ズバリ、北野武(ビートたけし)、好きになれますか?

 或いは、現実に、北野武のような人物と仕事することになったら、仲良くやれますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ご本人と、知り合いのご相伴で何回か飲んだことがありますが



一緒に仕事をする場合、本人は良いとして、取り巻きが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取り巻きが出てきてしまうと、もう本人がどうなのか、分からなくなってしまいますね。(愚問でした)

 他の皆様も、御回答、有難う御座いました。

お礼日時:2011/10/21 21:02

映画監督としてなら好きですね。

人柄も好きです。

本も何冊か読みましたが本も好きです。

ただバラエティに出てボケてる北野さんはあまり好きになれません。

技術や才能は持ち合わせてませんが、一度なら一緒に仕事してみたいくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者様は、豪腕の持ち主でしょうか・・。

 一緒に仕事したら、使い捨ての憂き目に遭いそうな・・・。


  ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 14:53

ビートたけしは好きになれませんが、北野武は好きです。


・ビートたけし=バラエティ系
・北野武=文化人
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 14:54

30代男性です。

 好きですねえ。
たけしさんは何が魅力なんだろう?と思うと喜怒哀楽のバランスが独特というか、、
お笑い芸人としては 喜、楽が突出するのが普通なんですが、
たけしさんは 怒り、や哀しみを強烈に表現するのが得意ですよね。
お笑いなのにシリアス系を手がけ、文化人のような方向に行くかと思いきや
相変わらず 着ぐるみ着てボケをかます。といういい意味でも悪い意味でもマルチなまま
いろんな人格が全て仕事に直結している気がします。

仕事することになったら、、たけしさんは自分が決めたアイディアを各分野のプロに任せる
という感じですから、クリエイティブな能力はいらないのでは?と思います。
言われたことを高いレベルで専門的にやればいい、という意味では、私は無理ですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>仕事することになったら、、たけしさんは自分が決めたアイディアを各分野のプロに任せる
>という感じですから、クリエイティブな能力はいらないのでは?と思います。
>言われたことを高いレベルで専門的にやればいい、という意味では、私は無理ですねえ。


  本質を突いているような気がします。

どこか、会社の専務といった感じがする人です・・・。

  ありがとうございました。

 

お礼日時:2011/10/30 14:56

ビートたけしは好きです。


映画監督としての北野武は好きです。
絵画についてはお話にならないと思います。名前がなければ誰もほしがりません。

TVタックルのようなニュースショーではモノを言うタイミングや言い方がとても良いので、それなりの意見を言っているように見えますが、彼の文章(とされるもの)を読んでみると、いわゆる床屋政談の域を出ないものであることがわかります。

表現者としては素晴らしい才能があると思いますが、言論人ではない、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画は、よく知らないので・・・。

 ただ、暗い内容のモノが多い、とは聞いています。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 14:57

私はキライです。


面白くないですしね。
名字が一緒なのも、すごく嫌です。
人からは絶対に『北野武と一緒だね』て言われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それが、自然かと。

 ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 14:57

大嫌いですよ。


おもしろく無い。
笑え無い人。
映画も、つまらない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこか、人間不信のような感じがするお方です。

 ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 14:59

中学生くらいから、ずっと好き。


その後ドールズとか、すてきな映画を作られて、なお好きに。

仕事する事になったら、好きだと思いそうですが、
でも・・・私は凡才というか一般人なので

仲良くはしてもらえないかと!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>仲良くはしてもらえないかと!

上手に利用されて、捨てられる可能性大のような気がします・・・


  ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『北野武』 好きになれますか?

ズバリ、北野武(ビートたけし)、好きになれますか?

 或いは、現実に、北野武のような人物と仕事することになったら、仲良くやれますか?

Aベストアンサー

ご本人と、知り合いのご相伴で何回か飲んだことがありますが

一緒に仕事をする場合、本人は良いとして、取り巻きが・・・

Qビートたけしと北野武・・・どっちが好きですか?

どちらか一方を選ぶとしたら、どっちが好きですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
ビートたけしに一票。
「世界丸見え」のオープニングにて、水を使ったセットでやたらテンション上がっているのを見るのが好きです!

「北野武」は、かっこよすぎて・・・。

Q北野武の映画の素晴らしさ

世界の北野と絶賛されている北野武監督ですが色々な映画の賞を取っていますが私には北野武監督の映画が面白いと感じません。

何が表彰される原因なのかが分かりません。

ハリウッドで作られた映画や日本では踊る大捜査線などの映画の方がストーリーも面白いし興行収入も良いと思うのにあまり賞については聞きません。

皆さんは北野武の映画が賞を取る理由は何だと思いますか?

Aベストアンサー

私も北野武の作品はよく分かっていません。、がハリウッド映画の多くや、踊る~は娯楽映画であり北野作品と比較してもしょうがないのではないと思います。全てとは思いませんが芸術性、メッセージ色の濃い作品であり娯楽作品と一線を画していると考えます。
カンヌ映画祭で好まれる映画はハリウッド映画などの娯楽性の高い物とは異なるのだと思います。
例えて言えば、ロック歌手とオペラ歌手どっちが素晴らしい?って感じではないでしょうか?

明確な回答でなく、失礼しました。

Q北野武の映画で、何が好きですか?

私は、ソナチネ、その男、凶暴につき です(駒根知)

Aベストアンサー

キッズリターン

GONINは違いましたよね?

Q北野武監督の「座頭市」は面白い???

先日、北野武監督の「座頭市」を見ました。

きっかけは、おすぎと北野武がケンカをしたことです。
『最近の北野武映画はつまらなくなった。試写会でも北野武を批判する人は呼ばない。』
と、おすぎが言っていたので、自分で判断してやろうと思ったのですが、、、
おすぎの方が正しいという感想です。
昔の北野武映画(ソナチネ・その男、凶暴につきなど)は好きだったので見てみました。
しかし、「座頭市」を見た感想としては、内容が全くなく、薄っぺらい映画だと感じました。

「座頭市」を見た感想を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。
気の小さい男が、自分を強くて危険で危ない男だと映画を通して世間に
訴えかけているのが、薄っぺらなたけしの映画の全てではないでしょうか。
 天才とおだてられた小心者が、嬉しくて木に登って作ったような映画
が座等市です。バトルロワイアルも酷かったけど、似た様なものですね。

Qビートたけしの魅力って?

 正直、ビートたけしの魅力って何でしょうか?。
 自分としてはコメディアンとしても芸術家としても魅力をさほど感じません。

Aベストアンサー

私はたけし世代で、大ファンです。
ツービートの漫才や「元気TV」などに爆笑して、たけしのオールナイト日本を聴きながら受験勉強してました。

そんな私からみて今のたけしは「おもしろくない」です。
久米宏氏がニュースステーション終了の時の記者会見で「自分が言いたい適切な言葉が出てこなくなった」と言っていました。
人間は加齢になるとすぐには適切な言葉が出てこなくなります。
「アレだけど」とか「ほら・・・アレ・・なんだっけ」など「アレ」という言葉が頻繁に出てきます。

今のたけしは正にその状態だと思います。
芸人なのでギャグを出すタイミング、間は昔のままでギャグを話そうとするが適切な言葉が出てこない。とっさに無難な言葉でその場をしのぐ。なのでギャグなのかどうかもよく分からない。

今は芸能界から引退しましたが上岡竜太郎は「上岡も年取ったな」と言われる前に引退すると番組で言ってた事があります。きっとこのような事が分かっていたのでしょうね。

明石家さんまも似たような状態になってきているように感じます。

逆に昔とアドリブが変わらないと思うのは島田紳助だと思います(好き嫌いは別にして)

私はたけし世代で、大ファンです。
ツービートの漫才や「元気TV」などに爆笑して、たけしのオールナイト日本を聴きながら受験勉強してました。

そんな私からみて今のたけしは「おもしろくない」です。
久米宏氏がニュースステーション終了の時の記者会見で「自分が言いたい適切な言葉が出てこなくなった」と言っていました。
人間は加齢になるとすぐには適切な言葉が出てこなくなります。
「アレだけど」とか「ほら・・・アレ・・なんだっけ」など「アレ」という言葉が頻繁に出てきます。

今のたけしは...続きを読む

Q北野武の長兄の職業は?

北野武さんの一番上のお兄さんはどのような職業をされているのでしょうか?

Aベストアンサー

北野重一さんという方で、Wikipediaによれば「宇野製作所取締役営業本部長」とのことです。
ご本人の情報ページではなく北野武さんのお母さん・北野うしさんのページに載っていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%87%8E%E3%81%86%E3%81%97
http://www.unomatic.com/profile/profile.htm

Qビートたけしのおもしろさを教えてください

 人の感性は人それぞれといいますが、どうしてもビートたけしの面白さを理解できません。
 ボケても大抵読めるようなものばっかりで、ワンパターンに感じられ予想を裏切られることによる爆笑がこみ上げてきません。
 しかし、あれだけビッグな存在になったわけで実際多くの人の支持があったのも事実だと思います。
 私が20代だからかもしれないんですが、皆さんはどう感じられていますか?。感想と世代も記載していただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

ビートたけしが面白くないという人は多いみたいですね。
私の二人の姉も面白くないといっていました。

やや楽屋落ちのところがあるかもしれません。
なので、たけしと同じ価値観や、知識を持っている人ではないと、面白くはないのでしょう。
また、わざと面白くないことをいうようなところがあります。
面白くないところが面白いというのをねらっているのでしょうが、面白くないといえばそれまでかもしれません。

常識破りのところがありますので、ギャグとしては平凡でも、共感出来る人にとっては、痛快な場合があります。たとえば、元東京大学助教授で、国際政治学者の舛添要一氏のことを、「バカで、デブで、ハゲ」などといっていましたが、基本的には小学生が言うような単なる悪口です。しかし、政治学の権威に対し、そのようなことを言う人はほとんどおらず、反権力思想を持っている人にとっては、この上なく愉快なことです。

彼は根底に「反権力」、「常識破り」というような考えを持っており、それを屈折した表現で伝えようとするため、価値観が違う人には伝わりにくいのかもしれません。

Q黒澤明などは北野武を評価するが、一般の日本人が北野映画を酷評するのは、なぜ?

【1】1993年に黒澤明と北野武は御殿場にある黒澤家で対談をしている。
黒澤明が「僕は君の映画が好きでね。余計な説明をしないでズカズカ撮っているでしょ。そこにリズムとリアリティがある。それに君の映画は間が良い。カットとカットの切り替わるところに映画の命が吹き込まれる。」と褒めると、
北野武は「僕は日本の映画はほとんど観てなくて 技巧的なことはわからないんですが、画面の緊張感を生む黒澤監督の色んな技法を盗ませてもらいました。生意気ですが・・・(笑)」
とテレた敬愛で返していた。
このように北野映画は黒澤明に愛されていたことは事実です。
死を目前にした黒澤監督は、「日本映画の未来は彼に任せた」と言っていたことは黒澤組など映画関係者の間では有名です。


【2】主人公を聾唖者にした『あの夏、いちばん静かな海。』は映画評論家・淀川長治に絶賛される。
「あのね、日本の映画の歴史の中でね、一番言いたいくらいあの映画好きなのね。なんでか言うたらね、あれってとってもサイレントなのね。サイレントだけど見とったらラブシーンが一番いいのね。」(淀川長治『キネマ旬報増刊 フィルムメーカーズ[2]北野武』)
『あの夏、いちばん静かな海。』は「キネマ旬報ベスト・テン」で読者選出ナンバーワンを獲得した。
しかし、高い評価にもかかわらずヒットせず。


【3】ヨーロッパでの北野武の人気を決定付けたのは、1993年のカンヌ国際映画祭で上映された『ソナチネ』である。
フランスでは『その男、凶暴につき』から『ソナチネ』までの4本の監督作品が上映される北野武レトロスペクティヴが企画され、毎回盛況だったという。
イギリスではトニー・レインズらの働きで『ソナチネ』のロンドン映画祭への招待、さらには『みんな~やってるか!』のワールド・プレミアが催された。
1994年、イギリス国営放送BBCが「21世紀に残したい映画100本」の一本として『ソナチネ』を選び、イギリスでの北野映画の極めて高い評価が示された。
アメリカでは、映画監督のクエンティン・タランティーノが『ソナチネ』を買い取り、公開した。
彼は北野武を三池崇史らと並べ「バイオレント・ポップ・ワイルド・ジャパニーズ・シネマ」と呼び、新スタイルのバイオレンス映画と高く評価している。
しかし、高い評価にもかかわらずヒットせず。


【4】『キッズ・リターン』もカンヌ国際映画祭「監督週間」に出品された。
おおむね好評で、日本では単館上映にとどまったが、興行面で成功。
一般に受け入れられた始めての北野映画となった。


【5】『キッズ・リターン』でロンドン映画祭に参加していた武の歓迎食事会に、英国人プロデューサーのジェレミー・トーマス(『戦場のメリークリスマス』『ラスト・エンペラー』)がやってきた。
彼は『BROTHER』の構想を武から聞き、協力を申し出る。
『BROTHER』は日本で2001年1月に公開され、9億円の興行収入を記録。
北野映画としては最大のヒットとなる。
しかし、娯楽色が強い作品を作ろうとも、北野武は年間ランキング10位すら入れない大ヒット作とは無縁の監督であることが示された。
ちなみに、この年の年間ランキング1位は宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』の304億円である。


【6】『HANA-BI』はベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、ダントツの1位で金獅子賞(グランプリ)を受賞。
日本映画としては1951年の黒澤明監督『羅生門』、1958年の稲垣浩監督『無法松の一生』に続く3度目の快挙だった。
しかし、映画監督・北野武の評価の高さは、海外からの逆輸入だった。
武はこう言っている。
『いま、日本人が日本文化を意識するとき、どこから意識するかというと、日本人の視線でいまの日本を意識するんじゃなくて、「外国から日本を見た人間の視線」で日本文化を意識してるんじゃねぇのかなって思う。』(「ツーアート」)



黒澤明、淀川長治、タランティーノ、トニー・レインズ、ジェレミー・トーマスなど、映画監督・解説者・プロデューサーは北野武を高く評価します。
海外でも「キタニスト」と呼ばれるファンを生み出し、評価が高いです。
しかし、一般の日本人は北野映画を評価せず、受け入れていません。
それはなぜでしょうか?

【1】1993年に黒澤明と北野武は御殿場にある黒澤家で対談をしている。
黒澤明が「僕は君の映画が好きでね。余計な説明をしないでズカズカ撮っているでしょ。そこにリズムとリアリティがある。それに君の映画は間が良い。カットとカットの切り替わるところに映画の命が吹き込まれる。」と褒めると、
北野武は「僕は日本の映画はほとんど観てなくて 技巧的なことはわからないんですが、画面の緊張感を生む黒澤監督の色んな技法を盗ませてもらいました。生意気ですが・・・(笑)」
とテレた敬愛で返してい...続きを読む

Aベストアンサー

↓に「オフィス北野」の代表取締役社長であり、北野映画のプロデュースを手掛けている森昌行氏のインタビューと、
http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060310005414.shtml
北野氏を主役し、映画を監督した崔洋一氏のインタビューがあるのですが、
http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060310005407.shtml
↑を読んでみますと、”一般的な日本人”にとって見たい映画は、「北野映画」ではなく「日本映画」なのではないかと感じました。

そう感じた部分を引用しますと、
森昌行氏
>日本の映画界は北野武に対する正当な評価を避けてきたと思うんです。伝統ある日本映画の中で、北野武は異分子というとらえ方なんでしょうね。もちろん、私たちはホリエモンじゃありませんから、革命児だなんて言った覚えはない。日本映画界を背負っているという意識があるわけでもない。ただ「北野映画」を作るだけで、日本映画うんぬんにはこだわっていません。
 
 だって、どこの国で作られた映画かなんて関係ないですよ、今は。問題は誰が作ったかでしょう。

崔洋一氏
>僕は、たけしさんの評価は、日本映画全体の評価とは別のものだと思う。もう僕たちは、「日本映画の俊英としての北野武」なんていう考えを捨てなきゃいけない。誰が撮った映画が面白いのかという話だけであって、どういう影響を持つのかではない。
(中略)
 映画の観客は世界中にいるわけです。国を代表するということではなく、誰の映画かということで受け止めてくれることが映画にとっては一番生産的なことじゃないかな。


日常生活でも同様だと思うのですが、とかく日本人は「個人」や「個性」が剥き出しになると嫌悪感を抱く事が多いのではないかと思います。
北野氏の映画は、何を撮っても「北野武」がはっきり出てしまい、それに対する嫌悪感が出易いのではないでしょうか。

北野映画を評価する国内の映画関係者や欧州人にとっては、監督の「個性(作家性)」がはっきりしている事が好まれるでしょうから、”一般的な日本人”との乖離が生まれてしまうのではないかと感じます。

↓に「オフィス北野」の代表取締役社長であり、北野映画のプロデュースを手掛けている森昌行氏のインタビューと、
http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060310005414.shtml
北野氏を主役し、映画を監督した崔洋一氏のインタビューがあるのですが、
http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060310005407.shtml
↑を読んでみますと、”一般的な日本人”にとって見たい映画は、「北野映画」ではなく「日本映画」なのではないかと感じました。

そう感じた部分を引用しますと...続きを読む

Qアイドルは、好きですか? 或いは、好きでしたか?

アイドルは、好きですか? 或いは、好きでしたか?

 正確には、興味がありましたか? 


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の青少年時代(40代)には、若い女性がテレビや映画、雑誌などに出ると言えば、それはアイドルでしたから、好きも嫌いもアイドルしか知りません^^;ゞ

だから大好きです(今のアイドルも)。ちなみに私は松田聖子ちゃんの追っ掛けでした☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報