ネットが遅くてイライラしてない!?

海外添乗員になりたいです。しかし中卒です。
(1)それでも海外添乗員になれるでしょうか?無理なら派遣乗務員でも構いません。この場合海外は可能ですか?
(2)中卒なので専門学校には行けないと思いますが。もし可能な専門学校があれば教えて下さい。
(3)派遣だとしてもこれは資格を持つということですよね?
(4)(2)が無理な場合詳しく海外添乗員になる流れを教えて下さい。
自分でも調べてみたのですがよくわからず質問させていただきました。回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

可能であろう方法を教えます。



1.添乗員派遣会社に入社します。といっても契約社員ですので割と簡単に入社できます。会社は、「ツアーコンダクター」とか「派遣添乗員」などで検索すれば、会社名が分かると思います。大手旅行会社の場合、ほとんどが、派遣添乗員を利用してます。もしあなたが男性なら、修学旅行サブ添乗員としての需要があります。「旅行が好きで世話好きで細かく気が利き、1に確認2に確認というくらい慎重で、臨機応変の対応が出来ることをアピールすれば、どこかには入れるはずです。

2.入社後簡単な研修により旅程管理主任者の資格を取ります。国内と海外がありますが、簡単ですので心配ありません。入社後研修でしか取れない資格ですので、専門学校などに行く必要はありません。

3.最初は、国内ばかりですし、サブ添乗員ですし、あまり楽しくないかも知れませんが、とにかく経験が必要ですので我慢です。

4.同じ会社の派遣添乗員でも海外組と国内組に別れており、国内組が海外組に移行するのはなかなか難しいかも知れませんが、地道に仕事をしながら勉強するのが良いと思います。お金はありませんが、オフシーズンは暇なので時間はあります。理想なのは留学です。会社にもアピールできますが、実力をつけて帰ってこないとなりません。

5.とにかく英語が出来れば良いのでしょうが、驚くほど素晴らしい人がたくさんいますので、何年勉強してもなかなか仕事として通用できるレベルにはならないと思います。

6.意外な近道は一芸に秀でていることです。中国語、韓国語、ロシア語、ドイツ語など。あの国はあいつでないととなれば、しめたものです。

最後に、縁あって、小さい旅行会社に就職することが、意外と早く海外も可能です。もちろん自分の顧客と成績に直結しますが、近道かも知れません。とにかく明るくて元気がある人を採用するはずです。

以上、個人的見解に基づく意見ですので、ご了承ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました!
高卒でないと叶わないと思っていたので希望が持てました!

お礼日時:2011/10/20 01:11

中卒ですか、実力、経験あれば可能かもしれませんが、一般社会では、中卒は厳しいと思います。



現在いる海外添乗員の多くが派遣です。
中卒で、正社員の添乗員になれるのは厳しいでしょうね。
普通の事務の仕事にだって、中卒ではなかなかつけないのに、
正社員の添乗員はまずありえないといったほうがいいでしょう。

資格、というよりも(もちろん旅行業務の取り扱いの資格はありますが)、
旅行に関係する仕事の経験をしてない人や、現地に詳しくない人がいきなり添乗員にはなれませんよ。
経験とは、過去に旅行代理店で働いてたり、海外駐在生活が長かったり、輸出業の仕事してたり、航空会社に勤めていたり…

専門学校も、旅行関係だとかなり厳しいと思いますよ、
海外旅行をされたことはありますか?
英語でのやり取りや、書類の作成、免税や税関に関する知識。
パスポートや航空券なくした客の手続き、大使館とのやり取り、忘れ物などした場合の現地ホテルや空港係員との連絡、盗難にあった場合現地警察署での書類作成、などなど。
体力的にもかなり厳しい仕事です。

悪いことは言いません、まず高校を卒業することから始めたほうがいいと思います。
そして専門学校や大学に進学し、旅行代理店などに就職されるのがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり高認を真剣に考えようと思います。
経験もない中卒では無理なのかもしれませんね。
参考になりました!

お礼日時:2011/10/18 22:27

添乗員になるには資格が必要ですが、その資格を取得するのに高校や専門学校の学歴は必要ありません。


http://www.tcsa.or.jp/conductor/know/how.html

ただ、専門学校に行けば、独学しなくても済みます。中卒で行ける旅行関係の専門学校があるかどうかは知りませんが、この際ですから、高卒認定をとってはどうでしょう。
http://www.kounin.org/

添乗員は楽しいことばかりではありませんが、勉強している過程で、いろいろと得るものがあるはずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学歴が関係ないということにほっとしました。
ですが確かに独学は難しいですよね。
高認も考えてみます。
参考になりました!

お礼日時:2011/10/18 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外で働くにはどうしたら良いか教えて下さい!

海外で現地の日本人観光客を相手にするツアーガイドになる場合は、どのようにしたら良いのか教えて下さい。海外旅行に行く度に、いつも魅力的に見えてなりません。まずは旅行会社に就職すべきなんでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

海外生活8年目。31歳女で、現在、ドバイの米系5つ星ホテルで、シニアゲストリレーションマネージャーをしています。

私は、まず2000年に日本で大手旅行会社の専属添乗員になりましたが、9.11テロなどがあり、海外デビューが遅れていた先輩が目の前に何人もいましたので、チャンスを与えられるのを待ってないで、自分から行動しなければ何も起こらないと思い、会社を辞めて、まず日本で英国系のツアーオペレーター会社で旅行手配業務を学び、そこから駐在員として2002年にドバイへ渡りました。

日系大手旅行会社で経験を積んでから現地支社へ駐在員として渡ることもできますが、もちろん現地人スタッフ達を率いる管理職となりますので、それなりの経験を積んでからです。

近道は、日本で、自分の好きな国の旅行手配を専門とする外資系のツアーオペレーター会社にまず入社してみてはどうでしょう。もちろんここに入るまでに最低2-3年の旅行業での経験と知識と英語力が必要です。外資系のツアーオペレーターなら、日本で働いている間も、常に英語で電話やEメールで海外とのやり取りで、取扱エアラインやホテルとの人脈もでき、私にとっては夢のような仕事で、しかもたくさん学べました。(日本ツアーオペレーター協会のホームページをつけておきますね。)

ドバイでは当時まだ日本人ガイドが少なかったので、日本ではめったに会えないようなお偉い方々と一緒に、現地の新聞社やテレビ局へインタビュー通訳として同行した事もありましたし、周辺諸国へも数々仕事で旅行できました。

海外で暮らすことでの苦労や苦い体験は数え切れないですが、海外でいろんな国籍の仲間と仕事をして、貴重な人や物との出会いや発見がありました。

行きたい国にもよりますが、観光が主な収入源になっているアジアの国などでは、日本人1人採用する金額で、日本語を話す現地人を何人も採用できます。普通の日本人ツアー客などは、彼らに任せれば十分ですので、日本人スタッフに求められるのは、彼らの日本語教育、VIP客の対応や、クレーム対応、日本人マーケットへのサービス向上のための社員研修、営業、現地についての日本語版案内の翻訳や編集などの仕事が求められます。

旅行中に、事件や事故が起きたり、盗難、迷子、病気、入院、お亡くなりになる方など、いろんな方がいらっしゃいます。そうなると、海外旅行中の日本人のお客様にとっては、現地の日本人スタッフが一番の頼りになりますので、添乗員時代の経験はかなり役に立っています。

海外生活8年目。31歳女で、現在、ドバイの米系5つ星ホテルで、シニアゲストリレーションマネージャーをしています。

私は、まず2000年に日本で大手旅行会社の専属添乗員になりましたが、9.11テロなどがあり、海外デビューが遅れていた先輩が目の前に何人もいましたので、チャンスを与えられるのを待ってないで、自分から行動しなければ何も起こらないと思い、会社を辞めて、まず日本で英国系のツアーオペレーター会社で旅行手配業務を学び、そこから駐在員として2002年にドバイへ渡りました。
...続きを読む

Q添乗員になるには?

とてもひかれます!添乗員って資格とかいるのですか?そのような学校があるのでしょうか?何でもいいので教えてください!とにかくなりたいんです!!!

Aベストアンサー

添乗員になるには旅程管理者主任者証が必要です。
社団法人 日本添乗サービス協会が発行します。
講習は日本添乗サービス協会が委託している正会員の会社が行います。
正会員の会社の所属がないと受けられません。
添乗員になる為に学校へわざわざ行く必要はありません。
添乗員の業務知識は経験が重要です。

>一般旅行業務取扱主任者
これはお店で営業する場合は必要です。

腰を折るようで申し訳ありませんが端で見るようないい職業ではありません。

きつい、忙しい、賃金が安い。
仕事の需要と供給のバランスが無い。
テロの一言で旅行は激減。

40歳で未婚の女性もたくさんいます。
交際時間が無い。収入が少ないなど。

今99%の添乗員は派遣です。(系列もあり)
いつで契約解除できます。

できれば御一考。

派遣添乗員を25年やっていた45歳の独身男より

参考URL:http://www.tcsa.or.jp/index.html

Q通訳案内士のレベルってどのくらいですか

33歳既婚男子です。仕事上一切英語を使う事はありません。学生時代英語が多少好きだった程度です。付属上がりの大卒なので特別な受験英語も経験しておりません。
そんな状態の私ですが「通訳案内士」という資格に大変興味を持ちました。「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」と漠然と考えていたら、実際にこのような資格があることを知り驚きました。
又日本の社会や文化を外国の人に紹介するための公式な資格という処に感動しました。
もっとも英語力という絶対的なハードルがあるのですが、
もう一度改めて英語を勉強しなおしたいと常々思っていた下地もあり、是非この資格にチャレンジしたいと思いました。
しかし正直、現実のレベルがゼロに近いので中学生の英語の教科書と参考書からやろうかとも思っています。しかし実際の試験はどの程度のレベルなのでしょうか?英検で言うところの@級、TOEIC@@@点レベル大学入試レベルとか具体的な例で教えてください。

Aベストアンサー

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力としては「最低で英検2級。準1級あれば楽」のレベルと思います。また、ガイド増員という行政の意向もあり、合格率はかなりあがってきているので、難関ではないと思います。昔の合格率5-6?の頃も英語的には英検1級より楽なレベルでした。

貴殿の現在の英語力はわかりませんが、まず英検2級合格レベルをめざす(まだなら)がいいと思います。具体的には、英検2級対策をしながら基礎的な英語力をつける。

2級対策では英文作成能力はつきにくいので、同時に和文英訳・自由英作文の練習をするといいと思います。まずは、中学及び高校生用(やさしめ)の参考書で練習して基礎的な力をつける(毎日5題とか・・・こつこつとやっておれば知らずに「力」はついてきます)。また、意外と「大学受験英文解釈」の勉強が役立つと思います。

ある程度力がついてきたら、(1)過去問を何回もやる(なれるし、どんな問題がでそうか?など役立つ)、(2)英字新聞を読む(ヨミウリが問題にでることがけっこうあるとか・・。また、試験で問われる「現代・日本事象用語?」をどう英語で言うかリスト作成(例:年金、餃子、引きこもり、・・・))

イメージとしては、あるレベルの一般英語力あれば、過去問練習しガイド用語(日本事象用語)をやっておけば大丈夫とおもいます。

また、英検1級合格者は一次試験免除ですから、面接対策と日本事象用語暗記をしておけば・・・

「都内案内」だけでは多分「知的刺激に欠ける」とおもうようになるかもしれないので、産業視察などの同行通訳などの仕事も入れるようになれば、貴殿の「仕事で蓄積した知識・ノウハウ」も活かした「通訳ガイド」もできるかと(→仕事の巾を大きくしておく)。現在の状況わかりませんが、純粋な観光ガイドはガイドが余っている(ベテランガイドで用足りてる?)ようなことを聞きますが・・・。

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力...続きを読む

Q総合旅程管理主任者試験の英語

添乗員の資格である旅程管理主任者の英語の試験は英検2級程度と聞いたのですが、実際にはどんな試験なんですか?ヒアリングの試験もあるんですか?出題例を具体的に教えて頂けると助かります。

また、過去問か予想問題が見れるサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

現在はヒアリングはなかったと思います。
過去問題はJATAのサイトで

http://www.jata-net.or.jp/

予想問題・試験対策に関してはやはり有料(本を購入)になるのでは?
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=publisher&ARGS=%83g%83%89%83x%83%8B%83W%83%83%81%5B%83i%83%8B
色々探してみましたがNetでは入手困難みたいです。
書店をまわり探してみることです。

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q旅行管理者って、役に立たないですか?

大学2年生の女です。
国内旅行管理者の勉強中で、大学で大原の講座があるのでそれを受講し、今必死で勉強しています。量も多く大変ですが、勉強は楽しめています。
就職に役立てばいいな、とは思いますが自分自身の知識を増やし、高めるために勉強を始めたといったところです。

何件か質問と回答を拝見したのですが「旅行関係以外の会社であれば、就活ではこの資格はごみのようなもの」「旅行関係の会社でも、ないよりはあるほうがいい程度」などの回答が目立ち、全然役に立たないのか・・?と不安になってきました。

もちろん、旅行業法で旅行管理者を営業所ごとに最低1人選任しなければならないことは存じていますが、授業を受けていて旅行業者の方はほとんど旅行管理者の資格を持っているのでは?と思ったのですが、それは思い込みで回答通り実際は(役に立たないから)資格を持っている人は少ないのでしょうか?

世間一般で、この資格がどのように評価されるのか。
旅行業者で働いている人の資格の所持率はどれくらいなのか。
どちらが1点でも良いので、回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

akane-Rさん、こんにちは。旅行会社に26年間勤務していた経験があります。採用面接もやりましたし、いろいろなBBSで類似したご質問に答えてきました。

旅行会社を目標にした就職活動ではこの資格はかなりポイントになると思います。国家試験の中では難関というものではありませんが、営業所に1人、大きな営業所では2名以上常勤しなければならない、という旅行業法の規制がありますから、入社前にそれを取得していることは印象に残りますね。

しかし採用に当たっては様々な能力、スキルの一つとして評価するが、これがあれば絶対採用、というほどのものではありません。

もちろん旅行会社以外の就職活動では鼻も引っ掛けてくれないでしょう。司法試験や医師国家試験のような開業資格ではありませんのでね。

昇進に当たっては、これがないと一定以上の管理職になれないという内規を持っている会社もあります。

業界内の取得率ですが、私のいた会社ではほぼ50%でした。これは同業他社の中では比較的高いほうでしたね。業界全体では30-40%くらいではないかと推測しています。経理や総務部門の人では持っている人はほとんどいませんでした。若いうちに合格しておかないと、入社後はなかなか時間がとれずに挫折してしまう社員も多く見られました。

結論として:やはり取得するべきです。合格目指して勉強する意欲は、社会人になっても他の能力発揮につながりますからね。頑張って下さい!

akane-Rさん、こんにちは。旅行会社に26年間勤務していた経験があります。採用面接もやりましたし、いろいろなBBSで類似したご質問に答えてきました。

旅行会社を目標にした就職活動ではこの資格はかなりポイントになると思います。国家試験の中では難関というものではありませんが、営業所に1人、大きな営業所では2名以上常勤しなければならない、という旅行業法の規制がありますから、入社前にそれを取得していることは印象に残りますね。

しかし採用に当たっては様々な能力、スキルの一つとして評価する...続きを読む

Q中卒で海外の派遣添乗員にはなれますか?

(1)中卒では海外添乗員は無理だと思うんですが、派遣添乗員(海外)にはなれますか?
(2)この仕事は学歴関係あるんでしょうか?調べてみたところ高卒以上というとこと特に記入がないとこを見かけました。会社によって違うんですか?
(3)海外の派遣添乗員をしている方や中卒でこのような仕事についた方がいましたらなんでもいいので教えて下さい!
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法的にはコンダクター資格には学歴制限は無いですが、18歳以上(添乗中は24時間拘束され、また22~05時<就労地時刻>は18禁だから)と言う年齢制限と各国語が堪能(旅行会話程度なら不十分。場合により外交用語迄要求されたり)とか地理的な理解力や生活習慣(宗教的な制約を含む)を身につけている必要があります。
イスラム地域はアルコール厳禁豚食不可が絶対。こういう地域で「外国人専用酒場」に案内する場合「1人3本厳守」とかも守らせる必要があります(守らないと刑務所直行)。
こういった事を理解するなら最低限専門学校には行くべきで、高卒認定(可能なら選択外国語は独語か仏語で)を受けて進学するよう薦めたいです。
人材派遣で学歴不問とあるのは、学校に行かずに海外を放浪して生活に直に触れた人を主に考慮してのもの。旅行業法では過去10年間に3回海外添乗員実務に従事した場合に正添乗員として認定する規定があります(添乗員として活躍すれば自動的に更新される)。
だから海外旅程を3回サブ添乗員として従事し実務を積まない限りは逆に派遣添乗員は厳しいとも。
国内添乗員は年1回又は海外添乗員資格保持者(国内添乗歴が全く無い場合でも可)の規定です。参考迄

法的にはコンダクター資格には学歴制限は無いですが、18歳以上(添乗中は24時間拘束され、また22~05時<就労地時刻>は18禁だから)と言う年齢制限と各国語が堪能(旅行会話程度なら不十分。場合により外交用語迄要求されたり)とか地理的な理解力や生活習慣(宗教的な制約を含む)を身につけている必要があります。
イスラム地域はアルコール厳禁豚食不可が絶対。こういう地域で「外国人専用酒場」に案内する場合「1人3本厳守」とかも守らせる必要があります(守らないと刑務所直行)。
こういった事を理解するなら最...続きを読む

Q派遣の仕事の掛け持ちはOK?

月~金8時間労働で派遣社員として働いています。
以前仕事を紹介してもらっていた派遣会社から単発のお仕事をたまにいただきます。
(土日祝、平日夜)

これっていけないことなんでしょうか?
単発とはいえ、掛け持ちはいけないのでしょうか?
単発の仕事を紹介してくれる会社には、お昼の仕事のことは知っています。

私としてはこのような生活を続けていきたいのですが。
もし、法的に派遣社員としての掛け持ちは許されないのであれば、
単発の仕事を紹介してくれる派遣会社にはお昼の仕事のことを
今後言わないようにしようと思っています。

せいぜい月3万くらいです。
税金の問題もかかわってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして!私もcrocsさんと似たスタイルで働いています。平日はフルタイムの派遣社員として勤務。土日祝や平日の夜には単発のアルバイトをしています。人事の仕事をしているので、思わず回答させて頂きました。

法的には問題はありません。そこで問題は、各企業が独自で作っている就業規則に何と書かれているか、ですが・・、crocsさんは派遣会社の就業規則、見せてもらった事ありますか?もしくは「派遣スタッフ心得帖」のような物とか・・。そこに「かけもち禁止」という内容は出ていますか?(一般的に正社員の方だと、アルバイトを禁止している会社は多いですよね。)

もし書かれていたとしても、crocsさんがメインと考えている平日昼間の仕事を疎かにしていなければ、派遣会社と問題が起こる事はありません。例え正社員で勤務していて、就業規則に「副業禁止」と書いてあっても、それだけでは解雇出来ないんです。就業状況に問題が無く、同業他社など秘密保持の面で会社に悪影響を及ぼす心配が無い場合は、「副業していたから」は解雇して良い理由にはなりません。

ただ派遣社員は、やっぱり立場が弱いですよね・・。「解雇」と「契約期間満了」の区別が付きにくいので、「アルバイトをして寝不足だから遅刻」とかいう事が無いようにはしています。


[税金の話]
(1)所得税
正しいやり方は、給与をもらった全ての登録会社から源泉徴収票をもらい、確定申告をする事です。
メインの派遣会社で年末調整をしています?その場合、そこの派遣会社のお給料を元に所得税額が決められますよね。でも、本当ならアルバイト分を含めて税額を出さなくちゃいけません。・・、ただ、微々たる金額なので、税務署から「追徴課税」の連絡が来るまでは、放っておいても大丈夫かも(^^ゞ ちなみに私はアルバイト分の申告をしていません。税務署にもバレてないですよ、今のとこ。ただ、責任は持てませんm(__)m

(2)住民税
「お給料を支払った会社→働いている人の市役所」に、源泉徴収票と同じ内容の用紙が提出されるんです。なので、メインの派遣会社、サブの派遣会社が両方とも市役所にその書類を提出していれば、市役所でそれらを合算して、住民税の額を出してくれます。

ただ、市役所に書類を提出していない会社(小さな会社など)があるのも事実。本当は必ず提出しなきゃいけないんですけどね。でもこれは自分ではどうする事も出来ないません・・。

初めまして!私もcrocsさんと似たスタイルで働いています。平日はフルタイムの派遣社員として勤務。土日祝や平日の夜には単発のアルバイトをしています。人事の仕事をしているので、思わず回答させて頂きました。

法的には問題はありません。そこで問題は、各企業が独自で作っている就業規則に何と書かれているか、ですが・・、crocsさんは派遣会社の就業規則、見せてもらった事ありますか?もしくは「派遣スタッフ心得帖」のような物とか・・。そこに「かけもち禁止」という内容は出ていますか?(一般的に正...続きを読む

Q食事後おなかが妊婦のようになります(胃下垂?)

タイトルの通りです。
ゴハンを食べたあと、おなかが異常なぐらい膨らみます。
まるで妊婦のような体形になります。

空腹の時も下腹はでてますが、もう食事後なんて妊娠してるんじゃないの?ぐらいにおなかがでています。
私は胸が小さいのでさらに目立ちます(胸より腹のほうが出ているので・・・・)

冬の時は着込んでたのであまり目立ちませんでしたが、夏になり薄着になると目立ってはずかしいです。

アブトロ~とかも試して見ましたがあまり効果がありません。なにかいい方法がありましたがお願いします。

Aベストアンサー

私も以前同じような質問をしました。
その時、素晴らしい回答をいただいたので、
下記を見てください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370


人気Q&Aランキング