忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

昔なにかの番組で、重いものを持ちながらウォーキングしたら消費カロリーがアップされるっていうのを見たことがあって、
その番組でダイエットしてる女性は、赤ちゃんを抱えながらせっせとウォーキングしてたのを覚えています。
私は赤ちゃんがいないので^^;
http://item.rakuten.co.jp/egs06/09999376/
↑こういった商品を足首や手首に巻いてウォーキングしようかと思うのですが、
・もしも巻くならどこが良いと思いますか。やはり足首がいいでしょうか?私はこういったマジックテープの商品を2個買って、胴回りに巻こうかと思ったのですが、足首の方がいいですか?

・また何kgの重りが良いと思いますか?

・そもそも重い物を持ちながら行うと消費カロリーがアップされるのは本当でしょうか?

ちなみに私は23歳、女。身長157cm・体重54kgです。体力はある方です。
ウォーキングは約1時間です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

重りを装着してのウォーキングは「無駄にカロリーを消費する」という意味では大変有効な手段です。


ただし、ウォーキング専用と考え、間違ってもジョギングには使用しないことです。
やってみればわかりますが、たとえ片足1kgだとしても、いきなりジョギングすれば、ほぼ100%何らかの故障が発生するでしょう(客観的なジョギングのスピードでという意味ですが^^;)

500gくらいからはじめて、慣れたら徐々に重くしていけばいいです。
足首に装着した場合、こすれて皮がむけることがありますので、テーピングと、外して持ち歩けるよう、ザックを背負っておいた方がいいでしょう。
また、ザックに水を入れたペットボトルを入れるなどすれば、比較的安全に加重できますので、後々利用価値は高いです。

注意する点は、先に回答されておられますが、機敏な動きがとりずらいので、横断歩道でも車には十分注意してください。可能であれば、車が来ない場所が望ましいです。


アンクルウエイトを使っての減量効果ですが、安価な割りに非常に効果が高いと思います。
ダイエットを始めると、最初はどんどん体重が落ちるものですが、しばらくすると、いわゆる「停滞期」がおとずれることがあります。これは、摂取カロリーが変わらないのに体重が減って、基礎代謝が低下したことによる場合が多いものです。
ここのカテゴリーの質問に「どうしたら基礎代謝を上げられるか?」みたいな質問は多いですが、一番簡単な方法は、強制的に加重することです(基礎代謝=安静時に消費されるカロリーなので、ちょっと違うんですけど、話が長くなるので今回は良しとしてください^^;)
極端な話ですが、減った体重の分、何かで加重してやれば基礎代謝は変わらないということです。24時間加重するのは無理でしょうが、ウォーキング時に加重できれば相当効果はあります。また、この方法だと、心拍数をさほど上げなくてもそれなりにカロリーが消費されるため、心肺機能にあまり負担がかかりません。

絶対に走らないという条件でしたら「重りをつけてウォーキングしたい」というのは、とても良い考えです。がんばってください^^
    • good
    • 3

ウォーキングの消費カロリーの計算方法にMETS法なるものがあります。


詳しく知りたい場合は、METS法で検索してください。
簡単に言うとウォーキングの消費カロリーは、体重・速度・時間で決まります。
重りをつけて速度を維持すれば、当然消費カロリーは上がります。
重りのせいで速度が落ちるようであれば、速度低下分が相殺されます。
速度低下が大きい場合は、消費カロリーは落ちます。
重りを付けなくても速く歩けば、消費カロリーは上がります。
負荷・消費カロリーの多いランニングでも同じことが言えます。

重りを付けるか、早く歩くか自分に合った方を選択してください。
ちなみに疲労感は、あまり当てになりません。
重りで疲労が大きいなら、それは筋力疲労です。
続けられると思う方を選択すべきです。
    • good
    • 3

 まあ、腕はまだましとして、足首は避けたほうがいいですね。


 ウォーキングでの実例は調べてないですが、第1次ジョギングブームのとき、足首に重りを装着してジョギングしたジョガーが、少なからず膝を中心に負傷、何割だったか、二度と走れない足になりました。動く先端を重くするのは、それを支える関節に何倍、十何倍もの負荷を掛けます。背中に背負うとかの胴体なら、まだ安全です。

 それと、機敏な動作に支障をきたしますので、とっさに避けるなどが難しくなります。

 重りより、時間が限られているなら、速く歩く、もしくはジョギングへの移行を考えたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

男性ですが・・・



当方も足首に片足3kgにてジョギングしてます。50歳

若い仲間は片足7.5kgにてジョギングしてます。33歳

女性なら、片足1.0kgでも、効きますよ。

足首の一番下・・・ずれてくる。痛く皮膚は剥けるので靴下使用の上が良い。

間違い無く消費カロリーがアップは期待出来ます。

ウォーキングとて・・・。

50歳のオッサンに負けぬ様に頑張ってね!
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーキングの負荷を上げたい

34才,男,173cm,62kg,机仕事中心です。
仕事でも家庭でもなかなか運動する時間がとれないので,運動時間の(ついでに英語のリスニングの時間も)確保のため,徒歩通勤しています。

最初はバスの乗車区間を徐々に短くして徒歩に切り替え,1週間程で片道5.5km(上り坂,下り坂多い)/60分の往復を無理なくできるようになり,1ヶ月程続けました。
転勤があり,片道8.3km(平坦)/75分の往復になり,1週目は足が疲れましたが,1ヶ月程続けた今は無理なく週3~4往復(都合で車に乗ることもあるので)できています。
週に1回(片道)程,8.3km/45分のジョギングをすることもあり,軽く汗かいて気持ちいいです。

慣れてきたので,少し負荷を上げようと思っているのですが,どういう方法がいいか,ご意見を頂戴したく,お願いします。
運動の目的は基本的に基礎体力,筋力の維持,向上で,おまけとして見た目の若作りです。

(1)通勤路を遠回りにして距離を伸ばす,坂道を含める。
(2)ジョギングの回数を増やす。
(3)リュックに重り,ウェイトベルト,ウェイトジャケットなどで体幹近くに重りを着ける。
(4)重い靴,アンクルウェイト,リストウェイトなどで手足に重りを着ける。
(5)大股を意識して歩く。
(6)早足で歩く。
といった方法を考えています。これらの長所短所,他の方法についてお聞かせ下さい。

(1)はスケジュール的に難しい,(2)は英語のリスニングができなくなるので避けたいのですが,これらに特にメリットがあれば参考にさせて頂きます。

よろしくお願いします。

34才,男,173cm,62kg,机仕事中心です。
仕事でも家庭でもなかなか運動する時間がとれないので,運動時間の(ついでに英語のリスニングの時間も)確保のため,徒歩通勤しています。

最初はバスの乗車区間を徐々に短くして徒歩に切り替え,1週間程で片道5.5km(上り坂,下り坂多い)/60分の往復を無理なくできるようになり,1ヶ月程続けました。
転勤があり,片道8.3km(平坦)/75分の往復になり,1週目は足が疲れましたが,1ヶ月程続けた今は無理なく週3~4往復(都合で車に乗ることもあるので)できています。...続きを読む

Aベストアンサー

どの方法も悪くないと思いますが、追加の方法として歩くフォームを工夫することをお薦めします。

具体的には、かかとで着地してつま先で地面をキックする、ということを常に意識して歩くといいです。これによりストライドが大きくなり、歩くペースが飛躍的に上がりますし、ふくらはぎや太ももに負荷がかかっている感じがするはずですよ。

ただし問題は、ちょっと気を抜くと普通の歩き方になってしまうということ。だから多分英語を聴きながらというのは難しいです。というか負荷をあげるとどの方法も「ながら勉強」は難しくなってきますし、場合によっては危険でもあります。

ちなみにボクも英語はさんざん勉強してAdult Learnerとしては一定レベル以上の語学力を身につけ、今は海外にいて英語で仕事もしています。その経験からすると、英語を勉強するとき、特にリスニングの勉強は「ながら勉強」は避けてリスニングだけに集中した方がいいと思います。ボクなら全部ジョギングにしてエクササイズの時間を半分にし、残りの半分で英語に集中しますけどね。二兎を追う者一兎を得ずにならないようにしたいですから。

最後は余計な一言でした。

どの方法も悪くないと思いますが、追加の方法として歩くフォームを工夫することをお薦めします。

具体的には、かかとで着地してつま先で地面をキックする、ということを常に意識して歩くといいです。これによりストライドが大きくなり、歩くペースが飛躍的に上がりますし、ふくらはぎや太ももに負荷がかかっている感じがするはずですよ。

ただし問題は、ちょっと気を抜くと普通の歩き方になってしまうということ。だから多分英語を聴きながらというのは難しいです。というか負荷をあげるとどの方法も「ながら勉...続きを読む

Qジョギング時にリストウエイトは効果がありますか?

昨年9月から食事制限と運動で12kgの減量をしています。体重の目標はまだ先です。

運動は、ジョギングやウォーキングを屋外でやっています。他にはジムでエアロビなどの有酸素と筋トレをしています。筋トレは、マシンで上半身と下半身を週1回ぐらいやっています。他にはプールで週2回ぐらい泳いでいます。

最近、なんとなく腕力が衰えてきた感じがするので、よい方法がないかと考えていたら、スポーツショップでナイキのリストウエイト(片側0.45kg)を見つけて買ってしまいました。

このリストウエイトを両手に付けてジョギングやウォーキングをすると効果があるような気がしたのですが、実際はどうなんでしょうか?実は昨日買ったのでまだ試しておりません。

運動は意識するとより効果が高いと聞いたことがあります。プラス効果があれば効果的と思いますが、マイナス効果のご回答でも参考にさせていただきたいと思っております。

ジョギング時にリストウエイトは効果があるでしょうか?
ご経験者様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2ですが、

>負荷が高まるということは脂肪燃焼が効率化するっていうことでしょうか?

脂肪燃焼の効率が一番良いのは実は寝てる時、つまり「何にもしてない時」が一番高いのです。
負荷が上がるに従って、単位時間あたりのエネルギー消費量は増えますが、脂肪の消費量はそれほど高まらず、糖質の消費量が高くなります。何でかというと、ある程度負荷の高い運動を行うと、脂肪からエネルギーを得るよりも糖からエネルギーを得る方が早いんですよね。

ただ、ですね、運動による脂肪の消費量をやたらと世間では過大評価しがちですが、結局のところ、糖の消費であろうと脂肪の消費であろうと、こと脂肪の減少についてははっきり言って関係ありません。結局、余った糖質は脂肪になりますし、糖から脂肪への転換が少なければ、人間の体の中では常に脂肪が燃焼されてる状態(呼吸など)なので、結局マイナスになりますよね?最終的には糖の消費だろうと脂肪の消費だろうと、体重の減少に影響を与えるのは「消費カロリーと摂取カロリーの差」でしかありません。
なので、普段から糖質や脂肪の取りすぎに注意し、適度な運動をする、というのが一番なのです。

ちなみにリストウエイトをつけてどれぐらい負荷が高まるかというと・・・手首のような体の末端に近い部分につけることになるんで、最初のうちはそれなりに負荷を感じるかもしれませんが、結局体重が0.45kg×2増えた分エネルギーの消費が増える程度なんで・・・結局その程度の負荷でしかありません。10kgのおもりを背負ってウォーキングでもした方がよっぽど運動全体での負荷は高まります。

#2ですが、

>負荷が高まるということは脂肪燃焼が効率化するっていうことでしょうか?

脂肪燃焼の効率が一番良いのは実は寝てる時、つまり「何にもしてない時」が一番高いのです。
負荷が上がるに従って、単位時間あたりのエネルギー消費量は増えますが、脂肪の消費量はそれほど高まらず、糖質の消費量が高くなります。何でかというと、ある程度負荷の高い運動を行うと、脂肪からエネルギーを得るよりも糖からエネルギーを得る方が早いんですよね。

ただ、ですね、運動による脂肪の消費量をやたらと世間では過...続きを読む

Q効果的なウォーキング

25歳女です。
一日2時間のウォーキング、少しの食事制限で、1年で12キロ落としました。

ですが、もっと効果的に体重を落としたいです。
そこで質問なのですが、
ウォーキングは、サウナスーツなどを着てやる方が
効果的ですか?
普通の道を歩くので、いかにもって感じがイヤで、
今までは普通にジーパンで歩いていました。
また、足につけるおもりをつけて歩くのはどうでしょうか?筋肉がついて太くなるのはイヤなのですが、
普通に歩くより、たくさんカロリーを消費できるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>ウォーキングは、サウナスーツなどを着てやる方が効果的ですか?

■サウナスーツを着て体温を上げる事で、体脂肪を脂肪酸に変えるリパーゼ(酵素)の反応を引き上げる効果が期待できます。

しかし、発汗を妨げ体温を上げる事は、脱水症状になったり、夏の暑い時期ですと熱中症になったりします。
夏の暑い時期にサウナスーツの着用は、「よほどの事でない限りお勧めしません」。

サウナスーツを使用する場合、水分の補給に気を付けます。
喉が渇いてからでは、水分の補給は間に合いません。
10分毎に一口づつ飲みます。
100cc以下が適量です。
それ以上は、お腹に溜まってしまいます。

階級制アスリートの減量ではないので水分は十分摂ります。
脱水症状で体重が減っても、一時的な物ですし、血液が粘性を帯びる結果、血栓が出来やすくなります。
これは、大変危険な状態です。
※水分は十分補給します。

※水分を摂っていても熱中症になる事がありますので、体温の上げすぎに注意します。
※汗をかく量と、体脂肪の燃焼には直接的な関係はありません。

●ウォーキングをやっていらして1年という事なので、基礎体力が上がっていると思います。

ジョギングなどでLSD(ロングスローディスタンス)運動に移行してみてはいかがでしょうか。

<運動消費カロリー計算機>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html
(女性、体重50kg、急ぎ足で歩き(通勤、買物)、60分:消費カロリー 228kcal)
(女性、体重50kg、ジョギング(120m/分)、60分:消費カロリー 351kcal)
(女性、体重50kg、ジョギング(160m/分)、60分:消費カロリー 471kcal)

消費カロリーが大きくなります。

ゆっくりジョギングします。
つらくなったら、ウォーキングに移行します。
体力が回復したら、またジョギングをします。

※膝の故障には注意します。
なるべく膝に衝撃を与えない靴、フォームを考えます。

●>足につけるおもりをつけて歩くのはどうでしょうか?

■重りを付けて、運動負荷が増える分、消費カロリーは大きくなります。

<運動消費カロリー計算機>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html

<運動消費カロリー計算機>で体重が上がったのと同じ効果が期待できます。

■足につける重り(パワーアンクル)などは使い方を間違えると、故障を引き起こします。

装着して長い時間運動すると、装着部がこすれたりしますので、すりむけたり、皮膚を傷つけたりします。

また、足を上げる時、関節を引っ張りますので故障の危険があります。
関節が引っ張られる方の動作は、普段の運動の中であまりしていません。
このため、体の対応が間に合わず、故障を引き起こしやすいのです。
重りを付ける時は、徐々に大きい重りにして運動にならしていきます。

最近、流行の、「重たい靴」も徐々にならしていきます。
いきなり長い距離を歩くと、前述したように、故障します。
少しづつ距離を伸ばします。

■足につける重りをよほど重く(10kgとか)しない限り、筋肉は付きません。
1kg、2kg位は全然大丈夫です。
御安心ください。

足首に重りを付けた場合、末端部に重りが付いた事になります。
そのため慣性重量が大きくなります。
長い時間の運動では、体感として、結構重く感じられます。

※重りを、体の体幹部に付けた方が動作は安定します。
この場合、ウエイトベルト、重りを入れたリュック、になります。

●無酸素運動と有酸素運動を組み合わせると相乗効果が期待できます。

<質問:プロテインを飲んでトレーニング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2238508

●資料

<質問:運動量を増やさないとダメですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2291654

<質問:ダイエットは、はじめに有酸素運動などである程度体重をおとしてから筋トレする方がいいのでしょうか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2275730

<質問:有酸素運動ですぐに汗だく、でも心拍数はいまいち。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260817

<質問:ジムのカウンセリングに行きましたが、半信半疑なので教えて下さい。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2254787

<質問:筋トレの効果が出る時期>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2254147

<質問:1日の摂取カロリー>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2246865

<質問:ウォーキングをするに当たっての質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2245168

<質問:コーヒー>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2261027

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>ウォーキングは、サウナスーツなどを着てやる方が効果的ですか?

■サウナスーツを着て体温を上げる事で、体脂肪を脂肪酸に変えるリパーゼ(酵素)の反応を引き上げる効果が期待できます。

しかし、発汗を妨げ体温を上げる事は、脱水症状になったり、夏の暑い時期ですと熱中症になったりします。
夏の暑い時期にサウナスーツの着用は、「よほどの事でない限りお勧めしません」。

サウナスーツを使用する場合、水分の補給に気を付けます。
喉が渇いて...続きを読む

Qオモリをつけて歩いたりすると足は太くなる?

足って痩せようとして運動をすると
筋肉がついてしまって逆に太くなってしまうか
ひきしまって細くなるか
になりますよね

そこがむずかしくて脚やせの方法を考えたのですけど
重くて足に巻く(?)ような足を鍛える道具がよく売ってますけど
あれを足につけて歩いていたら
筋肉がついて太ってしまうのでしょうか?
それともひきしまって痩せるのでしょうか?

回答よろしくお願いしますっ

Aベストアンサー

>筋肉がついて太ってしまうのでしょうか?
それともひきしまって痩せるのでしょうか?

私は昔片足1kgずつつけて歩いてましたし、それで日常生活をしてましたが、特に引き締まった感はありませんでした。
つけたまま2時間ぐらい歩いたりもしてました。
体全体が少し締まったぐらいにはなりましたけども。

どちらかといえば、私の足は細いタイプではありませんでしたので、
太ったということもなく、さほど筋肉的にもつかなかった気がします。

Q背筋力UP??

みなさんこんばんわっ☆僕は毎日リュックサックに15~20キロの重りを入れて30~一時間ほど歩いています。(日によって走ります)
この運動で背筋や足などの筋肉を鍛えることは可能でしょうか?始めて一ヶ月ほどなのですが心なしか背中が逞しくなったような・・・?ですが具体的にどこに効いているかわかりません。やはり全身ですかね?
あと軍隊や特殊部隊で行われている独特の筋トレを教えてくださいっ!部位はどこでもかまいません。(器具は使わない筋トレやサーキットトレーニング等)ちなみに上記のトレーニングはイギリスのSASのトレーニングを真似してます♪

Aベストアンサー

荷物を背負って歩いたり、走ることでは、大腿部、ふくらはぎ、背中の下部(脊柱起立筋)および心肺機能が強烈に鍛えられます。ですのでこの運動はもっぱら下半身が中心に鍛えられます。

上半身にはあまり効果がありません(余計な脂肪は落ちます)から別途、腕立て伏せや懸垂で鍛えましょう。

なお、質問者様の場合、基礎体力はきちんとつけているようですから、すぐに怪我はしないかもしれませんが、やはり注意が必要です。
20kgもの重りを背負えば、走るときに関節にかかる負担は並みではありません(何も持たずに歩くだけで体重×6.0kg以上の負荷が膝にはかかるため、20kgの重りを背負えば120kgも負荷が上乗せされる)。正しいフォームとちゃんとした靴でやらないとすぐ故障しますから、十分気をつけてください。

軍隊式でスタミナをつけるなら、重りをを背負わずに、きつくはないが楽でもないペースで、毎日2~3時間ほどひたすら走りこんでもいいでしょう。

加えて、週2回・30分程度、100~200mダッシュ→歩いて戻る→またダッシュ、あるいは坂を全力で駆け上がる→歩いて下りる→また駆け上がる、というトレーニングを加えるとより効果的です。

それでも重りを背負ってやりたいならば、逆の発想で、背負う重量を倍~自分の体重と同じ程度にアップして、階段や坂を限界まで、歩いて上り下りするトレーニング方法もあります。これなら比較的故障の確率は低いです。

それと、軍隊式で筋肉を鍛えるなら筋トレはとにかく回数をこなすことを目標にします。多少フォームが崩れても構いません。筋肉が焼け付くような感じになってからがスタートと考えてください。

なお、腕立て伏せは、床に着く手は通常肩幅程度にしますが、軍隊式なら人差し指と親指で三角を作り、その中に顔を落としていく感じでやります。

ちなみに軍隊といえども毎日体を鍛えているわけではありません。必ず週1回は一切運動をしないで休みを設けてください。
きつくなるようなら、無理のない範囲で徐々に鍛えるようにしましょう。体のメンテナンスは十分すぎるくらいやるようにしてください。

荷物を背負って歩いたり、走ることでは、大腿部、ふくらはぎ、背中の下部(脊柱起立筋)および心肺機能が強烈に鍛えられます。ですのでこの運動はもっぱら下半身が中心に鍛えられます。

上半身にはあまり効果がありません(余計な脂肪は落ちます)から別途、腕立て伏せや懸垂で鍛えましょう。

なお、質問者様の場合、基礎体力はきちんとつけているようですから、すぐに怪我はしないかもしれませんが、やはり注意が必要です。
20kgもの重りを背負えば、走るときに関節にかかる負担は並みではありません(何も...続きを読む

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む

Qウォーキングで、ダンベルを持つのは何故?

目下、毎早朝ウォーキング(=「速歩」=有酸素運動)を1時間、
その後自宅で階段踏み(5分)をして、ダイエットしている中年男です。
身長は、171Cm、体重は(7/10で91.5Kg、今朝で85.8Kg・体脂肪率26.9%)です。
当初はBMI判定で「高度肥満」、それから一念発起、ダイエットに「速歩」をして、
なんとか「肥満」まできました。

早朝にウォーキングしていると、小さなダンベルを両手に持って、ウォーキングしている方が、数人おられます。
あれは、腕等の筋肉トレーニングを兼ねて運動してるのでしょうか?
また、筋トレとしたら、そんなに効果があるものなのでしょうか?
不思議なのは、そのダンベル(1つ1Kgくらい?)を持って歩いてる方は、
何故かみんな「速歩」をせず、普通の速度で歩いているのです。
何故「速歩」をしないのでしょうか?
メインはウォーキング(=「速歩」)によるダイエットだと思うのですが、
そうでない方もおられるのでしょうか?
私は、「速歩」をしない→有酸素運動をしていない、と思っています。

どなたか、この4つの疑問に答えてくださいませ。

目下、毎早朝ウォーキング(=「速歩」=有酸素運動)を1時間、
その後自宅で階段踏み(5分)をして、ダイエットしている中年男です。
身長は、171Cm、体重は(7/10で91.5Kg、今朝で85.8Kg・体脂肪率26.9%)です。
当初はBMI判定で「高度肥満」、それから一念発起、ダイエットに「速歩」をして、
なんとか「肥満」まできました。

早朝にウォーキングしていると、小さなダンベルを両手に持って、ウォーキングしている方が、数人おられます。
あれは、腕等の筋肉トレーニングを兼ねて運動してるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!
#2です。お礼、ありがとうございます。

>1、「一時、61kgまで体重を落としました( 現在リバウンド中^^; )。」
  って、何故リバウンド中なのでしょう?

減量を始めたのは、2000年7月下旬で、最初の二ヶ月は毎月ほぼ7kgのペースで
体重が減りました。(ちなみに、減量を始める直前の体重は90kg以上、
《94kgくらいかなぁ、はっきりとは憶えておりません》あったとおもいます。
体脂肪率は44%! 乗るだけで量れる体脂肪計測つき体重計なので、正確では
ないのかも知れませんが、太りすぎですね^^;)
以降少しペースが落ちまして、2000年の大晦日に「60キロ台になった!」というのを憶えています。
その後、満一年経ったころには、60kgは切らなかったものの、61~2kgあたり
になっていました。

体脂肪率は、経験から申しますと、体重のほうが先に減って、体脂肪率は遅れて
減っていきました。最低のときは、16%でした。

正直、予想以上というか、あまりにも体重が減っていくので、ちょっとコワク
なってしまって、病院でみてもらったりしました。糖尿病とか、を疑った
わけです。結果は問題なしでしたが、はっきり言って、当時体調はあまり
よくありませんでした。しゃがんでいて立ち上がると、立ち眩みがしました。

で、意図的に減量のペースを落とし、62kgあたりで落ち着かせようとした
のですが、それが最も難しかったのです。

食べると太ります。確実に。
それまでは、二食分を三食に分ける食べ方(具体的には、夜は納豆だけとか、
お豆腐だけ、というふう一品だけを選んで、ごく軽くして、朝は軽めのものを
ふだんどおり、昼はふつうの人と同じくらいに食べてしました)をしていたのを
夜ちょっと食べはじめたり、歩くのをサボったりしてしてしまいました。

そして、決定的だったのが、昨年の夏、あまりにも暑かったので(いい訳^^;)
歩くのをサボり始めたことです。そうするうちに、夜中オリンピック中継を観ながら
夜食を摂ったり....、要するに、「楽なほうに流れてしまった」のです。

>2、「ウォーキングに慣れてきたために、何か変化を付けたくて、」
 ということで負荷にダンベル?

そうです。私の経験から申しますと、あまりに速く歩くのはキツかったです。
調子が乗ってくると、「ジョギングしようかな」と色気が出てきましたが、
一キロくらい走ると、しんどくてイヤになります。休みたくなります。イヤだと
続かないのが私の性分なので、減量は続けたいという気持ちもあったので、
自分のペースで歩くことを選択しました。というか、それしか出来ませんでした。

あと、負荷に関しては、ダンベルは気分転換程度です。おススメは、じつは、
「時間」です。
私の場合、45分歩いた所に、大型ショッピングセンターがありまして、まず、
そこまで歩きます。そこのセルフの食堂でお水を拝借して、そのまま帰って
きます。平日はその繰り返しでした。とくに、ウォーキングフォームなどは
気を使ったことはありませんでした。私は、あまりそちらに気をとられると、
自分自身に縛りをかけているようで窮屈で歩くのがイヤになってしまいます。
歩いているときは、しぜんと、何か楽しいことを企んでいたように思います。
今度あんなことしよう、とか、自分がサッカー日本代表を選ぶならどの選手を
選ぶか、などアホなことです。

土日は、二時間ほどを中で休みを入れながら、山のほうに向かって、歩いて
帰ってきていました。ハイキング気分でしたね。この点、私はまわりの自然
環境にも恵まれていたと思います。

>3、「疲れてくると手をふって歩いてしまいがちなので、」

じつは、よくテレビで紹介されているウォーキングフォームは、平日の街中を
歩くときは、恥ずかしくて、したくても出来ませんでした^^;
今でこそ、私のまわりでも歩いている人は多いですが、当時、五年前は、
ジョギングしている人はいても、所謂ウォーキングしている人はまったく見かけ
ませんでした。ですので、恥ずかしくて、早足の散歩程度を装って歩いていました。
もちろん、ミエミエでしたでしょうけど....。呼吸法は、「腹筋が動く」イメージを
意識してはいましたが、どうでしょう、軽く息が上がってくると、しぜんと
そうなっていたような気がします。

とこんなところですが、「お答え」になったでしょうか?

現在、再び減量を試み中、ですが、加齢のせいもあるのか、また、安きに流れて
しまうクセがついたためか、思うようには進んでいません。

mouse1948さんのダイエット方法は、私なんかよりも正しいと思いますよ。
是非、あまり無理をせずにご自身のペースで頑張ってくださいね。

こんばんは!
#2です。お礼、ありがとうございます。

>1、「一時、61kgまで体重を落としました( 現在リバウンド中^^; )。」
  って、何故リバウンド中なのでしょう?

減量を始めたのは、2000年7月下旬で、最初の二ヶ月は毎月ほぼ7kgのペースで
体重が減りました。(ちなみに、減量を始める直前の体重は90kg以上、
《94kgくらいかなぁ、はっきりとは憶えておりません》あったとおもいます。
体脂肪率は44%! 乗るだけで量れる体脂肪計測つき体重計なので、正確では
ないのかも知...続きを読む

Qダンベルを持ちながらのランニング

ドンキホーテでダンベルコーナーを見ていたら「ランニングにも最適な重さ」と書いてありました。
公園で走っていてもダンベル持って走っている人はあまり見かけないのですが、これってどのような効果があるのですか?
走りながら腕に筋肉をつけられるということでしょうか?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>これってどのような効果があるのですか?
 >走りながら腕に筋肉をつけられるということでしょうか?

■短絡的に考えれば、余計な負荷(重り)を持って走るわけですから、その分の負荷に耐えられるように体は変化します。

つまり、「筋肉がつく」という事になります。

■もう少し深く考えると、手(足)の末端に重りを付けて走る事は故障を起こしやすい動作であると考えます。

体幹部より、重りが離れる事により、関節(肘、肩、膝、股関節)にかかるトルク(距離×負荷重量)が大きくなります。

このため、1kgのダンベルを持ってランニングで手を振るなど、連続した動作を長時間続けると、かなりきついものになります。

また、走りの衝撃で肘、肩関節(膝、股関節)に大きな負荷がかかります。

■関節は、圧縮される動作は日常生活で多いので耐性がありますが、伸ばされる方の耐性はあまりありません。

手(足)の末端に重りを付けて走ると、関節が伸ばされる方の力が働きます。

このため、関節が伸ばされ故障を引き起こします。

また、筋肉の伸張性収縮(エキセントリック収縮)で筋損傷が大きくなり筋肉痛がひどくなったりします。

※伸張性収縮(エキセントリック収縮)

筋肉が伸びながら力を発揮する形態。
筋線維が少しづつ損傷する事で負荷を吸収し、筋肉が伸びていく。
筋トレでは、この現象を応用し、傷ついた筋線維を超回復で肥大させる。
このため、トレーニングでは重りを下ろす事が大切になる。(ネガティブラップ重視)
山道の下り坂で、前もも(大腿4頭筋)が筋肉痛(遅発性筋肉痛)になる動作。

あまりお勧めはしませんが、ダンベルを持ってランニングする場合は、上記の事を注意します。
トレーニング開始時は、「距離を短くする」「負荷を軽くする」など徐々に行う事が良いのではないかと思います。

●お勧めは、ウエイトベルト(ウエイトベスト)です。

腰に重りを付けるため、バランスが取りやすいです。
関節がウエイト(重り)によって伸ばされる事がないので、故障が少なくなります。

腕のトレーニングは、個別に分けてトレーニングをします。

●資料

以前回答した物です。

<質問:効果的なウォーキング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2300414

<質問:ウォーキングをするに当たっての質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2245168

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>これってどのような効果があるのですか?
 >走りながら腕に筋肉をつけられるということでしょうか?

■短絡的に考えれば、余計な負荷(重り)を持って走るわけですから、その分の負荷に耐えられるように体は変化します。

つまり、「筋肉がつく」という事になります。

■もう少し深く考えると、手(足)の末端に重りを付けて走る事は故障を起こしやすい動作であると考えます。

体幹部より、重りが離れる事により、関節(肘、肩、膝、股関節)にかか...続きを読む

Q1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

自宅から地元の駅まで徒歩で30分程度かかるため、これまで通勤はバスを利用してきました。
しかし、有酸素運動がいいと聞いて、月~金まで毎日往復1時間を徒歩に切り替えてみようと思っています。

有酸素運動と言っても、走るわけではなく、あくまで普通にテクテク歩く程度ですが、これでも効果ってあるんでしょうか。

お詳しい方、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

以前、質問者様と同じように、日常生活の中で普通に1時間ほど(30分×2)歩いてダイエットに役立てば・・・と考え実行していました。

結果としては体重は減りません。
ウエストだけはややすっきりしましたが・・・。
私の場合はかなりの運動不足でしたので、日常的に歩くことが多い方は変化があまりなさそうですね。

現在は、夜に1時間ウォーキングしています。
普通の歩き方ではなく、大股で下腹やお尻、背中に力を入れながら、かなり早く歩きます。
2週間後には、人から後姿が違う!と言われる程引き締まってきました。
ウエストは1ヶ月で5cm細くなりました。

この歩き方で2ヶ月経過しましたが、体脂肪率6%減、体重2.5kg減です。
引き締まったせいか、明らかに見た目に変化があります。

テクテク歩くぐらいだと、生活習慣病対策には効果があると思いますが、ダイエットには効果を期待しないほうが良いと思います。
せっかくですから、大股で筋肉を意識しながら、早めに歩いてみてはいかがでしょうか?

Qウォーキングで足の筋肉付きますか?

1年ほど前からウォーキングを始めてまして
大体週に3日程のペースで一回に4~5km歩いていました。

けれども徐々に距離が伸びていき、3ヶ月ほど前からは
ほぼ毎日、8~10kmくらい歩くようになりました。
理由はウォーキング自体が楽しくなったのと、体重が
若干増えてきた為です。

もともと健康維持とダイエット効果を狙って始めたので
距離を伸ばせば体重が減ると思い、どんどん増やして
いったのですが、距離を増やせば増やすほど体重が減るどころか
徐々に増えてきてしまっています><

そこで、ふと思ったのは距離や回数を増やしたために
足に筋肉が付いてしまい、そのせいで体重が増えたのかな?と
思っていますが、果たしてウォーキング程度でそんなに筋肉が
付く物なのでしょうか?

もしそうだとしたら、回数と距離を元に戻せば
体重は減るでしょうか?
でもそうすると、一気に体重が増えそうで怖くて
試せないでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリーになりやすい時期になります。
また、定期的に運動したりこまめに動いている人で食事に気をつけていれば急激に太ることはないと思います。
摂取<消費なら太りようがないですから。
動かないで食べる量が増えれば当然太ります。冬に太ることが多いのはこの為だと思われます。



こういう代謝などの詳しい事は筋トレ系の質問にボディメイク視点で語ってくれる常連さんたちがいますので、興味があればその人たちに聞いたほうが早いかもしれません。
栄養学やボディメイクに関してはプロばかりです。


その身長体重でしたら、他の方も仰るように筋トレをお勧めしたいです。
高身長ですので、尚更、もったいないです。
もし、筋トレに抵抗あるようでしたら、まずはスロトレから始めてみてはどうでしょうか。
スロトレは筋トレの入門編ですから、初心者にもとっつき易いトレーニングだと思います。
東大教授の石井直方先生著の「スロトレ」をお勧めします。

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング