために予算との兼ね合いを見て考えてみてはどうでしょうか
今すぐ換えなくても車は壊れはしませんが、長い期間その車を乗り続けたいのならば交換しておけば気持ちよく運転することができます。
よほど鈍感な人でなければ、自分の車で毎日のように運転しているものならばすぐに気がつくくらいに変わります。

>車検の機会にショック交換を薦められましたが必要でしょうか?
>またそれをしないと新品時10とすると現在どの位へたって?いるのでしょうか?

ショックの交換を経験したことがある整備士がいる場所なんですね。
本当はショックというのは消耗品で、大体5万キロ走るとその性能はほとんどなくなってしまいます。
そして、新品から少しずつ性能の低下が起こるためにショックが本来の性能を発揮していなくてもそれに気がつかない人のほうが多いんですよ。

しかし、ショックを交換しなくても街中を走る程度...続きを読む

Qスバルの軽自動車 R1とR2の違い

こんにちは。
スバルの軽自動車を購入しようと考えております。
R1とR2の違いについてですが

・ドア数が2枚か4枚か
・R1の場合は後部座席を前に倒せてプチワゴン的なラゲッジスペースができる
の他に使い勝手で異なる点はありますでしょうか?

兄弟車のようでスペックと価格共に似通っており、どちらにしようかと悩んでいます。

ディーラーで実物が見れれば良いのですが当方田舎住まいの為、なかなか実車を見るチャンスが無くWEB上のカタログをみてあれこれ考えたりしている次第でして、実際にオーナーの方や乗られたことのあるかたのお話聞けたらと思います。

Aベストアンサー

R2に乗っています。
購入時に R1も見てみましたが…

後部座席は あれはほんのつけたしと考えたほうが良いです。
狭いのひと言でした。
デザイン的には可愛いのですけれど…
もちろん乗る人の使い方にもよりますが荷物を載せるのにも不便だと思います。
R2も後部座席は倒せますよ。それも分割して倒せるのでたとえば2人乗って、長いものを載せたいときには運転席後にひとり乗って助手席側を倒して助手席も動かせば乗せやすいのではないでしょうか。

Qスバルサンバー セルは回るのにエンジンが始動しません。

今まで調子よく走っていたのですが、今日の朝からアイドリングが不安定になり徐行中にエンジンが止まりました。
その後はアクセルをふかしながらかけたらかかって、夜まで普通にのれたのですが、先ほどエンジンをかけようとしたらセルがキュルキュルいうだけで全くエンジンがかからなくなりました。
アクセルを踏んでも全く変わらない状態です。

明日車屋に連絡しようと思うのですが、こういった場合に考えられる原因を教えていただけないでしょうか?
ちなみに午後から大雨が降っていますが関係ありますか?

Aベストアンサー

今回の質問に共感するところがあったので投稿します。私の場合は今は乗っていませんがドミンゴ(FA系)だったので一概に同様とは言えないかも知れませんけど。古くなったこの手の車にはありがちな症状だと思います。やはりディストリビュータを疑うのが一般的だと思います。ここが不具合を起こすと同じようにアイドリング不調になり、最悪の場合エンジン停止の上、不動車となります。雨ばかりではなく湿気程度でも起こり得ます。速やかに修理した方がいいと思いますけど、それ自体の修理は1万5千円から3万5千円位だと思います。それと補足ですが、そのサンバー、冷却系の点検管理は十分ですか?私の場合(ドミンゴですが)この修理の後、訳あって人に譲ったのですが、その後にとんでもなく酷い車を掴まされたと批判を受けました。なぜかと言いますと、その後の言分でラジエータと配管部分が赤錆だらけですぐオーバーヒートになってしまい乗れたもんじゃないと言うのです。もともとリアエンジンでフロントにラジエータを装備するサンバー、ドミンゴはこの辺の負担が大きく、10年以上のモノについてはかなりの確率で駄目になっているかも知れないと聞いたのです。本格修理に入る前にメインのラジエータキャップをチェックして見て下さい。そこに粘土のような赤茶色の堆積物が積もっていれば危険信号です。もしそうなっていればその車は(冷却系に関しては)もう寿命です。仮に修理しても25万から35万円位かかるそうです。それをしても後遺症は残るとか。i-7386さんの車がそうとは言いませんが、せっかく修理するのならその辺も注意した上で判断しては、と思います。

今回の質問に共感するところがあったので投稿します。私の場合は今は乗っていませんがドミンゴ(FA系)だったので一概に同様とは言えないかも知れませんけど。古くなったこの手の車にはありがちな症状だと思います。やはりディストリビュータを疑うのが一般的だと思います。ここが不具合を起こすと同じようにアイドリング不調になり、最悪の場合エンジン停止の上、不動車となります。雨ばかりではなく湿気程度でも起こり得ます。速やかに修理した方がいいと思いますけど、それ自体の修理は1万5千円から3万5千...続きを読む

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

QスバルR2の評価について

中古でR2のDOHCスーパーチャージャーエンジン搭載のグレードSを購入しました。

私自身は車自体の性能や乗りやすさには満足していますがこの車の評判というか、評価はどうだったのでしょうか?

スバルが軽自動車を現在生産していない上に回りに乗っている人がいないので良くわかりません。当時のレビューがあまりないので教えてもらえると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評価についてですが,何に重点を置くかでいろんな声が出るのでしょう。ウェブサイトで,いろんなことが言われていますが,本当に長期使用した結果の評価なのか怪しいものもあります。カタログの数値からの判断だったり,他の受け売りのようなものも見られます。生産終了から4年以上過ぎてしまたので,新車時のレポート記事が見つかりにくくなっています。以下はいかがでしょう。

http://www.carview.co.jp/road_impression/r1_r2/
http://autoc-one.jp/subaru/r2/report-146841/
http://www.webcg.net/articles/-/15471
http://allabout.co.jp/gm/gc/194091/

 しかしながら,日常使用しているご自身が満足していることが全てだと思います。自分の思うとおりに素直に反応することが快適な使用感となると思います。R1(R2もでしょう)はまるで衣服を身に着けたような人車一体感があります。B4やインプレッサなど車でも「スバルを着る」という感覚です。たまに借りることがあるダイハツ製のステラでは,大袈裟ですが「バスの運転手になった感じ」でした。
 
 次に,我が家での経験から述べたいと思います。

 妻の愛車がスバルR1のS(4WD)です。その前はプレオネスタ(4WD)のマイルドチャージエンジン車,その前はヴィヴィオ(FF)のNAエンジン車でした。

(1)実用燃費について
 何と,マイルドチャージのネスタよりも,スーパーチャージのR1の方がはるかに良いのです。車両重量がR1の方が少し軽いせいもあるでしょうが,マイルドチャージエンジン車では,発進加速の際には4,000rpmまでふけ上がりますが,スーパーチャージ者では同じ発進加速では2,000rpm位に保ってシフトアップしていきます。トルクに余裕があるのですね。巡航時の回転も,かつてのBL5レガシィB4のEJ20NAエンジン車と同じで(街中ではかえって低いくらい),それが好燃費につながっているのだと思います。

(2)4WDについて
 ネスタもR1もビスカスカップリングのトランスファーを用いています。この形式では,よくスバル以外の4WDでは「前輪が空転をしたときに自動的に後輪にも駆動力が伝わり……」つまり必要に応じて自動的に4WDとなる「自動パートタイム4WD」などと紹介されています。しかし,スバルでは形は似たようでもフルタイム4WD。要はチューニングの違いでしょう。実際に,砂利道の登りで一旦停車した後に発進しようとしたときに,後輪がズルリと空転しかかりながら発進したのでした。つまり,前輪が空転していないのに後輪に駆動力が伝わっているのです。ゆえにフルタイム4WD。

(3)足回りについては
 もう言わずもがなでしょう。R2はFFも4WDも4輪ストラット式独立懸架。これが他の4WD車のまるで軽トラックのような車軸(ただし板バネではないですが)との大きな違いです。ちなみに,スバルがこれまで作った軽は,全て4輪独立懸架です。前セミトレ+後スイングアクスル(360),前・後セミトレ(R-2,初代レックスなど),前ストラット+後セミトレ(FFレックス),前・後ストラット(ヴィヴィオ以降全て)等々,軽トラックのサンバーも然りだからすごいと思いませんか。


 話題のR2のDOHCスーパーチャージャーエンジン搭載のグレードSは,なかなか手に入らない車となっているはずです。末永く可愛がっていただければと思います。

評価についてですが,何に重点を置くかでいろんな声が出るのでしょう。ウェブサイトで,いろんなことが言われていますが,本当に長期使用した結果の評価なのか怪しいものもあります。カタログの数値からの判断だったり,他の受け売りのようなものも見られます。生産終了から4年以上過ぎてしまたので,新車時のレポート記事が見つかりにくくなっています。以下はいかがでしょう。

http://www.carview.co.jp/road_impression/r1_r2/
http://autoc-one.jp/subaru/r2/report-146841/
http://www.webcg.net/articles/...続きを読む

Qエアバック 警告灯

いつもお世話になります。先ほど自分でハンドル交換しました。純正から純正です。交換してセンターがずれていたので直すためエアバックをつけずに、走行してから警告灯が付きっぱなしになりました。そのまえに交換したときは、問題ありませんでした。配線もきちんとつなぎました。何が問題なのでしょう?どなたか詳しくアドバイスください。車は平成6年式のセルシオです。

Aベストアンサー

エアバッグ警告灯は一度ついてしまうと、リセットの処置をとるまで消えません。これはバッテリーをはずすなどの手段でもリセットされることはありません。

できればディーラーに行ってリセットさせることが望ましいのですが、方法が無い訳ではありませんので、記載しておきます。

エンジンルーム内のダイアグノーシスコネクタまたは運転席足元のカバー部分にある丸型のコネクターのふたを開けて、次の3つの端子を(ふたに端子の配列が記載されています)見つけます。1)TC 2)AB 3)E1の3つです。次にこれらの端子にリード線などを加工して差込み、イグニッションスイッチをオン(エンジンはかけない)にして、E1とTC・E1とABをTC側から初めて1秒に一度づつのタイミングで5回短絡させます。この操作を行った後エアバッグの警告灯が早い点滅を繰り返していればリセット成功です。リセットに成功したら、一度イグニッションキーをオフにし通常どおりエンジンをかければ警告灯は消灯します。ただし、この操作はなれが必要でタイミングが正確でないとだめなことはもちろんそれぞれを短絡させる間に間があってもうまくいきません。また、間違った端子を短絡させると故障の原因にもなりますので要注意です。

ディーラーに行けば専用の機器を接続してあっという間にリセットできます。

また、ステアリングコラム部分にエアバッグと車両側のハーネスを接続するためのケーブルリールがあるのですが、このケーブルリールは取り付け位置が決まっていて、位置を間違えると内部のケーブルが破断してしまいます。このような場合はケーブルリールASSYでの交換が必要です。

エアバッグについてはできるならば、十分な知識を持たないのであれば手を触れるべきではない装置であることを、警告しておきます。万一の事故の際の操作不良はもちろんですが、取り扱いを誤ると不意にエアバッグが動作して怪我の元にもなります。エアバッグの膨張速度は驚くほど速く、手にもった状態などで動作すれば間違いなく怪我をします。

エアバッグ警告灯は一度ついてしまうと、リセットの処置をとるまで消えません。これはバッテリーをはずすなどの手段でもリセットされることはありません。

できればディーラーに行ってリセットさせることが望ましいのですが、方法が無い訳ではありませんので、記載しておきます。

エンジンルーム内のダイアグノーシスコネクタまたは運転席足元のカバー部分にある丸型のコネクターのふたを開けて、次の3つの端子を(ふたに端子の配列が記載されています)見つけます。1)TC 2)AB 3)E1の3つで...続きを読む

Qハンチングがおこる。。原因は??

 インプレッサSTiのB型に乗っています。走行距離は48,000kmです。
 2週間ほど前からハンチングがおこります。おきる状況は、走行後エンジン停止→時間をおいて(10分位~)再始動。といった状況です。タコメーターはそんなに振れないのですが、1000回転前後を行き来している感じです。
 先日ディーラーに行って見てもらいましたが、コンピューター上では異常はない。バッテリーかエアフロか・・頻繁に起こるようになるまで様子を見てほしいとしか言われませんでした。
 でも何かに異常があっておきているものと思うので、対策はあるかと思うのですが、車に関してあまり詳しくないので分かりません。
 そこで、このようにハンチングを起こす場合、異常があるとしたら、どんな個所があるのでしょうか?
 ちなみに車はほぼノーマル状態で、マフラーだけ社外品(サイレンサー外し)、エアクリは純正ですが購入してから無交換(1度だけコンプレッサーを使って掃除)バッテリーはかなり弱っています。

Aベストアンサー

ハンチングの原因には幾つかありますが。
コンピューター上では異常無しとの事なので、断線やショートと言った決定的な原因では無いようですね。

一番疑わしいのは、エアフロメーターにゴミが付着した場合に起こるセンサー異常です。
確か熱線式だったと思うのですが、清掃で直る場合もありますが交換した方が確実です。

2番目にインテークマニホールドに繋がっているホース類のひび割れからの、空気吸い込み。
エンジンがかかっている時に、マニホールド近辺にブレーキクリーナーなどの揮発性のスプレーをしてみて、回転に変化があった場合そこに原因。

3番目にスロットルボディーの不具合があります。
これは2番目と少し被りますが、アクセルが全閉なのに空気を吸い込んでしまう状態。
スロットルバルブに異物(カーボンやスラッジ)の噛み込み等でスロットルバルブが閉じ切らない場合や、スロットルバルブのストッパー位置ズレの場合もあります。

と、現物を見ないままの、今思い付く原因です。


人気Q&Aランキング