ふと、気になりましたもので、、、。

 普段私たちが食べているお肉って、雄とか雌とか決まっているのでしょうか?
例えば、普通雌はつぶさないで、産ませる専門とか、雌よりも雄の方が味がうまいとか、、。
 ’仔牛のステーキ’というのはあっても、
’雌牛のステーキ’とかいうのはないですよね、普通。

 できれば、精肉業か、畜産業の方、教えて下さい。宜しくお願いしまーす。

A 回答 (1件)

生産側からの回答です。


まず和牛ですが、雄は極々一部種牛に回るものを除いて、去勢されて肥育されます。雌は繁殖用(子取り)になるものと肥育されるものがあります。
(子取りの雌も役目を終えると肉として出荷されます)
つまり割合の差はあっても、雄雌とも牛肉として出荷されます。
去勢(雄)の方が生産効率が高く、肥育牛としては一般的ですが、
雌も上質の牛肉ができるので、雌専門の肥育農家もいます。
(いわゆる松坂牛は雌です。)
ただ、市場から先へいくと、あまり区分は無くなるようです。
実際の肉質で判断されるので、いいものはいい、悪いものは悪い、
もともと雄か雌かはあまり意味を持たなくなります。
(もちろんこだわりを持つお肉屋さんはいますが)
なお、国産牛肉として一般的な乳用種(ホルスタイン)は、
雌は牛乳生産に使われるので、ほとんど雄(去勢)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昨日からの腫れ物がとれた
気分です(大げさ?)
おかげで納得できました。
豆知識をみんなに自慢できそうです。。。えへへ

お礼日時:2001/05/03 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報