マンガでよめる痔のこと・薬のこと

東北復興のために、多額の予算が使われるそうですが、
海岸線に並んだほとんどの町は、そもそも衰退しつつある
過疎の町であったと思います。

そんな町を全て復興させる必要がどこにあるのでしょうか?
重点的に、放置する町と復興する町を分けて考えるなら
わからなくもないですが、放っておいてもいずれなくなる町に
多額の税金をつぎ込む意図がわかりません。
私は、そんな税金は払いたくありません。

復興しなければならない理由を私が納得できるよう
お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 私は、あなたのお考えに、ただ、何の評価もなしに、全て国税を使って、復興するのは、嫌だと言う趣旨に賛成します。



資本主義であるので、全てを、市場の原理を評価せず、復旧するのは、おかしいのではないかと、言う表現にされたら、反対の人も、一考してくれたかも知れません。  そうでもないか。

 私も、復興は、心情で行うのでなく、復旧費用と効果の積算を行って、妥当投資となるのか、想定津波の規模をどの程度とするのか、困難ではあるけれども、国民的合意を、どのようにするのか、その作業を行うことが、透明性のある政策を、今後行うという、方向性を出す、立派な政治となると思います。

心情で安心するのでなく、安全をきちっと評価確認して、国民の合意の下に、復興すべきだと思います。
もし、妥当投資以下となった地域は、その地域の住民の人とその地域をどうするのか、改めて、政府が手厚い対策を、立案する。
そう言う、科学的、合理的な方法で、透明性のある政治を行って欲しい。
先の自民党のように、密約で、透明性の無い政治を行うことは、勘弁して欲しい。
密約は、国会の否定です、国民の投票、参政権の否定です。
国民の政治に対する常識を、日頃から向上させる必要があります。
これは、そうしたことの、良いステップとなります。
    • good
    • 6

 ANo.07です。

とりあえず、寝ぼけて回答したせいか、誤字脱字がひどいですね。申し訳ないです(汗)。
 私の言いたいことをまとめますと…
 国は国民に生活や財産を保障しなければならないので、基本的には復興はしないといけませんね。それは、経済的に良くなくても被害がひどくてもです。それに、仮に、復興しないと国が言えば国民からもマスゴミからも世界からも非難されますね。あの国は人権を守らないのか!ってね。先進国のやることではないですね。だから、復興しないという選択肢はないです。
 ただ、今回のような天災がまた起きたとき、同じ、それ以上の被害が出るような復興なら、する価値はないですね。税金の無駄ですね
 大事なのは、どういう復興を目指しているのかだと思います。ですが、肝心の復興のビジョンが見えないために、質問者のような疑問や不安になる人がいるのでしょう…。
 税金を使って復興するからには、無駄にならないのはもちろん、今後のモデルとして参考になるような復興をして欲しいですね

 内陸はともかく、港町はけっこう栄えていると思いますよ。漁師は当たれば大もうけできるらしいですから。それに、漁法にもよるんでしょうが、平日のお昼だってあの方は仕事が無いわけですから(朝か夜が仕事)、羽振りだって良いんじゃないですか。

 ちなみに、今、建設業は人手不足らしいですよ(特に若い人)。団塊の世代が退職する中での震災ですから、人が足りないようです。復興の工事もとりあえず、10年はあるみたいですから建設業の人は仕事は困らないかもしれないですね。
 建設業に仕事がくれば、設備屋さんにも仕事が行くわけですし、資材屋やメーカーに生産・販売、資材を運ぶ運送屋にも仕事が行くわけですから、以外に経済が活性化するかもしれませんよ。
    • good
    • 2

復興のあるべきすがたを、多くのプロたちが鋭意検討を続けて造っています。



私は衰退しつつあった町やむらであっても、復興するべきだし、しなくてはならないと思います。それが生きている人間の営みです。しかし、基本的にはその地の住民が最後には決めることでしょう。

>そんな町を全て復興させる必要がどこにあるのでしょうか?
こういった血も涙もない意見は日本人なら吐くべきではないし、許せない暴言だと思います。
ひとは生まれ育った地を軽々とは放棄できないものです。それは基本的な人間の権利でもあります。そういた人たちの思いを最大限かなえてあげるのが政治だと私は思います。

もちろん税金を皆平均的につぎ込んで完全復旧するということにはならないでしょう。
ふたたび津波がくるだろう可能性の高い地に簡単にに税金が入ることはないでしょう。でも住民が自力でそこに家を建てるのを妨げる権利は他人にはないのではないでしょうか。

いずれ新しい法律が指針を示すだろうとは思いますが。
    • good
    • 2

何を用いて復興するかを検討するべきです。



私が思うに、陸、海、空合同の大演習場を作る。
茨城県から青森県に至る海岸から約20キロを基本
的に軍事地域と規定し侵入を禁止する。漁港など
は例外として活動許可地域とする。こうすれば
遠距離砲撃の演習も出来るしミサイル演習も可能。
演習地に接する軍事基地を多数設けて拠点とする。
対艦対地ミサイルを多数配備すれば領海防衛に役立つ。
海軍基地から出撃する事で迅速に津軽海峡を通過し
日本海に展開できる。北朝鮮戦争に対応力が増大する。
福島県には原発を3000万キロワット建設し軍が使う
大量の電力を供給する。これを実現すれば次に津波
が押し寄せても海岸地帯は軍の管轄であり組織的対処
が可能である。国民の受難は最小限に留まる事が可能。

この計画実現の為なら税金投入に賛成。
    • good
    • 2

>私は、そんな税金は払いたくありません。



増税になれば嫌でも払うことになる。

>復興しなければならない理由を私が納得できるようお教えください。

今で解らなければ永久に無理。その程度の頭では。

東京が震災になれば俺たちトラックドライバーでも救援物資は運べないから、自衛隊に期待すればいい。東京は大丈夫って誰がいったか知らないけど、震災などの災害が起きれば陸の孤島になるのは東京だよ。それも解ってないんだ。

ちなみに東京の食料はすべて地方からの陸送だよ。陸送できなければ首都機能は2日で停止。政治家は自衛隊が空輸してくれるけど、 一般人は徒歩でしょう。水も食料も補給なしで生活できる?この現実にどう反論できるかな?それでも大丈夫って言える?あ、震災時はすべて通行止めになるんだったね。神奈川あたりなら望みもありそうだけど23区ではどうかな?乗用車でも入れなかったでしょ?

現に地震で被害のなかった関東一円で物資が無くなったし。東京なんてもろい硝子細工だって気付こうね。あ、東京の方だったね。失礼。で、どうかな?反論待ってるよ。無礼者君。
    • good
    • 0

私は田舎者ですが一部は賛成します。



経済活動を行う拠点である漁港についての復興は絶対に必要です。これらは過疎の問題とはまったく違い、復興させないとじりじりボディブローのように今後の日本経済に響いてきます。今ではなく後々の問題です。

ただ宅地については今後も津波が来る可能性を考えると同じ場所に作るというのはいくらなんでもおかしいと思いますね。新しく離れた場所に作るべきで税金をつぎ込むにしても無駄は止めてほしい。

また福島については完全に住民を避難させるべきでしょう。こういう時に強制させるのが本当の政治的判断だと思います。

同じように先日災害のあった和歌山や奈良の山中も根本的に山林改革をしないのであれば、今後も洪水やがけ崩れの危険があります。こういうところの中途半端な復興も厳しいけど税金の無駄と言わざるを得ません。

最後に復興しなければならない理由ですが、日本国は国民の生命と財産を守ると宣言してます。そんなの口先だけと思われるかもしれませんがそう信じているからこそ納税、勤労、教育の義務も国民は負っていますから、その相互信頼が崩れると国の信用は滅茶苦茶になり、国の根幹が崩れることになるでしょう。
    • good
    • 1

東北太平洋側は過疎の町じゃないんですよね。


太平洋側は、雪も日本海側ほど降らないし、比較的温かくて、住むにも働くにも適した地域です。
潮目が存在するので、いい漁場になってます。また、工場がものすごく多い地域でした。
そして、東京を支えているのは、東北です。東京のスーパーには、福島とか千葉とか宮城とか東北地方で生産された野菜や肉、海産物ばっかり並んでいます。私は福岡ですが、三陸産のめかぶ、わかめなどおいしいのでよく買ってました。特に東北太平洋側っていうのはいい漁場に恵まれていて、日本にとってはとても重要な場所です。気仙沼とか、三陸沖は特に漁場としては世界的な規模があります。そういうところが打撃を受けて、一見関係なさそうな東京とか、関西までスーパーが品薄になったり、福岡の会社が一番につぶれたりしました。その後つぶれた会社は何百社とあります。そうなると、海外の企業にまで影響します。このように、あとでどんどん影響が出て経済が成長しなくなったら取り戻せないから、今何としてでも復興させなければいけないのです。

たしかに、現段階ではもうすぐ立ち上がりそうな自治体(町)もあれば、復興が見込めそうにない自治体もあって進み具合がバラバラになってて大変な状況です。課題は山積みで、何から片付けて良いかもわからないくらい現場は混乱しています。阪神大震災の被害を受けた神戸ですら、15年たった今でもまだ完全に復興できていません。そうなると、東北海岸線に並ぶ町が完全に復興するまでは100年はかかるでしょうね。
もちろん、全てを元通りにしようなんてことはしていなくて、自治体や国、地域の方々が知恵を出し合って、どう復興させるか考えていると思います。現実を考えると、なくなってしまう町もたくさん出てくるはずですよ。

税金の使い方は私もとても心配しています。無駄に、理不尽に使ってはいけません。1000年に一度の災害ですから、今生きている私たちだけではなくて、長い目で見て何十年かかってでも借金を少しずつ返していくようにするべきだと思います。しかし、東北が復興する必要はあるか?という質問に対しては「早く復興させるべきだ」と思います。経済発展の土台なくして経済は成長しません。
    • good
    • 0

 あの当たりは、人工が減ってきても、農業や漁業が盛んなところには変わりないので、どうでも良いというわけではないでしょう…。

ただ、今後はあの当たりでの農業は自重すべきでしょうね…。確かに、田舎なんてあってもなくても良いように思えますが、国産の食物を生産してくれている重要なところです。
 とりあえず、町の片付けはやらなきゃいけないでしょう。ゴミが腐臭を放ち、周りの町にも自然にみ影響があります。道路がダメになっているところもあるし、電気も引いてこないと工事にならないので、どのみち、工事はしなきゃいけないですね。
 ちなみに、漁師は当たりは大もうけできるそうです。それに、平日でも昼は仕事がないので、羽振りは良かったのでないと思います。
 深刻なのは内陸ですね。人は出て行く一方ですし、海水で農作物はだめになりましたし。あそこには、国の計画で農業以外の産業が盛んになるようにすべきですね。
 
 政府はどのような事を考えているかは分かりませんが、私は、これは良い機会だと思います。一から都市計画を立て、震災への対策、最新のインフラ整備を整えることによって、今後の都市計画のモデルになってくれると思います・
    • good
    • 0

 君がこの質問くだらんから締め切ってここから出て行けと言われるのが正当だと認めることとベクトルは同じ。

くだらん質問も教えなきゃならないのと同じだわ。不採算がいらないなら君もいらん。
    • good
    • 1

おばかもの。


昆布やらワカメが安く食べられるのも、野菜が一年中有るのも紙がふんだんに使えるのも、ペットボトルもヨーグルトの入れ物も、家が建つのも、東北に工場あったからじゃないですか。
ちっとは、報道番組みて、勉強しなさいね。

車の工場ストップしたでしょ。
入れ物も無いから水も買えなかったでしょ。

みんな東北の工場がつくってたのよ。関東以西の工場が、休んで仕事無かったでしょ。

本当に雪山の寒苦鳥何だから、あなたは。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?

かつてソ連のゴルバチョフ大統領が‘日本は世界で一番成功した社会主義国だ‘と発言したそうですが、確かに日本は表向きは資本主義国家ですが社会主義的要素が強いように思います。税金の累進性は欧米より強く高額所得者は税金をたくさんとられます。貧困層は福祉や公的補助、医療制度など優遇され高額所得者から巻き上げた税金が還元されます。サラリーマンは年功序列で能力で関係なく昇給しました。(以前は)
経済格差は‘悪‘と公言する政治家までいます。ソ連、旧東ドイツ、北朝鮮など社会主義国家はどこも貧困に喘ぎ崩壊しました。日本だけなぜこんなに発展できたのでしょう?またこれからも発展できますか?自分は経済学、政治学には疎いのでどなたかお教えください。

Aベストアンサー

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないので、市場に任せず、政府が責任をもって経済を運営すべきだ」との、社会主義と資本主義の折衷政策「混合経済」政策をとった。このため多くの企業が国有化された。フランス石炭公社、フランス電力会社、フランスガス会社、鉄道部門、エール・フランス、フランス銀行 と四大預金銀行 クレディ・リヨネ、ソシエテ・ジェネラル、全国割引銀行+全国商工銀行⇒パリ国立銀行、保険会社、ルノー公社、航空機エンジン開発製造公社が国有企業として活動し始めた。
 石炭・鉄鋼に関してはドイツとの国境周辺地域に「欧州石炭鉄鋼共同体」を設立し、ドイツなど欧州6ヶ国で、アメリカ政府の援助資金であるマーシャル資金によって運営された。これは一国社会主義ではなくインターナショナル社会主義であった。1983年、フランス企業の売り上げ上位20社の内13社が国有企業であった。
 政治を見れば、ドゴール派の保守政権と社会党とが政権交代を繰り返した。日本に置き換えてみれば、石炭・鉄鋼がアメリカ政府資金による韓国との合弁、トヨタ自動車が国有、自民党と社会党が政権交代を繰り返す、といった状況だ。フランスから見れば日本は「市場原理主義」「自由放任主義」であった。
 イギリス──労働党の「ベヴァリッジ報告」による「ゆりかごから墓場まで」の社会主義政策を戦後の経済方針としていた。鉄鋼は、国有⇒民営⇒国有⇒民営と政権交代毎に弄ばれた。石炭はアーサー・スカーギルが率いる全国鉱山労組が仕切っていた。つまりアナルコ・サンディカリズムをやっていた。戦前アメリカに次ぐ自動車産業国であったが、中小企業が多く、このため国有企業に集約したが成果が上がらずホンダの支援を受けたがダメだった。政権は保守党と労働党が競い合い、その勢力は均衡していた。イギリスから見れば日本は「自由奔放経済」で「保守党独裁の反社会主義国家」であった。
 西ドイツ──アメリカ政府のマーシャル・プランによる援助資金をもとに戦後復興政策を進めた。戦後復興の基幹産業である石炭・鉄鋼は「欧州石炭鉄鋼共同体」という多国家管理による非民間企業に頼った。エアハルトは社会主義と資本主義の良いところをとった「社会的市場経済」を目指した。フォルクスワーゲンは戦後再出発にあたり、その株式20%を連邦政府が、さらに20%を地方政府が保有した。こうした石炭・鉄鋼・自動車産業を日本に当てはめるとどうなるか?それに比べれば日本経済は民間主導の自由経済であった。
 仏・英・独とも戦後何度も左翼政党が政権を担当した。現在英・独が保守政党を破っている。それに比べいかに日本の左翼・社会主義が信頼されていないか、よくわかる。

 日本では行政指導という政府の関与が話題になる。しかしそれ以上に「官に逆らった経営者」がいた。
 (1)天皇とまで言われた日銀一万田総裁に「川崎製鉄が千葉工場建設を強行するならば、ペンペン草を生やしてみせる」とまで言われた、西山弥太郎の大胆な設備投資、それに刺激され他社も追従した。戦争で古い設備が使えなくなったのは仏・英・独も同じ。しかし欧州の官僚にはあれほど大胆な発想は出来なかった。
 (2)「井深さんはトランジスタを使って補聴器を作るのですか?」と皮肉られ、特許導入を1年間遅らされた東京通信工業(後のソニー)。その1年の間に世界初のトランジスタ・ラジオはアメリカにやられた。大宅壮一に「ソニー・モルモット論」と皮肉られたが、今日の電子産業、官に逆らってトランジスタ特許を導入したソニーに始まると言って良い。
 (3)政府が成長産業を育成しようとした特定産業振興法、それに逆らって通産省で大型政務次官と言われた佐橋滋と喧嘩した、本田宗一郎は1983年のテレビインタビューで、佐橋滋と会った時を振り返り、次のように語っている。 「どうにも納得できないということで、僕は暴れたわけで、特振法とは何事だ。おれはやる(自動車を作る)権利がある。既存のメーカーだけが自動車を作って、われわれがやってはいけないという法律をつくるとは何事だ。自由である。大きな物を、永久に大きいとだれが断言できる。歴史を見なさい。新興勢力が伸びるにに決まっている。そんなに合同(合併)させたかったら、通産省が株主になって、株主総会でものを言え!と怒ったのです。うちは株式会社であり、政府の命令で、おれは動かない」(1995年2月5日、NHKテレビ「戦後経済を築いた男たち」から)
 (4)「官と闘った経営者」ヤマト運輸社長・小倉昌男が始めた「宅急便」、この普及は日本の流通業を大きく変えた。郵政民営化が問題になるのも宅急便の普及があったからだ。
 日本が「官民一体」ならば、仏・英・独は「民なしの、官のみ」だ。官に逆らった経営者たちのハイリスクな事業計画、前例を尊ぶ官僚にはとてもできない。戦後の荒廃はどの国も同じ、日本は度胸のある経営者が力を発揮できる自由な経済体制だった。進化論に例えれば、突然変異が出やすく、育ちやすい環境だったと言える。
 はしょって書きました。「官に逆らった経営者たち」「戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義」をキーワードに検索してください。詳しく書かれたサイトがあります。

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないの...続きを読む

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む

Q東北に対する罵倒、中傷、叩き

全国の人から東北がバカにされてたり差別されたりしています。これは深刻な問題ですよね??今こそ東北をなんとかしければならない。

どうあがこうが未来永劫お前らのイメージは「カッペ」、「ダサイ」、「東京への人的供給地」、
「後進地帯」、「関東の従属地方」でしかないんだよw
イメージ云々で全てが決まってるんだよもはやw
昔ウチの高校に大阪から来た転校生と青森から来た転校生が居て2人が自己紹介したんだけども、
大阪の子が自己紹介した時はクラスの皆が「おお~!ホンモノの関西弁だ~!」って喜んだけど、
青森の子が自己紹介した時はあまりに訛りがダサくてクラス中が「プw」と笑いをこらえてる雰囲気だったよw
所詮東北なんてその程度のダサいイメージでしかないw
あるあるあるある。
関西弁は立派な方言として成立してるのに何故か東北弁は方言では無く「訛り」と言われるんだよな。
ニセ標準語みたいな扱いなんだよ。

タブー扱いすんなや。オレは大阪出身で大学は岐阜で東北に4年住んでたんや。それではっきりいうたるわ
東北は交通インフラが脆弱。岐阜も市電廃止で東北化してるわ。東北をやり直したいんやったら上でもレスしたけど
都市交通インフラの整備しかないやろ。東北も岐阜と同じ衰退の道を辿ってんねん。誰が見ても明らかや


そう言えばNHKの連ドラ『ゲゲゲの女房』や今やってる『梅ちゃん先生』でも
ステロタイプな田舎モンキャラな東北人が出てくるよね。


これで終わりにしますが、同じ関西以外の言語でも広島や福岡はなぜかかっこいいイメージあるんだよな
やっぱイメージの世界だが

この際はっきり言うたほうがええやろ。東京一極集中と地方分権を進めるためにも東北には変わってもらわなあかん
まず東北は公共交通がなってない。今年の3/31で十和田電鉄(単線)が廃止になったけど新幹線が開通したのに廃止や
こういう地元のエゴと観光客を呼びたいけどチグハグな言動は東京一極集中に繋がる。まったくなってない

こんなにもたくさんの差別発言や罵倒や地域叩きや中傷があります。もう何もいえないくらいひどいです。余りにも悲惨です。2chはもちろん一般人まで東北を平気でバカにします。
ネット上やマスコミとかでも扱いは酷いです。
東北が叩かれまくりです。

なぜこんな惨状になってしまったのでしょうか?
僕はこのような書き込みを見て、もう傷つけられました。

そもそも東北は長い不遇の歴史ハンディがあります。
これほどバカにされるのは東北以外ありません。

なるべく罵倒や批判はやめてください。

全国の人から東北がバカにされてたり差別されたりしています。これは深刻な問題ですよね??今こそ東北をなんとかしければならない。

どうあがこうが未来永劫お前らのイメージは「カッペ」、「ダサイ」、「東京への人的供給地」、
「後進地帯」、「関東の従属地方」でしかないんだよw
イメージ云々で全てが決まってるんだよもはやw
昔ウチの高校に大阪から来た転校生と青森から来た転校生が居て2人が自己紹介したんだけども、
大阪の子が自己紹介した時はクラスの皆が「おお~!ホンモノの関西弁だ~!」...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読まさせて頂きました。添付された批判内容は余りも低レベルですね。
批判した奴(あえて奴、呼ばわりします。)は人から愛された事が無く可哀想な人なんで気にする事はありません。
同じ人間として今はグローバル社会なのに地域を批判対象にするなんて、なんて、ちっちぇー野郎(あえて野郎呼ばわりします。)ですね。
どうせ大した人生も遅れていませんから無視ですよ(笑)
あなたの言っている事は正しい!
誰も想像できなかった予期せぬ事態になってしまいましたが心から応援していますよ!
自信を持って東北は東北らしく純粋に頑張って下さい!
まげて!たまっが!でしたかね?
応援していますよ!
愛知県民より。


人気Q&Aランキング