あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私の母は、初めての妊娠の時に流産しています。
元々お医者さんから「妊娠は無理だ」と言われていたそうですが(理由は聞いていません…)
特に不妊治療などせず1人目を自然妊娠しましたが、なぜか10wで流産してしまったそうです。

私は結婚したばかりで子供はいませんが、夫の母も1人目を流産していると聞き、少し気になることがあります。
私の母も夫の母も1人目を流産していますが、その後それぞれ2人の健康な子供に恵まれているのであまり気にする事もないのかな?と思いつつ、体質が似ていたり遺伝(?)などで私も子供が出来にくかったり、妊娠しても流産する可能性は高いのかな?と不安もあります。
実際、流産や不妊などになりやすい体質ってあるのでしょうか?
それらが遺伝する事ってあるのでしょうか?
2年後くらいに子供が授かればなぁと、夫とは計画しているので、今から妊娠・出産の為に体調を整えていこうと思っています。

◯健康的な妊娠の為に、妊娠前からすべき事や、してはいけない事

◯妊娠したら、健康な赤ちゃんを産む為にすべき事、してはいけない事(特に妊娠初期に)

などお分かりの方、回答よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

妊娠に遺伝が関係しているかは私は解りませんが、親と体質が似ていれば、親のような妊娠パターンになるかもと素人ですが思います。



私は高齢のわりにとてもラッキーで2回の子作りチャレンジで2回目で妊娠、出産できました。多分1回目はかなり初期の段階で流産したと思われます。

そんなにすぐに妊娠するとは思ってなかったので、もし妊娠しにくい体質なら不妊治療も考えていました。3回チャレンジしてダメなら、って。

っと、前置きが長くなりましたが。。。。


>◯健康的な妊娠の為に、妊娠前からすべき事や、してはいけない事・・・

まず基礎体温をきっちり測ってご自身の高温期、低温期、生理周期などを把握することだと思います。

私はまだ独身だった20代の前半からずっと基礎体温を測っていました、20年近く(今40代です)。
妊娠を意識していたわけではないですが、体温を測ることで自分の身体のパターンが段々解ってきましたし、生理日も予測できたので、結果、妊娠するための排卵日も自分で予測をつけることができました。

それから、後は体調面として、「冷え」は女性の身体に大敵です。不妊の一因とも言われてます。

なのでとにかく身体を冷やさない服、食べ物、生活習慣を気にすることです。
特に下半身は温かくしといたほうがいいです。

私は日頃から足裏をもんだりして血行を気にしたりもしてましたし、妊娠を考えるようになってからは5本指靴下を履いたり、足首にレッグウォーマーをしていたり。

ちなみにふくらはぎとか足首のレッグウォーマーは、妊娠中もしておいたほうがいいそうです。助産師さんが言ってました。

それから、タバコは絶対良くないですね。
それに私はヘアカラーも妊娠を考える1年くらい前から止めてました。妊娠したときのことを考えて。

ヘアカラーは平気だという意見もあるので、そこまで神経質になる必要はないかも知れませんが、私は出来るだけ身体に薬剤は入れたくなかったというのがあって。
美容師さんに聞くと、質のいいカラー剤(オーガニックとか)なら害も少ないけれど、市販のものとかはNGのようです。シャンプーでも物によっては体内に蓄積されて「産まれてきた子供があるシャンプーの匂いがした」とかいう話も聞いたことがある、と。・・・ま、これは真偽のほどは定かではないですけどね。
それに妊娠したり出産したりすると頭がプリン状になっても美容室にカラーをしに行く事が出来なくなるのではないかと思ったのもあります。


あとは普通にストレスもあまりためず楽しく明るく生活する、ってことが大事だと思います。
ストレスは子宮を冷やすらしいので、妊娠し辛くなるのではと思います。

妊娠、出産は体力がいります。
出来れば、運動して体力をつけたりストレッチして特に股関節周りを柔らかくしたりしておくといいと思います。

>◯妊娠したら、健康な赤ちゃんを産む為にすべき事、してはいけない事(特に妊娠初期に)

特に妊娠初期ということだと、本当に本当に初期も初期の場合、自分ではどうしようもない流産、科学的流産というのがあるのですが、それはもともと卵に原因があって流れてしまうというものなので、それがあったからと言って落ち込まないことですかね。。。

それから、妊娠初期はまだ不安定なので絶対無理しない。
とくに初期には妊娠を確定後に出血したりして、切迫流産・・・流産しかけている状態になる方も結構いると思います。

それをもし医師に言われたら、医師の指示に従って絶対安静にしておくことです。
私も妊娠初期に切迫流産と言われトイレ以外布団の上で過ごすように医師に言われました。
いろんな事が気になるし(家事とか)動いてしまいそうになるんですが、それは絶対ダメでした。
そうなると旦那が理解があるかないかで、自分の精神状態も変わってくるんで、
日頃から、旦那さんと2人で妊娠や出産の実際を勉強しておくのは大切だと思います。

妊娠したら、女性は身体の変化で早くから親になるという実感や責任感を感じてくるのですが、
どうも男性は自分自身に変化が起こるわけではないので、妊婦がどれだけ大変か、出産・育児がどれだけ大変か、すんなり理解できないことも多いようです。
なので、しっかり旦那様を教育しておくことも大事かもしれません(笑)。

今、思いつくことはそれくらいかな~と思います。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく答えてくださり、ありがとうございます!

けっこう気をつけるべき事ってありますね。

冷えとかはやっぱりダメですよね…年中、冷えは感じているので特に気をつけなければいけないと思いました。

基礎体温は最近やっと計り始めました!これはけっこう役にたちそうだなぁと実感しています☆

流産についてはあまり神経質にならない方が良さそうですね。。

夫にも妊娠、出産について今よりもっと知ってもらおうと思います。
子供の事は、夫婦2人の事ですもんね。
しっかり健康管理して、備えておきたいとおもいます!

お礼日時:2011/10/29 16:15

妊娠を希望されていて心配なら、抵抗あるかもしれませんが、産婦人科で調べて貰った方が確実です。


いくら健康に気をつけていても妊娠できる体かわかりません(男性にも言えることですが)。
2年後にいざ子供を・・・となって授からなくて1年後くらいに病院を受診する・・・では、3年経ってしまいます。
年齢がわからないので、3年経ってもまだお若いならいいと思いますが、正直30代後半から3年経っての不妊治療・・・では確立もかなり低くなるし、精神的にも追い詰められると思います。
私の知っている限りですが、2人不妊治療で子供を授かっている人がいるのですが、どちらも5年目の妊娠でした。お金も相当使ったそうです。

妊娠のために・・・だけではありませんが、喫煙はやめた方がいいです。
あとは適度な運動と食事でしょうか?
でも、持病などないのならそんなに神経質になる必要はないと思います。
ストレスというのも妊娠には大敵というか・・・。
不妊治療していて、やめた途端に意外と妊娠した・・・とかそういう話も聞きますしね。

初期の妊娠は卵に問題がある場合が多いです。
私も初期流産しています。
初期流産は多分そんなに珍しくないと思います。
本当に初期だと妊娠したと気付かずに生理がちょっと重かっただけ・・・と思っている人もいると思います。
それに初期は何も対処することができません。
投薬等はできないので、ご縁がなかった・・・としかいいようがないんです。
だからって女性はすんなり受け入れられるかというとそうでもないんですけど・・・。

中期・後期の場合の早産や流産は女性の体に問題がある場合もありますね。
私の知っている人は3人産んでいますが、3人とも早産になりかけて子宮口を縛る手術をした・・・という人もいます。
でも、これも体質ですからね。
その人を責めることはできないし、体質改善してどうなるものでもないし・・・。

あまり難しく考えない方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございます!

現在私は20代ですが、今すぐにでも妊娠出来る体かどうか、調べるべきですね。ちなみに去年の春に婦人科検診へ行って、異常はありませんでしたが、元々生理痛は重い方なので、定期的に検診受けないとダメですね…

初期の流産については、やはり仕方ないことが多いのですね。
私は飲酒、喫煙はしませんが、働きだしてから全然運動してないので、その点も意識して気を付けていきたいと思います!
ストレッチなどで体を柔らかくするのもいいみたいですね??

神経質になりすぎてストレスためないように気をつけます☆

ありがとうございました!

お礼日時:2011/10/30 15:30

専門家ではないですが、2児の母です。



初期流産の大半は卵に問題があってうまく成長や着床しないと聞きます。
花の種を蒔いてもすべてが芽を出すとはかぎりませんよね?
しかしいろんな理由があるので、まずは産婦人科チェックに行くのが一番ではないでしょうか。
問題があるならば、計画的に考える必要があると思いますし、今は結婚をきにブライダルチェックと言って婦人科の検査をすることはめずらしくないので、専門家みてもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですね、まずは定期的に検診をして自分の体を知る、そして体調管理をしなくちゃいけないですね。
あまり流産を意識しすぎるのも良く無いなぁと思いました。
いつか母になる時の為に、健康には気をつけていこうと思います!

お礼日時:2011/10/29 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較