【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「毎年」は「まいとし」と読むのか、「まいねん」と読むのかどの場合にはどちらか適しているのでしょうか?
毎年毎年と繰り返す時はどちらがいいのか、毎年良く米が実りました、という場合にはどちらがいいのか、辞書にはどちらの読み方も載っていましたが使い分けるとしたらどのようにしたらよいのか教えてください。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どちらでも良いのかも知れませんが、あえて使い分けたいなら、こんな風に考えてみるのはどうでしょうか?



辞書によっては、「とし」というのは元来 穀物を意味するとあります。
つまり、あるサイクルを暗に想定している語の場合に「とし」と読む。
逆に「ねん」というのは年数を表す助数詞、つまり時間の単位としての意味を想定する場合の読み。

例えば、生年を「せいねん」と読むのは、何時生まれたか?という時間の単位の話だから。
「なりどし」と読むと、果実がよくなる年。となります。

そこで、「毎年良く米が実りました」の場合には、
豊作の年(とし)も凶作の年もいろいろある筈だけど、言及してる期間に関しては、稲の耕作サイクルが毎回うまく行った。
という意味を暗に含んでいますので、「まいとし」。


「毎年毎年」に関しては、文脈によって、
each の場合は「まいとしまいとし」、
every の場合は「まいねんまいねん」かなぁ。

と、いろいろ書いてしまいましたが、「まいねん」という言葉は僕自身はあまり使わないかも。
でも、昔話の朗読をする時には、「まいねんまいねん」とゆっくり畳み掛ける方が、響きがいい感じがします。。。(^^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがろうございました。
ねん:単位として
とし:1年という時間を表す、といったところでしょうか?
each,everyでの使い分けでよく理解できました。昔話などなら、響き方の良い方を使うと良い、と言うことなのでしょうね。でもこうして考えてみると日本語って繊細なんだなと思いますね。他の言葉では、同じ単語が2種類の読み方を持つなんて事はないのでしょうね。

お礼日時:2003/11/20 09:48

国語の教師をしているのでお答えします。


どちらと決まった読み方があるわけではありません。
意味が同じな為、区別する必要もありません。

読み易いほうを使うのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/20 09:39

私は「まいとし」って読んじゃいますね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

普通そうですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/20 09:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「他」は「た」としか読まないそうですが…

他は「た」としか読まないそうですが、

(1) 社員他=社員ほか?社員た?

(2) 他の人=たのひと?ほかのひと?

(3) 他の管理職=たの管理職?ほかの管理職?

読み合わせを行ったあとに毎年ゴチャゴチャ言う人がいて、
明日の読み合わせが不安です(涙)

より一般的な読み方をお教えくださいますよう、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
>(3)の読みを具体的に教えていただけないでしょうか?
これは実質名詞ですから本当は「外(ほか)の管理職」が望ましいのですが、そうは直せない状況の様でしょうから、それに準じて「他(ほか)の管理職」と読みましょう。

他(た)については、そのように実質名詞に使うと、幾らか卑語のトーンが混じり出します。
「他人事」という熟語は「ひとごと」と読むのであり、これを「たにんごと」と読むのは誤り、もしくは卑語と聞き手に取られかねません。
「外/他(ほか)の方はご遠慮願います」に対し「その他(た)大勢」と言った時の相手に伝わるイメージの違いを想像してください。

Q夜の読み方 「よ」「よる」

夜は、「よ」と読むのか「よる」と読むのかがわかりません。

「夜が明けました。」の場合は「よ」であっていますか。
「夜になりました。」の場合は「よる」であっていますか。

考えれば考えるほど、わからなくなってしまいました。

「よ」か「よる」か、明確に区別する方法はありますか。

Aベストアンサー

「よ」「よる」は、いずれも訓読みの和語です。
語源については下記の大言海説のほか、諸説あるようです。
・「よ」はヨ(節)の義。今日と明日の中間の意。
・「よる」はヨに助辞ルの付いたもの。   ……等々。

使い分けについては、下記の『日本国語大辞典』の語誌が参考になるかもしれません。
この特徴が実際の現代語にどの程度当てはまるかは不明です。
----------
語誌
 (1) 「よ」が複合語をつくるのに対して、「よる」は複合語を作らない。
   (並立的な「よるひる」は例外)
 (2) <略>
 (3) 元来、「よる」は「ひる」に対して暗い時間帯を指すのに対して、
   「よ」はその特定の一部分だけを取り出していう。
   従って古くは連体修飾語が付くのは「よ」であって「よる」には
   付かなかったとする考え方が提唱されている。
----------

余談ですが、ちかごろ「夕御飯」「晩御飯」のことを「夜御飯(よるごはん)」と言う人が増えています。
初めて聞いたときは違和感がありました。

Q明日 「あす」と「あした」の違い

「明日」を、「あす」・「あした」と言う時の、意味の違いを教えてください。
外国人のかたにたずねられて困っています。
彼は日本語を勉強中ですが、小学校2年生程度の漢字とひらがなは読めるといった程度です。

Aベストアンサー

語源的なことから説明しますと、
 「あす」は、昔から「きょう」の次の日を意味(現在の明日の意味)しています。
 一方、「あした」は「ゆうべ」に対する「朝」を意味していました。一日の終わりが「ゆうべ」「日暮れ」というため、「あした」は、「きょうのゆうべ(日暮れ)の次の朝」ということになり、今の言葉でいうと「翌朝」のことになります。その後、「あした」は「朝」から「翌日の午前中」となり、さらに「翌日」へと意味が広がっていきました。
 現在では「あした」は砕けた表現で、「あした」→「あす」→「みょうにち」の順に改まった表現になります。ただ、話し言葉では「あした」が主流で、書き言葉では「あす」が主となります。常用漢字の付表における熟語「明日」の読みは「あす」であり、「あした」はありません。これは「書き言葉」を意識したためといわれています。

Q「えをえがく」?

「えをえがく」?
最近、テレビを見ていると「えをえがく」という表現を頻繁に耳にします。しかし、「えをかく」で良いのではないでしょうか。「えをえがく」と言う人は、「描く」を必ず「えがく」と読まなければいけないと思っているのではないでしょうか。また、当用漢字音訓表において「描」の「かく」の読みが認められていないことが「えをえがく」と言われることの原因なのでしょうか。ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4番です。下のURLを見てください。
エライ作家はみんな「絵をかく」です。
「絵を描く」になっているのも「絵をかく」と読むんでしょうね。

http://www.google.com/search?as_dt=i&as_sitesearch=www.aozora.gr.jp&lr=lang_ja&ie=euc-jp&num=20&as_q=%B3%A8%A4%F2%A4%AB%A4%AF&btng=%B8%A1%BA%F7

坊主が屏風に上手な坊主の絵をエガイタ・・・爆

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q10分は”じっぷん”と”じゅっぷん”ではどちらが正しいの?

日本語の正しい読み方はどちらでしょうか?
ワードで変換すると、どちらでも正解の
ようですが、実際の国語教育では
どうなのでしょうか。
ちなみに、私は、「じゅっぷん」としか
言いようがないと思っていましたが、
間違いでしょうか。

Aベストアンサー

正式には「じっぷん」ですが今では「じゅっぷん」でもいいそうです。
しかし漢和辞典で「十」の字を調べると「じっ」とはありますが「じゅっ」とは
載っていないんですよね。

十進法、十手、十中八九、十指、などの読みもすべて「じっ」が正式な読みとなっています。

テレビやラジオのニュースでのアナウンサーや野球中継でのアナウンサーも
半分以上の方が「じっ」と発音しているようです。
野球中継ではよく十という言葉が使われるので(十本とか十回など)
注意して発音聴いてみるといいです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q~「等」の読み方はなど?とう?

例)筆箱の中身には鉛筆、消しゴム、ボールペン等が入っています。

例の文章の「等」、という漢字がありますが、~など、~とうのどちらが正しい言い方なんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

文化庁の常用漢字表
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000005029&clc=1000000068&cmc=1000003929&cli=1000002682&cmi=1000005023
には、音読みでは「トウ」という読み方しか載っていません。
しかし、「など」という読みは、社会で定着しています。

たとえば、私の手元にある広辞苑、新明解国語辞典、角川漢和辞典にも「など」という読みが掲載されています。
こちらにも載っています。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CA%A4%C9&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

蛇足ですが、
人名を列挙するときは、今度は「トウ」でもなく「など」でもなく、「ら」と読むのが普通、いえ、むしろ正しいです。
<例>
「夏目、川端、大江等の作品」
「我等が母校」
しかし、「ら」という読みも文化庁の一覧には載っているわけではありません。


使い分けについてですが、
「とう」・・・フォーマルな場面でのみ使用
「など」・・・フォーマルでも日常会話でも使用
となっていると思います。

文化庁の常用漢字表
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000005029&clc=1000000068&cmc=1000003929&cli=1000002682&cmi=1000005023
には、音読みでは「トウ」という読み方しか載っていません。
しかし、「など」という読みは、社会で定着しています。

たとえば、私の手元にある広辞苑、新明解国語辞典、角川漢和辞典にも「など」という読みが掲載されています。
こちらにも載っています。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CA%A4%C9&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

蛇足...続きを読む

Q「なりうる」「なりえる」の違い

「なりうる」と「なりえる」は何が違うのでしょうか。

ネットで検索すると「なりうる」はあまりヒットしませんが、「なり得る」はたくさんヒットするので、「なりうる」は間違いなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「なり得る」は「なりえる」、「なりうる」どちらの読み方も可能です。「える」も「うる」も漢字で書けば「得る」となるのです。

本々、文語では下二段動詞「う」だったのです。それが、現在語では下一段動詞「得る」になっているのです。

したがって、「うる」は「古臭い」、もしくは「格式ばった」用法となりますから、一般的には「える」が多用されるのです。

Q「一」の読み方がわかりません

労働基準法第12条に「以前3箇月間に・・・・・・次の各号の一によって計算」という文章がありますが、「一」は何て読むのでしょう。

「1」と書いてあるサイトもありました。理由があるとは思います。
この法律は「法律に基づいて」を「法律に基いて」と表記しているので「一」もそうなのかもしれません。
私は「ひとつ」と読むと思います。本当のところ、どう読むのでしょうか。

Aベストアンサー

「いつ」で正しいです。

#1さんの
>現代では「いち」と読むことの方が圧倒的に多いわけですが、
本当ですか!?

私の周りの方で「いち」と読む方見かけたことがありません。弁護士・取引先(民間)を含め、皆さん「いつ」と読んでます。「いち」は初耳です。

一体どのような方々が「いち」と読んでいるのでしょうか?

それとも私たちが単に無知文盲なだけなのでしょうか?
恐縮ですが、ご教示ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング