【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

ドライアイ、眼精疲労です。ビタミンB12が視神経の緩和に効くと何処かのサイトに書いてありました。
サプリメントでビタミンB12だけのを買うか、マルチビタミンのように他のビタミンを含むサプリを買おうと思っているのですがどちらがいいでしょうか?
B12だけの方が良いかバランスよく他のビタミンを含むサプリを買うのか迷っています。
サプリは効かないと言う回答はご遠慮下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です



ならばB12だけの方が良いですね
あとはルティンかEPAもいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/29 05:37

こんばんは



よくビタミンB12の赤い色がいいと聞きますよね
ほかにビタミン必要そうですか?(栄養で取れない感じですか?)
ならマルチビタミンでも良いですけど
一日に飲む量のビタミンB12の量で選ぶのはどうですか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。補足です。他のビタミンは取れています。
それとマルチビタミンに含まれているB12の量が0.00‥7mg?のようなのであまり含まれていないのかと思います。それならB12だけのを買えばいいのかな?と思うのですが‥
製品はネイチャーメイドのサプリです。

補足日時:2011/10/28 22:36
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 眼精疲労<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    眼精疲労とはどんな病気か  読書などのように眼を持続的に使うと、眼の疲労感、眼の重圧感だけでなく、全身にも疲労、頭痛、肩こり、吐き気などが起こることがありますが、これを一般的に眼精疲労といいます。 原因は何か  眼精疲労の原因は、実にさまざまなものが考えられています。原因を特定することが難しい場合が多く、原因と考えられるものを一つ一つ除外して追及していきます。  眼精疲労の原因は、大きく4つに分け...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視神経の再生について。

2012年3月のニュースにて、

「大阪大学 大学院医学系研究科の山下 俊英 教授らは、傷ついた視神経の再生を抑制するメカニズムを明らかにするとともに、マウスを用いた実験で視神経を再生させることに成功しました。」

これは、将来的には視神経の異常により目の見えない人も、見えるようになるということでしょうか。

実用化するとすれば何年先くらいからなんでしょうか。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110302/index.html

Aベストアンサー

記事を読む限り「正常に見えていた人が、何らかのトラブレで視神経を傷つけた場合、傷ついた視神経を再生可能にする」研究と読めます。

ですので「先天的な視神経の異常により見えない人」まではカバーしていないと思いますよ。

視神経の細胞もそうなのですが、脳の視覚に関係する細胞も生まれる前から1歳までの間に完成するそうなので。ですので、生まれたての赤ん坊に眼帯を当ててはいけないのです。

Q視神経炎経験された方力を貸してください。

視神経炎を経験された方、どうかアドバイスください。

3ヶ月ほど前に片目が全く見えなくなり、視神経炎と診断され、ステロイド剤などの治療を受けました。その後すぐ、微かに黒い影や形が見えるようなりましたが、まだ光やカラーなどは見えません。もう2ヶ月以上この状態が続き、このまま見えないままなのではないかと心配でなりません。

医師は視神経の腫れが引いているので、これ以上ステロイドや薬などは必要ないと言っています。でもまだ見えないんです。ここ2ヶ月ほどはビタミン剤だけ飲んで、ただ見えるようになるのを待っているだけです。ステロイド治療のあと、少しだけ効果がありましたが、その後のこの2ヶ月間、目の状態は全く変わっていません。このままもう良くならないのでしょうか・・・。

視神経炎を経験した方、大体見えるようになるまでどのくらいの期間がかかりましたか?個人差は勿論あるとは思いますが、どうか参考の為、教えてください。
また、ステロイド治療のあとは何もせず、ただ時間がたって見えるようになるのをひたすら待つしかないのでしょうか?

なにか良いアドバイスや治療法、アイデアなどがあったら教えていただけますか。
どうかよろしくお願いします。

視神経炎を経験された方、どうかアドバイスください。

3ヶ月ほど前に片目が全く見えなくなり、視神経炎と診断され、ステロイド剤などの治療を受けました。その後すぐ、微かに黒い影や形が見えるようなりましたが、まだ光やカラーなどは見えません。もう2ヶ月以上この状態が続き、このまま見えないままなのではないかと心配でなりません。

医師は視神経の腫れが引いているので、これ以上ステロイドや薬などは必要ないと言っています。でもまだ見えないんです。ここ2ヶ月ほどはビタミン剤だけ飲んで、ただ...続きを読む

Aベストアンサー

helptiare様のご不安なお気持ち、とてもわかります。

私は2年程前に眼痛とともに左目が全く見えなくなり、左目のみ眼筋麻痺が生じました。
眼窩漏斗先端部症候群(がんかろうとせんたんぶしょうこうぐん)と診断され、ステロイドパルス療法を受け、また、退院してからもステロイド内服をして一旦少々改善したものの(針の穴から物を見ている感じで色覚障害も残りました)、また、私も視神経の腫れは引いています。

半年後程で眼筋麻痺はないものの、再発したため(球後視神経炎という診断でした)、またパルス療法とステロイド内服をしました。
昨日の事ですが、またまた左目が2回目と同じ状態になり、本日は右目の眼痛、頭痛がある状態で、昨日いただいた痛み止め(ロキソニン)も効きません。

私の場合、主治医が大学病院の視神経専門医なのですが、左目に関してはゆっくり見えるようになる人もいるとの事なので、気長に待つ事にしています。
ただ、再発も回復が遅れる要素となっているとの事です。

現在の左目の見える範囲はとても狭く、
2年経ってもドーナツ状に見えない部分がある感じです。
とても大きなドーナツですが・・・。

少々話はずれますが、視神経炎は再発する人もいて、
再発した場合はまず多発性硬化症を疑われるとの事です。
私は多発性硬化症の検査はしておりませんが、
(AQP-4=アクアポリン4抗体の検査をし、陰性でしたが、陰性だからといって多発性硬化症の可能性がないわけではないとの事です)
3回目の再発ですので不安です。

私は左目に関してはステロイド内服が終わっても気長に待つようにしておりますが、右目の眼痛、球後痛、頭痛が出てきたので両眼性に移行したのではないかと不安です。
昨日、左目の眼痛で夜間外来に行き、明日、また検査を受けてくる予定です。

helptiare様もお大事になさってください。

helptiare様のご不安なお気持ち、とてもわかります。

私は2年程前に眼痛とともに左目が全く見えなくなり、左目のみ眼筋麻痺が生じました。
眼窩漏斗先端部症候群(がんかろうとせんたんぶしょうこうぐん)と診断され、ステロイドパルス療法を受け、また、退院してからもステロイド内服をして一旦少々改善したものの(針の穴から物を見ている感じで色覚障害も残りました)、また、私も視神経の腫れは引いています。

半年後程で眼筋麻痺はないものの、再発したため(球後視神経炎という診断でした)、またパ...続きを読む

Q視野狭窄の回復について

緑内障(正常眼圧)による視野狭窄と、診断されました。
大病院で、一度失った狭窄部分は、回復する事は出来ない。と言われました。

医学の進歩により、いくらかでも改善する事は、出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

残念ですが、一度機能を失った視神経は回復できないのです。

>眼圧に起因する、緑内障は治療方法(進行を止める)は、簡単の様ですが、正常眼圧の場合の,治療方法は見当たりません。(原因によるんでしょうが・・・)

正常眼圧の場合の緑内障も、治療方法は同じで、進行を止めることしか出来ないようです。

定期的な診察で、進行を抑えることが大切です。
お大事に。

Qもうすぐ失明します

40代の主婦です。夫と小学生の子供2人の4人家族。
既に95%の視野を失っています。
家族円満ですし、視力を失っても死ぬわけではないのだから、特別不幸だと悲観しているわけではないです。
でも、失明まで多分残り少ない時間で、今のうちに何をしておこうかと考え迷っています。結局は自分自身の問題で、誰かに決めてもらうことではないのですが・・・
皆さんだったら、どうしますか??参考までに、教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手先で子供の成長などを見ているようです。
私も遊びに行くと手を取って「三十路になってからお肌が乾燥してきてるんじゃない?(笑)」なんて言われます(苦笑)
成長を見るためにも、今からお子さんとたくさん触れ合っておくといいと思います。

あとは、携帯の短縮ダイヤルの整理や、
「食器棚はコンロから振返って右手。お皿は左側から大きい順」
「クローゼットの中は右からコート、上着、シャツ、スカート、パンツ」
・・・という感じで、自分にわかりやすいように並べ替えていました。
細かいところですと、冷蔵庫の中身もそうです。
ポケットの手前から、水、お茶、野菜ジュースなど。
(もちろん、従兄弟たちも家事には協力しています)

元々オシャレな叔母らしいなと思ったことは、
スカートやカットソーなど、色味がわかるように、
タグなどに糸で「赤系=R」「青系=B」という感じで、
目印を縫い付けていました。
(けっこうたくさんあったので、私も手伝いに行きました)
これなら人の手を借りなくても、自分で判断できるんだそうです。
ちなみに、黒い服は一番多かったので、無印だそうです。
視力がなくなってから購入したものは従兄弟が縫っていました。

自分というよりも家族のためという意味では、
どこに何があるという一覧を作っていました。
たとえば・・・
夏物:2階左の部屋・押入れ上段(衣替えのときはここから入れ替える)
扇風機:階段下納戸右側。
・・・という感じで、家族が探しやすくするためです。

あとは・・・いろんなところにラジオを置いていました。
リビング、キッチン、自分の部屋、和室・・・
同じニュースであっても、テレビよりラジオの方が映像に頼る伝え方はしないので、
よく聞いているそうです。
(家の中で持ち歩くと、ふと置いた場合、見つからなくなってしまうので、
 使いそうな場所にはすべて置いています)


「家族や誰かに迷惑をかけるのを気にしてるというよりも、
 事前にこうしておいた方が私がラクチンだから準備してるの」と、
叔母は笑って言っていました。

長々と失礼しました。
最初はとまどうこともたくさんあるかと思いますが、
無理しないようにがんばってください。

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手...続きを読む

Q片目が失明した場合もう片方の目は・・・

私の父親が「片目の視力が急激に落ちた」と言って
最初、目が原因なのではないかと思い、眼科に行ったのですが
父が鼻を一回がんで手術した経験があるからか
医者に「眼科ではないですね、鼻の問題だと思うので耳鼻科じゃないでしょうか?」
といわれ耳鼻科に入院していました。
結局、耳鼻科の病院で鼻の手術をしたのですが特に悪いところが見当たらず、
いぜん片目は視力が低下したままでした。
そして最近、入院中に片目が失明してしまいました。
そこで片目が失明した場合、もう片方の目は大丈夫なのだろうかと不安に思いました。
片目が失明した場合もう片方の目はどうなるのでしょうか?
家をバリアフリーにするという案も出ているのでとても真剣に考えています。
どうか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

心配ですね。

もちろん担当医から分かる限りの話は聞かれているかと思いますが・・・

従兄弟が車の事故で脳を強打し、右目の視神経が破損し、右目だけが完全に失明しました。左目はもともとの近視のまま、現在も特に悪くはなっていません。

残った左目は、右目の分も頑張ってくれて、ビックリなことに遠近感まで戻ってきて、当初は難しかった車の運転もこなせるまで回復し、卓球でも遊べるまで回復しました。そしてそのまま、目は悪くなってはいません。最初はすぐに目が疲労していて、集中的にマッサージを受けていました。

従兄弟は、他にも重大な脳の後遺症が残ったので、頻繁に専門医を訪れて検査し、リバビリ訓練をバッチリやっていたので、そこでの視神経のマッサージも効果があったと思います。

きちんとケアを受ければ、残りの視力を保つ事が可能だと思うのですが・・・もちろん、お父様のご病気の種類によりますが。原因不明だと不安ですね。

世の中には分からない病気の方が多いです。
患者はいろいろ調べた方がいいんですよね。受け身だと、結局損していることが多いんですよね。

いろーんな書籍で名医が紹介されていたり、多くの善意ある患者が自分のホームページで医療情報を提供しています。時間をかけて、たくさん情報をゲットして、信頼できる医師(名医って本当にいます)と出会えたら、一気に好転する可能性もあります。もちろんこれは私の個人的体験で得たことですが。ここまで情報を得て活用できるようになるまでには、すごく努力して頑張って、根気よ~~~~く調べて、何がフェアで、何が本当に近くて、何が信頼できるのか、調べまくりました。ご参考までに。

心配ですね。

もちろん担当医から分かる限りの話は聞かれているかと思いますが・・・

従兄弟が車の事故で脳を強打し、右目の視神経が破損し、右目だけが完全に失明しました。左目はもともとの近視のまま、現在も特に悪くはなっていません。

残った左目は、右目の分も頑張ってくれて、ビックリなことに遠近感まで戻ってきて、当初は難しかった車の運転もこなせるまで回復し、卓球でも遊べるまで回復しました。そしてそのまま、目は悪くなってはいません。最初はすぐに目が疲労していて、集中的にマッサー...続きを読む

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q目の難病で鍼灸院に通っていますが‥‥

お世話になります
現在、目の難病(レーベル病(11778遺伝子))で
大学病院でも治療法が無く
コエンザイムQ10、VB6、VB12、VC、ブルーベリーエキス等を服用するしかない
との事で、どれも副作用が無いので2倍~3倍量飲んでます。
(VAは定量)
来月でちょうどレーベル病診断から一年が経ちますが
その間ずっと、この量を服用していますが
反比例曲線の最後の方(ロングテール現象とも言う)のように
だんだんと視野欠損と視力低下は続いており、現在弱視の障害者です。

西洋医学で治療法が無いとの事で
わらにもすがる思いで
昨年5月から針灸に通っていますが
状況は悪くなる一方です。

大体、挿入するツボは
・眉の中央より上方
・中央下瞼の直下
・こめかみ
・首の後方多数
・ほほの中央下あたり
・三陰交
・足三里
・曲池
・会谷
等々です。

荷によってツボは若干
違いますが大体コレらで
脈診もせず
流れ作業で鍼を打った後
別の方がその鍼に電極を通し
微弱電流を40~50分流して終わりです。

問題はその直後
私の視界は真っ白になっていると言う事です。
視野欠損も大きくなっており
鍼灸院からの帰りは非常に危ないです。

これは効いているから好天反応で一時的に
こうなるのか?
悪い反応でこうなるのか?
御見識の有る方いらっしゃいましたら
御教授頂ければ幸いです。

追伸;看護師さんやスタッフがしょっちゅう辞めていくのも気になります
(妙に商業的なトコも‥‥)

お世話になります
現在、目の難病(レーベル病(11778遺伝子))で
大学病院でも治療法が無く
コエンザイムQ10、VB6、VB12、VC、ブルーベリーエキス等を服用するしかない
との事で、どれも副作用が無いので2倍~3倍量飲んでます。
(VAは定量)
来月でちょうどレーベル病診断から一年が経ちますが
その間ずっと、この量を服用していますが
反比例曲線の最後の方(ロングテール現象とも言う)のように
だんだんと視野欠損と視力低下は続いており、現在弱視の障害者です。

西洋医学で治療法が無...続きを読む

Aベストアンサー

私は鍼灸はとても良い物だと思っています。外科的治療や急を要する処置が必要なもの以外に対しては鍼灸はとても効果的です。個人的には最も有効と思っております。しかし万能では有りません。
治療後に「目が真っ白に」との事ですから、鍼灸刺激がなんらしかの影響は与えているでしょうが、9ヶ月間の通院で改善所か現状維持すら出来ていないのであれば、打ち切りも仕方ないと思います。治療開始から3~6ヶ月間の時点で判断しても良かったと思います。
私の個人的意見ですが、私は鍼に電気を流す「鍼の通電」は好きでは有りません。
なぜならそんな事をしなくとも十分に効果が与えられるからで、通電は何だか鍼のみで結果が出せない人のごまかしの様な気がしてならないからです。
もしかしたら今回の先生では良くならなかっただけかも知れません。
遺伝子に異常があれば鍼で遺伝子を操作する事は出来ませんから、どんな鍼灸の先生にかかっても良くならないかもしれません。
回答としては
1「現在の鍼灸は辞めるのは妥当」
2「新たな鍼灸院で3~6ヶ月ほど試してみる」
3「鍼灸効果は無いと判断する」
だと思います。

私は鍼灸はとても良い物だと思っています。外科的治療や急を要する処置が必要なもの以外に対しては鍼灸はとても効果的です。個人的には最も有効と思っております。しかし万能では有りません。
治療後に「目が真っ白に」との事ですから、鍼灸刺激がなんらしかの影響は与えているでしょうが、9ヶ月間の通院で改善所か現状維持すら出来ていないのであれば、打ち切りも仕方ないと思います。治療開始から3~6ヶ月間の時点で判断しても良かったと思います。
私の個人的意見ですが、私は鍼に電気を流す「鍼の通電」は好...続きを読む

Q中途失明したら自殺しますか

50歳男性です。
昨年、正常眼圧緑内障と診断され点眼薬による治療を受けています。
当初の正常眼圧より3割程下がり維持出来ています。
ところが、先日、点眼薬を貰いに行った際に、3ヶ月毎の眼底検査でもう片方も視神経乳頭陥没の兆候が見られ、視野検査でも若干進んでいます。

このまま、失明してしまうのか、もし失明したら生きていられるのだろうかと考えてしまいます。

皆さんは、中途失明したら自殺するあるいは自殺を考えますか?

Aベストアンサー

眼ほど深刻ではありませんが、事故で右足を切断した経験があります。

自殺までは考えませんでしたが、それなりに凹んでた時に母親に言われました。

「できなくなったことを数えるより、これからできることを探しなさい。」

失明してもこの言葉を思い出すと思います。

Q緑内障と力仕事について

以前ここで緑内障の進行具合とアルコールの関係について教えていただきました。(そのときは眼科医の方に回答いただきありがとうございました)
症状は視神経の陥没で視野の欠損はなく眼圧は正常範囲内です。(両眼とも16ぐらい)定期的に検査は受けています。

その後、あちこちのホームページを見ていたら、中に、力仕事は眼圧をあげる要因になるので避けたほうがよいと書いてあるのを見つけました。
日常生活で気をつけることは特になく、気にしないほうがよいという記述のほうが多かったので、そんなことは気にせず、1年以上、毎日、ダンベル体操とウオーキングを続けて、土日にはウエイトトレーニングをしているのです(わりとハードにやってます)が、ほんとに影響はあるのでしょうか?トレーニングを続けてるほうが、体調はよいのですが、、、。

ちょっと気になったので、よろしければ教えてください。
 

Aベストアンサー

bakabondesuさん、お久しぶりです。
前回解答した眼科医です。
最近GOOを覗いていなくて遅くなってごめんなさい。

力仕事で眼圧が上がる?!
あまり私は聞いたことはありません。
どこのHPにありましたか?

緑内障負荷試験というのがありまして、こうすると隠れている緑内障が引き出せるというテストは教科書的にたくさん知られています。

以前にも解答したように、大量の水分を取らせる、カフェイン(コーヒーやお茶)を摂取する、ニコチン(タバコ)、うつむきの姿勢で長くいる・・などです。
他には、安定剤やレントゲンの造影剤などの薬剤で偶発的に発作が起ることもあります。

重いものを持ったり力仕事をすると上がるのは血圧でしょう?
血圧と眼圧は全く別個のものです。
低血圧でも高眼圧の患者さんはたくさんいますし、高血圧の人=高眼圧では決してありません。

正常眼圧緑内障の大敵は、循環不全ですので適度な運動大いに結構です。
ウェイトトレーニングで脂肪を筋肉に置換させるのは良いことです。

疑問があれば主治医にお尋ねください。
いらんことでクヨクヨ悩むというのも緑内障体質の一つとされ、そのストレスが眼圧を上げることもあるそうです。
ちょっとアホらしいでしょう?!(笑)

bakabondesuさん、お久しぶりです。
前回解答した眼科医です。
最近GOOを覗いていなくて遅くなってごめんなさい。

力仕事で眼圧が上がる?!
あまり私は聞いたことはありません。
どこのHPにありましたか?

緑内障負荷試験というのがありまして、こうすると隠れている緑内障が引き出せるというテストは教科書的にたくさん知られています。

以前にも解答したように、大量の水分を取らせる、カフェイン(コーヒーやお茶)を摂取する、ニコチン(タバコ)、うつむきの姿勢で長くいる・・などです。...続きを読む

Q視野が欠ける原因は何なのでしょう?

 最近、右目の視野(内側の鼻に近いあたり)が欠けていることに気づき、緑内障ではないかと思って総合病院の眼科を受診しました。結果、眼圧は高めだけれど正常値の範囲だといわれました。何の検査かはよく分からないのですが、目薬をさした後、暗くした部屋であごを台の上に乗せ、反対側から医師が何かの機械で目の奥をのぞくような検査をしました(青いドーナツ型の光がみえます)その結果、目もきれいだと言われました。つまりは緑内障ではないようなのです。

 異常がないようなので、最初、医師も本当に視野が欠けているのか疑っていたようでしたが、視野検査を行ったところ、やはりその部分が欠けていました。現在、欠ける原因はわからないので治療はせず、進行していないかどうか、時々検査をするだけです。
生まれつきなのでは?と言うようなことも言われましたが、気づいたのは最近なので分かりません。それに生まれつき視野が欠けているなんてことはあるのでしょうか?

 また親類に正常眼圧緑内障の者がいるのですが、それとも関係があるのでしょうか。その可能性があるとしたら、今の病院でそれに見合った検査を行ってもらえているのか、よく分からず心配です。欠損は生活に支障をきたすほどではないのですが、今の病院を信頼して、現状のままで治療せずにいてよいのかわかりません。それともどこか他の病院で診てもらう必要があるのでしょうか?ちなみにまだ20代です。

ご専門の方、詳しい方がいらしたら、何か良いアドバイスをいただけないでしょうか。宜しくお願いします。

 最近、右目の視野(内側の鼻に近いあたり)が欠けていることに気づき、緑内障ではないかと思って総合病院の眼科を受診しました。結果、眼圧は高めだけれど正常値の範囲だといわれました。何の検査かはよく分からないのですが、目薬をさした後、暗くした部屋であごを台の上に乗せ、反対側から医師が何かの機械で目の奥をのぞくような検査をしました(青いドーナツ型の光がみえます)その結果、目もきれいだと言われました。つまりは緑内障ではないようなのです。

 異常がないようなので、最初、医師も本当に視野...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなり申し訳ありませんでした。

補足を拝見している限りでは、緑内障の視野欠損のようにも思いますが、眼底検査も受けられた上で、緑内障様変化は認められなかったとお聞きになったんですよね?

お受けになった視野検査は「動的視野検査(GP)」というもので、これで視野欠損が検出された場合、緑内障では視神経の50%が冒されていると言われています。視野欠損の特徴は自覚でお感じになられている部分(人によっては中心より上だったり下だったりします)が初期に検出されることが多く、GPでこの所見が検出される場合は、眼底にそれなりの変化を認めることがほとんどです。

緑内障におけるGPの結果がどのような形なのかは、書店の医学書コーナーにある眼科の教科書には大抵掲載されています。

診断結果に納得がいかれていない場合は、他の眼科で再度検査を受けられるのも一つの手ですので、やはり受診し直されてはいかがですか?


人気Q&Aランキング