かなり前ですが、郷ひろみさん主演の「鑓の権左」という映画があったと思いますが、その内容(あらすじ)について教えていただきたいです。だいたいは不義密通の罪をかぶった・・・という内容だったと思うんですけど、なぜその罪をかぶったのか忘れてしまったのです。それから、確か身近な人間の通報によってそれが公になってしまった、というようなことがあったと思うんですが、ご存知でしたら教えてください。

A 回答 (1件)

こんにちは。

うろ覚えですが、主君の命令で、権左は茶会の大役を仰せ付かることになりました。そこで、岩下志麻の演じるお茶の先生に指南することになりましたが、この先生が、権左に好意を持っており、権左に思わせぶりの行動をとるのですが、様子をうかがっていた、大役を奪われた火野正平演じるライバルが、お茶の先生の帯を不義密通の証拠として、持ち去り事実無根ながら、言い訳の出来なくなった二人が、旅に出ます。妻を奪われた夫は、先ず、火野正平の首を持ち帰ります。
あくまで潔癖を通したい権左ですが、願いは絶たれ死を覚悟した二人は関係を持ちます。そして、とうとう最期のときが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング