今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は、身体自体、それほど太っているわけではなく、むしろ痩せているほうだと思うのですが、なぜかあご下の肉だけ異様についており、ちょっとうつむいただけで二重顎になってしまいます。いろいろいわれている方法は試したのですが、あまり効果を実感できません。身体とのバランスを見ても、ちょっとおかしいので、できれば改善したいのですが、いい方法はないでしょうか。あと、お医者さんから扁桃腺が他の人より大きめだといわれたこともあるのですが、それって関係あるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の経験上、


マッサージやストレッチだけでは
あごのお肉を落すことはできませんでした。

多少の効果があったとしても
一時的なものですぐにもとに戻ってしまいます。

私の経験で効果があった方法をお教えしますね。
良かったら参考にして下さい。

あごのお肉を落すには骨格の歪みを解消する必要があります。
骨格の歪みを解消すれば、あごをシャープにすることは可能です。

つまり「顔やせ」ではなく「矯正」です。

骨盤矯正がリンパや血液の流れを良くし老廃物を除去し、
お腹の脂肪を減らす効果がありますよね?
それと同様の効果が「小顔矯正」でもあるのです。

頑張って下さいね^^
それでは!
    • good
    • 1

あごや顔の筋肉というのは体の筋肉とは違うので、


痩せていてもあごに筋肉がなければ
肉がついてしまうこともあると思います。

ですので、あごの筋肉、つまり首のところを
鍛えるのがいいのではないでしょうか。

・上を向いて首筋を伸ばし、「い」「う」と大きく口を動かす
・上を向いて首筋を伸ばし、そのまま左右に動かす

などを毎日続けるといいと思います。

扁桃腺は詳しくはわかりませんが、
扁桃腺が大きめというのは、手で触ったときに少しはれている、
というようなものなので、脂肪がつくことには関係ないと思いますよ。
    • good
    • 0

美容外科はいきましたか?




脂肪吸引が早いんですが、正直、激太じゃなきゃ、あまり効果わからないから、注射はどうですか?
脂肪を溶かすくすりありますけどね。
おそらく体質的なものなので、ダイエットとかではむりですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q採血後、注射針を刺したところのまわりがアザみたいになっています

先日病院で血液検査を受けました。
その時の注射針のことについて質問です。

採血して針を抜いた直後は注射の後のような鈍い痛みがありましたが、それは普通ですよね。
それから次の日になってふと右腕の針を刺したところに目をやると、あざのような色で5センチくらい紫っぽい色になっていました。
内出血しているのだと思いましたが、痛みはありません。
ただ、3日経った今でもあざのようなものが消えないので不安になってきました。
後日検査結果を聞きにまた病院へ行くのでその時に言おうと思いますが、とりあえずすぐに病院へ行く必要はないですか?
今まで点滴や献血でこのようになったことはないので不安です。
回答の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

おたずねですね。
>保温とは暖めれば・・・そのとおりです。

血管から漏れた血液はその周囲で固まって白血球が分解して処理します。
なので、白血球が動き回りやすいように毛細血管が拡張した状態(既に元の穴は塞がってるので心配はないです。塞がってない場合ビヤダル状態に腫れ上がってます)にするといいわけです。

なので物理的に温かくして毛細血管を広げるといいわけです。
温感タイプのシップでは意味がありません。
ホカロンや白金カイロ、少し緩めのサポーター、長袖のセーター着用などは有効でしょう。

それから、時間の経過とともに、アザが手先の方などへ拡大・延長する場合がありますが、漏れた血液が血管に沿って移動しただけですので何も心配いりません。

Q扁桃腺の切除はすべき?しないほうがいい?

20代後半の姉がよく高熱をだします。
病院で言われるのは「扁桃腺が腫れています。」
いつもこのように言われます。

(1)友人Aは扁桃腺を切除しており、それ以来、熱がでなくなったからオススメといいます。

(2)友人Bも似たような症状で悩んでいますが、最近は扁桃腺を切除する傾向が薄れている。だから切らない。と言っています。

姉は年に2、3回は高熱を出し救急車で運ばれたり、入院したりします。

(1)(2)どちらがオススメですか?
また(1)(2)にデメリットなどありますか?御教授お願いします!

Aベストアンサー

私も以前年に1度くらい扁桃腺(口蓋扁桃)を腫らして熱を出していました。
それで30代半ばで切除手術を受けました。

そのときにお医者さんから言われたことと自分で調べた結論からすれば、十分に身体が大人に成長していれば切除したほうがいいということです。

1.扁桃腺が腫れるのは扁桃腺内の雑菌などが活動を活発にするから
2.抗生物質等で雑菌の活動を抑えることは可能だが、完全に抹消することは難しい
3.したがって、免疫力が落ちる(体調などで)と再び雑菌の活動が活発になり扁桃腺が腫れる
ということの繰り返しになります。

そして良く言われる扁桃腺を切除することによる免疫力の低下ですが、
成人すると口蓋扁桃による免疫効果はさほどなく、また他の扁桃組織(アデノイドなど)が十分に機能するので顕著な免疫力の低下はないということです。

ネックになることとすれば、手術の前後含めて10日~14日くらいは仕事などを休む必要があること(入院は7~10日程度)やもちろんその費用もかかります。
これは病院などでも違うかもしれませんが、手術は全身麻酔で行いました。当然、麻酔をするということはそれでショック症状や後遺症が絶対にないとは言い切れません。
そのようなリスクもあることは理解する必要があるでしょう。(確率からすれば、かなり低いはずですが絶対はないと思います。)

また、切除したところで喉が痛くなることがなくなるわけではなく、あくまでも扁桃腺が腫れて発熱をすることがなくなるだけです。(喉が腫れても痛いだけなので、仕事などで回りに迷惑をかけないで済みます。)

ただし、あくまでも私は切除してよかったと思っているので、中には切除して後悔している人もいるのではと思います。(私は特に何も問題がなかったので、後悔している人には何か問題が起きているのではと思います。)
したがって、あまりいい話だけを鵜呑みにせずに、切除して悪かった話も探したほうがいいのではと思います。

私も以前年に1度くらい扁桃腺(口蓋扁桃)を腫らして熱を出していました。
それで30代半ばで切除手術を受けました。

そのときにお医者さんから言われたことと自分で調べた結論からすれば、十分に身体が大人に成長していれば切除したほうがいいということです。

1.扁桃腺が腫れるのは扁桃腺内の雑菌などが活動を活発にするから
2.抗生物質等で雑菌の活動を抑えることは可能だが、完全に抹消することは難しい
3.したがって、免疫力が落ちる(体調などで)と再び雑菌の活動が活発になり扁桃腺が腫れる
と...続きを読む


人気Q&Aランキング