人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

転勤で持家を貸していますが、もうその地に帰る気がありません。不動産会社に管理を任せていますが、遠く離れた地にある家が重荷なのでもう売却したいと考えています。

契約は2年契約で、一応契約書には契約が切れる半年前に家主が更新しないと通告すれば、借家人は退去費用などを一切要求しないで退去することと書いてあります。

その借家人にその家を買ってもらえないか尋ねるつもりですが、拒否された場合、契約が切れる時点をもって退去を要求できるでしょうか。退去したくないと相手が言えば家主はもう仕方ないのでしょうか?

一般的には立ち退き料などを払うとかしない限り、契約書に何とあろうとも、退去させることは難しいと言われたのですが・・・

家賃は一切滞納はありません、経済的に裕福な借家人です。借り手の落ち度はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

契約書にそう書いてあるならその通りですが、契約書通りにいかない場合に困るのであって、拒否されたら金で解決するか、明渡しの訴訟でもするか、というところですね。

訴訟となればもちろん、時間も費用もかかります。

現在の入居者がそのまま買ってくれるのが一番良いです。
賃借人が入ったまま第三者に売ろうとすると、収益物件となり投資家が買い手になりますが、投資ですから、よほど立地条件の良い物件でない限りは、安くないと買いません。
現在の入居者が素直に出て行ってくれたとしても、そのままでは家は傷んでいるでしょうから、リフォームするか、あるいはリフォーム相当分は安くしないと売れません。

現在の入居者が買ってくれるとして値段交渉になった場合、上記のような問題と比較しながら検討されたほうが良いです。
入居者が上記のような事情をわかっていて、足元を見られる、という可能性もありますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。現在の入居者が買ってくれるようにお値段も勉強しなくてはなりませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 21:51

大家してます



契約が普通の賃貸契約なのか定期借家契約なのかがはっきりしません

普通の契約なら

「契約が切れる半年前に家主が更新しないと通告すれば、借家人は退去費用などを一切要求しないで退去すること」

そんなもの書いていても無効ですし...

定期借家契約ならそもそも「更新」と言う文言は入っていないはずです

>退去したくないと相手が言えば家主はもう仕方ないのでしょうか?

普通はそうなります

ただ...「不動産は入居者が居てもそのまま売れます」

むしろ賃貸経営を考えている人なら長期入居者が居る方が好都合の場合も有ります

私なら物件の価格と立地、今の入居者の契約を見て採算が取れればそのまま買いますよ

入居者が居るから安くなると言う物でも有りません、賃貸を考えている人なら高く買います

要は物件次第です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

定期借家契約ではありません。仲介の不動産屋さんの契約書に「更新しないときには立ち退き料など一切要求しないで退去する」と謳ってありますが、実際は無効なのですね。

よい勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 21:49

質問の文面からすると定期借家契約のように思いますが、定期借家


なら更新(再契約)を拒否することに問題は生じません。

売却を考えているのであれば、取り敢えずは軽く不動産会社に相談
してみたらいいと思います。
借家向きの物件(駅前のマンションなど)であれば、借家のまま
売った方が有利な場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通の契約です。駅前のマンションでもなく、一戸建ての大きめの家です。お勉強して現在の入居者に買って貰うようにしたいと思います。買わないと言われたらそのまま貸家にします。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 21:54

次の更新時に、定期借家で更新したら?



これなら、相手は契約満了を持って

理由を問わず退去しなければなりません

管理会社と相談してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう手もあるのですね。でも、勝手放題で迷惑ばかりうちにかけた隣家の人が、現在のうちの借家人をとても嫌っている様子ですので、現在の人に売るか、ずっと住まわせてしっかりお返しをすることにしました。(笑)

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借家の立ち退きについて

お世話になります、よろしくお願い致します。
立ち退きに関するご相談です。
現在、借家一戸建てに住んで10年になります。
先日、家主が突然来られ、お話があるとのことでした。
居住地は、家主の敷地内に家主の住居と私どもが借り
ている家がありますが、その土地全部をこの度売却す
ることになったので、7月に退去してほしいとのことで
す。
契約書では退去の依頼は最低6ヶ月前にすることになっ
ており、「契約書では6ヶ月前と言うことになっている
のが4ヶ月前になり、それは悪いけど。」と言うことだけです。
期間の定めのある賃貸契約ではありません。
土地の売却が決定し、引渡し期日が決定した後で私共
に初めて伝えて来られました。
順序が違っているのではないか、私共の希望や都合は
聞いてもらえないかとの問いに対して、「もう決まっ
てしまった事なので・・・。」と言います。
私共は現在蓄えもなく、また、子供の学区のこともあ
り、別の場所に移ることは考え難い状況です。
そのように、困難な状況を少しも考慮に入れてももら
えず、家主の都合だけで全て
が運んで行くことは受け入れ難いのですが、これは泣
き寝入りするしかないのでしょうか?

お世話になります、よろしくお願い致します。
立ち退きに関するご相談です。
現在、借家一戸建てに住んで10年になります。
先日、家主が突然来られ、お話があるとのことでした。
居住地は、家主の敷地内に家主の住居と私どもが借り
ている家がありますが、その土地全部をこの度売却す
ることになったので、7月に退去してほしいとのことで
す。
契約書では退去の依頼は最低6ヶ月前にすることになっ
ており、「契約書では6ヶ月前と言うことになっている
のが4ヶ月前になり、それは悪いけど。」と言うこと...続きを読む

Aベストアンサー

大家やってます。

大家さん側にも都合がおありでしょうが、入居者さんにも都合がありますよね。
ちょっと強引な大家さんとの印象を受けました。

こういう場合、入居者さんの立場が強いんです。
売却が決まっていて新しい所有者に土地・建物が引き渡しになっても質問者さんはそこに住む権利があります。(もちろん、家賃は払わないと駄目ですが、基本的にはじめに結んだ契約書どおりになります)

いくら契約書に「6ヶ月前に退去予告する」と書いてあって、たとえ6ヶ月以上前に退去要請があっても入居者は拒否できるんです。
正常な入居者さんに対し、法律的に大家都合で契約解除できない以上、入居者さんとの任意の合意が必要なんです。立ち退きにお金が要らないという入居者さんならすんなり立ち退いてくれますが、(質問者さん同様)普通は引越し代とかいろいろお金がかかりますよね?
ですから金銭的な補償がない状態での大家都合の契約解除はほぼ無理なんです。
それくらい入居者は法律で保護されてます。

期間の定めが無く、10年以上借りられているということですから定期借家の契約でもないですし、もし大家側がどうしても立ち退きをして欲しいと言うなら立ち退き料を請求してください。
これはいくら位と決まっているわけではないので質問者さんが好きに請求できますが、考え方として、
新しい部屋の敷金・礼金・仲介不動産屋への手数料・引越し代(引越しの荷物詰めから荷解きまでの手間すべてを引っ越し業者に行ってもらう一番高いプランでいいです)などで大体家賃の6ヶ月分位といわれてます。もし、今の建物を壊すのであれば契約時に預けた敷金なども全額返却してもらってください。(壊すのなら原状回復する必要はありませんから)

また、話がまとまらず新しい所有者へ移転登記され、その所有者が立ち退きを迫ってきて家賃を受け取らない場合は法務局へ家賃の供託を行ってください。そうすれば家賃を払ったことになり家賃未払いによる立ち退き請求もされません。

ただ、売却が決定した以上、立ち退きする方向で話を進めたほうがいいでしょうから、納得のいく金額を請求し、話し合いをしてください。

立場は質問者さんのほうが上です。
泣き寝入りする必要はありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=984696

大家やってます。

大家さん側にも都合がおありでしょうが、入居者さんにも都合がありますよね。
ちょっと強引な大家さんとの印象を受けました。

こういう場合、入居者さんの立場が強いんです。
売却が決まっていて新しい所有者に土地・建物が引き渡しになっても質問者さんはそこに住む権利があります。(もちろん、家賃は払わないと駄目ですが、基本的にはじめに結んだ契約書どおりになります)

いくら契約書に「6ヶ月前に退去予告する」と書いてあって、たとえ6ヶ月以上前に退去要請があっても入居...続きを読む

Q【オーナーチェンジの物件、現在賃貸中の方に退去していただくには?】

お詳しい方、宜しくお願いします。

投資用ではなく、自分が住むためのマンションを探しております。今、いわゆるオーナーチェンジの物件があり、その物件を購入して自分で住みたい、と考えております。

この場合、現在賃貸でお住まいの方(以下、Aさんとします)には、退去していただかなくてはなりませんが、仲介不動産屋さんの話では、若干のお金をお支払いする必要がある、との事です。

法律上、この様な場合、どのような規定があるのでしょうか?素人が考えますに、現行の賃貸契約が有効な期間内は、Aさんに権利があるとしても、更新するかどうかは、新しいオーナー(物件を購入できたら、私)が決定できるような気がします。例えば、退去していただく場合、契約更新時の○○ヶ月前に、告知する義務がある、なし、等、教えて下さい。また、法律上の解釈はともかく、トラブルに発展するのは何としても避けたいのですが、このようなケースでは、例えば、Aさんがどうしても退去しない場合、などご存知の方、教えて下さい。

出来ましたら、返答を速めに頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

#2です

ついでに...。

一般に事業用賃貸物件は入居者が居る状態での取引が普通です

むしろ入居者が入れば募集の手間、リスクも有りませんから好まれます

「追い出し費用が必要」との理由での値引は困難と思われます

Q高齢者は、賃貸マンションを借りることが出来ないの?

70才以上の高齢者が、単身で賃貸マンション(マンションに限らず、アパートやハイツなどのいわゆる賃貸物件のことを指しています)を借りることは、不可能ですか。
不可能だとしたら、その理由は何ですか。
高齢者だから、何か面倒なことをされたら困るからですか。
それとも、経済的な要因でしょうか。

内の母が、一人で住むことを考えているので(まだ迷っている段階ですが)。
母は、経済的には全然困っていません。
また、いまのところ病気もなく元気です。

それでも、高齢者が単身でということ自体が嫌がられるのですか。
私(長男)が、保証人になってもダメですか。

ご存知の方がおられたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの賃貸物件でも高齢者に貸し出すというわけにはいかないようです。
理由の一つとしては今は元気かもしれないけど、数年後には何があるかわからないというのがあります。実際に高齢者による自宅での事故は多く、単身者だと発見されることなく死亡というケースもあります。
お風呂での転倒やガス火からの火事など、さまざまな事故があります。

その代わりに高齢者向けの賃貸マンションがあります。そういうところは大体が居住階が1階で、調理は電気式、室内はバリアフリーになっています。また病院とすぐに連絡が取れるシステムが備えてあるマンションもあり、内容が充実しています。
ただし一般の賃貸マンションに比べると賃貸料が割高で狭いことが多いです。老夫婦2人暮らしを想定しているので、広い間取りは少ないようです。
そういうマンションでさえも『高齢の単身者は不可』となっている場合があるので、条件をよく読まれたほうがいいです。

もし経済的に困っていなければ、マンションを借りるのではなく、買うことをおすすめします。買うならば年齢制限がなく、好きな条件で選べますから。
最近は高齢者を視野に置いた分譲マンションが売られております。親戚が買った新築マンションだと全室バリアフリーでトイレには車椅子で入れます。すぐ近所に大きな病院があり、何かあればすぐに連絡が取れるシステムになっています。
わざわざ買った理由を聞いてみると、20年経てば賃貸でも同じぐらいの金額が必要だし、いざとなればマンションを子供の名義にしてしまって自分達は施設に入ればいいからということでした。
ただし年齢が高いので、ローンが組めません。現金で一括払いをなさるか、子供の名義でローンを組むかです。

どの賃貸物件でも高齢者に貸し出すというわけにはいかないようです。
理由の一つとしては今は元気かもしれないけど、数年後には何があるかわからないというのがあります。実際に高齢者による自宅での事故は多く、単身者だと発見されることなく死亡というケースもあります。
お風呂での転倒やガス火からの火事など、さまざまな事故があります。

その代わりに高齢者向けの賃貸マンションがあります。そういうところは大体が居住階が1階で、調理は電気式、室内はバリアフリーになっています。また病院とすぐに連...続きを読む

Q借地料の適正価格の調べ方[教えて]

約50年前に借地(13坪)に居住用家屋を建てて今日に至っております。過去に幾度か土地代の値上げもありましたが約10年前から今日まで月額(\10,215/13坪)で借用していたところ、このたび地主から突然月額(\19,068/13坪)に値上げすると一方的に通告され賃貸借契約書を渡されまた。
そこで
(1)現在の土地代\10,215が妥当な金額なのか否か(安いのか、高いのか、こんなものなのか)客観的にしらべる方法を教えていただきたいのです。

(2)時の経過と共に評価額、相場も変わるでしょうから賃借料が変化するのはやむを得ないこともわかりますが一気に90%近く値上げするのは果たして同義的、法律的にいかがなものでしょうか?
土地の所在地は再開発とか商業施設も無く、ごく普通の変化の無い下町で土地の相場を左右するような条件はありません。

(3)値上げを拒否する方法はどのような方法でしょうか?

Aベストアンサー

※地代は個別性が強いので、以下の回答はひとつの見方(ヒント)として読んで下さい。

1.地代をコスト面から見た場合、一般に「地代=固定資産税(都市計画税も含む)+地主の報酬(必要経費も含む)」という算式で表されるので、まず、この土地の固定資産税等を調べることから始めて下さい。

 借地人は、土地所有者の承諾なしに、土地の固定資産税評価証明書を市役所で取ることができるので、借地契約書や身分証明書など必要書類を持参の上、市役所の担当課でこの証明書を発行してもらって下さい。必要書類は市役所によって異なることもあるので、事前に電話でご確認されてからのほうがいいです。証明書の発行手数料は、概ね500円前後だと思います(市によって異なる)。

 評価証明書には固定資産税と都市計画税の年額が記載されていますから、その金額の2倍~4倍が「借地権」を主張するための地代の年額の最低水準になります。月額地代は単純に12ヶ月で割れば算出できます。
 「2倍~4倍」と幅があるのは、市町村によって税の負担調整の適用状況が違うからです。

2.次の検証方法は、相続税路線価から推定する更地価格に地代利回りを乗じて地代を試算してみる方法です。
 国税庁HPを下記に貼っておきますので、「平成17年度路線価図」から自宅の土地の路線価を見つけて下さい。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main/main_h17/index.htm

 例えば、路線価が「280」と表示してあれば、280000円と読んで下さい。路線価は時価の80%相当なので、28万円を0.8で割り戻せばおおよその更地価格を推定することができます(28万円÷0.8=35万円)。
 地代利回りは地域性や個別性に左右されるので、確定的な数値は出せないのですが、一般に住宅地の地代の期待利回りは1.5%~2.0%程度だと言われています。
 愛知県HPから、「定期借地権の活用による期待利回りと税負担」に関するページをご参考までに貼っておきます。
http://www.pref.aichi.jp/tochimizu/akispace/seminor/kiroku-take2.htm

 例示として期待利回りとして1.5%を採用した場合、35万円×1.5%=5250円と求め、これに土地の面積43m2(=13坪)を乗じて、年額地代225750円を試算します。12ヶ月で割って、月額18812円がこの路線価の場合、地代の標準的な数値になると思います(※なお、地代は個別性が強いので、本件のように土地面積が少ない場合、1.5%より高い利回りになることもあると思う)。

 なお、相続税で定期借地権の評価額を求める場合の利回りは、3.0%です。国税庁HPから「基準年利率」のページを貼っておきます。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/hyouka/1205/02.htm

3.このほか、同様の居住用家屋について自宅周辺の地代水準を調べて、それとの比較をするという方法が考えられます(市場性から検証する方法)。しかし、地代の相場は一般に公表されていないので、一般人が地代の事例を多く収集するということは現実にはとても困難なので、この方法は採用できないと思います。

 上記で紹介した固定資産税から検証する方法、相続税に地代利回りを乗じて検証する方法を基に、参考値としてコスト面から検証した地代の水準を試算してみて下さい。

4.借地借家法では、地代増減を当事者どちらからでも主張できるので、地主が「突然月額19,068円に地代を値上げ」しても有効な契約です(借地借家法11条1項)。「90%近く値上げする」というのは結果にしか過ぎないので、道義的にも法律的にも全く問題はありません。ですから、借地人は、指定された月から改訂された地代を支払うことになります。

※平成4年以前の借地契約は、基本的に旧法である「借地法」が適用されますが、説明をわかりやすくするため新法である「借地借家法」で回答しています(条文の趣旨や考え方はほとんど同じです)。

 ただし、改訂された地代に不服なら、そのことを地主と交渉して上げ幅を縮めてもらうことは可能です。それでも地主が折れなかったら、裁判で決着を付けるしかありません。
 裁判の結果、地主の地代が認められたら、改訂地代と現行地代の差額について年10%の利子を付けて地代を支払う義務があります(借地借家法11条2項)。
 逆に、借地人が主張する地代が認められたら、現行地代を支払っているだけでよいということになります。

 値上げを拒否する方法は、まず、地主と交渉をして上げ幅を下げてもらうこと、それでも地主が拒否したら現行地代はしっかり支払った上で(地代を支払わないと債務不履行になるから)、地代に関する裁判を地主に起こしてもらうしかないと思います。

※地代は個別性が強いので、以下の回答はひとつの見方(ヒント)として読んで下さい。

1.地代をコスト面から見た場合、一般に「地代=固定資産税(都市計画税も含む)+地主の報酬(必要経費も含む)」という算式で表されるので、まず、この土地の固定資産税等を調べることから始めて下さい。

 借地人は、土地所有者の承諾なしに、土地の固定資産税評価証明書を市役所で取ることができるので、借地契約書や身分証明書など必要書類を持参の上、市役所の担当課でこの証明書を発行してもらって下さい。必要書...続きを読む

Q銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

先日 脱毛サロンで契約をしお金を振り込んだのですが お店に「領収書を頂けますか?」と電話をすると

「領収書の発行はお金を直接お持ち頂いた場合のみになります。」と言われたので

「ちゃんとお金をお支払いしたという証明は残りますか?」と聞くと

「金額の記載された契約書が領収書代わりになりますし、振込みされた時に銀行の「ご利用明細」が出てきたと思いますので それが証明になります。」と言われました。

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?

無知で申し訳ありません。

ご回答宜しくお願い致します。

この質問に補足する

Aベストアンサー

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?
→はい、証明になります。

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?
→はい、振込みの場合は領収書を発行しない事が多いです。

それでも、領収書が欲しい場合は発行してもらえますよ。民法486条

Q賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問さ

賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問させていただきます。

現在も第三者を介して交渉を進めているのですが、多数のご意見をお聞きしたいのです。

こちらのサイトでしたら、法律にお詳しい方が目にする機会も多く、よりよい意見が聞けるだろうと思い、投稿させていただきます。

何卒よろしくお願いします。


早速ですが現在、築年数20以上の物件を借家として貸しているのですが、その物件を今回売却することになりました。

幸いにも、近隣のお住まいの方が購入を希望されたのですが、物件の詳細として、現在も賃貸契約を結んでいる賃借人がおり、そのオーナーになるという条件が含まれています。

ですが購入後、その物件を庭として利用されるようなので、賃借人には退去をしてもらい、購入する際にその退去を前提とした取引をしたいということなのです。

そこで、その旨を賃借人に伝えると、300万円という退去費用を要求されました。長年賃貸契約を結んでいるので(20年以上)、居住権(賃借契約による、借主の住む権利を総称していると理解しています)が発生しており、第三者によると、300万円はまだしも200万円は退去費用として有り得るそうです。

ですが、この多額の退去費用発生に納得ができません。

というのも、賃借人はその退去費用を目当てに、長年に亘り賃借契約を結んでいた意図がみえるのです。

理由として、約10年程前に退去費用100万を提示し退去を申し出た際、その値段では応じれないということで、この話はなかったことになり、それ以降も賃貸契約は続き、今に至ること。

また、現在その物件に家財だけをおき、賃借人は住んでいないようです(約1年間前から)。

それに加え、退去の話を賃借人と直接した際、現状誰も住んでいないのでは住居の管理ができないのではと伝えると、「あんな家は燃えてしまえば良い。」と言っている。

私としては上記の理由から、借主が用途を無断で変更した・信頼関係が失われるような行為を賃借人がした、それに家屋も老朽化していることを加えて、退去費用が発生しないように退去を勧告できないかと考えています。

その際、半年から1年という猶予期間を設けて、敷金は全額返還するつもりです。

これは正当な事由による退去勧告にあたるでしょうか?、また、他に何か良い手はないでしょうか?、長くなりましたが、何卒ご意見ご感想をよろしくお願いします。

賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問させていただきます。

現在も第三者を介して交渉を進めているのですが、多数のご意見をお聞きしたいのです。

こちらのサイトでしたら、法律にお詳しい方が目にする機会も多く、よりよい意見が聞けるだろうと思い、投稿させていただきます。

何卒よろしくお願いします。


早速ですが現在、築年数20以上の物件を借家として貸しているのですが、その物件を今回売却することになりました。

幸いにも、近隣のお住まいの方が購入を希望された...続きを読む

Aベストアンサー

>法的には正式な書面等に因る退去勧告日から半年間の猶予期間を置いた場合は,借手側が生存権を脅かされる程の理由が無い限り、一切の退居費用を払う事無く退居させられる。
ハズなんですけど…
居座られたら裁判所から「強制執行」の許可書(命令書?)を貰って相手の留守を狙って荷物を運び出してしまうとか…

上記のことは、家主側にどうしても使用する必要があるとか、このままでは危険なほど老朽化している場合に限りますし、その場合には借り手側の生存権がうんぬんと云うような理由は必要ありません。
また、裁判所の強制執行の許可は競売ではありませんので裁判が必要です。

>因みに売却等による理由は正当な理由になりますから、その辺は自信をもって主張して下さい。

この売却による理由も正当事由とはなりません。
オーナー変更での売却が普通ですが、この賃借人はたちが悪そうなので退去してもらったほうが良さそうですね。

契約書の解除条項に以下のような分はありませんか?
貸主に連絡もなく長期間不在にした場合・・・
貸主に無断で用途を変更した場合・・・etc

と云うよう条文があれば解除を要求することが出来ますが、賃料を滞りなく支払っている賃借人を追い出すことは大変難しいことです。

お金を出すか、裁判するか・・・賃借人にも相談してみては如何でしょうか?
貴方が無理なら弁護士に交渉を頼むとか・・・
これほどまでに、賃借人の居住権は強いのですよ。

>法的には正式な書面等に因る退去勧告日から半年間の猶予期間を置いた場合は,借手側が生存権を脅かされる程の理由が無い限り、一切の退居費用を払う事無く退居させられる。
ハズなんですけど…
居座られたら裁判所から「強制執行」の許可書(命令書?)を貰って相手の留守を狙って荷物を運び出してしまうとか…

上記のことは、家主側にどうしても使用する必要があるとか、このままでは危険なほど老朽化している場合に限りますし、その場合には借り手側の生存権がうんぬんと云うような理由は必要ありません。
また、...続きを読む

Q中古物件の「居住中」って?

インターネットで中古物件の情報を見ていると、「居住中」というのがあります。「居住中」と書いてある物件に興味がある場合、以下のようなことはどうなんでしょうか?
1.内覧はできるのか?
2.購入を決めたら、いつぐらいに退去してもらえるのか?
3.退去の際には、壁紙の張り替えやハウスクリーニングなどをしてもらえるのか?
4.そもそも、売却情報を出しているのに、居住しているのはなぜ?
5.ローンが払えないなどで売却しなければならない場合、購入した後に嫌がらせなどのトラブルはないのか?
どれか一つでも良いので、お願いします。

Aベストアンサー

業者してます。

>1.内覧はできるのか?
通常は出来ます。ただし売主(居住者)の都合がありますので、日程調整が必要です。

>2.購入を決めたら、いつぐらいに退去してもらえるのか?
物件により違います。買い換えなどの事情によるものであれば、数ヶ月かかることもあります。一番多いのは1、2ヶ月程度です。

>3.退去の際には、壁紙の張り替えやハウスクリーニングなどをしてもらえるのか?
基本的にはしてもらえません。不動産業者が売主である物件を除いて、現況のまま引き渡しとなります。一般の方が買主の場合は、ローン特約による契約解除や、手付け放棄による解除などの売主にとってのリスクが少なからずありますので、売主が引き渡し前にお金をかけることは通常しません。

>4.そもそも、売却情報を出しているのに、居住しているのはなぜ?
買い換え希望によるなどの場合は、売ってお金を作らないと新居が購入できない等の事情からです。

>5.ローンが払えないなどで売却しなければならない場合、購入した後に嫌がらせなどのトラブルはないのか?
絶対無いとはいえませんが、無視してもいい程度の可能性だと思います。

業者してます。

>1.内覧はできるのか?
通常は出来ます。ただし売主(居住者)の都合がありますので、日程調整が必要です。

>2.購入を決めたら、いつぐらいに退去してもらえるのか?
物件により違います。買い換えなどの事情によるものであれば、数ヶ月かかることもあります。一番多いのは1、2ヶ月程度です。

>3.退去の際には、壁紙の張り替えやハウスクリーニングなどをしてもらえるのか?
基本的にはしてもらえません。不動産業者が売主である物件を除いて、現況のまま引き渡しとなります。一般の方...続きを読む

Q住居取り壊しによる立退き料の相場なのですが。

大家都合による退去依頼がありました。

本来契約書内には、6ヵ月前までに居住者通知する必要があると
ありましたが、先日届いた通知には「3ヵ月後には退去してほしい」
と書いてありました。

大家からは、立退き料55万円(敷金2ヵ月分含む)を支払うので、
とお願いをされてます。

引越し費用や引越し先の敷金/礼金を考えると提示されている金額では足りません。
そこで交渉しようと考えていますが、ただその金額の相場がわからず、
教えていただきたいです。

現在の家賃は、月11万円、敷金は2ヵ月分支払済み。更新は去年済ませたばかりです。
また地震の保険も2年間分支払済みとなりますが、退去時は満了していない状態です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方も家主都合により立ち退きを経験しました。
貴方が大家さんの一方的な都合で損をする道理はないので、貴方が損を感じず且つ退去できると納得した金額が立退料です。
今の物件の敷金は単なる預け金なので、立退料には含めず原状回復義務もないので全額返還が基本です。更新料を払っていて、契約が一方的に破棄されるなら更新料の返還もあって然るべきと考えます。

返還敷金の位置づけは揉めやすいので注意です。例えば、今の敷金を次の物件の敷金に充てるという提案をされるかもしれませんが、敷金はあくまでも今の物件に入った際の単なる預け金で貴方のお金。次物件に必要な「本来なら必要のない敷金」を発生させたのは大家さんの都合なので、返還後の使い道の指図を受ける義務はありません(もし貴方が次物件の敷金に充てても良いと思うなら、それも有りでしょう)。

とはいえ、相手が話し合いが出来る相手であれば貴方も歩み寄る努力も必要です。
揉め事に発展しないよう、注意深く交渉にあたってください。

もし、揉めてしまい、相手が不誠実で且つ貴方も徹底的に対抗するつもりなら弁護士に依頼することをお勧めします、揉めた場合の交渉は素人では無理です(当方の場合、大家は話し合いにすらならないような横暴な業者だったので、弁護士に頼んで争うことになりましたが)。
弁護士を交えて争う場合、退去で生じる実費に加えて居住権も考慮することが普通なので(立ち退きとは、貴方がそこに住んで生活する権利と生活実態を奪う行為に当たるので)、弁護士さんは退去に伴う実費に加えて貴方が現在地に住んでいる権利と利益/その住居を離れることによる不利益(路線価+居住年数+貴方の生活状況を元に試算します、借家で商売をしてると売り上げも加わります)を立退料として具体的な係争額としますので高額になる傾向があります。故に先の方が書いている法外と思える金額であっても、いざ争うとなると実際にあっても不思議ではない金額です。弁護士さんに依頼する場合は先に貴方の納得する目安額を具体的に考えた上か、もしくは現実的な落としどころを弁護士さんと相談した方がいいでしょう。

いすれにしろ、今の状況と請求可能な範囲を再確認する意味でも、一度、弁護士さんに相談はした方がいいと思います。

当方も家主都合により立ち退きを経験しました。
貴方が大家さんの一方的な都合で損をする道理はないので、貴方が損を感じず且つ退去できると納得した金額が立退料です。
今の物件の敷金は単なる預け金なので、立退料には含めず原状回復義務もないので全額返還が基本です。更新料を払っていて、契約が一方的に破棄されるなら更新料の返還もあって然るべきと考えます。

返還敷金の位置づけは揉めやすいので注意です。例えば、今の敷金を次の物件の敷金に充てるという提案をされるかもしれませんが、敷金はあくまで...続きを読む

Q賃貸マンションの立退きを要求されています

現在家賃約6万円程度の1Rマンションに一人暮らしをしています。
新築で入居し、5月末の契約更新で4年目に入るところでした。

ですが先日の4月末に管理会社から、現在住んでいるマンションを事務所利用も可能な建物へと
リノベーションをしたいので、10月末を期限とし退去して欲しいと通知書が送られてきました。

管理会社の人に直接会って退去についての話を聞くと、

・引越(運送)費用の全額負担
・住み替えをするにあたってかかる費用として、仲介手数料を負担
・敷金0円の物件だった為、本来なら退去時に補修費用がかかるがそれも負担
(しかし、ガラス破損や壁の穴等、生活傷でない場合は実費精算)

という提示がありました。

ですが、恥ずかしながらあまり稼ぎのある仕事ではなく、貯金もほとんどありません。
半年で引越費用を捻出し、新しい部屋を探し…というの言うほど簡単ではないと思っております。

6ヶ月前退去通知を行っているので、これ以上何かを請求することは不可能でしょうか??
自分でネットなどで調べてみたところ、法的な相場などがないので曖昧ですが、
できれば家賃半年分もしくは、住み替えにかかる敷金礼金等費用の全額負担があれば
非常に助かると思いました。

これらを管理会社側に伝えてもよいものでしょうか??
また、弁護士さんなどにきちんと相談したほうがよいでしょうか??

アドバイスお待ちしております。

現在家賃約6万円程度の1Rマンションに一人暮らしをしています。
新築で入居し、5月末の契約更新で4年目に入るところでした。

ですが先日の4月末に管理会社から、現在住んでいるマンションを事務所利用も可能な建物へと
リノベーションをしたいので、10月末を期限とし退去して欲しいと通知書が送られてきました。

管理会社の人に直接会って退去についての話を聞くと、

・引越(運送)費用の全額負担
・住み替えをするにあたってかかる費用として、仲介手数料を負担
・敷金0円の物件だった為、本来なら退去時に補修...続きを読む

Aベストアンサー

どう考えても、相談者さんの有利としか思えません。
弁護士に相談するほどのことでもありません。

回答が分かれているようですが、基本的にはNo1とNo3の方の
意見で問題ありません。

No3の方も書かれているように、正当事由とは言えない事例
ですので、相談者さんの希望(立ち退き料がいくらかとか)を出して、
それに貸主が応じなければ、そのまま借りていればいいです。
No1、No3の方がおおよそのことは回答していただいているので、
私は手続きや交渉などでのアドバイスしたいと思います。

立退き料の相場はないですし、そのケースごとに状況や理由が全く
違うので、いくらが適切だとは言えませんが、相談者さんのケースでは
正当事由としてはかなり弱い(というか、ないに等しいくらい)ので、
強気で交渉しても良いと思われます。

相談者さんが半年分の家賃は欲しいということですが、それくらいなら
特におかしくないし、当然な要求の範囲だと思います。
(相場はないとは言いましたが、6ヵ月分の家賃分が多い。)
しかし、それだけで終わらせるのは避けて下さい。
敷金がないということですので、退去する際に原状回復義務があり
それは確かに相談者さんが負担すべきものとなります。
そうすると、せっかく、納得できる立退き料を貰ったのに、
原状回復費用でぼったくられて、あまり残らなかったということも
あるかもしれません。
なので、原状回復費用の負担を0にしてもらったり、減額してもらうことを
立退き交渉の中で一緒に決めてしまった方がいいでしょう。
そのためには、一度、部屋の中を見せて欲しいと言われると思いますが、
後で高額な請求をされるよりかはいいと思います。

本来なら、まだ入居を続けていれば、原状回復費用はまだ負担しなくても
良いものだったのです。
それを、貸主が退去して欲しいと言われたために、今、その負担がかかって
しまうのですから、それを理由に請求してもいいでしょう。

私も不動産業者ですが、管理会社の人は、この程度の条件ですんなり退去
してくれるものとは思っていないと思います。
その提案された条件で退去してくれる人がいたら、ラッキーだと思うでしょう。
なので、まずは自分の希望を伝えて、相手が何と言ってくるか待っていれば
いいです。

交渉がまとまれば、その内容を書面にして、貸主の署名捺印を貰って下さい。
これを忘れたために、立退き料なしで引越しさせられた人もいましたので、
注意して下さい。

引越しは思った以上に手間がかかります。
今まで、立退きをしてもらった人に何人か聞きましたが、立退き料6ヵ月分と
引越し代金(+敷金全額返金)を条件にした人でも、これだけ貰っても、
もっと貰わないとわりに合わないと言っていました。
結局、引越しは自分で手続きをするので、そのための物件探しや銀行などの
住所変更手続き、ゴミの処分などなど・・・。
そのために仕事を休んだりすることもあるでしょう。
そういったことも交渉材料にして、良い条件でまとめるようにして下さい。

どう考えても、相談者さんの有利としか思えません。
弁護士に相談するほどのことでもありません。

回答が分かれているようですが、基本的にはNo1とNo3の方の
意見で問題ありません。

No3の方も書かれているように、正当事由とは言えない事例
ですので、相談者さんの希望(立ち退き料がいくらかとか)を出して、
それに貸主が応じなければ、そのまま借りていればいいです。
No1、No3の方がおおよそのことは回答していただいているので、
私は手続きや交渉などでのアドバイスしたいと思います。

立退き料の...続きを読む

Q立ち退き交渉

オーナー都合で立ち退きの連絡が、管理会社から来ました。
立ち退き理由は、老朽化で取り壊しだそうです。

ただ、立ち退き期日が4月末までと3ヶ月しかなく、準備も費用も何もない状態です。
契約書には6ヶ月前に連絡とあったのですが、3ヶ月前に来るとは思っていませんでした。

これから管理会社と交渉をしようかと思っているのですが、過去の質問を参考にしまして
●現状回復義務の免除
●引っ越し費用の負担
●新しい住居の礼金・敷金
●新しい物件の仲介手数料
●物件探しと引っ越しの日当と迷惑料
●今住んでいる家賃
以上の交渉を行えば良いのでしょうか?
今住んでいるところは敷金がなかったので、返金はないと思っています。

マンションや戸建の購入も検討しているのですが、その場合でも費用は貰えるのでしょうか?

アドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>契約書には6ヶ月前に連絡とあったのですが、3ヶ月前に来るとは思っていませんでした。

まず貴方が主張すべきことはここだと思います。

交渉を有利に進める糸口としてこの部分を指摘すること。
そして立退き理由である「老朽化による取り壊し」が早急に必要であるか?という2点を追及するべきです。

貴方は原状を鑑みて「早急な取り壊しの必要が無い事」と「6ヶ月前の告知条項」を建てに、退去の拒否や延期を主張するべきであると思います。


退去費用に関しては相手方の提示を待ちましょう!

ただ、退去したくても貯蓄が無く引越し費用や新居の敷金・礼金が捻出できない事も、遠まわし?に伝えるべきだと思います。



次に立ち退き料の明確な相場はありません。
法的にも請求(支払)の権利(義務)もありません。

ですから、質問に掛かれているような内容が権利としてあるか?ないか?という問題では無く、あくまでも金額を算定する為の根拠でしかありません。


つまり貴方が退去する為には、最低限これだけの費用が必要であり引越すことでこれだけの不利益(家賃の増加など)を被る!だから、必要な費用と不利益の補てんがあれば退去しますよ!というのが立ち退き料の相場であると思います。


仮に貴方から立ち退き料を提示するのであれば
・引越し費用として
・敷金、礼金、諸費用として
・近隣家賃の相場との差額(1年分?)
その他の損害などを考慮して、80万(仮)程度の費用が無いと引越すことは出来ません。

というような交渉が宜しいかと思います。


仮に…大家(仲介業者)は以下のような条件を出してきたら
・引越しまでの現在の家賃は不要
・引越し先の候補を提示します。
・上記に引越す場合は敷金は負担し、礼金・諸費用は不要
・家賃も現状と同等(ただし更新までの2年間)
・引っ越し業者の手配と費用もする。
と言われれば、立ち退き料を請求する根拠は無くなるでしょう。

>契約書には6ヶ月前に連絡とあったのですが、3ヶ月前に来るとは思っていませんでした。

まず貴方が主張すべきことはここだと思います。

交渉を有利に進める糸口としてこの部分を指摘すること。
そして立退き理由である「老朽化による取り壊し」が早急に必要であるか?という2点を追及するべきです。

貴方は原状を鑑みて「早急な取り壊しの必要が無い事」と「6ヶ月前の告知条項」を建てに、退去の拒否や延期を主張するべきであると思います。


退去費用に関しては相手方の提示を待ちましょう!

ただ、退去し...続きを読む


人気Q&Aランキング