【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

最低でも三角関数と弧度法はマスターしておくべきでしょうか。 今、数学IIと物理Iを並行して独学で学んでおりますが、物理Iがのっけから計算式が解けません。特に、力の分解と合成が……

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

力学と熱力学と電磁気学は三角関数の微積を知ってるのと知らないのでは天と地ほどの差があります。


コンデンサーなどでは無限等比級数を使う問題も出てきますし、3Cまでの学習者とそうでないものだと全く違いますよ。

この回答への補足

ベストアンサーにしたいのですが、リンク先行けなくなるので、このままにさせて下さい

補足日時:2011/10/29 07:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

IIICにはまだ…進めないです。IIBの段階なので…

参考にさせていただきます。ありがとうございました

お礼日時:2011/10/29 07:01

No.5 です。

物理学ではいろいろな数学の知識が必要です。具体的には
【関数】2 次関数,三角関数,指数関数,対数関数
【代数・幾何】三角比,ベクトル
【微分・積分】整式の微分・積分
です。
    • good
    • 1

No.3 です。

物理では物体の運動が扱われますので、微分と積分(ただし整式に限る)も必要です。
位置を時間で微分すれば速度が、速度を時間で微分すれば加速度が求められます。
積分は微分の逆の計算です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三角関数の微積分でないという事は、少なくとも数学IIはマスターしろ、という事でしょうか

お礼日時:2011/10/29 22:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ご回答ありがとうございました

お礼日時:2011/10/29 22:19

工学の人間だ。

No.2 のようにコンデンサーと書くとテストで×を食らうぞ。
物理学でも工学要素の強い分野は工学の習慣に従って、例えばコンデンサなどと長音符号を省いて書く。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

左様ですか。一部長音表記の教科書参考書もあるようですが…元来英語の発音をカタカナで表しているから無理ないかもしれないですね

ありがとうございました

お礼日時:2011/10/29 07:50

力の分解と合成は、ベクトルの理解が必要です。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1505/vx_i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンクまで貼って下さり、有り難いです。教科書と並行して学んで行こうと思います。ありがとうございました

お礼日時:2011/10/29 07:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理に必要な数学について質問です。

物理に必要な数学を全て教えて下さい。高校の物理に必要な数学から大学の物理に必要な数学まで全てです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日頃、どの質問にも大概「自信なし」で回答している私ですが、
本件については、自信を持って断言できます。

物理に必要な数学とは、「図形の問題」以外を除き、全部です。


あえて、図形に関するもので物理に役立つものを挙げるとすれば

・三平方の定理
・相似の概念
・三角関数sin,cos,tanの定義
・一次変換(行列)の回転行列

などですが、
これらの導入、つまり、定理の図形的な証明や定義を習った後では、もう図形の問題とは、おさらばです。

例えば、角度を求める問題は、クイズとしては面白いですが、物理では全くと言っていいほど役に立ちません。


逆に言えば、ほかは全部、物理で使います。

今、文部科学省のHPで学習指導要領を見ながら書いてますが・・・・・

・微積分
・ベクトル
・行列
・虚数、複素数
・方程式の解
・図形(面、円、楕円等々)の方程式
・式の展開、因数分解
・数列、数列の和
・n次関数
・三角関数
・指数関数、対数関数
・関数のグラフ
・確率、統計
・二項分布、正規分布

全部役に立ちます!
不思議なほど役に立ちます。
そして、社会人になっても役に立ってます。



あえて、役立ち度の順位をつけるとすれば
(私の経験と主観により)

断トツの1位 微積分
2位タイ 指数関数、対数関数
2位タイ 三角関数
2位タイ 虚数、複素数
2位タイ ベクトル
6位タイ 図形(面、円、楕円等々)の方程式
6位タイ 確率、統計
6位タイ 二項分布、正規分布

なお、
「行列」は、上記にランクインさせていませんが、高度な物理学になるほど、行列の重要度が増していきます。
(電磁気学、解析力学、量子力学、応力テンソルなど)

日頃、どの質問にも大概「自信なし」で回答している私ですが、
本件については、自信を持って断言できます。

物理に必要な数学とは、「図形の問題」以外を除き、全部です。


あえて、図形に関するもので物理に役立つものを挙げるとすれば

・三平方の定理
・相似の概念
・三角関数sin,cos,tanの定義
・一次変換(行列)の回転行列

などですが、
これらの導入、つまり、定理の図形的な証明や定義を習った後では、もう図形の問題とは、おさらばです。

例えば、角度を求める問題は、クイズとして...続きを読む

Q高校物理に必要な数学

今、高校1年なのですが、高校2年・3年で習う物理を勉強しようと考えています。
そこで、高校物理を勉強(独学)する上で必要な数学的知識(微積分など)はどれくらい必要なのか具体的に教えてください!

Aベストアンサー

>高校物理を勉強(独学)する上で必要な数学的知識(微積分など)はどれくらい必要なのか

と言う事ですが、物理の本質を理解したいなら数学(3)までの知識は最低限必須だと思われます。というより、高校の数学の範囲ではとても足りません^^;

点数をとれる様になるためには、数学(3)の導関数の計算が出来れば充分ではないでしょうか?

また、微積以外にも数学(2)程度の三角関数の知識も必須です。

数学は物理の道具です。物理を軸に数学を勉強としようという姿勢は非常に素晴らしいと思います。独学されるとの事ですが、頑張って下さい^^

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q意外と化学科は数学使いますよね?

僕は化学科ではないですが化学科の友達の教科書を見れば意外と数学が使われてますよね?
化学といえば高校時代は理系でも数学や物理が苦手で実験が好きな人が化学科に進学しているという僕の感想ですが、友達も数学が苦手で量子化学とかでは物理や数学の知識が要るので苦労しているらしいです。どの大学も化学科はしんどいといわれてますし。
なぜ大学の化学科は高校時代の暗記だけでどうにかなる化学とは違い数学の知識が必要になるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

>なぜ大学の化学科は高校時代の暗記だけでどうにかなる化学とは違い
>数学の知識が必要になるのでしょうか?

高校の化学で暗記したこと…それは「化学」という学問ではなく、「化学」を理解するのに必要な基礎知識です。
本を読むためには「文字」を理解しなければいけないように、化学も勉強するにあたっては色々な準備をする必要があるわけです。
基本的な考え方、使う法則etc.…。
そういったことを覚え、違和感なく使えるようにするための勉強が、高校化学なわけです。

専門に化学を選んだ場合、高校時代に準備した基礎知識を下に、初めて勉強らしい勉強をすることになります。
「文字」を覚えた人が、初めて「本」を読むようになるわけです。
高校で勉強する化学は「教養として知っておきたいこと」くらいのレベルです。
本当の意味での勉強は、大学以降の専門分野から始まると思ってください。

尚、数学についても同様です。
高校数学は「数学」という学問ではありません。
科学的な考察を行うために必要な「道具」です。
物理も、化学も、生物(これは分野によりますが)も、現象を解明し、事象の考察を行おうとした場合、殆どと言っていいほど数式を使用します。
科学的な考察を行うために必要な「道具」が、高校時代に勉強した数学なのです。
「数学」という学問は、これとはまたことなった次元の話であると感じています。
むしろ「哲学」に近いような…。

尚、数学や物理が苦手で化学科に進む人は多いですね。
そして、そういった人は大概苦労しています。
私も例に漏れず、です(苦笑)。

物理化学は言うに及ばず、有機化学、生化学、分析化学etc.…全てに数式は絡んできます。
高校レベルの数学が理解できていなければ、専門の勉強に入ることすらできません。
数式を使って解いた先に出てきた答えをもって、考察を行わなければならないからです。
数式が解けないなんてことになったら、入り口にも辿り着けません…。

>なぜ大学の化学科は高校時代の暗記だけでどうにかなる化学とは違い
>数学の知識が必要になるのでしょうか?

高校の化学で暗記したこと…それは「化学」という学問ではなく、「化学」を理解するのに必要な基礎知識です。
本を読むためには「文字」を理解しなければいけないように、化学も勉強するにあたっては色々な準備をする必要があるわけです。
基本的な考え方、使う法則etc.…。
そういったことを覚え、違和感なく使えるようにするための勉強が、高校化学なわけです。

専門に化学を選んだ場合、高...続きを読む

Q大学入試での微積をつかった物理の独学法を教えてください!

大学受験において、物理の微積分は制限されていますよね(数学のカリキュラム上)
そのせいで、私自身も微積分をつかわない物理を学習してきました
しかし、微積分をつかうことが物理の本質なのであるのなら少し手を出そうかな?と考えました

そこで質問です

・物理のエッセンス、名門の森、難系統をつかってきたのですが、微積分をつかうやりかたはどのくらいで覚えられますか?

・受験物理で戦力になるまでにどのくらいかかりますか?

・どのような本を読めばいいのですか?(田原の本と駿台の物理入門という本を聞いたことがありますが…)

・秋の駿台の東大模試で高得点をとれるように間に合いますか?


物理の本質を学びたいという気持ちもありますが、目先の問題も解決しなければいけないので、独学が不可能(or難しい)のであれば今のやり方を続けます

回答お願いします!!

Aベストアンサー

質問者様の希望する回答ではありませんが、自分自身の経験から一つアドバイスを。

正直、大学受験物理において微積の知識は一切必要ありません。すべての入試問題はすべて微積なしで解けます。もちろん東大の問題もです。
大学受験だけに話を限れば、微積の知識というのは逆に邪魔をする物だと思っています。

駿台の青本にあるような、微積を使ったまどろっこしい解答はとても嫌いでした。
いちいち物事を複雑にとらえてこんな計算をしなくてももっと簡単に解けるだろう、と受験生時代はよく思いましたね。
受験で出されている問題なんて限られているので、慣れてしまえばいちいち微分方程式を解くよりは微積を使わない解法の方が断然早いと思います。

が、物理をこの先やっていくならば当然通らねば行けない道なので、今からやっておくのも良いと思います。けれども、問題の解き方を根本的に(といったら少々大げさかもしれませんが)変えてしまうので慣れるまでもの凄く時間がかかってしまい得点源として使えなくなってしまうかもしれません。
他の教科の勉強が今の時点でもかなり完成していて余力があるのなら挑戦してみては如何でしょうか。

変に数に限りがある高校レベルの微積の本を読んで小手先だけの技術を身につけるよりは、大学レベルの簡単な本を読んだ方が良いと思いますが、大学の本を読むと受験とはまるで関係のない話が載っているので使えるかは・・・
大学レベルの力学の教科書ならば、他の分野よりも多少丁寧に微分方程式の解き方が載っているかと思います。


>・物理のエッセンス、名門の森、難系統をつかってきたのですが
と書いてあることから察するに、物理は微積なしのやり方で随分慣れてしまっているはずですので、尚更無理にやり方を変えなくても・・・と私は思いますけどね。

別に一年ぐらい先に微積をやっていたからといって、この先もの凄く差が出るわけではありません。
そんなもの大学の勉強に比べればとてもちっぽけな物です。
大学入学後、高校知識では解けなかった問題でも微積を使うことによって解ける楽しみを味わいつつ、勉強に励むのが良いのではないでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

質問者様の希望する回答ではありませんが、自分自身の経験から一つアドバイスを。

正直、大学受験物理において微積の知識は一切必要ありません。すべての入試問題はすべて微積なしで解けます。もちろん東大の問題もです。
大学受験だけに話を限れば、微積の知識というのは逆に邪魔をする物だと思っています。

駿台の青本にあるような、微積を使ったまどろっこしい解答はとても嫌いでした。
いちいち物事を複雑にとらえてこんな計算をしなくてももっと簡単に解けるだろう、と受験生時代はよく思いましたね...続きを読む

Q東工大受験に向けて受けるべき模試って?高3

僕の通っている高校はあまり偏差値も高くないので、
進研模試系の模試がほとんどで、他には夏に全統OPをやるくらいです。
極端に言うと地方駅弁に進学するための高校なので、東工大受ける人向けの高校ではありません。


なので個人的に駿台などの模試を受けたいと思うのですが、どの模試を受けるべきなのかわかりません。教えてもらいたいです。


力はそれなりにあると自負してはいます。
高2の進研模試の偏差値は75~80、進研プロシードという模試は69でした。
進研プロシードは本当に運・調子がよく、東大理科1類B判定でした

Aベストアンサー

やはり河合の東工大入試オープン
http://www.kawai-juku.ac.jp/moshi/zento/moshi/kokuritu/toko/toko_1.html

と駿台の東工大実戦模試は必ず受けてください。
http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/sundai/scontents_P/moshi_PD/1337306099455.html

他校の模試とはいえ駿台在校生は河合の入試オープンを
河合の在校生は駿台の実戦模試を受けるように勧められます。
公ではありませんがクラス担当、チューターと呼ばれる人から両方は
受けてみなさいと勧められます。
(尚、代々木の模試は受けたことが無いので詳細は分かりません)

何よりもメリットは受験のプロである大手予備校の講師数名がメンツをかけて
東工大の出題傾向に沿った問題を練り上げて作成しています(実際に他大学の本番で
似たような問題が出たこともありますし)。

模試の平均点が東工大入試本番の合格平均点に比べて極端に高かったり低かったりすると
作成者は始末書を書かされるなんて話もありますし。

それはともかく、模擬試験の問題・解答用紙の紙質、サイズ、ページ数、計算用紙等、
本番とほとんど同じ様式になっているのは、さすが大手予備校という感じです。

各県のトップクラスの進学高校が名前を連ね、模試の受験者数まで表示されます。
その人数を見ても、本番に近い人数が受験していると思われます。
ですから当然に判定結果も本番に近い基準となります。

地方に住んでいるならば、余計にこの両予備校の模試を受験しておいたほうが
良いと思いますよ。

やはり河合の東工大入試オープン
http://www.kawai-juku.ac.jp/moshi/zento/moshi/kokuritu/toko/toko_1.html

と駿台の東工大実戦模試は必ず受けてください。
http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/sundai/scontents_P/moshi_PD/1337306099455.html

他校の模試とはいえ駿台在校生は河合の入試オープンを
河合の在校生は駿台の実戦模試を受けるように勧められます。
公ではありませんがクラス担当、チューターと呼ばれる人から両方は
受けてみなさいと勧められます。
(尚、代々木の模試は受けたことが無いので詳細...続きを読む

Q数学3独学の方法 数3を独学で6月までに終わらせたいと思います 基礎固めには4stepを3周く

数学3独学の方法


数3を独学で6月までに終わらせたいと思います

基礎固めには4stepを3周くらいした方が良いですか?
基礎基本(教科書レベル)からの
数学の勉強方法を教えてください


今持ってるのは数3黄チャート青チャート4stepです

Aベストアンサー

やってみて、拙かったら訂正を考えるなり、こういう状況だがどうすれば良いか相談するなりして下さい。
私だったら、解説系の入門レベルの参考書をやるでしょう。
たぶん私の脳みそでいきなり黄色チャートはキツイ。
あなたがどうかは判りませんが。
受検勉強は、まず計画ありき、ではありません。
修正ありき、ではあります。

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q教科書をマスターしたら偏差値はいくつ?

高校の数学の教科書を全部完璧にマスターしたら代ゼミの私大模試の偏差値はどのくらいいきますか?ただし、他の参考書類には一切、手をつけないものとします。
私がいくついくのか聞きたいわけではなく、一般的に、どのくらいいくのかを教えて下さい。よろしくお願いいたします。

※人それぞれで、応用力によって違う…母集団の中の真ん中くらいの平均的な能力の持ち主に基準を合わせてください。(というか、教科書全部完璧にしていて、参考書類は一切手をつけていないという同一の条件では大して差は出ないような気がしないでもないのですが・・・)
※使用している教科書によって違う…真ん中くらいの教科書とします。
※受験者の質によって違う…現在代ゼミの私大模試を受けている人たちにしてください。母集団の中の平均。

Aベストアンサー

#2です。

>平均的な学生は偏差値「60」みたいに具体的な数字で答えることは難しいでしょうか…

非常に難しい質問ですね。というのは、「全部完璧にマスター」というのが曖昧だからです。
前回の回答で私が言いたかった事がうまく伝わらなかったようですので補足すると、まず人それぞれ「完璧」と思うレベルが違います。例えば私の場合教科書は大方理解したとは思っていましたが、マスターしたのは半分か1/3程度と思っていました。でも、偏差値は全受験者の中でトップクラスでした。私の友人は「教科書の内容は完璧なんだけど模擬試験になると点数取れないんだよな。」と言っており、実際平均点を若干上回る程度でした。恐らく教科書を完璧と思っていても偏差値は50を切ってる人も居るでしょう。

結論としては、最大で受験生中トップクラス、最小で平均点(偏差値50)程度です。ここまで言えばわかると思いますが、この中には受験生の半数くらいが入ってしまい、その平均の偏差値を計算したところで意味のある数値にならないということです。

ちなみに私が考える「完璧にマスター」とは、教科書に載っている公式について、「どうしてこの公式が導かれたか」、そして「この公式はどのような場合に用い、どのような値を求められるか」について、同級生の誰に聞かれても判りやすく説明して”納得させる事が可能”なくらい理解している事と考えています。そこまで理解すれば数学に関してはどんな大学にでも入れるレベルになるでしょう。

完璧にマスターということが、どの位なのかを具体的に決めてもらえれば一般的に偏差値がいくらになるのか答えられるかもしれませんが。

#2です。

>平均的な学生は偏差値「60」みたいに具体的な数字で答えることは難しいでしょうか…

非常に難しい質問ですね。というのは、「全部完璧にマスター」というのが曖昧だからです。
前回の回答で私が言いたかった事がうまく伝わらなかったようですので補足すると、まず人それぞれ「完璧」と思うレベルが違います。例えば私の場合教科書は大方理解したとは思っていましたが、マスターしたのは半分か1/3程度と思っていました。でも、偏差値は全受験者の中でトップクラスでした。私の友人は「教科...続きを読む

Q高校数学を独学で学ぶには、教科書は必要でしょうか。

こんにちは。いつもお世話になっています。
実は高校数学をゼロから学びたいのですが、教科書を中心に参考書等を活用しながら学ぶ方法と、
いっそのこと(全教科書に対応している)参考書だけで概念や解法を学ぶ方法、どちらを採るか悩んでいます。
もちろん問題集で演習もするつもりですが、、やはり参考書を教科書代わりにして、
教科書を使わないというのは危険でしょうか?
どなたかご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足有難う御座います。

>1)まず高校数学の基本的な概念や教科書レベルの問題の解法をモノに
この部分では、教科書+教科書と同一の出版社による「教科書傍用の問題集」(教科書ガイドでは無い)が良いと思います。
ボリュームはそれほど多くないのですが、その分全問題を繰り返し完全に解法を身につけることが出来るはずです。

医学部対策ドットコムにて複数の大学入試の数学のレベルが書いてありましたので参考にしてみましたが、総じて容易から標準レベルのようですので、全体を理解するまでは教科書レベルのみで十分と思います。

その後(2)の段階で、大学への数学の増刊号と過去問、模試が最短だと思います。

私は医学部(北大)狙いから、浪人禁止のためのリスク回避のために3年2学期に文転しました。
実は甘えがあると受かるものも受からなくなるため、親が思いつきで言っただけだと後で聞いたのですが、当時模試でもB判定の連続であったため、やむなく変更。
代わりと言っちゃなんですが、私の分まで医学部に確実に受かってください^^;


人気Q&Aランキング