グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今、私のクラスの中でそんな噂が流れています。


なんか、クラスメートの一人の友だちの友だちの友だちの……が末期がんの患者さんで、その人が予言みたいなことができるらしくて。


その人のブログに今年の2月くらいに

―――――――……

3月11日

東北でぐらぐら

ちょっとバイバイ


―――――――……



みたいなことを書かれてあったらしいです。


震災の起こる前の2月に、です。



で、今回は


―――――――……

10月28日


関西でぐらぐら


みんなバイバイ

―――――――……



ブログの文章は間違ってるかもしれませんが……。



これって怖くないですか……?


私は半信半疑なんですが。


この事についてなにか知ってる人いませんか?


あと、そんなこともしガセだとしても家族に話せますか?


私は話せません……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

津波 大阪」に関するQ&A: 大阪府泉佐野のJR線の近くに住んでるものですが南海トラフ巨大地震が起きたとして津波はくるでしょうか?

A 回答 (14件中1~10件)

10日経っても、近畿に震度1以上の地震は起きないけど……。


誰かが指摘するかなあと思っていたけど、カールコールマンとかいう得体の知れないおっさんが書いた『マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった!』という本が夏過ぎに出版されていたの知ってる?間違いなく、売り上げ増を狙った、その筋の関係者からのデマ情報です。

結論 3・11の東北大震災を2月に予見したこともでっち上げた真っ赤な大嘘と断定。
    • good
    • 0

今日は2011年12月13日



期限の10月28日はとうに過ぎてますね。
果たして,言われるような大地震は本当にあったのでしょうか?
答えは100%明らかです。

おつかれさまでした。さっさとこの質問も閉じたら??
    • good
    • 0

10/28、代休だった俺は、青空の下、気持ちよく散歩してたよ。



天変地異なら、ある面(あくまである面」、仕方ないというか、どうしようもない。

それより年金のこととか、千万単位の日本人が困窮するような人災が、どんどん現実味を帯びて迫ってるのに、
民間人は直接的に、効果的に何もできないことの方が、よほど怖いし悔しい。
    • good
    • 0

予定日を過ぎましたね。


何もありませんでした、予想通り。

ま、こんなもんだ。
    • good
    • 0

話がそれていたら、すみません。



昨日すごいリアルで大変恐い夢を見たので書かせてもらいたく投稿いたしました。
話半分でいいので聞いて下さい。

私は現在、東京在住のしがないサラリーマンです。霊感も何もありません。
今度、11月10~14日まで実家のある島根に帰省するのですが、それに関連する恐い夢を見ました。
夢の中で帰省している私は実家で地震に遭遇、震度5程度の揺れを感じます。ただこれといった被害はなし。
揺れが収まった後でテレビをつけると、そこには大阪が震源地であるとする地図と震度9という表示が!

そこで、びっくりして目が覚めました。

あまりもリアルで目覚めた後も動悸が収まらなかったので書かずに入られませんでした。

今までこんな夢見たこともなく、恐くなってネットで「関西 地震」を検索したらここにたどり着いたので、
投稿させてもらいました。主旨と違う内容でしたら、本当にすみません。

ともあれ、何も起こりませんように!
    • good
    • 0

この話、私の学校の男バスのぃとこの仔の話しです。


3月11日のことは本当だそうです。
そして、10月28日関西ばいばいみたぃな事をまたぃった
らしぃです。
私は地味に信じてます。
私のクラス全員その話題でもりぁがってます。
他のクラスも学校中その話があります。
    • good
    • 0

頭ッから否定するのは無知な証拠。

少なくとも科学を信じるなら、肯定も否定も“個々に”科学的根拠に基づいて行なうべきで、一般論がこうだからとか、ましてや科学者が否定してるからなんていうのは、盲目的に信じているものと同類なのです。

確かに動物の中には地震を予知するものも居ないではありません。地震後に動物が異常行動を起こした例は少なくありません。また、実際におかしいと感じて逃げて助かった人も多く居ます。だから人間が感じてもなんら不思議ではないでしょう、
しかし現状では、そのいずれもが数分から数週間程度で、1ヶ月以上というのはごく稀になってしまいます。
つまり予言の当たる確立は来年夏の台風の数を当てるより低いと考えた方がいい。
それに日本中に予言する人は多く、極端に言えば毎日誰かが地震予告をしていると考えてもおかしくありません。

東海沖から日向灘、島根あたりにかけてはすでに危険域に入っています。京都や大阪近辺でも起きる可能性はあります。実際、震度3クラスなら起きています。
従っていつ地震が起きてもおかしくありませんし、土佐市をはじめ多くの地域では地震対策がされていません。
10mを越える予想が出されていても誰も口にしないのです。
だから、大した地震でなくても大きな被害を免れる事はありません。

毎年日本海域のどこかでM7や震度5強以上の地震が起きています。
でも海の上なら殆ど問題ない場合もあります。なぜなら多くが断層地震で横にずれているからです。
気象庁の過去の地震統計を見てください。日本が如何に揺れているかがよく判ります。
つまり、日本は毎日揺れ続けていて、人は誰かがどこかの地で揺れると予想している。
実際に予想できたとしても、長期予想は確率的に低く、偶然当たる確率の方が遥かに大きい。

先日ある人が、知人の子が3月10日に泣きながら人が死ぬといったと伝えてきました。
そして次は9月11日だといいました。(別に地震だとは言ってませんでした)
毎日あるんだから準備しておけば大丈夫等という注意喚起は逆効果です。国は馬鹿ですから責任逃れの為にそういうのです。
なぜなら、人は継続的に緊張する事が出来ないからです。だから見て御覧なさい、半年も経たずして東京の連中は地震のことなど忘れています。それどころか被災地の人々も「ほかにないから」といって津波被害地に戻るでしょ。動物は全て、忘れる事によって先に進む事が出来るのです。
地震学者などは要するに専門馬鹿ですから、人の心理までは想像すら出来ません。
だからそういう噂は非常に貴重なのです。
そういう噂が聞こえた瞬間、その日を中心に前後3日ほど、どうすべきか、それまでに何を準備すべきか、などなど防災や減災の復習と予習をすればいいのです。
そうすれば「ガセだろ」とか「準備していれば大丈夫」などと言っている連中より生き残る確率は高くなります。
怖がるのではなく、意識の集中に利用する事で、家族と話し合ういい機会になるはずです。

冒険家は怖がりです。だから周到に用意して生還するのです。怖がりでない人は無謀と言います。そういう人は生還できないんです。
    • good
    • 1

10月23日近畿グラグラみんなバイバイ(

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7072389.html
の質問だとその予知をしたのは「障害があって普段はなさい夕陽丘高校の生徒」になっています。
予知した人間、方法が全く違うのに「予知した内容」は全く同じです。「近畿」が「関西」になっているだけですね。
この2つのことを並べただけで「情報源があいまい」ということが明確です。
よくある「デマ」「うわさ」にすぎないでしょう。

いずれにしてもいずれ日本のどこかで大地震は起きるので備えはしておくべきです。
    • good
    • 0

またこのネタね。



もういいよ。いらない。

ガセだから

まともな人はすでに準備済みだから
別に今からあわてることもないの。
    • good
    • 0

・ブログの投稿時刻は自由に変えられるため、何とも言えません。



・いつ地震が起きてもおかしくはありませんので、今すぐに備えてましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング