真夏・真冬とは言うのに真春・真秋とは言わないでしょ。なぜかなって考え出したら眠れません。助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

真夜中・真昼間とは言うのに真朝・真夕とは言わないのと同じではないでしょうか。

夜と昼は折り返し地点なので真ん中を特定できますが、朝や夕方は真中がありません。

同様に、真っ黒、真っ白とは言いますが、真灰色とは言いません。真っ赤、真っ青、真っ黄色などとは言いますが、真紫、真橙、真緑などとは言いません。これも同様の理屈で、原色には「真」(まざりけのない、全くの)がありますが、中間色には「真」がなく、濃淡の段階的な推移があるだけです。

夏・冬には折り返し地点があり、「真」がありますが、春・秋は段階的に次の季節へと推移するもので、「真」がありません。

これで眠れるようになることをお祈りします。
    • good
    • 0

 東西南北は、真北も真西もありますね。


 東西は、日の出日の入りの方角ですので、真東真西はちゃんと規定できます。

 南北はどうか、というと、「日の出の方向に向かって左側」が北、ということで、このへんはけっこうあいまいです。分度器で真東から90度とったのが真北?地軸の方角が、なんて、国語辞典にはでていません。

これを思えば、春秋の「真」があってもよさそうですが、
 春秋については、やっぱりピークがないからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゴールデンウイークにもかかわらず解答ありがとうございました。
お礼遅れてすみません。

お礼日時:2001/05/06 12:12

世界で文法に例外のない言葉はエスペラント語とパピアメント語だけです。

悩む必要はありません。私も何故真春とか真秋といわないのか知りませんが、自分なりに多分こういうことだろうととりあえず納得してぐっすり眠ります。

旧暦では季節を次のように分けていました。
春(1-3月) 初春、(仲春)晩春  仲春は現在あまり使われない。
夏(4月ー6月)初夏、(仲夏)晩夏  仲夏は現在あまり使われない。
秋(7月ー9月)初秋、仲秋、晩夏   仲秋の名月(8月15日の月)
冬(10月ー12月)初冬、(仲冬)晩冬 仲冬は現在あまり使われない。

真夏の真は「本当の」とか「中心」を表す漢語なので、大陸性気候で厳しい冬と夏をもつ中国で愛用された表現かもしれません。言外に春を待つ心、秋を待つ心が感じられます。日本語ではこのような時、「なかば」という言葉が使われます。春半ば、夏半ば、秋半ば、冬半ばです。なかばには「中途」の意味もありますが、春なかばとは春の真ん中、すなわち真春ということです。(真春は使いませんが)
とりあえず安眠の助けにしてください。熟睡するには中国人に聞くことです。
    • good
    • 0

う~ん?自信はないのですが・・・



夏と冬は熱さと寒さにおいてピークがありますよね。
ここが、最高に暑い!寒い!といったような。そこのところに「真」に字を充てると思うのですが、
春や秋はそれ自体が夏、冬に向かって変化していく流動的な「うつろいの季節」ですよね?そこには春っぽい、秋っぽいという感じ方はできるけど、ピークがない以上「真」の字は充てられないと思うのですがー。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空。 薄く霞めば春。深く清めば秋。 なぜ季節によって空の色は変わるのですか?

空。

薄く霞めば春。深く清めば秋。

なぜ季節によって空の色は変わるのですか?

Aベストアンサー

空気中の水蒸気の含有量の違いです。水蒸気が太陽光を散乱させますから。

春は、空気の温度に比べて日照量が多く、地表から多くの水蒸気が発生します。そして風のないことが多いので、どよんと滞留します。

秋は、逆に気温に比べて日照量が相対的に少なく、かつ「秋晴れ」の高気圧では下降気流で湿度が下がります。
太平洋側では、空の色が一番済んで、遠くまでがはっきり見えるのは(東京から富士山が見えるなど)、むしろ冬場でしょう。日本の背骨の山を越えて乾燥した北西風が吹くからです。

Q冬将軍、春の女神、夏と秋は誰? 

夏と秋はどんな方か教えて下さい。

Aベストアンサー

冬将軍は一般に、ナポレオンがロシア遠征をした時の寒さを例えたものです。
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_sonota/faq_981204.html

春の女神は、ギフリョウという蝶のことをさします。
http://weather.mainichi.co.jp/news/200105/12-2.html
両方とも関係なく名付けられたもので、春夏秋冬そろえようとして
作られたものではないので、夏・秋に特別擬人化された一般的な名前は無いのではないでしょうか。

Q学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月か

学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月となっていましたが、これは気象庁で決められた季節で、これが学校の常識テストに出たということはこの季節が世間一般的ということですが、
逆に暦の上での季節
春-立春の2月上旬から立夏の5月上旬
夏-立夏の5月上旬から立秋の8月上旬
秋-立秋の8月上旬から立冬の11月上旬
冬-立冬の11月上旬から立春の2月上旬
これが一般的でないのはなぜですか。

Aベストアンサー

「テスト」での常識だと、そうなりますね。小学校お受験にチャレンジする子は、「春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月」と、頭にしっかりインプットされます。
「https://www.kyoshin.co.jp/school/syounyusi/kisetsu/

一方で、「時候の挨拶」の常識では、暦の上での区切りを使うことが多いです。
8月の終わりに「暑中見舞い」を出したら、常識知らずと思われることがあります。
http://www.mash-denpo.com/user_data/mn07-01.php

要は、「その場その場に応じた常識」があると言うことではないでしょうか。

「テストの時は、季節の区分は、気象庁の定義による区分けを用いる」と言うのが「常識」
「手紙を書くときの挨拶は、暦の上での季節区分を用いる」と言うのが「常識」

と言うことになるのかと思います。

Q国公立を狙いたいのですが、今のままでは無理だと思います。しかしなぜか頑張ればいけるという余裕はなぜか

国公立を狙いたいのですが、今のままでは無理だと思います。しかしなぜか頑張ればいけるという余裕はなぜかあり、勉強に身が入りません。赤点は一切とったことはなく、学校も普通より少し上の学力だと言われています。スイッチをいれないとやばいですよね?ガツンと言ってください。

Aベストアンサー

余裕がなぜかあるのは、大してやっていないからじゃないでしょうか
平均よりちょっと上ぐらいの高校で国公立に行く子は1桁~2桁じゃないでしょうか。
赤点はとったことない、といっても、それぐらいの学校だと問題もさほど難しくないでしょう
下のほうの生徒のことも考えないと行けませんからね。
高校に入るときのレベルの「真ん中」を基準にしても意味がないんですよ
進学する気がない人、大学や国公立を考えていない人も合わせての「真ん中」ですから。

大学受験はその中の「大学を目指す人」の中で
国公立ならさらに「国公立を目指す人」だけの競争になります。
だから高校受験と雲泥の差ですよ。

AO使うにしても上位1桁に入るのがいいのでは。
とにかくその高校の過去の毎年安定して国公立に行っている人数を見てみましょう
自分がそのランクに入っているかどうか。

一般選考を目指すならとにかく校外模試を受けて、自分がどれぐらいの位置にいるか確かめてください
「国公立を目指す人の中でこれぐらいの順位」っていうのがわかると思います
今の学校の順位は専門や短大や就職希望の人もいれての順位ですから…。

そして、自分が一定期間勉強してまた模試をうければ「これぐらい上がるのがどれぐらい大変か」
が見えます。

やってないうちは、なんでもカンタンに見えるんですよ。

スポーツでも音楽でも見てるだけの立場ならプロのことさえあれこれ批評できるものですが
実際やればその立場に立っているだけでどれほど大変な実力をお持ちかわかると思います。

高校だと「山月記」ってやるかもしれません
あれと一緒ですよ
自分を試さず自身だけ持ってると、結局はどうしようもないことになります。

「本当は○○大学に行ける実力があったのに」といいながら挫折して
ニートや、行けた大学で本気を出すのがばかばかしいとロクな就職ができなかった人を
たくさん見ました。
結局専門学校へ行き、本当は大学に行けたのに、と
こんな仕事じゃ、とテンテンとしているうちに、どんどん就職先の質もおちて
30過ぎて非正規雇用もいろいろな意味で限界に
ここ数年部屋から出てこないって人もいます

余裕がなぜかあるのは、大してやっていないからじゃないでしょうか
平均よりちょっと上ぐらいの高校で国公立に行く子は1桁~2桁じゃないでしょうか。
赤点はとったことない、といっても、それぐらいの学校だと問題もさほど難しくないでしょう
下のほうの生徒のことも考えないと行けませんからね。
高校に入るときのレベルの「真ん中」を基準にしても意味がないんですよ
進学する気がない人、大学や国公立を考えていない人も合わせての「真ん中」ですから。

大学受験はその中の「大学を目指す人」の中で
国公立な...続きを読む

Qこの春から高校三年生になります! 志望校も決め、いざ勉強しようと思ったら私の受験科目は古典・日本史・

この春から高校三年生になります!
志望校も決め、いざ勉強しようと思ったら私の受験科目は古典・日本史・英語。
暗記科目ばかりでした。
ずっと暗記し続けることは精神的に辛いです。
短いスパンで科目を変えながら暗記をしても身に付くと思いますか?
また、飽きないように色々な方法で暗記をしたいので良い方法があれば教えてください!!!

Aベストアンサー

英語ですと、大きく分けて、英文法・英単語・長文とあります。
日本史は、全体の流れ(総合)とテーマ(文化・政治・経済・外交等)史
古典、古文で宜しいですか、古文法(活用)、古単語、文章読解。
仮に漢文がある場合、句法、漢字。

課題というか、学習テーマを上記のように10~12項目程度に設定すれば、
短いスパンで科目を変えながら暗記をしても身に付きます。

それぞれの課題に沿った、参考書・問題集を用意し、年間計画から作成し、月間、週間計画まで作成し、
一日の学習計画に沿って、着実に進めていけば、飽きる事はないと思います。

暗記の方法は、五感をできるだけ多く使うことです。
書くときは声を出しながら書く、教科書・参考書は黙読せず音読する、地図・年表も書く事です。

また、記憶のシステムというか、脳の仕組みから考えると、前夜100個の人名を覚えたとして、
寝て起きると、一般的に50~70忘れると言われています。
それを克服するには、翌朝15分から20分早く起きて、投稿前に前日暗記した100項目を、
声を出して読み上げることです。それで、定着率が格段に上がります。80~90定着。
それでも定着しない場合はもう一日、間を空けて朝学習することです。
 例 3/25 夜 英単語  3/26 夜 日本史テーマ史 3/27 夜 古単語 3/28夜 英文法
   3/26 朝 英単語  3/26 朝 英単語・テーマ史 3/27 テーマ史・古単語 ・・・
   

暗記系の科目が多い場合、コツコツ努力した生徒、学習時間の多寡が合否を分けます。

逆に言うと、国・英・社が得意な生徒だけが受ける大学と言うことになりますので、
油断は禁物です。

繰り返しの学習と、根気よく何度も学習することですね。

健康管理に気をつけて、合格されることを、祈念いたします。

参考までに。

英語ですと、大きく分けて、英文法・英単語・長文とあります。
日本史は、全体の流れ(総合)とテーマ(文化・政治・経済・外交等)史
古典、古文で宜しいですか、古文法(活用)、古単語、文章読解。
仮に漢文がある場合、句法、漢字。

課題というか、学習テーマを上記のように10~12項目程度に設定すれば、
短いスパンで科目を変えながら暗記をしても身に付きます。

それぞれの課題に沿った、参考書・問題集を用意し、年間計画から作成し、月間、週間計画まで作成し、
一日の学習計画に沿って、着実に進め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報