自作パソコンを作るときに、マザーボードをよく見ていなかったので、PC133とPC100を勘違いし、133を買ってしまいました。増設後、きちんと数字は192メガになっているのですが、133のメモリは100にも対応しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、簡単に書けば下の人が書いたので問題なしですがPC100だとCL2 PC133だとCL2/CL3 が存在しています


ベースクロックが100MHzならば混ぜない方がいいですよ
(元々入っていた物がCL2で買った物がCL3ならという話です)
安定性に欠けますからね~ 不安定になりやすいですよ~
BIOSの設定でCL3に設定できるならしてみてください
ベースクロックが66MHzなら気にしなくてもいいんですけどね
66ならCL3動作ですからね
現在はセレロンなどが66MHz動作です(一部100MHzベースあり) それ以外は100/133MHz動作です(DIMMの場合です)
どちらもCL3なら気にしなくていいんですけどね
マザーボードによりCL2をCL3にうまく動作させる物が多いので古いマザーボードでなければあまり気にしなくていいと思います
昔の物でもCL2をCL3にしてくれますが動作がうまくいかなくて不安定になりやすいです

それと、128MBはDIMMのスロット1に刺したよね?
刺していないなら刺すことをおすすめします
メモリはスロット1で処理できない分をスロット2へ送ります
送るのにスロットをまたぐので処理が遅れます
そのため、容量の多い物を先に置いておけば64MBで処理できず128MBで処理できる物ならばその分ロスをなくせます

ここに書いた設定やっているならあまり気にしなくていいかもしれません
    • good
    • 0

問題ありません。

FSB100でも動作します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手元にあるnaplli-2 とういマザーボードに積めるメモリ(pc133とかpc100とか)

http://www.e4all.info/motherboards/napoli2.htm

↑のMBを今持ってます
PC133のメモリは使えますか?
使えても、PC100以下の速度に落ちたりしますか?
マザーボードについてよくわからないのでよろしくおねがいします
CPUはpentium3 500MHzです。FSBは100MHzです。

Aベストアンサー

PC100のPCにPC133のメモリを使っても、何の問題もなく使えます。

そんなことよりも、あなたのマザーボードの場合は、256MbitチップのSD-RAMを買わないようにすることの方が大切であろうと思われます。出荷時期から考えると、440BXは128Mbitには対応していますが、256Mbit(具体的には片面8枚実装の256MB)のDIMMを買ってはいけないことを覚えておいてください。

QPC100/133両方をサポートしてるマザーボードの場合、メモリの混在は可能か?

題のとおりなのですが、私の自作機のマザーボードはPC100/133の両方をサポートしています。この仕様のマザーボードの場合、133と100の混在は可能でしょうか。

Aベストアンサー

これは「私の場合」の話ですが
今のところ混在していても通常どおり動いています。
ただ、動作クロックとしては鈍いほうにあわせられるでしょうから
PC100にあわせられちゃうとは思いますが。

ただ、これはメモリには一般的にいえることだと思いますが
違うメーカーのものなどを混在させると、どうも不安定な動作に陥ったりします。
(しかもメーカによっては一枚ざしの場合しか保証していない場合もあったり)

QATA133はATA100のマザーボードでも使えるのでしょうか?

一昔前に組んでもらったPCのハードディスクが不調で買い換えようと思い、どうせならある程度大容量にしようと思ったのですが、現在ATA100のHDDなんてあまり売ってません。ATA133のハードディスクドライブはATA100の時代のマザーボードでも使えますか?ちなみにASUSのP4B533-VMというマザーボードです。どこのどんなメーカーのHDDでも下位互換性は当然ありますよ・・・ね?

Aベストアンサー

互換を保っていますので問題はないですよ。

QPC133のMBにPC100で使用するとどうなりますか?

PC100/133のに対応するものは両方の数字が書いてありますが、たまに、PC133とだけしか書いてないものもあります。

・この場合そのMBにPC100だけを取り付けて動かした場合はどうなるのでしょうか?メモリが壊れる確立がぐっとあがるのでしょうか?
・また、PC100とPC133とを混合して使用した場合はPC100の速さしか出ないのでしょうか?

二つの疑問にお答えください。お願いします。

Aベストアンサー

これは、DDR2100、2700、3200などの話にも通じるものですが、PC100で製造している物の中で、性能の良いチップをPC133にして出荷すると言う一面もあります。

マザーのメモリーのアクセスタイミング関連の速度の設定を別として、中にはPC100の表記なのに、PC133で安定作動するのもあれば、PC133なのに不安定な物も存在します。

ただ、PC100やPC133と表記していれば、そのメモリーにはSPD情報として、自分の"定格"はPC100だとか、PC133だとかと、マザーBIOSに"申告"する事になります。

混在させた場合、SPD情報から、遅い方のPC100で揃えるのが普通ですが、マザーでマニュアル設定すれば、PC133で動作する事も可能です。但し、PC100のメモリーが、PC133で動作出来るだけの"余裕"があるかどうかによりますが。

またメモリーの動作クロックとアクセスタイミングは凸凹の関係であり、クロックを上げればタイミングが苦しくなりますし、タイミングを緩くすれば、その分クロックを上げる事が出来ます。

メモリーのクロックが設定されたクロックやタイミングに追従しきれない場合、大抵は起動出来なくなったり、いきなり再起動したり、OS上でフリーズや"怪しい振る舞い"を起こしますが、チップに異常を起こし、損傷する場合も稀にあります。

例えば、私のメイン機のメモリーなど、マザー上のメモリー関連の設定を7-3-3-3などと緩くすればFSB210Mhzで安定稼動出来ますが、6-2-2-2.5などとタイミングを速くすれば、安定の限界は190Mhzあたりまで落ちてしまいます。

これは、DDR2100、2700、3200などの話にも通じるものですが、PC100で製造している物の中で、性能の良いチップをPC133にして出荷すると言う一面もあります。

マザーのメモリーのアクセスタイミング関連の速度の設定を別として、中にはPC100の表記なのに、PC133で安定作動するのもあれば、PC133なのに不安定な物も存在します。

ただ、PC100やPC133と表記していれば、そのメモリーにはSPD情報として、自分の"定格"はPC100だとか、PC133だとかと、マザーBIOSに"申告"する事になります。

混在させた場合、SPD...続きを読む

QメモリーのPC100とPC133

メモリーのPC100とPC133これって、基本的にそんなに、ちがうものでしょうか?あと、CL2と、CL3とか、何が違うんでしょう?もしあれば、その辺詳しく書いた、hpとか、教えて下さい。
マザーボードに、PC133は乗るようですが、PC100はのるのかなっと、思いまして、質問してみました。

Aベストアンサー

FSB(フロントサイドバス)の転送速度に応じていくつか規格が決められており、PC66>PC100>PC133と進んできたという経緯があります。
互換性があるのでPC133のメモリをPC100対応のマザーに取り付けることができます。ただし、この場合はPC100のメモリとしてしか動きません。
逆も取り付け自体は可能ですが、やらないでください。

CL(キャッシュレイテンシ)は、メモリへのアクセスタイミングの速さであり、数値が小さい方が速いとされています。CL=3とCL=2のメモリなら、後者の方が性能が高い(値段も高い)ということです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報