人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

タイタニック号の設計者や製作者たちは、
タイタニック号が沈んだ場合に、
どうやって乗客全員を助けるつもりで設計・製作したのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「沈まない」という設計思想です。


原発運用の思想と似てますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/10/23 02:59

勘違い回答がひとつあるなぁ。


航空機事故で、墜落前にパラシュートで脱出できるかね?
東アジア上空で、気圧200hPa(高度12,000くらい)では-50℃くらい、気圧300hPa(高度9,500くらい)では-35℃くらい、気圧500hPa(高度5,700mくらい)では-5℃くらい、気圧700hPa(高度3,000くらい)では5℃くらい。
パラシュートで脱出したら、凍死する。いや、窒息死か?
北周りなら、高度3,000mでももっと気温は低い。
いずれにしても生還率はかなり低い。
だから、事後対策より事前対策に力点がおかれる。
整備性の向上やシステムの冗長化がそれだ。
安全設計的な考えで行くと、パラシュートの重量分をシステムの冗長化や機体の堅牢性に回している。
あのB747やA380でさえ、4機中3機のエンジンが止まっても飛行・着陸できる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございました。
参考になります。

お礼日時:2011/10/23 03:01

>タイタニック号の設計者や製作者たちは、


>タイタニック号が沈んだ場合に、
>どうやって乗客全員を助けるつもりで設計・製作したのでしょうか。

船客数:
1等329人
2等285人
3等710人
乗組員数:
899人
救命ボート:
1178人分
当時のイギリス商務省の規定では定員分の救命ボートを備える必要がなく(規定では978人分)

これは、タイタニック起工直前の1909年1月に起こった大型客船「リパブリック号」沈没事故が影響したといわれる。リパブリック号沈没事故では、他船との衝突から沈没まで38時間もの余裕があり、その間に乗客乗員のほとんどが無事救出されたことから、大型客船は短時間で沈没しないものであり、救命ボートは救援船への移乗手段であれば足りるという見方が支配的になり、救命ボートの規定数が少なく設定されていたという。

タイタニック (客船)>脱出・救命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4% …(%E5%AE%A2%E8%88%B9)#.E8.84.B1.E5.87.BA.E3.83.BB.E6.95.91.E5.91.BD
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありませんが、
ウィキペディア丸写しの回答は、ベストアンサーには選ばないことにしています。

お礼日時:2011/10/23 03:03

タイタニックに限らず、現代の、最新鋭の乗り物ですら、事故が起きた時に「乗客全員を助ける」ことを前提に設計されてはいません。



要は、安全性と費用対効果の問題です。

例えば新幹線なら、各座席に一つのエアバッグと五点式のシートベルトがついていれば、かなりの確率で乗客の命を守ることができます。航空機でも、事故の際には全てのシートが戦闘機の操縦席のように射出されてパラシュートが開くようになっていれば、飛行機は墜落しても乗客の命はある程度の確率で守ることができます。

ではなぜそうしないのか。それは、事故が起こる確率に対して費用がかかりすぎるからです。

滅多に起こらない事故に対して万全を期しても、費用ばかり嵩んでしまい、その結果、運用にかかる費用が嵩み、最終的には運賃に影響します。

つまり、全ての設計は、お金と命を天秤にかけた結果ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/23 03:00

 タイタニック号は船体自体に関しては、当時としては最新鋭の安全対策が取られていたために、不沈船とすら呼ばれており、


「タイタニック号は沈む事はあり得ないから、沈んだ場合を考えなくとも構わない」
と考えられていた様です。
 日本の原子力発電所と同じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1のご回答の方と全く同じご意見ですね。

お礼日時:2011/10/23 03:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイタニック号の生存者のモリー・ブラウンという女性が有名になった理由は?

タイタニック号の沈没事故を描いた映画(DVD,ビデオ)を何本か観ましたが、
どの作品にも、必ず、モリー・ブラウン(Molly Brown)という女性が出てきます。(ジェームズ・キャメロン監督の『タイタニック』で、レオナルド・ディカプリオに洋服を貸してあげた女性です。)
また、特に彼女を描いた「不沈のモリー・ブラウン  The Unsinkable Molly Brown」という作品もあるほど、この女性は有名です。

数百人の生存者のうちで、このモリー・ブラウンという女性が特に有名になった理由は何でしょうか?

単に、救命ボートの上で、船員をやりこめたというだけの理由でしょうか?
それとも、この女性が有名になった他の理由があるのでしょうか?
沈没事故の後で、どういう経緯で、この女性が有名になったのかを教えて下さい。

Aベストアンサー

まずタイタニック号沈没が歴史に残る大事件である理由は述べるまでもないと思います。あまりにも衝撃的な事件であったため、数々のノンフィクション作品およびフィクションを交えた作品が生み出されたわけですが、必ず登場する人物というのが何人かいます。乗組員の他には、楽器とともに沈んだBirkenhead BandやMolly Brownなどが定番登場人物です。

なぜ彼らが定番かというと、やはりドラマ性があるからでしょう。特にモリーは、アメリカン・ヒロイズムを前面に出した肝っ玉姐さんですから、舞台としても映えますよね。

ただ、英語版ウィキピディアによると、実際にはこのキャラ、モリーが脳腫瘍で無くなる2年前に、ライターがかなり脚色して作ったようです。富裕層であるファーストクラスの華やかな乗客でありながら救助活動を手伝い、また生存者としての名声を利用して女性の地位向上を訴え続けた彼女に目をつけて、視聴率を稼げる存在に仕立て上げたのかどうかは私個人の推測の域を出ませんが。

ウィキによると親族は当初、ライターに抗議をしていたそうですが、やがて公けの場から姿を消し、メディアには何も語らなくなったといいます。モリーが「不沈のモリー・ブラウン」と呼ばれるようになったのは、本人がこの世を去ってからのことだそうです。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Molly_Brown

まずタイタニック号沈没が歴史に残る大事件である理由は述べるまでもないと思います。あまりにも衝撃的な事件であったため、数々のノンフィクション作品およびフィクションを交えた作品が生み出されたわけですが、必ず登場する人物というのが何人かいます。乗組員の他には、楽器とともに沈んだBirkenhead BandやMolly Brownなどが定番登場人物です。

なぜ彼らが定番かというと、やはりドラマ性があるからでしょう。特にモリーは、アメリカン・ヒロイズムを前面に出した肝っ玉姐さんですから、舞台としても映え...続きを読む


人気Q&Aランキング