あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

こんにちは。
色々調べたつもりなのですが、どうも良く分からないので、初歩的な質問で恐縮ですが教えてください。

自転車で走行中に前方不注意の車に追突され打撲(病院で診断書を受け取りました)となりました。

先方が任意で契約している保険屋さんから連絡が来て、示談交渉が始まったのですが…

慰謝料は、通院した日数に自賠責で定められている金額をかけたもの というのは理解したんですが、示談金(加害者さんが人身事故にはしたくないので物損にして欲しいと申し出があった)は、誰が支払うことになるのでしょう?
示談金というのは、加害者と被害者が双方で相談して納得のいく落としどころの金額 ということだと思うのですが、その際、決定した金額は、保険会社が支払うもの なのか 加害者が支払うものなのか が 良くわかりません。

ここのところを、教えて頂きたく思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足でわかりましたが、


あなたは
最初は通院費だけで仕舞いに自賠責とかおっしゃっていますが、
自賠責で定められている金額以上いただいていますよ?
休業補償も交通費もでているんでしょう?
最大限ですね。

あなたのいっていることはめちゃくちゃです。

>人身事故にしないためのリスク回避の慰謝料が入っていない?
それは、保険会社からは一切出ません。
口止め料的なものです。正規な金額ではありません。

そこは加害者の誠意です。
=支払う・支払わないは規定などありません
=法律的には、一切あなたに支払う義務もありません。
=保険会社からなど一切出ません。

決定した金額以上をあなたが相手の弱みを持って請求することを
世の中で何というか知っていますよね?

「恐喝」といいます。

正式な文書に残せるものではありません。
裏取引金額です。

気に入らないのであれば、
金品を要求してください。
立派な恐喝罪の成立です。
あなたは善意で相手を人身事故として告訴しないのです。
勘違いも甚だしいですね。
    • good
    • 0

No1です


慰謝料の査定額は、保険会社が出した金額なのですね?
そうなると、事例や、裁判などで認められた査定方法を使っていますので
裁判になっても、10万円上乗せできるかどうか程度と思って下さい
勿論その金額に納得いかなければ、加害者との話し合いになりますので、一概にいくら上乗せできるかは判りませんが
貴方が納得できなければ、示談をしなければ良いわけです
過失傷害に関しては、刑事事件になった時に判決に示談は大きく左右しますので困るのは加害者です
そこで第3者の意見を入れる為に、調停等を使って、第3者が納得いく金額を出してもらってはいかがでしょう
保険会社はそれを会社として前例等を参考にやって居るだけです
ただ話し合いですからまだ上乗せできる可能性がありますが、
私としては5万円上乗せできれば良い方と思います
今の段階では、この金額で示談をしたいと言ってきた段階ですから、まだ、金額が決定したわけでは有りませんので
話し合ってみてください
貴方は、箇条書きで構いませんので
いくら欲しいか書いて相手に送って、話し合ってみてください
示談書を交わした後ではよほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
私的にはこの程度の怪我ですと後5万上乗せできるかどうかと思います
    • good
    • 1

つまりつまり、人身事故ではない扱いにするので



貴方の怪我の保証(通院費や交通費)は誰がしてくれるの?
保険会社からちゃんと休業補償や代車費用や通院費用など
きちんと全部でるのか?という懸念があるのかと思われます。

慰謝料として、保険会社から物損なのにでるのか?
自分に不利にならないかという懸念ですね。

その懸念はあります。

慰謝料として
通院に掛かった日数に自賠責で定められている金額を掛けた物????
それって、最低限の金額しか出さない!っていっていることです。

本来の貴方の保証して貰う金額は…
通院費・通院に掛かった交通費・休業しなければいけなかったための給与保証
・その他怪我したことによって被った合理的被害の全て。
ですので、相手の提示額の、およそ3倍は貰わないと
貴方は、今、まさに保険屋に言いくるめられそうになっています。

=最低保障で済まそうとしています。

自転車や持っていた物、着ていた服、事故によって被った時間的被害など
全てを保証して貰う形になります。

それが人身事故扱いってことです。

もしそこまで面倒見切れないと相手が言うのでしたら、
人身で警察に告訴してください(告訴すると言ってください)
その場合、保険としては払えませんということになるのでしたら、
いつまでも判を押す必要も在りません。

ただ、保険会社も解っているので、
いろいろな戦術を使って来ますね。
「粘り勝ち=非常に時間を掛けて交渉する」
「脅す・賺す」
貴方が交渉する相手は間違いなく保険会社になっています。
相手に直接交渉することは出来ません。

示談金自体は当然保険会社が払いますし、
もし払えないといわれたのでしたら、
人身事故で出しますとしか言いようがないですよね?
そこの金額交渉ですので、まけないでがんばるしかないですね。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

NO1さんの補足にも書きましたが、そこのところ(自転車代や治療費 休業補償)が最低保障で済まそうとしているということになりますでしょうか?

慰謝料の額を提示された際、その金額は加害者さんも納得の金額で、加害者さんの誠意という風に受け取っていいんですね?加害者さんと話し合った金額なんですか?

と聞いてみたら、一括で委任を受けている というようなことを繰り返されるばかりでした。
なので、もう 私と加害者さん というよりは、私と保険会社さん で 話が拗れて告訴ということになった場合、話の蚊帳の外に出されてしまっている加害者さんが可愛そうだな…とは思います。(仕方ないんでしょうけど)

補足日時:2011/10/30 03:42
    • good
    • 0

たてまえは加害者が払うのですが


実際は保険会社が払うんですよ


あなたは物損事故でいいのですか?
あなた自身の生命保険でも保険金請求すると思いますが、物損でお金は降りるんですか?

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

実は、事故翌日、加入している生命保険会社に、このケースはどうなるのだろうと思って、電話してみたら、「交通事故で打撲程度は対象外」といわれて、諦めていました。
加入している保険の種類によって違うものなんでしょうか?(汗)

補足日時:2011/10/30 03:36
    • good
    • 1

示談金は加害者が払う形になって居ます


保険は、治療費などをを支払えないと困るので、入って居て、
保険金と言う形で支払われるだけで、人身扱いにしないで、物損とく形には出来ます
ただそうなると、貴方の被った金額と、治療費、慰謝料を、加害者が払う事になり支払えない時には、示談不成立となります
当然貴方が怪我をしていますので、傷害事件ですので、示談不成立の場合には、加害者の逮捕、送検もあり得ます
示談金の決定した金額は、加害者が払うものですが、保険会社煮払ってもらう為に保険に入っているわけですから、
実質は保険会社が払いますが、本来は加害者が払うものです
人身を物損にする事は可能ですが、人身自体は金額からすると自賠責から出るのでそれほどする必要が無いと思いますが
勿論保険を使わない使うは、加害者次第です
貴方としては、加害者請求と言う方法も有りますので、
加害者とよく話し合って、保険で人身扱いにしてもらって下さい≪その方が貴女も安心できるでしょう≫
おそらく加害者は、道路交通法の方を気にしているかもしれませんが、被害者が、処罰を望まないと言えば、この程度の怪我でしたら、悪くて、執行猶予でしょう
保険会社を通した示談金額は、双方納得いく金額では有りません、
過去の判例、示談例を参考に、被害者に有った金額を支払ってくれます
貴方の年収や年齢、過失割合などを算定して、決定しますので、
被害者が保険を使わずに、個人で支払う場合の方が、金額は高い事が有りますが保険会社の場合には必ず支払ってくれると言う安心が有ります

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

事故の際に、全損した自転車代 病院での治療費 事故の翌日、有給で休んだので休業損害については、損害額として認めてもらっています。
書きそびれたのですが、事故の際、加害者さんは、運送業の方で、配達用の軽トラックに乗っておられました。そこで、加害者さんの方から、人身になるととても困るので、物損にして欲しいという申し出があったので、そちらも生活がかかっておられるだろうから…ということで人身にするつもりは今のところもありません。ただ、保険会社から上記の認めてもらった損害以外の慰謝料と名のつくものが、5万円という提示額だったので、示談金(加害者と被害者の間で、訴訟沙汰にしない為に丸く納める為のお金と認識しています)の部分が一切入ってなさげだったので、戸惑っている状態です。
私の勘違いでなければ、人身事故、障害事件として訴えた場合に先方が被るリスクを回避する為の金額が提示されていないのが納得のいかないところなのですが、この納得のいかないところが、私の勘違いなのか自信がない状態です。

補足日時:2011/10/30 03:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q人身事故を起こしました。再度事情聴取をされるのはなぜでしょうか?

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければならなくなった。というのですが、このようなことはどうのような理由からなのでしょうか?検察庁に書類をあげる2日前に連絡が来ました。正式な交差点での事故と見なさず、横断歩行者妨害ですのでしたし、幸い御相手の怪我が軽傷でしたのであなたはラッキーでしたよ、と先日の事情聴取で担当の警察の方がおっしゃたので、安心したのですが、電話の呼び出しの理由は、横断歩行者妨害ではなく、信号無視とみなされるので、再度・・・と。同じ警察の方からの連絡でしたが、担当する方によって(上の方々の判断によって)このように再度聴取必要ということがあるのでしょうか?定義や明確な基準はないのでしようか?初めてのことで全く無知なので、詳しい方のご意見をお聞かせいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければな...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけの事なんです。

同様の接触事故を経験しました。
この経験から書かせていただきます。

再度の警察からの呼び出しですね?
堂々と応じましょう。
これ、稀にあります(再度の現場検証)書類の不備や不明な点があるんでしょう。
別段気にする事はありませんよ。
事実関係だけを確認すればいいだけです。
しかし、実際に在った事実だけを主張してください。
自己弁護が許されてるとは言え虚偽の主張や申告はいけません。
現時点で質問者さんが申告した内容と違ったりしてる場合もありますから、そんな時には「そこは違います」と主張してください。
卑屈になって「何もかも私が悪いんです」なんて言う事ありませんよ。
開き直りと言われるかもしれませんが、そうではありません。
事実確認の説明と逆切れの開き直りは根本が違いますから。。。

「呼ばれたから来ました」「お世話かけて申し訳ないです」って調子でいいです。
車の正面に当たったのか?側面に当たったのか?など事実とは相違があれば否定してください。

赤信号で停止線を超えると「信号無視」になるので、信号のある交差点でしたので「横断歩行者妨害」ではなく「信号無視」の扱いとなったのでしょう。

恐らく最初は「横断歩行者妨害だね」ってなってたのに「ん?よくよく見たら信号機のある交差点じゃね?」「横断歩道上だよね?」「じゃあ信号無視じゃん」「あらホントだ横断歩行者妨害じゃねぇじゃん」ってな会話があったかどうかは分かりませんが、どうせこんな事の流れでしょうね。

んで「検察に上げる書類、信号無視の件として上げよう」ってなったんでしょう。

「歩行者妨害」と「信号無視」ではどちらかと言えば「信号無視」の方がキツイんですよ。
どうせやるなら「キツイ方にしちゃえ」的な感じになったんでは?と思われるでしょうが、そうでは無いでしょう。

「事実」としては「赤信号で停止線越え」ですからキツクする為ではなく「事実関係」としての書類作成は役所ですから当たり前の話なんですけどね。。。

事実は事実ですから。。。

だったとしても、この事実を受け止め、堂々としてればいいんです。
(被害者の前で堂々としちゃダメよ)

今後の予定としては。。。

検察の「査問委員会」なるトコロから「来てね」って手紙が届きます。
これは再度の確認と自己弁護の場です。
検察官が警察より提出された書類の内容に「相違ないか?」ってのと「なんか申し開きある?」ってのが趣旨です。

この場では「自己弁護主張」しても「いい場」なので、言いたいことはキチンと言いましょう。
「示談は済んでる」「相手の怪我は全治一週間である」「誠意ある謝罪は行った」などなどです。
(質問者さんにとって有利な事はどんどん言いましょう)
勿論、件の書類も確認して「ん?コレちょっと違うんじゃね?」ってトコがあったら「この部分は事実と違います」と主張してください。

やっちゃいけないのは虚偽と横柄な態度。
「存在しなかった事実=虚偽」の主張なんかしないでください。
(当たり前ちゃ当たり前だけどね)
そして、反省はしてる態度で臨んでください。
(卑屈になる事はないです)

この日のうちに罰金が確定して罰金の支払いをします。

免停は別の処理で、後に交通センターとかから呼び出しがあります。
恐らく「90日免停」でしょうね。
まあ、程度が軽いので「60日」かもね。
交通センターとかで再度「事実確認」をします。
まあ、ここまで来ると「違う事がある」なんて事はありませんけどね。
で、90日コースなら二日間、60日コースなら一日半、の講習&試験を受けます。
講習をキチンと聞いてれば「合格間違いなし」程度の試験です。
この試験に合格すると免停期間の「30日分」が免除されます。
90なら60に、60なら30になるって事です。

事故に於いて「軽い重いは問題ではない」んですけど、今回の事故は程度から考えると「軽い」方です。
(だからって「そんなもんだ」「よくある事さ」って受けてちゃいけませんよ)
逆に「重大な事故にならなくて幸いだった」「これで、打ち所が悪くて死傷事故だったら」って思ってください。
相手が高校生とか若い人だと少々転倒しても「平気x2」って調子でしょう。
これが高齢者だと「ちょいと転倒」で「死」に到る場合もあります。

今後は安全運転するようにすればいいです。

こんな事を書くのは如何かと思いますが、、、
「大した事故でなくて良かった」です。
(これは他人である立場の人間が言う事ですけどね)

これから色々面倒な手続きや免停などの「拘束」もあります。
まあ「一つ勉強」だと思って粛々と取り組んでください。

私も似たような事故をしました。
もう20年近く前ですけど。。。
当時は相当に凹みました。
今では「いい勉強になった」「いい経験をさせてもらった」と思っています。
(その後の安全運転に役立っています)

これからが色々面倒です。
どうか御身体御自愛ください。

質問とは関係無いことまで(余計な事)書きましたが、関連する事項なので、参考までに読んでください。

御参考になれば幸いです。

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけ...続きを読む

Q人身事故の罰金について

先日、私が100%悪い
追突事故を起こしました。
点数の通知は5点が来ました。
相手方とは、保険に任せている状況です。
この後、検察からの呼び出しは、いつ頃になるでしょうか?(くる確率はたかいでしょうか?)
罰金もいくらぐらいになるか、知りたいです。

ご存知の方
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年の自動車運転過失致傷罪の起訴率は、9.9%(約68万人の被疑者に対し、起訴されたのは約67,000人)です。

免許点数の加点は行政処分ですから、事故当初の診断書で判断されることが多いのですが、刑事処分は被害者の治療状況や被害者感情も大いに勘案されるため、被害者が加害者側の対応に不満を持っているかどうかも、起訴・不起訴の判断材料になります。

この辺りは、検察の判断となりますので、なんとも言えませんが、検察から事情聴取の出頭要請があった場合は、起訴(略式手続による罰金刑)の可能性が高くなります。
事情聴取の際は、被害者との示談状況について尋ねられますので、被害者の治療状況等を把握しておく必要があります。また、加害者の事情聴取後に被害者にも事情聴取がありますので、被害者への謝罪等の連絡もとっておく方がよいでしょう。

起訴された場合、過去に交通違反の処分歴・人身事故歴がなく、当初の診断書が軽傷であれば罰金は10~20万円です。

被害者側へきちんと対応し、十分反省していれば不起訴となるでしょう。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q追突事故の加害者になりました。教えて下さい。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓子折りをお渡ししました。
*その時点で相手から特に何も言われませんでした。
*診断書は腰椎捻挫と頚椎捻挫となっていました。
*そして最後までお見送りをして丁重に謝罪しました。

と、ここまでして最後に病院に行ったその日に相手から電話があり診断書を警察に提出し調書を取った際(事故時点では人身と物損の判断がつかなかった為)
「厳重処分にして下さい」と言って来たと言うのです。
そして「こちらは後遺症に怯えながら生活して行かなくてはならない事を分かっているのか。」と。
「それについて何か言う事ありますか?」と言われたので
「大変申し訳無いという事はもちろんの事、一日も早く安心して生活して頂きたいと思っています。」
と伝えました。

これは誠意が無いと見られているのでしょうか?
こちらは過失は100%認めていますし、相手に対し何も異議は申し立てておりません。
保険会社には「大した事故でなくてもそこまでされたのですから充分でしょう。これ以上は何もする事はありません。」と言われました。
事故直後で相手の気が立っているからなのかとも考えましたが…。
そして警察はその通りにするのでしょうか?
色々と調べた所罰金等は来ない位の事故のようですが。。。

何も分からないので、どなたかアドバイスお願い致します。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓...続きを読む

Aベストアンサー

私も何年か前に同じような事故を起こしました。

警察へ届け出て、謝ることをしたんですから、
後は保険屋さんに任せておけば大丈夫!

あくまで、質問者さんの質問から得た感じですが、頸椎捻挫なんて医者が一応書いただけのだと思われます。あまりに質問者さんが親切にしすぎたせいで、逆に被害者がつけあがっているとしか思えませんね。

私のケースでは、人身事故として警察に届け出ます。という方にどーぞ気の済むようにしてください。ちゃんと医者に行ってくださいね。と言ったところあいては何もしませんでしたね。

ほとんどのケースで何の罰則もないはずです。
まあ、この手のケースは保険屋さんは熟慮の上だと思いますので、何かあったら保険担当者に相談することです。くれぐれもご自身で行動しないように!

Qこちらが加害者ですが人身事故を示談にできないですか?

つい先日交差点で後ろから車で追突してしまいました。


その場で警察を呼び事故の手続きを行い相手の方が「人身事故」で手続きをなさいました。


相手の方の怪我と車の状態ですが

けが
運転者のかたはその場では首が少し重い感じ

同乗者A
特に問題ない

同乗者B
少し首が痛いかもと


後ろのトランク部分にへこみ
自走可能

とのことでした。


そこで自分の状況ですが

けが
なし


ナンバープレートがまがtった

免許点数状況

前歴二回 
二回目の処分から違反なし


自賠責保険、損保

両方とも加入してます


でした。点数の状況から免取になってしまう可能性があり、また営業職で車がないと仕事にならなくなってしまうのでなんとか示談で対応させてくれとお願いをしました。

ですが相手の方はとりあえずちゃんとした対応がしたいので人身事故であげますとの返事でした。


そこから電話で2.3日ほど怪我の具合をかねて上述したとおり再度示談でおねがいしていたらいったん示談でもOKとの返事をいただきました

それから二日後にこちらで作成した示談書をFAXでお送りし内容を確認
してもらいました。


それから示談書の内容に不備がないか確認したかったのでまた電話をさせてもらってましたが連絡つかずでした

昨日少し連絡をいただいたのですがその時にはこちらが送付した示談書の内容がはっきりとわからないので修正点をFAXにて連絡するとの内容でした。


本日も昼休み中に連絡したところ「2、3日ちゃんと不備がないか考えてから返事をするので待ってほしい」とのことだったので自分も了解いたしました
その後8時頃に着信がありましたのでおりかえしすると


やはり今回は人身事故にしてほしい とのことでした

理由として

・同乗していた娘に対して教育上、示談という形はみせたくない
・娘も調書をとったので娘だけをごまかすのはできない
・上記の詳しい理由として後日物損事故に変更するとまた娘も警察に行かないといけないから



とのことでした


自分としては一度示談で仮決定したし、免許、仕事もうしないたくないものですからもう一度なんとか示談にもっていきたいと考えています。


どなたかよい意見をいただけないでしょうか?
助けていただけると幸いです。

つい先日交差点で後ろから車で追突してしまいました。


その場で警察を呼び事故の手続きを行い相手の方が「人身事故」で手続きをなさいました。


相手の方の怪我と車の状態ですが

けが
運転者のかたはその場では首が少し重い感じ

同乗者A
特に問題ない

同乗者B
少し首が痛いかもと


後ろのトランク部分にへこみ
自走可能

とのことでした。


そこで自分の状況ですが

けが
なし


ナンバープレートがまがtった

免許点数状況

前歴二回 
二回目の処分から違反な...続きを読む

Aベストアンサー

少し勘違いをなさっている様子なので・・・

運転免許の点数加算については「行政責任対する行政処分」
損害賠償、その賠償に関する示談は「民事責任の範囲」
起訴・不起訴・罰金などは「刑事責任に対する刑事処分」

それぞれ別々の物です。

ます、被害者の方が示談に応じるかどうかと、点数が加算されるかどうかは全く別の責任・処分の話で、関係ありません。
物損か人身かによって行政処分は変わりますが、示談が成立しているかどうかは行政処分に関係ないはずです。

人身事故扱いになり、警察から書類送検されれると、検察官が事故の内容を調べて、不起訴・起訴・起訴猶予などの処分の仕方を判断します。
起訴されれば、裁判により罰金刑や実刑などが下されます。
この、検察官による処分の判断や裁判において、被害者との関係(示談が成立し和解しているのか、誠意無い対応でもめているのか)が判断材料の一つとなる場合があるだけです。

正しい知識を持たれた方が、被害者に対する対応も正しい物になると思いますよ。

参考URL:http://www.kotsujiko.com/jidan.html

少し勘違いをなさっている様子なので・・・

運転免許の点数加算については「行政責任対する行政処分」
損害賠償、その賠償に関する示談は「民事責任の範囲」
起訴・不起訴・罰金などは「刑事責任に対する刑事処分」

それぞれ別々の物です。

ます、被害者の方が示談に応じるかどうかと、点数が加算されるかどうかは全く別の責任・処分の話で、関係ありません。
物損か人身かによって行政処分は変わりますが、示談が成立しているかどうかは行政処分に関係ないはずです。

人身事故扱いになり、警察か...続きを読む

Q人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか

人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか
状況は道路側赤信号を300メートル前から惰性運転中で助手席のものを拾おうとしながら、ブレーキとアクセルを間違えて、自転車を轢き相手を骨折させました。前を見ていなかったのですが、急加速をさせた訳ではないので相手は骨折で済んだそうです、保険屋の指示により相手との接触はお見舞いも含めてしていません。
過失割合や今後予測される出費について教えてください、たぶん任意保険が使えると思います。任意保険の対象ではない金銭を要求させ支払う必要がある場合はありますか、たとえば慰謝料とか(今回は相手は子供でしたが)失業補償とか、実刑の可能性はないと考えていますが罰金はいくら来るのでしょうか、免停で済むのでしょうか免許取り消しになると、生活が困難になりますし、免許を取るときにも苦労したのでもう二度と自動車学校には行きたくありません。突然こんなことになってしまってお互いに、大変不幸だと思っています。
もし、前に人がいなかったらうっかり赤信号を超えただけだったのに、前に人がいた為に人身事故扱いで長時間に渡る事情聴取、本当に嫌になってきました。
(1)免許はどうなるのか
(2)罰金はいくら来るのか
(3)任意保険外出費は発生するのか、その場合いくらか

特に(3)が発生した場合、私は月収3~4万円のフリーターなので払えません、車も親名義なので売却も出来ません、成人しているのですべて自分で責任を取ろうと思います、家には迷惑をかけたくありません、実家もアパートなので土地財産があるわけではありませんが、小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生するとは思いませんが、貯金はなくその日暮らしをしているので、正直なところ10万円も100万円も大差ありません。ちゃんと相手のことも考えていますが、今回は私の身に起こることの相談です、重ねますがちゃんと相手のことも考えています。

人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか
状況は道路側赤信号を300メートル前から惰性運転中で助手席のものを拾おうとしながら、ブレーキとアクセルを間違えて、自転車を轢き相手を骨折させました。前を見ていなかったのですが、急加速をさせた訳ではないので相手は骨折で済んだそうです、保険屋の指示により相手との接触はお見舞いも含めてしていません。
過失割合や今後予測される出費について教えてください、たぶん任意保険が使えると思います。任意保険の対象ではない金銭を要求させ...続きを読む

Aベストアンサー

1:まず免停にはなるでしょう。これ以上の行政処分は今までの累積点数次第です。あと、見舞いにも行ってないようでは、相手が検察に重い処分を望む可能性が高いです。

2:数十万円程度が普通です。

3:任意保険に入っていれば出費はないと思います。ただ、相手が賠償金等に納得しなければ裁判を起す可能性もあり、結果によっては出費もあるでしょう(裁判費用も必要かな)。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生するとは思いませんが…>
骨折で軽い事故とはどんな神経をされているのか、ここを見られている方はみんなビックリされていることだと思います。骨折するくらいですからさぞかし痛かったことでしょう。場合によっては、後遺障害が残る可能性もあるかもしれません。治るまでの長い間不便な思いもしますし、成長期ですからそれにも影響があるかもしれません。車が迫ってきた恐怖による精神的なダメージについてもかなりのものだと思います。相手の立場になってみれば簡単に分かることだと思いますので、本当に悪いと思っているのなら見舞いくらいには行きましょう。相手がもう来なくて良いと言うくらい、何度も足を運んで誠意を見せられる方が良いのでは?それが人間としての最低の常識だと思うのは私だけではないはず…。

参考URL:http://rules.rjq.jp/

1:まず免停にはなるでしょう。これ以上の行政処分は今までの累積点数次第です。あと、見舞いにも行ってないようでは、相手が検察に重い処分を望む可能性が高いです。

2:数十万円程度が普通です。

3:任意保険に入っていれば出費はないと思います。ただ、相手が賠償金等に納得しなければ裁判を起す可能性もあり、結果によっては出費もあるでしょう(裁判費用も必要かな)。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング