【OCN】1GBプレゼントCP中!

中通しオモリとナス型オモリの違いはなんでしょうか?
ナス型オモリの穴に結ばずに糸を通すだけでも同じ効果は得られるのではと思うのですが

A 回答 (1件)

ナス型錘は天秤を使った仕掛け用で錘の取り替えが簡単に出来るのが強みです。


また、先錘にして道糸の先端にナス型錘を付け、その上に仕掛けのハリスを結べばハリスが道糸に絡みにくいので、このような仕掛けに使います。

それに対して、中通し錘は道糸に通すので仕掛けが簡単でアタリ(魚信)が取り易いですが、投げる時にハリスが道糸に絡み易いのと錘の交換がワンタッチで出来ないのが難点です。

もし、ナス型錘を中通し錘のような使い方をしたら、投げる時に錘のバランスが悪く中通し錘以上にハリスが道糸に絡み易いのと錘が直ぐに交換出来ない欠点だけが残りメリットがありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング