マンガでよめる痔のこと・薬のこと

義理の母(私の父の再婚相手)ですが、
私の父は他界しました。
その場合義理の母の扶養義務は私にあるのでしょうか。
義理の母には実の息子がいます。
その息子から義理母を扶養するように言われました。
実の息子と私と、義理母の負担の割合は
どのようになっているのでしょうか。
たとえば、私が扶養することとなった場合
実の息子にある程度の金銭的負担を要求してもいいのでしょうか。

義理母は年金受給者ですので扶養する分には構わないのですが、
私は実の息子が扶養するべきと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 世間では良く『義理の母』とか表現しますが・・・


 法律(民法)の世界では、お父様の再婚相手の女性と質問者様とが養子縁組をしていない限り、お父様がお亡くなりになった今となっては、質問者様とお父様の再婚相手とは赤の他人の関係であり、それ以上でもそれ以下でもありません。
 お父様とその女性がいくら婚姻関係にあろうとも、その事実だけでは質問者様との身分関係には何ら影響を及ぼさないのです。
 その女性とお父様との間にできたお子さんがいるのであれば、当然ですが扶養義務はそのお子さんにしか発生しません。
 
>義理母は年金受給者ですので扶養する分には構わない
 質問者様はお優しい方のようですので、『法律関係はともかく、一般常識としてその女性を見捨てることはできない』ということであれば、そのご意思を否定する条文は、法律にはありません。
 ただあくまでも、法律では、養子縁組がなされていない限り、質問者様にお父様の配偶者を扶養する義務はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
扶養義務は、実の息子にあるのですね
義母の姓は、私と同じなので
扶養義務はこちらにあるというのが向こうの言い分でした
また、話し合ってみます。

お礼日時:2011/10/16 20:11

最初に前回の回答の誤字の訂正を。


「一時的」とあるが「一次的」の間違いである。

さて本題。
誤解が生じているようであるので指摘しておく。
>逆にもし義母を扶養すれば、
>義母の遺産相続の権利も発生すると思います。
残念ながら法律上はない。相続権と扶養とは何の関係もない。
法律上相続権を有する者は決まっており、配偶者以外には一定の血族(養子も
含む)にしか相続権がない。質問者は、父の後妻の養子になっていないのであ
れば、あくまでも姻族に過ぎないので相続権はない。よくて、特別縁故者とな
れるくらいであるが、特別縁故者は相続人がいない場合にしか財産を得られな
い。
もしも扶養する(法律上の扶養義務がある場合であると任意に扶養する場合で
あるとを問わない)ことと何らかの相続財産を得ることを関係付けたいのであ
れば、養子縁組するか(この場合は法律上当然に扶養義務が生じる)父の後妻
に遺言状を書いてもらって遺贈してもらうしかない。
そうでなければ、扶養の対価(という言い方が嫌なら、「謝礼」)として、後
妻が亡くなった時に何らかの財産を譲ってもらう死因贈与契約でも結ぶくらい
である。いっそのこと後妻の実子に扶養の費用負担を求めてしまう方が端的で
はあるが(法律上は、扶養義務者が扶養義務を果たさずに義務のない者に負担
させたことは、不当利得として構成することはできよう。もし仮に本気でやる
のなら、専門家に相談をお勧めする)。

ただし、もとより扶養したくないと言っているような実子相手では無用な争い
の素になりかねず、面倒事になる可能性は否定できない。ここからはもはや法
律の問題ではないのでどうするかは自身で判断してもらうしかない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
法律は厄介ですね。

お礼日時:2011/11/07 22:55

よく間違えるところではあるが、親の再婚相手は養子縁組をしていないとして


も子にとっては親族である。よって質問者には第二次的な扶養義務がある。
質問の場合、再婚相手の息子が一時的な扶養義務を負うので、特別な事情に基
づいて家裁が扶養義務を負わせたときに限って質問者が扶養義務を負うことに
なる。つまり、家裁の審判がない限りは扶養義務を負わない。条文は#2の回答
の通り。


以下は、親族の解説である。

さて、親族の定義は配偶者、6親等内の血族および3親等内の姻族であるが、こ
の「姻族」を「配偶者の血族」と間違って憶えている人が少なくない。そこで
血族の配偶者は姻族でないと考えてしまう人がいる。しかし、正確には、「配
偶者の血族および血族の配偶者」である。
逆から考えてみて欲しい。血族の配偶者から見れば、自分は姻族なのである。
とすれば、3親等内なら自分は血族の配偶者の親族になる。なのに、自分から
見て血族の配偶者が親族でないというのはおかしいことが判るだろう。
よって、質問の例で言えば、親の再婚相手から見れば、質問者は「父の再婚相
手の配偶者(=父自身)の1親等の直系血族」である。つまり、再婚相手から見
れば1親等の姻族であるから親族なのである。とすれば逆もまた然りであり、
質問者は父親の後妻の親族である。

あるいは見方を変えてみよう。
自分の子供の配偶者は親族でないのだろうか?親族であることは理解できる
であろう。すると、自分の親の配偶者はなぜ親族でないことになるのか?世代
を下るか上るかだけの違いに過ぎないのだから、全く同じはずである。
どんな本を見ても、子の配偶者は親族となっている。ならば、親の配偶者が後
妻などで血族でない場合であっても、同じく親族とならなければ筋が通らな
い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分も、本能的にこういうことがありうると思ってました。
逆にもし義母を扶養すれば、
義母の遺産相続の権利も発生すると思います。

お礼日時:2011/10/19 05:35

(扶養義務者)


第八百七十七条  直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
2  家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、
三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
3  前項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは、
家庭裁判所は、その審判を取り消すことができる。

上は民法の引用です。
純粋に法律論だけを言うと、あなたの(亡き)父と実母は
あなたの「直系血族」として、あなたに扶養義務がありますが、
父の再婚相手は、その人と【養子縁組をしていない限り】、
「直系血族」にも「親族」にも当たらず、
扶養義務はありません。

法律を離れた答えとしては、
義理のお母様でも、扶養する人はいらっしゃるわけですが、
そういうことになるには、家族のそれぞれの歴史があるわけで、
私には何とも言えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
民法の条文を添付していただいて
これがあれば向こうも納得していただけると思います。

お礼日時:2011/10/16 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義理の親の扶養義務について

昨日妻の母親の扶養義務に関する確認通知が来ました。
妻は現在専業主婦で私の扶養に入っています。
通知書の宛名は実の娘である妻の名前で着ていて
質問はこれをどうしたらいいものか?というものです。

というのも、妻の両親は吐き気がするほど最低最悪の人間で
妻が子供のころされた様々な虐待行為はとても悲惨で
妻はつらい人生を送ってきました。

そしてもうすでに何年も前から連絡を絶ち
お互いにどこに住んでいるのかや電話番号すらも知りません。
実際には戸籍謄本などで確認できると思います。ですが、
向こうもそこまでする気はないみたいで、今回の通知書は
あくまで役所の確認だけの通知書だと思うのですが、
法律的なものはどういったものになっているのか
ネットで調べてみても様々なパターンのものが書かれており、わからなくなりました。

今の我々の現状や心境を細かく書きますと

・私の収入的には面倒見れなくもない

・絶縁状態なうえに私自身妻の両親や親族には会ったこともしゃべったこともない

・小さいころから妻を虐待してきた義理の両親の面倒なんか絶対見たくない

・妻には姉がおり旦那もいて、義理の母親と多少交流がある様子
→結婚して引っ越す前に最後に姉から届いた手紙にそのような記述がありました

・その姉も妻に結婚前に借金をしに来ていて未だ未返済(100万円以上)

・義理の母親は過去に、妻に「生活保護費が減らされるから生活援助の話がきても
 断ってくれ」と言っていたらしい

・今現在義理の母親が生活援助を希望しているかは不明

・義理の父親は現在生死不明、4年ほど前に妻の職場まで
 金の無心をしに来たのが最後

長々と書きましたが
最終的に送られてきた通知書に
どのように記述、もしくは返信しない等対応したら
よろしいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

昨日妻の母親の扶養義務に関する確認通知が来ました。
妻は現在専業主婦で私の扶養に入っています。
通知書の宛名は実の娘である妻の名前で着ていて
質問はこれをどうしたらいいものか?というものです。

というのも、妻の両親は吐き気がするほど最低最悪の人間で
妻が子供のころされた様々な虐待行為はとても悲惨で
妻はつらい人生を送ってきました。

そしてもうすでに何年も前から連絡を絶ち
お互いにどこに住んでいるのかや電話番号すらも知りません。
実際には戸籍謄本などで確認できると思います。ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

ありのままに、役所の面子立つように
「(「奥さんの)収入的に、扶助できない」
と書けばいいだけです。

・私(質問者様)の収入的には面倒見れなくもない
・小さいころから妻を虐待してきた義理の両親の面倒なんか絶対見たくない

などとは、絶対に書かないように\(^^;)...

養子でなければ、あなたに義理親の扶養義務はありませんが、
親子兄弟夫婦である奥さんは、余裕あれば援助しなければならないとみなされますので

余計なこと書くと
「引き取って面倒みなくてもいいから仕送りしてやれ」
とかになり、ヤブヘビです

Q父の再婚相手の老後について

知識不足な上、長文の質問で申し訳ございません。

私には75歳の父と58歳の義理の母がおります。

父は私が学生の時に前妻と別れ、私は父方に残りました。
数年後、父は後妻を迎えました。
私は18歳年下の妹と2人姉妹で、妹は後妻と父の子、私は父の前妻の子となります。

今では姉妹2人とも嫁いで、それぞれの夫の籍に入っています。

一昨年わたしの実母が他界した際に、
戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

父の後妻と私は、当初からそりが合わず、
一緒に暮らしたこともありませんし、義理母も私のことを娘だとは思っていませんでした。
口も聞いていない状態が、20年以上も続いています。

それが、最近になって父の体調がよくないこともあり、自分の老後を心配しているようなのです。

妹だけに、自分の老後の世話や負担ををかけたくないと言っているのです。
私にも面倒をみる義務があると。


義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

もし、法律で定められているのであれば、私は義理母の面倒を見ないといけないのでしょうか?

それとも、常識や気持ちの問題でしょうか?

また、このような場合でも常識的には妹と私で負担することなのでしょうか?


私は万一、父が他界しても、財産などはもらうつもりがありません。
すべて、母と妹で分配すればよいと思っています。

父の老後の面倒は、父が望めば私も引き受けるつもりですが、
義理母の面倒だけはどうしても受け入れる事ができません。

私の実母は残念ながら一人で他界しました。

自分でも薄情な事を言っているように思います。
でもどうしても受け入れられずにいます。

皆さんのご意見を伺えればありがたいです。

知識不足な上、長文の質問で申し訳ございません。

私には75歳の父と58歳の義理の母がおります。

父は私が学生の時に前妻と別れ、私は父方に残りました。
数年後、父は後妻を迎えました。
私は18歳年下の妹と2人姉妹で、妹は後妻と父の子、私は父の前妻の子となります。

今では姉妹2人とも嫁いで、それぞれの夫の籍に入っています。

一昨年わたしの実母が他界した際に、
戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

父の後妻と私は...続きを読む

Aベストアンサー

>戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
>(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

普通はそうです。
例外はあなたが6歳未満で特別養子縁組したときだけです。

>義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

【民法第730条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。】

お父様の後妻とあなたが養子縁組していれば直系血族(とみなされる)ので、同居別居にかかわらず扶養する義務があります。

養子縁組していなくても父の後妻とあなたは姻族一親等で親族には変わりないので、同居しているなら扶養する義務があります。あなたは同居していないので扶養する義務はないことになります。

>法律で定められているのであれば、私は義理母の面倒を見ないといけないのでしょうか?

仮に同居していたとしても、民法第730条には罰則がありません。
親権や相続のような法的強制力がないのです。

例えば実子である異母妹さんが扶養義務を放棄してしまった場合でも罰せられませんし、その場合民生委員や役所の福祉課などがあなたに扶養の依頼をして来ることがありますが、もちろんあなたは断ることができます。

>また、このような場合でも常識的には妹と私で負担することなのでしょうか?

常識で言っても一緒に暮らしたこともない人を面倒看ることはありません。扶養されてきた実子である妹さんが負担すべきです。でも妹さんがそれを放棄して他に誰もしなければ、亡くなった時の後始末くらいは姻族としてするべきでしょう。

尚、お父様が先に亡くなった後で、後妻が「姻族関係終了届」というのを出してあなたとの姻族関係をも解消することができます。あなたから出したいところでしょうがなぜか出せません。で、もしこれが出されていた場合は姻族関係が切れますので全くの赤の他人、一切関わる必要はありません。

>戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
>(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

普通はそうです。
例外はあなたが6歳未満で特別養子縁組したときだけです。

>義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

【民法第730条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。】

お父様の後妻とあなたが養子縁組していれば直系血族(とみなされる)ので、同居別居にかかわらず扶養する義務があります。

養子縁組してい...続きを読む


人気Q&Aランキング