人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

そこそこの実績(就職率や学生の意欲もある)をもつ専門学校非常勤講師と無名私立大学非常勤講師(生徒やる気なし)はずばり、どちらが社会的地位または社会的信用度がありますか?

ここではやりがいではなく、生々しい社会的地位や社会的信用度についての率直なご意見を頂戴できればと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたご自身の問題,という質問のようですね。



>教歴に影響するということでしょうか?

公募で教育歴の条件がつくのは通例ではないと思いますが,つくとすれば前の回答のような文言が定型的につくでしょう。

>社会人の大学非常勤講師はどんなに出世(?)しても常勤にはなれない(特任とか客員とかいうんですか?)期限付きの大学教授が出世の頂点だと聞きましたが。

社会人で非常勤講師をしていると,「研究業績がふえないまま齢だけをくう」という結果になりかねません。教員採用のばあい,助教,講師,准教授,教授それぞれに,年齢と業績の相場(たとえば講師なら35歳未満で査読論文5本以上など;大学・学部ごとに内規で異なります)があります。講師で就職に失敗して36歳になると,こんどは准教授,40歳未満,論文10本以上をねらうことになり,ますます厳しくなるという構図なのです。なお,いまは労働法規(よく知りません)により年齢差別をしてはいけないので,表向きは年齢を明記する公募はないと思いますが,内々には存在します。

しかし,むかしから就職は水物といわれてきたように,棚ボタ的に予想もしなかった就職口が舞い込む場合もまれにあります。たとえば,5年間という期限つきの椅子にちょうど60歳(定年は65歳)の人がほしいとか,新しい実学的なコースをつくるために特殊な業務体験がある人がほしいとか(設立時には書類上必要だがやがて厄介者扱いされる),評判が悪い大学なので公募ではだれも来てくれないとか。

>ちなみに当方大卒ですが大学院卒ではなく、現在教育関係とは関係のない仕事をしています。

公募では「修士修了または同等」という条件が最低線のはずで,これは若年の助教を想定しています。講師以上なら「博士号を持っているか同等」と書かれることが多いでしょう。業務経験で学位をおぎなうなら,だいぶ特殊なもの(たとえば新聞社のロンドン特派員など)となるでしょう。あとは,水準が落ちる私立大学の有力教授に個人的なコネをつくるか。
    • good
    • 3

最後に書き忘れました。



>水準が落ちる私立大学の有力教授に個人的なコネをつくる

おおもとの質問にもどると,「無名私立大学非常勤講師」のくちはあるようですね。そこに勤めながら,「常勤職になりたい」という意志表示をし続けても,損はしないと思います。公募をかけて応募者ゼロなどという悲惨な結果になったとき,「いっそ非常勤の○○君を常勤で採ったら?」というはなしが出ないともかぎりません。確率はかなり低いです。

この回答への補足

ありがとうございます。大学院卒でない非常勤講師が常勤職になるのはかなり難しいとも聞きました。
>確率はかなり低いです。
とありますが、そうなのでしょうね……。

補足日時:2011/10/17 22:30
    • good
    • 0

>そこそこの実績(就職率や学生の意欲もある)をもつ専門学校非常勤講師



ぼくが大学院博士課程1年のとき,はじめて教壇に立ったのが,そういう学校でした。

>無名私立大学非常勤講師(生徒やる気なし)

大学の常勤教員になってから,知人に拝み倒されてやりました 笑。

>どちらが社会的地位または社会的信用度がありますか?

大学教員公募において,「大学・短期大学での教育経験があること」という応募条件がついた場合は,後者しか該当しません。腐っても大学,ということです。その卒業生が,腐っても大卒になるのと同じです。しかし,やりがいがあるのは前者です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

教歴に影響するということでしょうか?
社会人の大学非常勤講師はどんなに出世(?)しても常勤にはなれない(特任とか客員とかいうんですか?)期限付きの大学教授が出世の頂点だと聞きましたが。

ちょっと元の質問の意図ともずれるかもしれませんが、お教えいただければ幸いです。
ちなみに当方大卒ですが大学院卒ではなく、現在教育関係とは関係のない仕事をしています。

補足日時:2011/10/16 14:35
    • good
    • 0

大学生が専門学校に通って、手に技術を付ける、資格を取る時代です。



大きな都市の、専門学校は、知名度では、中途半端な大学の上を行きます。

社会的信用度は、無名大学でも、教授となれば別ですが、非常勤講師が
肩書きなら、有名な専門学校です。

有名私立大学で、非常勤講師を経験したサラリーマンOBより。

この回答への補足

>う~んそこまで有名かというと微妙な……。

中堅レベルの専門学校と無名私立と言い直させてください。

補足日時:2011/10/16 04:56
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子短期大学で教員の募集

シンクタンクで研究員をしているものです。
ある女子短期大学で教員の募集があり、
応募してみようと思うのですが、
今大学は経営が大変なのでしょうか。
給与や福利厚生などもどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。

>研究者ではないということは、論文や、書籍を出すということがないと
>いうことでしょうか。

「研究者ではない」と言うのは、その大学・短大が自校の教員に『学生の教育』のみを求めており、『研究』を求めてはいないという状態の事を指します。つまり、研究費はほぼゼロ、研究会などへの出張もほぼ無理、論文を書く時間は休日のみ、という状態になるという事です。

一方で、担当授業のコマ数は一日一コマ以上。高校へまわって受験生集めの営業。企業へまわってウチの学生を採ってくださいという陳情等々、教育に付随する雑用が山のようにあり、平日に研究の時間なんてとれない状態の事です。

短大だけでなく私立大学でも同じような感じでしょうが、それでいても超人的なパワーで研究業績を重ねている人もいますので、一概に「研究が出来ない環境」とは言えないと思いますが・・・。ただ、研究をやりたいなら、あまり良い環境では無い事は想像に難くありません。

Q大学非常勤講師の方はどう生活なさっているのでしょう

大学非常勤講師の方はどう生活なさっているのでしょうか?

大学非常勤講師の依頼があり、たいへん興味はあるのですが、それだけでは生活費に足りません。

わたしの場合は国語系の講義の依頼ですが、他に専門学校の講義も持っています。
ですがそれでもやはり生活はできません。
(SOHO的な仕事などで生活費の補填はしております)

一般に非常勤講師の方はどのような生活(具体的には兼業でないといけないと思うのですが)
をなさっているのでしょうか?

兼業をするにしても、講義時間の拘束もあるわけで、他のフルタイムの業務には就きにくいと思うのですが、どういう兼業をなさっているのでしょうか?

よろしければおおしえいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

まあ、いろいろなケースがあるかとは思いますが。

実はA大学の専任教授だが、週5日・1限から5限まで25コマも授業を持っているわけではなく、週3日・講義2コマとゼミ2コマで、あとは卒論・修論指導……という人が、他の大学で週1日・2コマの講義を持っていることもあります。

また、専門的な知識があり、それを活かした仕事をフリーで請け負っていたり、民間企業に所属しているけど外部の会合に(いろんな会社のお偉いさんが集まるような物)に出席するような人が、「曜日・時間帯が決まっている、本業以外の仕事」のような感じの人もいます。

まあ、民間企業に所属している場合は、決まった曜日・時間に大学で講義をすることが許可されるような会社でないと無理ですが、大学の非常勤講師が出来るくらいの専門知識と経験があるお偉いさんってことで、「そんな事をしてたら、本業をやってる暇がないだろう」という忙しい若手ではない事もあります。

Q専門学校講師→大学教員は困難?

 修士号取得後、民間企業に就職しながら、博士号を取得したものです(現在の仕事は正社員ですが、研究とは無関係の事務屋です)。
 研究者の道も諦められず、論文や学会報告を細々とこなしながら、大学教員の公募にも出しているんですが、当然のことながら現実は面接まで進めれば御の字という状況…。
 
 そこでいったん、研究テーマに近い専門学校の専任講師になったうえで、大学教員の公募を目指してはどうかということを知り合いに言われたのですが、別の知り合いからは、専門学校に一度行ってしまうと安く見られるので(失礼)、行かないほうがよいのでは、とも言われました。
 どう思いますか?

Aベストアンサー

職務とは無関係に個人で研究してらっしゃるんですね。頭が下がります。

専門学校の講師になることの得失はなんともわかりませんので殆ど回答にはなりませんが。。。

それがご研究の成果を上げることにつながるのなら良いかと思います。大学教員になれるかどうかは別として、職務の一部として研究はしやすくなるでしょうから。
安く見られることになるかどうかはちょっと私には見当つきません。

私大のほうは知りませんが、国立大学の教員選考はまずは業績なんです。業績といってもほんとにすごいかどうかはわかりませんから、著書とか論文の数です。質ではなく。あとは何かの賞をもらったとか。専門学校の講師になることがこういう可能性を増やすことにつながるのならプラスかと。
あとは、教育経験というのもプラス査定です。その大学での非常勤講師をやっているなどだとかなりプラス、他の大学の非常勤講師でもプラスでしょう。専門学校がプラスに働くかどうかはわかりません。
コネクションも利きます。その人を採用したいという事情があれば公募のときにその人でなければ満たしにくいような公募条件にしたりすることもありますから。学会等で専門分野の人たちと交流するのはプラスでしょう。

話はずれますが、大学の教員を民間から採用するのはどうにも狭き門だとの観があります。一応私も教員(民間企業出身)ですが、人格見識の点で民間からこの人が仲間に来てくれれば最高だ、と思っても上記「業績」が満たさないだろうからあきらめたりで、残念な思いをしています。
大学で暮らしている人はどんなくだらない内容でも論文書いてなんぼの世界です。民間企業では論文優先でやってません、それどころかほんとに重要な成果は論文化を避けたり。こういうカルチャーの違いから、民間企業から優秀な人材を迎えることは難しい。力量見識は「業績」の「数」ではわからない、それはわかっているのですが、それしか客観判断材料が無い(というか、公正な選考をしたと外に対して言えない)からそうなってしまっているということでしょう。

職務とは無関係に個人で研究してらっしゃるんですね。頭が下がります。

専門学校の講師になることの得失はなんともわかりませんので殆ど回答にはなりませんが。。。

それがご研究の成果を上げることにつながるのなら良いかと思います。大学教員になれるかどうかは別として、職務の一部として研究はしやすくなるでしょうから。
安く見られることになるかどうかはちょっと私には見当つきません。

私大のほうは知りませんが、国立大学の教員選考はまずは業績なんです。業績といってもほんとにすごいかどう...続きを読む

Q博士号なしで大学専任教員になるということ

現在、博士課程3年目です。諸事情により、博士号を取得できる見込みがありません。博士号なしでも、大学の専任教員に採用してもらえることはあるのでしょうか?やはり、非常勤講師しか無理なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あなたが文系か理系か、あるいは医学系かによってかなり事情は異なりますが、すでに或程度回答がなされているように、今の状況では課程博士を取得するのは当たり前になっています。文部科学省では就職してからとる論文博士号そのものを廃止しようとする動きも見せており、今のうちに書いておかれるほうがよいと思います。
私は文系の大学教授ですが、院生のときは「文学博士なんて定年まじかの偉い先生が功労賞的にもらうもの」という風潮でした。しかし、いったん大学教員になってしまうと、たとえば大学院の学生が博士号をめざす場合の指導などに支障が出るため、40歳すぎてから論文博士をとりました。教育と研究をしながらまとめるのは大変でしたよ。
大学によっては、博士号を持っているとお給料がよくなるところもあります。絶対とるべきです。
もし、今の指導教授と相性が悪かったのであれば、院を修了してからほかの理解のありそうな大学に論文博士号を請求すればよいのです。

ただし、博士号を持っていたからといって、今の大学教員の道はほとんどないと思っていたほうがいいです。教授のコネなども使えなくなってきています。もちろん、実力があっても教歴がない、というだけではねられることもあります。
あなたは大学教員になりたいのですか、それとも研究がしたいのですか。今の大学教員なんて、雑用ばっかりで睡眠時間を削り自腹を切って研究するしかないんですよ。私は研究しかできないのでたまたま大学教員になりましたが、決して甘い道ではありません。
組織のなかで研究を続けてゆく、強烈な意志がないとだめです。

あなたが文系か理系か、あるいは医学系かによってかなり事情は異なりますが、すでに或程度回答がなされているように、今の状況では課程博士を取得するのは当たり前になっています。文部科学省では就職してからとる論文博士号そのものを廃止しようとする動きも見せており、今のうちに書いておかれるほうがよいと思います。
私は文系の大学教授ですが、院生のときは「文学博士なんて定年まじかの偉い先生が功労賞的にもらうもの」という風潮でした。しかし、いったん大学教員になってしまうと、たとえば大学院の学...続きを読む

Q大学教員の年収を知ってしまったのですが・・・

研究室の専任講師(30代)の人たちと飲みに行ったとき酔った勢いでその人が年収を話してきたのですが、その人は年収は軽く1000万円超えてるといっていました。うちの大学は有名私大なのですが教授クラスになると年収は2000万円以上+αらしいです。こんなに給与が高い人もいれば、別の大学の専任講師は年収500万円ぐらいと、僕の大学の講師の半分でした。なぜこんなに大学により給与が違うのでしょうか?教えていただけませんか。

Aベストアンサー

貴方の学校の教授さんは高給取りですね。
でも、その高い給料は、貴方の親御さんが払っている高い授業料の
おかげだって事・・理解できますか?(笑)

学校によっては研究費とかで企業から資金が入ったり
また特許などで収益を出していたり、まぁ営業努力が
実っているんでしょう。
公立になると公務員ですので、ある程度決められた範囲の給料に
なるのは仕方ないですね。
私立でも金額の差が出るのは収益の大小で変わるでしょう。

その教授そのものの資質で高い給料をもらっている別格も
いるでしょうが、まれでしょうね。
これは一般企業でも同様のことです。

Q大学教員になるには?

私は今大学院修士2年で来年博士課程に進学します。
将来は大学教員を目指していますがどのようにしたら
大学教員になれますでしょうか
博士取得は当たり前だということは分かってますが
結構最近大学教員になるのが厳しい世の中ですが
どうしてもなりたいのですどのようにしたらなれるでしょうか?

Aベストアンサー

これから博士課程に進学して大学教官を目指すとのことですね。厳しいことを言って申し訳ありませんが、かなりの難しさがあると思います。博士=大学に残る、という一般的イメージはここ数年で完全に無くなったと思ってください。理由は簡単です。需給のバランスが取れていないからです。一頃は博士課程に進学する人そのものが少なく、むしろ就職先が大学くらいしかなかったのですが、現在は博士課程拡充政策でドクターが増え、それを全てさばけるだけのポスト数が無いわけです。
大学の助手になろうと思ったら、一番よい(よいというのは、あくまで採用に関してだけです。その後はがんばらないと淘汰されます)のは、出身研究室にそのまま残れることです。あなたが教授のお気に入りで、助手採用まで念頭において博士課程への進学を勧誘したのなら(そんなことは直接聞けませんけどね ^^); )あなたはすんなり大学教官になれます。昔はみんなそんな感じで進学したものです。しかし、現在では教授の方でもポストを用意して、というのはかなり難しいはずですから、そんなこともないのではないでしょうか?(だいたい、そうだったらここに質問なんかしませんよね。失礼しました。)
そこで、私個人からは2つのアドバイスを差し上げたいと思います。ひとつは「大学の先生にこだわらないこと」もうひとつは「チャンスを確実にものにするよう事前に努力しておくこと」です。前者はまことに厳しいのですが、あきらめが重要だということです。結局競争が厳しくなると、コネがものをいうのが日本的社会です。コネがありそう(例えば身近に空きポストが出そう、教授が有名で権力持ち、流行の研究テーマでポストが多い、等々)ならばそれを期待するのも結構ですが、そうでもないなぁ、という自覚症状が出てきたら、それでもなおかつ大学助手を目指すのはイバラの道かもしれません。
いや、それでも自分は大学の先生になる!、という決心をお持ちならば後者のアドバイスとして、いくつか列挙してみたいと思います。とはいっても、これは確実にそれが有効とは限らず、「悪あがき」くらいになるかもしれないことは前もってご了承ください。

1.積極的に人脈を作る。同じ分野の他の研究室で空きポストが出来たときに、「自分はこんなことも出来るんですよ」というアピールは大事です。教授にくっついて積極的なテーマの展開と共に、学会などで名前を売ってください。
2.論文をしこたま書く。当たり前のことです。もし運良くコネのない公募があったとき、結局今の制度では論文数というのが一番わかりやすい評価なので、数が多いに越したことはありません。学位取得に必要な数の倍は書いておくことをおすすめします。論文も最近ではインパクトファクターを重視する傾向がけんちょになりましたので、割と権威のある英文雑誌に投稿する(もちろんそれなりに厳しい)ことをおすすめします。
3.ポスドクはハクのつくようにする。卒業後直ぐにポストが無く、ポスドクをやりながらポストを探すことになるケースは非常に多いです。その場合、履歴書にネームバリューのある職に就いた方がのちのちの印象度がちがいます。ハクがあるのは、競争で勝ち抜いて就ける職(教授同士でよろしく!で就ける職はダメ)、例えば学振の特別研究員や理研の基礎特研究員などに頑張って合格しておくと後々よいことがあるかもしれません。(そのためにはやっぱり研究成果をあげないと・・)他にハクが付くのは外国での在外研究の経験です。ポスドクを外国でやったり、いっそのこと外国で博士をとったり・・。
4.他のルートを探す。助手から助教授教授というルートばかりしかあるわけではありません。たとえば、公的研究機関に就職して(それ自体も最近はむずかしいけど)そこで良い仕事をしているとチャンスが巡ってくる場合もあります。実際にそういうところの出身の教授は世の中たくさんいます。民間企業でもある意味可能性はあると思いますし、むしろ人材交流の観点でこれから増えていくと思います。もちろん、論文を書けるような仕事が会社できるか、というとそれはそれで難しいのですが。

現在、法人化で大学は過渡期です。ですから、人事も曖昧だったり、若い助手の採用を控えたり、という傾向もあります。ただ、ハッキリ言えるのは、完全に法人化が軌道に乗ったら、競争がはげしくなり評価が厳しくなりますので、能力のない人は淘汰され、ポストの回転は速くなります。(今は若い人だけ任期制だの評価が厳しく、年寄りは業績が無くても定年まで御安泰。だから、若い人のポストがない)そうなると、完全公募という人事が増えますから、優秀な人ほど大学に行ける可能性が高くなります。貴方の場合は時期的にそういう過渡期とちょうどバッティングしますので、なかなか判断が難しい、と思いますが、チャンスはいつあるかわかりませんし、人生長いですから、強い意志があるなら、ぜひ頑張ってみてください。

これから博士課程に進学して大学教官を目指すとのことですね。厳しいことを言って申し訳ありませんが、かなりの難しさがあると思います。博士=大学に残る、という一般的イメージはここ数年で完全に無くなったと思ってください。理由は簡単です。需給のバランスが取れていないからです。一頃は博士課程に進学する人そのものが少なく、むしろ就職先が大学くらいしかなかったのですが、現在は博士課程拡充政策でドクターが増え、それを全てさばけるだけのポスト数が無いわけです。
大学の助手になろうと思ったら、...続きを読む

Q私立大学の非常勤講師や准教授(助教授)の給料

私立大学、例えば関関同立クラスの大学の、
非常勤講師や助教授の年収は大体いくらくらいになるでしょうか?
詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常勤講師の場合、90分の授業を1回やって7000円から10000円です。年間30回なので1コマ20万円から30万円です。
それを週に15コマやって300万円から450万円になります。

准教授の場合、大学の専任になるので月給と賞与が支給されます。
だいたい若い方で32歳くらいで准教授になります。35歳の准教授なら国立で年収600万円、私立で800万円くらいでしょう。40歳だと国立で800万円、私立で1000万円ほどになります。
授業も1週間最低5コマほどを受け持つことが決められており、だいたい7コマほど授業を担当します。そのほか、学内の委員(セクハラ防止委員や教務委員・学生相談委員など)や入試・定期試験の試験監督、教授会などの会議に出席することになります。
非常勤講師に比べると収入ははるかにいいですが学内の雑務が増えます。また、国立より私立のほうがその傾向が強いです。

Q大学の講師になるには?

 こんにちは。40代前半の男性です。現在は公務員をしていますが、得意の英語を使った仕事に転職したいと思い、どこでもいいので大学の講師になりたいと思っています。非常勤講師でも構わないのですが、どういった方法を取れば大学の講師になれるのでしょうか。
 学生時代に教職課程を取っていないので教師の免許はありません。英語の能力はTOEIC950点くらいです。
 直接大学に交渉すれば、採用してもらえるものでしょうか。経験者の方も含めてアドバイスをいただけたらと思います。

Aベストアンサー

大学教員の募集は、公募で決まる事が多いです。公募は誰でも応募できます。でも、すでにコネで事前に勝者が決まっている場合もあります。

どーぞ。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorSearch?fn=4&dt=0&keyword_and=%E8%8B%B1%E8%AA%9E&keyword_or=&keyword_not=&orgtype=&bg1=00001&sm1=00001&bg2=&sm2=&bg3=&sm3=&bgCode1=00001&smCode1=00001&bgCode2=&smCode2=&bgCode3=&smCode3=&jobkind=00003&jobkind=00004&jobform=&jobterm=&dispcount=50

TOEIC950点って凄いですね。大学教員には教員免許は必要有りませんので、質問者様でも問題は無いと思います。ただ、いままで研究者では無かったのでしたら(国研の研究者だったらゴメンなさい)、論文数などが重要視される業界ですので、その点、他の応募してきたライバルよりは不利かもしれません。

『非常勤講師』と『常勤講師』の間には、ものすごい差があります。40台前半でしたら、『常勤講師』になるにはちょっと歳を取りすぎているといえるかもしれません。『准教授』か『教授』の年齢です。非常勤講師なら、授業毎に担当を決めるだけなので、年齢はあまり考慮されないかもしれませんが、、、ただ、いつ契約を切られるかビクビクしていないといけないのではと思います。(はたして公務員から転職するだけの価値があるのかどうか・・・・)

大学教員の募集は、公募で決まる事が多いです。公募は誰でも応募できます。でも、すでにコネで事前に勝者が決まっている場合もあります。

どーぞ。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorSearch?fn=4&dt=0&keyword_and=%E8%8B%B1%E8%AA%9E&keyword_or=&keyword_not=&orgtype=&bg1=00001&sm1=00001&bg2=&sm2=&bg3=&sm3=&bgCode1=00001&smCode1=00001&bgCode2=&smCode2=&bgCode3=&smCode3=&jobkind=00003&jobkind=00004&jobform=&jobterm=&dispcount=50

TOEIC950点って凄いですね。大学教員には教員...続きを読む

Q幼稚園教諭・保育士養成学校の専任教員または講師になるには・・・

私は幼稚園教諭二種・保育士資格をもっていて、保育士として4年間保育園で働いてきました。腰を痛めて仕事をやめたのですが、やっぱり保育関係の仕事がしたくて・・・保育の専門学校や短大・または高校に保育科があるようなところに講師として(常勤でも非常勤でも)働けたら、と思っているのですが、そのためには何をしたらいいのでしょうか。学校に通って教員資格のようなものを取得する必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

大学・短大・専門学校の教壇に立つにあたっては、「高校教員免許」などの「短大教員免許」などは、ありません。
基本的に、研究業績と、実績(保育士経験何年とか)が採用にあてって判断される条件です。

専門学校の場合 → 近隣の保育士資格を取れる保育・福祉系専門学校に電話をかけて、募集はないかどうか、聞いてみてください。

短大の場合 → 短大の専任教員は、若手の場合、現在は、ほとんど大学院卒か、現場経験10年(うち主任経験何年)とかの場合がほとんどです。
短大は、大学は大学と同じように高等教育機関のため、学会などでの研究発表や論文などの研究業績も、専任で勤めるあてっては必要になってきます。
非常勤講師としてであれば可能性もありますが、
20代半ばであれば、実習補助助手のような形になるかと思います。
短大・大学の教員は、研究業績にもよりますが、20代後半から30代前後が「助手」、30代「専任講師」という感じです。

資格を取られた母校が、短大か専門学校かにもよりますが、一度、母校で仲良かった先生に聞いてみるのもいいと思います。

高校の場合はわかりませんが、常勤で勤める場合は、高校の教員免許が必要ではないかと思います。

大学・短大・専門学校の教壇に立つにあたっては、「高校教員免許」などの「短大教員免許」などは、ありません。
基本的に、研究業績と、実績(保育士経験何年とか)が採用にあてって判断される条件です。

専門学校の場合 → 近隣の保育士資格を取れる保育・福祉系専門学校に電話をかけて、募集はないかどうか、聞いてみてください。

短大の場合 → 短大の専任教員は、若手の場合、現在は、ほとんど大学院卒か、現場経験10年(うち主任経験何年)とかの場合がほとんどです。
短大は、大学は大学と同じ...続きを読む

Q大学教官公募 決め手はなにか

某教員養成系の大学に公募に出す予定のものです。業績が第1だと聞いておりますので、それは急にどうしようもないことなのですが、他にアピールしてもよいものとしては何があるでしょうか。例えば、教員採用試験向けの予備校(学内・4年生向け)で長年講師をしていて実績があるというのは駄目でしょうか。非常勤先での講義などを書く欄はあるのですが、公募先がずばり教員養成系ですので、採用試験を念頭にしたスキルを持っているというのは個人的にはアピールになりはしないかと思っています。いかがでしょうか。やっぱり、民間での業績は業績にならないのでしょうか。法人化してもそこまでは認められませんかね?また、公募は裏があると聞きますが、根回しというのはどのくらい影響があるのでしょうか・・出来レースということは半分覚悟しておりますが、聞くにきけない内容なので客観的に情報をお教え願えれば幸いです。

Aベストアンサー

コネあり,出来レースあり,業績あり,いろいろあります.
出来レースかどうかは,公募のテーマのところにやたら細かい内容が書かれているかも
判断材料にはなり得ますが,一概にそうとも言えないので何とも言えません.
出来レースなのに大々的に公募を出す場合も見られます.

それはさておき.

業績がまぁ普通にあって,実績(おっしゃるような講師経験)もあって,
その他諸々,いろいろ書けることは書いてみてはと思います.
(1)履歴書,(2)業績リスト,(3)研究への豊富,(4)教育への豊富,などが
一般的だと思いますが,例えば(2)を投稿論文,国際学会,国内学会,指導実績・・・と
細分化して書いたり,指定されていない,
(5)その他参考となる資料
を追加したり・・・私,つい先日これで出しました.

業績が大切なのは言わずもがなですが,
他の人たちとの差別化を図ることも大切だと,私は思います.
差別化とは,大学採用後の抱負や,自分のやることやった結果についても.

お互いガンバリマショウ!


人気Q&Aランキング