深夜になっても上の階の足音がうるさいのでこの前苦情を言いましたが
いっこうに治まりません。むしろうるさくなったくらいです。
かなり丁寧に言ったのですが・・・
上の階の人は一人暮らしのサラリーマン風の人でした。
この場合なにか法的な措置はとれないのでしょうか?
ご存知の方是非教えてください。かなりストレスが溜まってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

友人の経験談で語りますと、友人は、ごみを捨てられたり、水漏れなどで被害が多かったのですよ。

で、法律での措置を考えたのですが…。
結論は、あまりお勧めはしません。
なぜかというと、むかつく(この表現はひどい?)方に対してお金がかかるは、時間がかかるはで、結局紙面上での詫び状と、金一封(微々たる物)、一言誤りに来て終わり。「今までの時間と金を返せー」と酒を飲むと愚痴ります。退去するまでは行かなかったし…。

そこは、賃貸マンションですか?分譲マンションですか?
分譲であれ賃貸でも、そこの管理者に苦情の相談をして対応するほうが、一番手っ取り早く解決しますよ。弁護士との相談でも結局、管理人に内容を伝えての解決策でしたし…。
まっ、お互いの顔を見ずに一方的に苦情を伝えれることや、とりあえず、早急に何らかの反応はありますからね。
管理人が面倒くさがる人であれば、問題あるかも…。

友人はストレスが溜まって、嫌がらせ的なことをしてましたが、結局そのウヤウヤもとれないは、むなしくなるはで、「忘れたい」と言ってます。
言葉だけですが「燃やしてやる!」と切れまくってましたので、f980125さんの気持ちはよくわかりますが、それは控えてね。
いい解決策があるようしばらく質問を受け付けてみてはどうですか?体験談が聞けて気分転換できるかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しい話が聞けてよかったです。
とりあえず根気よく大家さんに苦情を言うようにしてみます。
後、キレないように気をつけます。。。。

お礼日時:2001/05/03 03:42

直接、苦情を申し入れるのはおすすめできませんね。


変にエスカレートしたりする場合がありますから。。
(ひどい場合ドアを蹴られたり、ベランダにゴミをおとされたり)
大家さんや管理会社に苦情を入れましょう。

もともと、賃貸のばあい最初に契約書にルールが決められていて
f980125さんだって契約書のひかえは持っているでしょ?
f980125さんとは何の約束もしてないけど、大家さんとは
いろいろな決まりごとについて契約している訳ですから強制力は絶対上なんです。

とりあえず、根気良く何度も苦情を申し入れることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
契約上はその人とは何も交わしていない訳なんですね。
とりあえず大家さんなどに苦情を入れるようにしてみます。

お礼日時:2001/05/03 03:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q超法規的措置/人道的措置

大変基本的なことがわからないのですが、
『超法規的措置』というのは
法治国家において何故可能なのでしょうか?
もちろん法律というのは万全ではないので
法律で対応できない決断を立法府がする場合は
『超法規的』になるとは思いますが、
そもそもこういう事があるうると
『憲法』や『法律』に書いてあるんでしょうか?

またよく耳にする『人道的措置』というのは
法律という観点からすると一体何なんでしょうか?

Aベストアンサー

日本の法律学に縁の無い方が多くしていらっしゃる誤解で、
もっとも深刻なものと言えると思います。

その誤解とは、法=法規です。

裁判所は、一定の事実に対して、何が法であるかを宣言し、解決するのです(司法)が、法規は、法とは何かの手がかり(法源)に過ぎません。
国会の作った「法律」が、もっとも重要な法源であることは、もちろんです。

法とは正義であり、究極的には個人の尊厳原理によって、導き出されるものです。ですから、憲法は、個人の尊厳原理に基づいて認められるべきと思われる「人権」」を列挙して、他の法源の上に君臨している(最高法規)のです。

ですから、国会の制定した「法律」でさえ、違憲無効と言えるのです。

ですから、法=正義に適う、法規にない措置を行政府がとることなどは、むしろ、評価されるべきことで、法の支配、(実質的)法治主義では、当然、なされるべきことなのです。

つまり、法規を超えるのはOK。法を超えるのはNGです。

ただ、ジェンキンスさんの話については、微妙です。
その背景には、日本人が軍隊や脱走と言うものをどう考えるかがあると思いますが、
犯罪を犯した者が、家族と暮らしたいから、訴追するな、っていうのは、おそらくアメリカ人からは、アホ抜かせ、と思われているんではないか、と思います。
いみじくも質問者は法治国家といわれましたが、まず何より、行政府は、法律を忠実に執行するのが、基本的な仕事であり、そのための権力です。
歴史的に言えば、勝手な判断で政治を行う国王から、その行動の基になる法律を定める権限を奪って、立法府=議会が誕生したのです。
行政府の最高責任者=大統領が法律を適用しません、ということは、私は行政府としての責任を果たすつもりは有りませんよ、と宣言するのに等しい。

法の支配の観点から、本当の意味での人道的措置をとるなら良いことですが、まず、今まで、日本は、行政府も裁判所も、非人道的な法律をそのまま適用し、立法府もなかなか改正せず、国際社会から、国際会議の場で、毎回、名指しで非難されている国なのです。

国民世論が多くを占めているときだけ、「人道的」なんて言うのはしらじらしい。
人道的=正義は、法の支配では民主的正義=法律さえ否定してしまう発想なのですから、世論に左右されるのは、矛盾なのです。
世論を無視しろ、というつもりは、さらさらありません。

また、先ほども触れましたが、軍隊の存在と軍隊を脱走することを犯罪として一定の刑罰を科すことが、どういうことであるかを論じなければ、この交渉が進展することは永久に無いのでは、と思うのです。

日本の法律学に縁の無い方が多くしていらっしゃる誤解で、
もっとも深刻なものと言えると思います。

その誤解とは、法=法規です。

裁判所は、一定の事実に対して、何が法であるかを宣言し、解決するのです(司法)が、法規は、法とは何かの手がかり(法源)に過ぎません。
国会の作った「法律」が、もっとも重要な法源であることは、もちろんです。

法とは正義であり、究極的には個人の尊厳原理によって、導き出されるものです。ですから、憲法は、個人の尊厳原理に基づいて認められるべきと思われる...続きを読む

Q2階建て賃貸事務所。建物の内階段をふさぐ場所について…。1階、2階に2

2階建て賃貸事務所。建物の内階段をふさぐ場所について…。1階、2階に2社入居予定があります。目下入り口は一箇所のみです。が、近日中に外階段を取り付け、入り口も別になります。故に2階に通じる建物内の階段をふさぐ予定です。この場合のふさぎ方は、(1)1階から…(2)1・2階中央踊り場あたりから…(3)その他… なお、賃貸借契約にはこの旨の記載はありません。ということは1・2階賃貸人の合意によりどこからでもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どういった契約内容か構造か分からないので断言できませんが、
1階2階両方の賃借人の合意が取れれば良いんじゃないでしょうか。
まぁ私だったら後々問題にならないように、
1階からも2階からも完全に塞いじゃいます。
費用やら消防法やらとの兼ね合いもあるだろうけど。

Q2階建なのに3階建の固定資産税を払っていた

どなたか、ご指導ください。
平成3年に自宅を建設しました、今回改築の計画で分かったことなのですが、2階建なのですが、当時3階建と登記されており、平成3年より3階建として固定資産税を支払ってきました。
1)登記を2階建に訂正する際の費用を請求する事ができますでしょうか。其の場合、家屋審査に来た市役所、登記を依頼した司法書士ほか、
どなたに相談したらよろしいのでしょうか。
2)16年間、3階建として過分に支払いすぎた固定資産税は戻ってくるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 司法書士は関係ないですね。
 司法書士は,所有権などの権利の登記に係わりますが,建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)を扱うことができません。建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)は土地家屋調査士の業務範囲です。
 司法書士は,権利(所有権や抵当権など)の登記を扱うのが業務範囲です。

 建物表記の表題部には,種類・構造・階高・屋根形状・延床面積・各階の床面積・建築年月日などが記載されていますよね。3階部分の床面積は何平方メートルになっているのでしょうか。
 新しく建てた建物の登記を申請する際に,建物図面や各階平面図を添付しなければならず,その図面は法務局に保管されています。また,手数料を支払えば,これを閲覧することも,写しの交付を受けることができます。
 建物図面や各階平面図には,その作成者した者(土地家屋調査士等)の住所氏名が記載されています。登記と実態が違っているのであれば,図面を作成した者に訂正を求めるなり,質問者の方がお住まいの都府県の土地家屋調査士会に相談してください。

 市役所の固定資産税担当の職員は,登記からは得られない情報(使用されている建材や内装材など)を調べるために,家屋調査を行っています。登記によって得られた情報と家屋調査によって得られた情報をインプットして固定資産評価額をはじき出しています。
 登記が訂正されないと,なかなか市役所の固定資産税担当は過払いした固定資産税の返還には応じてくれません。
 
 余談ですが,斜面地に建っている建物ですと,1階が車庫,2階と3階が住居としている物件が多々あります。住んでいる人は,2階建てだと思っていても,法令上は3階建てなんです。
 あるいは,2階部分の一部がロフト構造になっている住宅も3階建てになります。

 まずは,法務局へ行って,建物図面や各階平面図を閲覧してください。

参考URL:http://www.chosashi.or.jp/

 司法書士は関係ないですね。
 司法書士は,所有権などの権利の登記に係わりますが,建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)を扱うことができません。建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)は土地家屋調査士の業務範囲です。
 司法書士は,権利(所有権や抵当権など)の登記を扱うのが業務範囲です。

 建物表記の表題部には,種類・構造・階高・屋根形状・延床面積・各階の床面積・建築年月日などが記載されていますよね。3階部分の床面積は何平方メートルになっているのでしょうか。
 新しく...続きを読む

Q自宅前の5階建てアパート3階に住む住人夫婦の喧嘩により起こった器物破損

自宅前の5階建てアパート3階に住む住人夫婦の喧嘩により起こった器物破損・不法投棄で損害賠償請求をしたいのです。

壊れたもの    屋根瓦3枚 防水シート 

投げられたもの  扇風機・水筒・自転車の空気入れ・炭酸飲料の空き瓶など
(手をつけず投げられた当時のまま現状を維持している)

起こった被害   雨漏り(壁伝いに雨が進入し壁土がはがれ水のシミも付いている)
         雨漏りに伴う天井板などの腐食検査の費用

被害総額     約100万円

投げられた時期  2009年 11月ごろ 深夜2時ごろ


今回 雨漏りで屋根瓦が割れていることを気が付いたので、時間が経過している損害についても被害請求できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

相手の不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人(弁護士など)が損害及び加害者を知った時から三年間有効です。(民法第724条)

Q上階の騒音について

私は賃貸マンションの1階に住んでいますが、約1ヶ月前に
引っ越してきた上階の住民が夜中や早朝などに、ドタドタ・
ゴロゴロうるさくて困っています。

管理会社に連絡したところ、1回は本人に連絡したようですが
「うるさいのは自分ではない」と言い張っているそうです。
他の部屋の住民もその部屋の騒音で管理会社にクレームを
入れているそうです。

再三に渡って管理会社にもクレームを入れていますが、
連絡取れたらご報告しますと言うだけで一向に連絡が
きません。

前に管理人に再三に渡って改善をと言っているのに適切な
処置をしない場合、礼金・敷金・賃貸料・慰謝料・引越代
の支払い義務が生じるというのを見たことがあるのですが、
こういう法律があるのでしょうか?

どなたかご存知の方がいましたら、教えていただけたらと
思います。

Aベストアンサー

具体的に「管理人に再三に渡って改善をと言っているのに適切な処置をしない場合、礼金・敷金・賃貸料・慰謝料・引越代の支払い義務が生じる」ということを書いてある法律があるわけではないですが、賃貸人には目的物を適切に使用できるようにする義務がありますから、その義務違反を理由に損害賠償を請求することは可能です。

ここにいう損害の具体的な内容として慰謝料・引越し代などは含まれるということですね。

もっとも礼金の返還は微妙ですし、敷金はこの問題とは無関係に返してもらえるものです。また、賃貸料は場合によって減額という形で一部請求できる程度だと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報