出産前後の痔にはご注意!

ぼんやりと思うだけで確信はありませんが
どうも「小泉内閣の政策!?」の時くらいから
顕著になってきたような気がしますが?
みなさまはどのようにお考えでしょうか?
また、世界的にも同様の潮流があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 小泉純一郎元首相は「格差社会のどこが悪い」と発言して、経済効率を達成するには有能で頑張る人が経済的に大きく報われる制度がよいとし、そうでない人は有能で頑張る人を怨んではならないと主張しました。


 この主張が間違っているとはいいませんが、経営者(資本家階級)にとってはなんともありがたい言葉を国の最高責任者が言ってくれたものだと思ったでしょう。いいえ、むしろ経営者側からの意向に沿って発言したのかもしれません。(郵政選挙の時、当時経団連会長の奥田 碩(おくだ ひろし)氏がトヨタグループをあげて自民党を応援したことは周知のとおりです)
 非正規雇用が全雇用の1/3以上になりサラリーマンを含む平均的労働対価は急激に下がっております。もし小泉元首相の発言が正当なものであるのなら、頑張った人は「それぞれの階層に関わらず」報われるような社会になっていなくてはならないはずです。経営者(資本家)ばかりが優遇され労働者全体が低く抑えられてしまった今の状況はその主張の正当性と矛盾します。努力が報われているのはほんの一部のエリートばかり、いくら努力しても収入が減る一方の労働者・・まんまとやられた!と思うのは私ばかりではないでしょう。

 北欧の国はかつての日本と同様に所得税の累進性が高く格差ができにくい制度になっているのです。そういう状況だから逆進性の高い消費税の税率が高くても不平等感が少ないのです。
【可処分所得の平準化】がなされているのです。
 北欧の国は消費税の税率も高いのは確かですが直接税(累進税率)も高いのです。
マスコミはそういう内容を決して伝えようとはしません。得意の「都合のいいとこどり」的な放送ばかりして非常に偏った情報を流してきました。

 さらに付け加えるとスウェーデンでは株式所得は総合課税(つまり所得によっては税率62%)されるのですが、日本では株式所得は分離課税で10%にしかならない。いまの日本は金持ち優遇税制になっているといえるでしょう。

 『荒廃する世界のなかで』という本の中で故トニー・ジャット氏(元ニューヨーク大教授)は次のように書いています。
【裕福な少数者と貧しい多数者との隔たりが拡大すればするほど、社会問題は悪化する。これは富める国と貧しい国の両方について言える真実だと思われます。国が裕福か否かではなく、不平等か否かが問題なのです。スウェーデンやフィンランドは、国民一人当たり所得あるいは国内総生産(GDP)で世界最高の富める国ですが、金持ちと貧乏人を隔てるギャップは非常に狭く、かつ、計測可能な福祉指標において常に世界トップを行っています。それとは逆に、アメリカ合衆国は富の総量はまことに巨大ですが、こうした尺度に照らすと、いつもしんがりです。】

 2008年にノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマンも自身の本「格差はつくられた」のなかでこう説いています。
「アメリカはリベラルが強かった時代のほうが良かった」
また、彼は「国際競争力というものはペテンだ」と言い国際競争力をつけなくてはいけないからと言って賃下げをするのは愚の骨頂だと主張しています。

 格差社会は制度によって作られるものなのです。

 私の友人にもまじめで勤勉な人間が多くいます。その一人に失業後、非正規社員となり年収が半分以下になった人がいます。
彼との会話で「歯が痛いけれど給料日まで歯医者にもいけない・・・」というのがありました。
ここ数年で彼のように生活環境が急激に悪化した人達は相当数にのぼると思われます。
私はそういう状況の人に「自己責任論」を持ち出すのは酷だと思いますが・・・。
いかがでしょう??

 小泉氏の犯罪行為に多額の税金を使った「やらせ質問」と「さくら動員」の「タウンミーティング」というのがあります。(資料参照)私は参加していないので会場がどういう空気であったかは想像に頼るしかありませんが、これは明らかに『信者』を作る為の「集団催眠」「洗脳行為」としか言いようのない詐欺的手法だと思われます。いま電力各社が同様の問題で非難を浴びていますが、この手法の元祖は小泉元首相なのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A6% …

 また、小泉内閣での総合規制改革会議で、2002年には、製造業における労働者派遣事業の解禁を内閣に答申したオリックス名誉会長宮内義彦氏について「たちあがれ日本」代表の平沼赳夫氏は自身の本の中で次のように書いています。
(前略)私は郵政官僚から「あの入札はインチキですよ」という声を聞いていた。その言葉が納得できたのは、それ以前にも癒着と考えられる事例があったからだ。
(中略)「宮内氏が総合規制改革会議の議長を務めているのはおかしい。癒着ではないでしょうか」という意見を聞いていたのだ。(中略)(宮内氏は)タクシー業界の規制緩和も実現させている。(中略)その結果、タクシーの台数が全国で一万三千台も増加している。(中略)その出どころをたどっていくと、オリックスがリースしているというのだ。この話を私にしてきた業界の方の目は、怒りに満ちていた。 かんぽの宿の一括譲渡に疑問を投げかけてきた鳩山邦夫氏は、おそらくタクシー業界の問題についても知っていたことだろう。

◎「官から民へ」のお題目の裏構造、癒着という問題を市民はいったいどのように考えたらよいのでしょうか?以前、竹中氏は聞き捨てならない発言をしておりました。それは亀井静氏とともに出演したサンデープロジェクトでのことでしたが、「かんぽの宿の売却問題」に対して民間の人だからメリットがあるのは当然という主旨の発言をしています。彼らは自分達を優先し一部の階層に都合のよい社会へと導いていったといえるでしょう。

 世界的に見ますとアメリカやイギリスなど(新自由主義)は別にして、特にヨーロッパでは社会民主主義的な思想が主流となっています。

トニー・ジャット氏の本には次のように書かれています。

『「社会主義VS自由主義」とか「共産主義VS資本主義」といった20世紀の道徳物語は人を惑わせるものであることが、わたしたちには分かるのです。資本主義は政治のシステムではありません。それは経済生活の一形態であり、実際問題としては右翼の独裁政(ピノチェト支配下のチリ)とも、左翼の独裁政(当今の中国)とも、社会民主主義の君主政(スウェーデン)とも、富豪支配の共和政(アメリカ)とも、両立できるのです。』
『現代ヨーロッパの政治を散文で表せば、何らかの形の社会民主主義となるのです。国家が担うべき責務に関して、その範囲についてかなりの違いはあるにせよ、社会民主主義の中核的諸前提に異を唱えるヨーロッパの政治家などおりませんし、影響力のある政治家ならなおさらそうです。その結果、今日のヨーロッパにおける社会民主主義者には、格別に提起できることなどないのです。例えばフランスでは、国有化を支持しようとする彼らの傾向も、ド・ゴール主義右派がもつコルベール的本性と見分けがつきません。今日の問題は社会民主主義的政策にあるのではなく、その使い古された言語にあるのです。左翼からの独裁主義への挑戦はもう消滅してしまったので、「民主主義」を強調することは、概してもう不要なのです。今日のわたしたちは、みんなが民主主義者なのですから。』

ご参考にしていただけたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく、かつご親切な回答に心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。久しぶりに感動しております。
このサイトも結構長く利用させていただいておりますが
ksm8791様のような素晴らしい回答は1年に1回あるかないか
もしくはそれ以上でしょう。

お礼日時:2011/10/18 06:43

 90年代から準備され小泉政権下で決定的になったと言っていいのではないですか。



 91年の冷戦の終結により世界は一体化し、東側諸国も競争に参入、中国などの新興国も台頭、激烈な時代になりました。日本経済もバブル崩壊、今に至るまでの長期低迷に突入。それまでの自民党は、弱いものは守る、弱い産業・企業も守ると言う政策をやってきたからこそ、異常なまでの長期政権がありえた訳ですね。ですがそれが可能だったのは、日本経済がいわゆる『右肩上り』と言う状況だったからです。
 この大転換を受け、小泉政権の経済政策を主導した竹中一派は、競争力の無い産業・企業は退場させる、競争力のある分野を徹底して伸ばすことにより国全体を富まし、最終的には弱い人間も救われると言うおとぎ話を描いて見せたわけですね。

 この考え方は、サルコジのフランスさへ受け入れるほど世界の主流となってしまいました。ですから今、アメリカ発の反格差社会デモが燃え上がっているのでしょう。

 この問題を解決するすべを世界は見つけられずにいます。かつての自民党政権下の弱いものを守ると言う政策に戻せば丸く収まるというはずも無く、混迷は深まるばかり。それぞれの国が比較優位な産業に徹し、貿易を活発にしていけば世界は豊かになると言う古典的なストーリーに変わる何かを人類は見出すことが出来るのでしょうか?私は絶望的な気分です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
私も絶望感でいっぱいです。

お礼日時:2011/10/18 05:58

人類の歴史が始まった時から存在しています。



各国での違い?も其の国の情報事情によって
国民が感じる時期が異なるだけです。

日本も同様です。マスコミが取り上げるように
なったので表面化しているわけです。

個々のレベルでは何の変化が無い人もいるし、
明らかに対象の人もいるでしょう。

しかしそれはホントに格差なのか疑問です。

ただ地球上の生物は人間に限らず格差?が
生じる運命にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか・・・人類史上最初からでしたか。
知らなかっただけなんですね。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/10/18 05:59

そう、小泉内閣が作った改正労働者派遣法からだと思います。


それまでの労働者派遣法は特殊分野、要は高給取りに限定されたものだったのが、改正によって一般の労働者まで範囲が及んでからです。
企業にとって雇用の調整弁としての派遣法が必要だったのです。
企業にとっては改正でも労働者にとっては改悪だったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうでしたか・・・企業にとってはおいしい話ですよね。
労働者の調整弁なんですよねー。
労働者は、何か、まるで道具のように使い捨て扱いされて・・・。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/18 06:01

第二次世界大戦前は、すごい格差社会でした。


その雰囲気が薄れて、一番格差が少なかったのがバブルのころではないかと思います。

ヨーロッパなんか、日本の大戦前の格差社会を引きずっていますから、もっともっと格差社会です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか!以外にも歴史的にそうとう前から格差社会であったのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/18 06:03

 多分1986年中曽根内閣が成立させた労働者派遣法からニャ。


 戦前は仕事を斡旋してピンハネをする手配師に労働者が食いものにされていた反省から、戦後成立した労働基準法では「中間搾取の禁止」が明記されたニャ。それでも自動車や電機会社の期間工や建設現場の労務手配師は存在したが、学校卒業すると就職し、労働者として働けば何とか一生を過ごせる社会だったニャ。
 その頃の日本は労働賃金が世界でも高い方にランクされるようになっていたニャ。財界の「日本の賃金は高すぎる」と言う声に押されて、作られたのが労働者派遣法からニャ。
 当初は単純労働は派遣労働に含めないはずだったが、一度通ればあとは業種を拡大、拡大して、かくして「蟹工船」や「ああ野麦峠」が復活したニャ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ~そういえば、一時期「蟹工船」や「野麦峠」が
よく読まれていました。
あれは、本を読んで今の状態を確認する行為だったのでしょうか?
労働者派遣法はまさに、企業にとっては、労働力の調整弁。
必要なときに必要なだけ労働力を増やし、不要になったら減らす。
それはまさに人という扱いではなく、機械かそれ以下の扱いですね。
回答ありがとうございました。勉強になりましたニャー。

お礼日時:2011/10/18 06:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小泉改革の何が格差社会を生んだのですか

よく小泉改革のせいで格差が拡がったと聞きますが、具体的に「どの政策」によって「どんな格差」が拡がったのですか?

(すでにhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2142663で同様の質問がされてますがより具体的にお教え下さい。)

Aベストアンサー

彼の多くの政策があると思いますが、他の回答者以外のことを書いて見ます。
バブル崩壊後の会社の立ち直りのために、経済界の要望により、派遣労働の範囲をほぼ無制限に拡げる派遣労働法の改正をしました。
その結果、同じような仕事をする正社員と臨時の派遣社員の間に大きな給料の差異が出て来ました。此れが格差問題の原因の一つとなっています。
さらに、派遣労働法には、派遣先従業員との同等待遇、例えばボーナス、通勤手当、退職金、定期昇給、育児休業、社会保険、雇用保険への加入などの保障措置が含まれて居ないのです。
此れでは格差社会の典型例として攻撃されても仕方がありません。
ここで問題があるのは、派遣社員だけでなく、経営者や、同じ職場の正社員の同僚の倫理観に悪い影響を与え、ひいては職場の士気やモラル低下に繋がる可能性もあることです。
それともう一つ、この様な経費の安い派遣労働にに頼る、イージーゴーイングな経営姿勢では、遥かに人件費の安い中国や今後出てくると思われるインドなどととても太刀打ち出来ないでしょう。

Qいつから格差が広まった?

いま日本は所得格差で二極化していて
貧乏人と、裕福に暮らせる人が別れてると言いますが
いつからわかれたのでしょうか?

バブルが弾けた時ですか?
派遣社員が増えた時ですか?

Aベストアンサー

私の父は終戦後シベリア抑留を経験しています。
収容所では、関西出身の兵隊が少ない米の配給品を節約しておにぎりを作ってバザーで売り、かなりの金を稼いでいたそうです。ただし、その金を日本に持ち帰ることができたかどうかは解りません。

この話を聞いて、どのような過酷な状況下にあっても人間というもの、生きるために必死になり、頑張った者には富が蓄積し、頑張らなかった者には富は蓄積しないということを改めて知りました。

金儲けに失敗して他人のせいにしたり、頑張らなくても富は欲しいと願う気持ちの人間が増えた時から格差社会が始まったのではと思います。

回答としては、バブル景気後退時期からではないかと思います。

Q格差社会は何故生まれるのでしょうか?

はじめに、おことわりを入れさせていただきます。以後の文章の内容で不快になる方もいらっしゃると思いますが、人を不快にさせる事が目的の投稿ではありませんのでよろしくお願いいたします。

不動産賃貸業で働いていると、エリート医師の方や学生、夢を持って上京するフリーター。離婚される方、生活保護の方、様々な方がいらっしゃいます。そして入居された後の大家さんからの滞納の相談や、問題行動の相談など入居後の生活も垣間見えたりします。そこで今回の疑問が生まれたのですが、どうして格差社会が生まれるのでしょうか?

どうしても例を挙げた方が分かりやすいので、「母子家庭」の方を例に話しますが、決して母子家庭を非難したり馬鹿にするのが意図ではない事をご理解下さい。

地域によって、物件の相場は違いますが、予算が低めの方が相対的に多いのは事実です。子供が小さいうちはフルタイムは難しいでしょうし、実家のご両親からの援助が受けられるかどうか?でも違ってくると思います。そして、同じ母子家庭であっても高収入で子供を託児所などに預けて(預けるにもお金が掛かると思うんですが・・・)フルタイムでバリバリ働かれてる方も居ます。その差って何なんでしょうか?

お母さんは一流企業の法務部にお勤めの弁護士で収入1000万以上。子供が小さいときは託児所を使って、大学卒業した嬢さんの一人暮らしのお部屋代(9万以上のハイグレードマンション)数年間出していた人がいます。だけど、いい加減独立しなさい!と、いう事で一緒に部屋を探しに来ました。収入1000万は行かないまでも看護婦さんや、美容師を営まれている方等など、子供を大学に行かせるから良い部屋探してください!!という母子家庭の方を沢山見てきました。また、同じように母子家庭で実家に戻られ「おじいちゃん、おばあちゃん、妹、弟大家族を引き連れて、東京は怖いところじゃろて心配でみんな来ちゃいました~」という方達も沢山いました。

勿論、両親揃っているからといって、大学に行かせようと思えば行かすことの出来る経済力がないという人たちも居ると思いますし、大学に行かせたから行ったから凄いという意図ではありません。

だけど、どうしてこんなに差があるんでしょう?独身時代の努力なんでしょうか?弁護士や看護婦になる為の努力をしていたから、離婚や死別、または未婚の母を選んでも経済的に潤って居られるのですか?「独身時代、努力しなかった」までは言わなくても、希少性の低い仕事をしていた場合は、その仕事が出来る人は大勢いるから、若い人がいい、子供が熱出して頻繁に休まれても困る。といった形で、低賃金などの悪条件な環境にしか居られないんでしょうか?パートを沢山掛け持ちして、寝る間を惜しんで働かなければ生きていけないという母子家庭の人のドキュメントを観ました。生活に追われとても資格などを勉強する時間はないそうです。だったら就職を支援する為、資格などを手に入れる期間は手当てを多く出す。などの上手く言えませんが這い上がるチャンスはないのでしょうか?

また、本当に別の見方をすれば特殊な資格は無くとも実家に戻る事で家賃や生活費を抑えて上手く生活をまわしている人も居ますよね?となると戻らないから一人で生活費を稼ぐ事になって、それを選んでいるのは自業自得??資格などの勉強がしたいなら数年間でも戻って取得して取得後住みたい場所に戻れば良い。という見方も出来ます。戻れない人、戻る場所がない人も居ると思うんですが、戻らない人も結構居るのかなぁ?と思ったりして・・・。

例として母子家庭を挙げたに過ぎないので、単身の場合も同じで見方によっては離婚の原因(浮気や暴力)のように外部的事情がない分、厳しい見方をされると思うんです。今の会社がどうにかなっても困らない人は若い頃からスキルを積み上げる努力をした人でそうじゃない人は年数重ねるごとにバイトも少なくなって、就職しようと思っても中々出来ず、資格など取りたくても生活の為、勉強の時間がない。実家に一度戻るという選択肢を選ばない(選べない)人も居る・・。ネット難民へなっていく。一人で考えていても堂々巡りなので、他の方の意見や見方を聞きたく投稿しました。もちろん私に対する批判的意見も結構ですが、批判のみの建設的意見が一切ない回答はご遠慮頂ければと思います。長文読んで頂いて有難うございました。また不快に思われた方、お詫びします。

はじめに、おことわりを入れさせていただきます。以後の文章の内容で不快になる方もいらっしゃると思いますが、人を不快にさせる事が目的の投稿ではありませんのでよろしくお願いいたします。

不動産賃貸業で働いていると、エリート医師の方や学生、夢を持って上京するフリーター。離婚される方、生活保護の方、様々な方がいらっしゃいます。そして入居された後の大家さんからの滞納の相談や、問題行動の相談など入居後の生活も垣間見えたりします。そこで今回の疑問が生まれたのですが、どうして格差社会が生...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。
お礼欄を拝見しました。
質問者様は破綻寸前の経済状態からギリギリの選択をして這い上がってきたのですね。素晴らしいです。
極限の状況でも勉強して地位を獲得できると言う事を自ら実践して世に示しているのですから。

>選択ミスなどで破綻してしまった人は、復活するチャンスはないのか?
>今後の努力で縮める事も、挽回する事も可能と思っています。
これはまさに質問者さんが身をもって示した通りだと思います。復活するチャンスはあります。本人の努力と努力の方向性しだいだと思います。

私の兄の例です。
私の兄は団塊ジュニアの世代で、子供の頃から競争にさらされて育ってきました。
大学受験では2年間猛勉強しましたが、最も競争の激しい世代に生まれたので、結局世間では2流と呼ばれるような大学にしか合格できませんでした。
大学卒業を控え、就職活動に望んだ兄は現実に直面しました。
このまま2流大学を卒業して就職しても自分の人生はたかが知れている。こんな先の見えている人生はイヤだ、と。
そこで兄は一念発起し、働きながら税理士を目指すと言い出したのです。
家族は皆大反対しました。
「もういい大人なんだから夢を見るのはやめなさい」「アニキに受かる訳がない」「そのうち無理だと知って諦めるでしょ」と。
しかし、兄は頑張りました。毎日会社が終わってからも終電まで勉強を続け、土日も1.5日は図書館に缶詰になって勉強を続けました。
そして10年間、働きながら勉強する過酷な日々を過ごし、ついに税理士に合格したのです。
税理士になった兄は、現在年収1000万を稼ぎ、いわゆる勝ち組に属しています。兄は税理士にならなかったらこんなに稼げなかったし、一生お金に困る人生だったと思うと言っておりました。

これは私の兄の例ですが、質問者様と共通している点があります。
勉強して有効な資格を取得する。
お二人の成功例から、これが人生をやり直すのに最も現実的で有効な手段だと言えると思います。
ただし、有効な資格取得によるステップアップは方向性を間違えると全く意味が無く終わる事もありえますので、何の資格を取得するかは熟考が必要です。

それから、ネットカフェ難民についてですが、この質問で皆様の回答を拝見して思うのが、ネットカフェ難民は「呆れられている」ようですね。
私も彼らには呆れていますが、彼らは生きる為に自分で考える事ができていない。例え彼らに、行政や宗教団体などのボランティア活動で一時的な住まいを与えられて定職に就けたとしても、彼らがその仕事を続けられるか疑問です。私は彼らネットカフェ難民を信用していませんから、どうせすぐに音を上げて仕事を辞めるだろうなどと考えています。

ただし、彼らのような社会不適合者が野たれ死ぬのは嫌ですね。私はここ日本が好きなので、日本と言う国で社会的に不適合とされた人間が生きる事ができずに死ぬしかないのは嫌です。そこは行政などがしっかりと管理して欲しいです。

また、No.4で記載した行政の最低賃金引上げ政策は、結局多くの企業の倒産を生むようですので、格差問題の解決にはならないと思います。
私も、最低賃金が1000円を超えるような事があれば、企業はアルバイトの雇用をやめ、正社員を採用し、サービス残業をさせるだろうと思います。
やはり、質問者様のように資格取得などの手段でステップアップを計るのが良策だと思います。

No.4です。
お礼欄を拝見しました。
質問者様は破綻寸前の経済状態からギリギリの選択をして這い上がってきたのですね。素晴らしいです。
極限の状況でも勉強して地位を獲得できると言う事を自ら実践して世に示しているのですから。

>選択ミスなどで破綻してしまった人は、復活するチャンスはないのか?
>今後の努力で縮める事も、挽回する事も可能と思っています。
これはまさに質問者さんが身をもって示した通りだと思います。復活するチャンスはあります。本人の努力と努力の方向性しだいだと思いま...続きを読む

Q「格差社会」についての小論文800字

企業の採用試験で明日までに「格差社会」というタイトルで800字の小論文を提出することになりました。

小論文を書くのが初めてで、また格差社会に関する知識も持ち合わせておらず、とても焦っています。

どういう時に格差を感じるか、それに対する意見、具体的な根拠などを書けばいいというようなことは分かったのですが、全く思いつきません・・・。

よろしければ、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

無闇に書きはじめる前のポイントだけお伝えします。

「格差社会」というと聞こえはいい(最近よく耳にする)のですが、実態があやふやな言葉です。その言葉をふーんと聞き流すのではなく、中身(実態)についてあなたは考えたことがあるか?という課題だとご理解ください。

「格差」という言葉だけでは、なんの格差かわかりません。
そういうふうに作られている便利な言葉です。
学歴?都心からの距離?情報の多寡?情報速度?人の多さ?サービス?年齢?性差?
「格差」という言葉から想像されるワードを上記のようにずらっとならべて、それぞれについて考えをめぐらせてください。全く想像できないものから、ある程度実例が思い浮かぶものもあるでしょう。
その中で、書けそうかなと思う題材でチャレンジしてください。

あくまでも、「格差社会」という大上段だけで大風呂敷を広げた話をしないように。議論が現実離れして、思考放棄がばれてしまいます。

採用試験ということで、あなたの思考力と論理力を問われているので、内容については触れることはせず、アドバイスはここまでとします。
頭を落ち着けて、がんばってください。

無闇に書きはじめる前のポイントだけお伝えします。

「格差社会」というと聞こえはいい(最近よく耳にする)のですが、実態があやふやな言葉です。その言葉をふーんと聞き流すのではなく、中身(実態)についてあなたは考えたことがあるか?という課題だとご理解ください。

「格差」という言葉だけでは、なんの格差かわかりません。
そういうふうに作られている便利な言葉です。
学歴?都心からの距離?情報の多寡?情報速度?人の多さ?サービス?年齢?性差?
「格差」という言葉から想像されるワード...続きを読む

Q「格差社会」に対する賛成意見

授業の課題で「格差社会」について調べています。
「格差社会」に対しては過去ログでも圧倒的に反対意見が多いようですが格差=不平等と安易に決め付けることに疑問を感じています。
平等とはすべての人が必要最低限、生活し得ることを保証されることだと思います。(必要最低限、生活し得ることを保証されるレベルの位置付けは曖昧ですが)
最近はなんでも格差と結びつけて論じられているようにも感じます。努力する人がその成果として報われるのは当然ですし、格差社会は現実として存在すると思います。ただ、問題なのは急激な格差の広がりだと思うのですが皆さんはどのようにお考えですか?
格差社会についてご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「格差社会」には反対する方でも次のような考えは容認するでしょう。

「チャンスが平等であれば結果に差がつくこと(格差)は問題ない。」という点です。

現在の日本は従来の年功序列からどんどん成果主義へ移項しています。では成果主義とは何なのか?
それが前述した「チャンスが平等で、結果に応じて格差をつける」ことです。
ここで成果主義を否定してしまうと頑張る人が報われない社会になりますので経済が鈍化してしまいます。年功序列はチャンスも与えないかわりに結果の平等を約束しています。これが黙っていても会社に長年勤めていれば給料が上がるシステムですよね。
ただ現在の日本は一度格差がつくと二度と這い上がれない社会になっています。1番の問題は新卒第一主義でしょう。18歳、22歳の就職活動で一生が決まってしまうというのは明らかに歪んだ社会です。年功序列が堅持されていたころはまだ良かったのですが、成果主義が導入され一度失敗し転職しようとしてもチャンスがない。というのが現在の日本です。力がある失職者が溢れ、無能な会社員が会社の椅子にふんぞり返っている。これを打開しようとしたのが安部首相の「再チャレンジ政策」ですよね。どこまで本気だったか疑問ですが...

「チャンスが平等」で「結果が平等」であれば企業が社員に「格差」をつけることは問題ないと私は考えております。
ただここで国が(質問者様の言葉を引用させて頂きますと)『すべての人が必要最低限、生活し得ることを保証されること』という前書きが前提条件としてありますが。国が国民に「格差」をつけることは問題である。ということですね。

回答が質問者様のお力になれば幸いです。

「格差社会」には反対する方でも次のような考えは容認するでしょう。

「チャンスが平等であれば結果に差がつくこと(格差)は問題ない。」という点です。

現在の日本は従来の年功序列からどんどん成果主義へ移項しています。では成果主義とは何なのか?
それが前述した「チャンスが平等で、結果に応じて格差をつける」ことです。
ここで成果主義を否定してしまうと頑張る人が報われない社会になりますので経済が鈍化してしまいます。年功序列はチャンスも与えないかわりに結果の平等を約束しています。こ...続きを読む

Q他人は楽しい人生。自分だけはみじめな人生。この差は何?って思うと、死にたくなる。

生きることに疲れました。
以前も質問してアドバイスいただいたのですが、そのときもうここの質問で暗いこというのやめようと思って退会したのですが、やはり死にたくなるので聞いてもらいたくなりました。こういう質問は読む人も不愉快になるのでできるだけやめたいって思うのですが。

(他人の人生)
・大学受験・就職など人生を決めることはうまくいってる
・彼女とLOVELOVE
・友達や親友多し
・プラス思考になってる(そりゃこんな状況だったら)
・過去は楽しさに満ち溢れた思い出いっぱいのもの

(死のうと思う私の人生)
・大学受験・就職全敗
・彼女いた経験ない
・友達や親友皆無
・うつっぽくなってる(そりゃこの状況下)
・過去は思い出すだけで吐きそうになるくらいつらい

そりゃ死ぬわ・・・
毎日孤独。
前回も言いましたが、私はもう20代後半。フリーターでやってきて、公務員採用試験を受け続け落ちたおしてきたアホ。しかも一回受かって合格したのを手続きミスで無効にしてしまったあげく、高齢職歴なしの私に残された就職先は工場作業とかしかない。こういうと工場作業の人を見下してるように聞こえるかもしれないですが、そうではないです。ご自分の息子・兄弟が「政令指定市に採用合格してたのに、明日からパン工場勤務に変更」だったとしても、ポジティブでいられますか?無理でしょう。誰でも悔しいし気が狂うはず。「パン工場で働くのもいいことだよ」他人にはいっておきながら、「身内がそうなるかも?」って考えたら誰でも「それはちょっと・・・」ってなると思います。

今までなにもなかった。
旅行も恋愛も思い出も。
他人だけは私の理想とする人生を送っていける。
それを遠くのほうから眺められるという恩恵を神様は与えてくださった。神様もそういったいじめがお好きなんですな。なかなかやりますな。楽しいでしょな。

毎日死んでやろうとイメージトレーニングしてしまってきた(したいとおもってでなく)ので、暗示にっかってるのかもしれないです。

もう人生遅すぎました(こういうとなぜか「人生遅いということはない」って言われますが、その根拠がわからないから困るのです)。
というかもう死んでもいい状況下は整いました。これで死んでも「そりゃこの状況じゃな」って誰もが認めてくれると思います。
孤独です。なのにハッピーヅラしてられないです。余裕ないです。
せめて友達や親友が欲しかったです。あわよくば彼女。
旅行とかで思い出つくりたかった。
何故今からそれらをやらないか?
理由は時間がないからそれらがもうできないから。
公務員になるチャンスを逃して、今度から地獄の過密スケジュール民間企業で働くことになると思うので。
いじめと過労で地獄の長時間勤務が始まるから、楽しいことはない。
もう終わった・・・。人生楽しめる時期は終了しているのです。
なるほど私の人生に楽しめる時期はないんだと。
だったら死にましょうって結論。
しかもこういうと、説教される。私が全部悪いんだと。

もうなにがなんだかよくわからなくなって悩むのにも疲れてしんどくなるのです。
前にアドバイスもらったときは、精神論みたいな「まだ間に合うよ。大丈夫。」「人生に無駄はない」とか多かったのですが、具体的に私は何をしたらいいのかわかりません。なにをどう行動したらいいでのしょうか?ずいぶんあつかましいお願いをすいませんでした。

死ぬか生きるかとか考えてるだけでも、刻一刻と時間だけは過ぎていくのです。時間損しているなあっていう考えもまた私を追い詰めていくのです。

友達多くて、遊びもできる、お誘いも多く、彼女もいる、女友達もいたり、今度の連休は旅行、今までの思いでもたくさんあってなつかしめて・・・これが理想。

これからの私は、おっさんだらけの職場で一日中パンでもねってて、お誘いはおっさんの酒づきあい、今まで楽しい思いでもなく、今度の連休は休日出勤、彼女はいないし結婚できるならお見合い(しかも相手も高齢)がいいところ・・・
こういう予想だけは神様はかなえてくれるみたいだからやっぱり生きるのは・・・・しんどいのでなにもかもやる気ありません。

生きることに疲れました。
以前も質問してアドバイスいただいたのですが、そのときもうここの質問で暗いこというのやめようと思って退会したのですが、やはり死にたくなるので聞いてもらいたくなりました。こういう質問は読む人も不愉快になるのでできるだけやめたいって思うのですが。

(他人の人生)
・大学受験・就職など人生を決めることはうまくいってる
・彼女とLOVELOVE
・友達や親友多し
・プラス思考になってる(そりゃこんな状況だったら)
・過去は楽しさに満ち溢れた思い出いっぱいのもの

...続きを読む

Aベストアンサー

失礼かもしれませんが、面白い文章だな~っと思いました。

私の夫は大学受験を二浪して失敗、就職はできたけど(バブルだったので)彼女も私と付き合うまで(28歳)いませんでしたし、
結婚して7年になろうというのに、友達と遊ぶということを一度もしてません。友達は年賀状のやりとり程度しかいないようです。
旅行も私と付き合う前は家族旅行以外はほとんどしてなかったみたい。
いい大人なのにぜんぜん旅慣れしていなくって、
旅行の段取りができなくって、びっくりしました。

勤務先も夜勤もある長時間勤務。連休なんてないです。給料安いし。
ちょっと質問者さまに近いかも~。
結婚できたのはラッキーだったのかと思えば、
奥さん(私)は姑とのケンカと育児ノイローゼで
ウツ病になり、家事もせず、ヒステリーで
夫をののしっているので、(夫もウツ病になりました)
やっぱり不幸かも。セックスレスだし~(私が拒否)。
でも死のうとはしていないようですよ~。
うちの夫のいいところは、「人と比べない」
「基本的にニコニコしている」「辛抱強い」
ことです。毎日もくもくと一人でパソコンいじってます。
楽しいようです。
他人と比べるなら是非うちの夫と比べてください!

自前で幸せになる方法は
毎日暖かいお風呂に入れて、
家があって、ごはんを食べられる、
これに毎日感謝するにつきます。
この辺クリアできてますか??

過去と他人は変えられません。
自殺すると生まれ変わっても同じ人生をやり直すことになるそうなのです。今の試練を生きて、魂のレベルをあげることが大切です。

旅行はひとりでも行けますよ。
私も友達少ないほうだったのですが、
行きたいところは勝手に行きます。
好きな場所に好きなだけいられていいです。
ひとりでも思い出は作れます。
北海道の森のなかで鹿とかリスとかと出会った事とか・・。
旅先でおいしいものを食べたとか。
民宿で食べたすっごいおいしいお味噌汁とか、いい思い出だな~。

一緒に行く人いないと、グチグチ言うよりも、
「この前一人でアメリカ行って来ちゃってさ~」
なんていうほうが、かっこいいな~。
(まあ、海外には日本で食い詰めて、うろうろとバックパッカーやっている人も結構いるみたいですが、それでも人生エンジョイしているんじゃないですか)

就職すると休みもないかもだから、フリーターのうちに
ちょっとご旅行にでも行ってみてはいかがですか??
もし彼女ができたときに、旅行の段取りもできないと
かっこ悪いですよ。
お金なければ、ユースホステルの旅でも国内でも良いです。
まだパン工場に内定もらったわけじゃなさそうだし・・。
時間がないってどうゆうことですかね??

結婚すると余計に人と比べがちですから、
(住んでいる家とか場所とか、車のありなし、子供の学歴など)
そういう性格なら、なにも結婚することもないじゃないですか?

パン工場がいやならアンパンマンでも見てください~。
ジャムおじさんは人格者だし、バタ子さんはステキな女性です。

っつーか誰と比べているんですかね。
友達いないなら友達と比べようがないですね。
人は表面だけだと、悩みなんてないように見えても、
いろいろ問題抱えているもんですよ。

質問者さまは、孤独だけど、自由で、体は健康なような感じです。
ぜひ一人の自由をエンジョイできるようになってください~。
友達がいなければ、対人関係のわずらわしさもないです。
死なないでくださいね♪

失礼かもしれませんが、面白い文章だな~っと思いました。

私の夫は大学受験を二浪して失敗、就職はできたけど(バブルだったので)彼女も私と付き合うまで(28歳)いませんでしたし、
結婚して7年になろうというのに、友達と遊ぶということを一度もしてません。友達は年賀状のやりとり程度しかいないようです。
旅行も私と付き合う前は家族旅行以外はほとんどしてなかったみたい。
いい大人なのにぜんぜん旅慣れしていなくって、
旅行の段取りができなくって、びっくりしました。

勤務先も夜勤もあ...続きを読む

Q小泉政権の功罪を教えてください。

小泉政権の功罪を教えてください。
私は、昨年の政権交代を期に政治というものに
少しずつ関心を持ち始めたものです。
現在、民主党のマニュフェストである
「子ども手当」や「高速道路の無料化」などが、
今後、日本経済にどのような影響を与えるのか、
大変興味をもって見守っています。
ところで、少し昔に聞かれた言葉で、自民党の小泉政権は、
構造改革を行って、また郵政民営化を行って、
さらにその上、国民の人気もあり、
大変すばらしい政権運営を行ってきたとよく耳にします。
と同時に、小泉政権は、成功だけじゃなく失敗もあったと、
おっしゃる方も耳にします。
そこで、政治の事について、まだまだ初心者であるこの私に、
平易な内容で、わかりやすく
小泉政権の功績と罪過について是非教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにすることは出来ませんが、それまで続いていた発行量の伸びを抑えたのは確かです。財政再建と景気回復を両立させた小泉政策は見事です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf#search='国債発行高 推移'
財政再建のため歳出を減らすべく道路公団、郵政の民営化しました。高齢者の医療費負担が増えましたが、医師の診療報酬も減らしたのです。それまでの医師会という圧力団体の言いなりに診療報酬上げっぱなしの政権とは違っていました。

国民に政治を身近に感じさせたのも彼の功績です。2005年の「郵政選挙」で国民は初めて“政策”を選ぶ選挙をしたのです。それまでは政策を選ぶのでなく、“人”を選ぶ選挙だったのです。

あえて罪を言えばイラク派兵でしょう。これは意見の相違があるでしょうが私は疑問を持っています。


質問者さんが回答番号:No.5さんに対するお礼で「小泉政権時における各種指標をチェック」することに賛成します。ただしあくまでもご自分でチェックして下さい。
そこに提示されているものは、私が知っているものだけでも、「名目GDPの伸び率低迷」、「日経平均株価は、彼の任期中はグッと下がり」、「所得格差も拡大化し」「失業率も高止まりだった」が疑問です。
・日経平均株価と失業率は上に紹介したとおりです。
・GDPの伸び率はネット上でデータを探せなかったのですが、「日本経済の真実」(辛坊治郎、辛坊正記)に小泉時代に高かったことが紹介されています。
・所得格差
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/23/049/index.html
ほか一杯あります。

ただ指標は種類も多いので大変です。GDPの国債比較では「為替レートベース」もあれば「PPP」もあります。格差の問題では「ジニ係数」もあれば「貧困率」もあります。それぞれが都合の良いデータを出すのは否めません。それは知ってください。

唯一絶対のデータは日経平均です。切り口によって反対の意味になってしまうということはありません。気をつけていただきたいのは、その日経平均ですら都合の良い解釈をする人達がいるということです。
日経平均は小泉氏就任後一時的に下がり、また上昇して退任時は就任時より高かったのですが、小泉批判派はその下がった時だけを取り上げて「小泉改革によって下がった」等と言います。国会でそう言っている議員がいるんで驚きました。(2010年2月9日衆議院予算委員会・小泉俊明議員)

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにするこ...続きを読む

Q小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?

小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?
確かに派遣のおかげで景気は上向き雇用問題も一時凌ぎでしたが、大量の無職を産むことを防ぎました。しかし、その一方で派遣法の整備が不徹底で労働者の労働環境が劣悪なものが多かったように思われます。
小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?
何が正しくて何が間違っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?


小泉政権4年間の実績やその後の推移を絶対評価するのも歴代内閣との相対評価をするにも、様々な角度と切り口があり、立場や価値観・優先順位で利害や評価は分かれます。
その真価・結論は、時代背景・環境・国際情勢の中での政策・選択であり、現時点での功罪の一部をデフォルムしたり、我田引水的に激賞しても意味が無い。
その実績と影響は、昭和~平成~の政治・経済・教育・国際貢献の歩みに歴史に委ねるしかないと思います。

何よりも、職業能力開発と職業選択の範囲を広げ雇用の創出の結果、戦後初めて失業率が低下した5.5%→4.2%(約7年前の水準にまで回復改善)

そして、企業収益を改善し、株価の改善と国債発行額の抑制、郵政や道路公団の民営化に公共投資の縮小見直しに手をつけ、プライマリーバランスを単年度では唯一黒字化した実績は評価される。
(為にする批判、労働格差の拡大、非正規社員の増加と言う副作用?途中の痛みの部分、セフティネットの未整備等の指摘もある。)

さらに、小泉首相のキャラ・政策・リーダーシップに国民マインドの向上、プラス思考での取り組み、国の将来への夢と自信を取り戻し始めた時期でもある。
国際社会での信頼と評価、発言力の増大は、大きな国際貢献であり国益・国威・国運の増進に多大な貢献をしたと思う。

それを、現在の景気低迷・雇用情勢の悪化・郵政見直し論者の視点で批判するのは客観性・公平性・正確性に欠けると思考します。

小泉マニフェスト2005
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/pdf/yakusokuText.pdf


他方で、推進途上や弊害の出てる分野・立場もある。
ここでは、民主党の反小泉マニフェスト審査を引用します。<抜粋>

マニフェスト等での言及現状
5.非正規労働者対策
◎短時間正社員制度の導入促進、パートタイム労働者の
処遇の改善、正社員への転換制度の普及・定着等、
パートタイム労働対策を充実・強化する。
「2005年自民党マニフェスト:037 非正規労働者対策の充実」
労働者の1/3を占める非正規労働者のセーフティネットは
破れたまま
◎雇用に関する規制の安易な緩和が、非正規労働者の
拡大、雇用の不安定化を加速させた。
◎昨年10月から今年6月まで21万人の非正規労働者が
雇い止め、真冬に住居を失う人が続出した。
小泉マニフェストと自民党政権4年間の総点検(ダイジェスト版)
◎景気急落で失業者は急増中、過去最悪の雇用状況に
なる可能性もある。

>小泉純一郎元首相の派遣政策は失政だったのでしょうか?


小泉政権4年間の実績やその後の推移を絶対評価するのも歴代内閣との相対評価をするにも、様々な角度と切り口があり、立場や価値観・優先順位で利害や評価は分かれます。
その真価・結論は、時代背景・環境・国際情勢の中での政策・選択であり、現時点での功罪の一部をデフォルムしたり、我田引水的に激賞しても意味が無い。
その実績と影響は、昭和~平成~の政治・経済・教育・国際貢献の歩みに歴史に委ねるしかないと思います。

何よりも、職業...続きを読む

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング