オーストラリアに在住の者です。
親がオーストラリアに遊びに来ます。そこでオーストラリアで豪遊(カジノ等での遊ぶ費用も含む)を考えており、オーストラリアにある私の口座に送金(300万円位)を考えています。
この場合、私にこの300万円が収入とみなされて課税される事はありますでしょうか?
どなたかオーストラリアの税金関係にお詳しい方、ご教示願います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

オーストラリアでは親からの贈与に税金はかかりませんから大丈夫です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Bearcaveさん、早速の回答ありがとうございます。
そうなんですね。これは贈与と言う形になるのですね。

お礼日時:2011/10/31 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q300万円あるのですが、残り300万円用意したいと思っています。

たとえの話で恐縮なのですが、、、

不動産購入の頭金として600万円用意しなければいけなくなりました。
現在手持ちのお金は300万円あるのですが、残り300万円を用意しようと思っています。

残り300万円を用意する何か良い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

300万円は信用貸しをしてくれそうな身内、知り合いから貸してもらうとしても、
頭金以外に、仲介の手数料、銀行の補償金、各種税金、火災保険等、
頭金相当額ないしは購入代金の1割ぐらいなお金はたちまちいりますよ。
よりどころは不動産担保しかありませんので、物件を負けてもらい、100%融資をお願いするしかないのでは。
あるいは用意できるお金に見合った家を探してもらうかです。
契約がどこまで進行しているかわかりませんが、
用意できなければレートの高い借金をすることになります。
仲介屋さんであれば、買主のアトニーでもあるわけで、
契約が成立しなければいままでの努力が無になるわけですから
相談に乗ってもらえるとおみいますよ。
それが難しそうなら、今回はあきらめたほうがいいです。
いくらでも代替はあります。
その家は数ヵ月後、そのくらいの値引きをしても売れ残って、
逆にさらに値引きするから買ってくれといわれる可能性も
極めて大の今日この頃の社会情勢です。

Q海外送金(オーストラリアドルから日本円へ)について

現在海外在住なのですが結婚式の為に一時帰国します。
その分の金額をオーストラリアの銀行で貯めてきました。
ただ、今までに海外送金の経験がないので、どのような方法が一番良いのかわかりません。
日本の口座はそのままにしてあって新生銀行と郵便貯金の口座があります。
どの部分で手数料がいくらくらいかかるのかも検討がつきかねるのですが、
一番良い方法ですとかおすすめの方法をご存じでしたら教えてください。
(今はcurrency onlineをチェックしていますがいまいち把握できておりません。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしオーストラリアの銀行や郵便局での海外送金手数料がわかりません。(20-30豪ドル程度でしょう。)また、オーストラリアの郵便局からの海外送金についてもわかりません。(たぶん日本の郵便局に豪ドルが届いてから円に両替すると思います。)
ですから、日本での両替や受け取る際の手数料からの推測でお話します。

海外送金が初めてなら新生銀行のパワーフレックス口座へ送金することをすすめます。
というのは、現在の円豪ドルレート(約90円)に対し、郵便局は2円の上乗せレートで両替します。
一方新生銀行は0.5円だけです。
〔具体例〕
円豪ドルレートが90円として1万豪ドルをゆうちょ銀行、新生銀行での受取と両替を考えます。
  ・郵便局 1豪ドル88円で計算するので、88万円の受取
  ・新生銀行 89.50円で計算するので、89.5万円の受取
どちらが得かすぐわかりますね。
そのほか郵便局を利用すると海外送金手数料以外の手数料もかかるでしょう。

オーストラリアのどこの銀行から送金するかわかりせんが、新生銀行へ豪ドルのままパワーフレックス口座へ送金してください。あとはネット上で円に両替できます。中継銀行手数料がかかるかもしれませんがオーストラリアの銀行で払う海外送金手数料以外の余分な手数料はかからないでしょう。

あとセントラル短資FXに口座があるなら、上の例で行くと90万円そのままが受け取れます。

幸せなご結婚を願っています。

わたしオーストラリアの銀行や郵便局での海外送金手数料がわかりません。(20-30豪ドル程度でしょう。)また、オーストラリアの郵便局からの海外送金についてもわかりません。(たぶん日本の郵便局に豪ドルが届いてから円に両替すると思います。)
ですから、日本での両替や受け取る際の手数料からの推測でお話します。

海外送金が初めてなら新生銀行のパワーフレックス口座へ送金することをすすめます。
というのは、現在の円豪ドルレート(約90円)に対し、郵便局は2円の上乗せレートで両替します。
一方...続きを読む

Qオーストラリアへの送金方法

オーストラリアにいる家族にお金を送金しようと思っています。
留学費200万円ほどです。

送金の期間はかかってもいいのですが、
手数料が安く、安全な送金方法があれば教えてください。

銀行が良いのですか??
なやんでいます・・・・
200万円となると手数料はいくらほどかかってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

前に調べたことがあります。手間を惜しまなければ以下の方法が一番安いようです。
1.外貨FX(マネーパートナーズ等)で日本円を豪ドルに両替する
2.豪ドルをFX会社の口座から、CITIBANKの外貨預金口座に移す
3.CITIBANKからオーストラリアの口座に振り込む
(1で外貨両替手数料を節約。2・3で外貨送金手数料を節約)
残念ながら調べただけで、実際はやっていないので経験談ではありません。

外国送金については↓が詳しいです。豪ドルについてのURLは
http://kaigaisokin.seesaa.net/category/2588086-1.html
FX会社を使った両替については
http://www.moneypartners.co.jp/partnersfx/deli_con.html

 ゆうちょ銀行は、送金手数料(2,500円)しか明示されていませんが、他の銀行と同様に為替手数料(2円/豪ドル)がかかります。ちなみに、ゆうちょ銀行は外貨での預け入れはできません。
 
 FX口座、CITIBANK口座を持っていればともかく、そうでない場合は結構手間です。CITIBANKは50万円以上の残高がないと口座維持手数料がかかります。
 手間とお金を勘案して、どこまでやるか検討下さい。

 

前に調べたことがあります。手間を惜しまなければ以下の方法が一番安いようです。
1.外貨FX(マネーパートナーズ等)で日本円を豪ドルに両替する
2.豪ドルをFX会社の口座から、CITIBANKの外貨預金口座に移す
3.CITIBANKからオーストラリアの口座に振り込む
(1で外貨両替手数料を節約。2・3で外貨送金手数料を節約)
残念ながら調べただけで、実際はやっていないので経験談ではありません。

外国送金については↓が詳しいです。豪ドルについてのURLは
http://kaigaisokin.seesaa.n...続きを読む

Q300万円の借金・・・・

300万円の借金くらいでは、
自己破産するべきではないのですか?
でも返済するのに決して楽な金額ではないし、
主なデメリットは、
7年間は再度破産出来ない、
就ける職業が少し少なくなる、
くらいだけですよね?
そのくらいのデメリットなら、
破産してチャラにした方が楽ではないですか?
ちなみに、
破産しようがしまいが、
家族に請求が行く事はあるのですか?
{銀行から事業資金を借り、東京都(信用保証協会)が保証人になってます}

Aベストアンサー

rin123さん、はじめまして

<300万円の借金くらいでは、
自己破産するべきではないのですか?>
時と場合によります。しかし、今回の件は債権者が銀行との
ことですので今後の事業の事を考えるとむやみに破産も考えもの
です。信用保証協会!土地か何かを担保にされてませんか?
一つの案としてリスケジュールしたらいかがでしょう・・
銀行と直接交渉し返済計画を見直す事です。(事業者は結構しています)。

<主なデメリットは、
7年間は再度破産出来ない、
就ける職業が少し少なくなる、
くらいだけですよね?>
自己破産で受ける影響は
(1)不動産・株式等価値が高いもの借金返済のため処分される。

(2)破産宣告を受けると一定期間の資格制限がある。
 この資格制限(職業制限は裁判所に破産申請してから裁判所が
 了解したよという手続きをするまでの期間←免責といいます)
 は、免責されればなくなります。

(3)信用情報機関に登録される。
 たしかに、一定期間は借入ができなくなりますが、7年~10年の
 間で借金しなくとも生活できる基盤と精神も養ってください。

<家族に請求が行く事はあるのですか?>
家族が連帯保証人になっていなければ大丈夫ですよ。

参考URLをのせておきます。タイトルは全然関係ありませんが
債務整理の内容が記してあります。rin123さんに、おそらくお力に
なれる内容だと思いますので参考下さい。

そして最後に一言!:絶対諦めてはいけませんよ必ず再生できる!

参考URL:http://www.mag2.com/m/0000198669.html

rin123さん、はじめまして

<300万円の借金くらいでは、
自己破産するべきではないのですか?>
時と場合によります。しかし、今回の件は債権者が銀行との
ことですので今後の事業の事を考えるとむやみに破産も考えもの
です。信用保証協会!土地か何かを担保にされてませんか?
一つの案としてリスケジュールしたらいかがでしょう・・
銀行と直接交渉し返済計画を見直す事です。(事業者は結構しています)。

<主なデメリットは、
7年間は再度破産出来ない、
就ける職業が少し少なくなる、
くら...続きを読む

Qオーストラリアから日本への送金について

今、オーストラリアで働いていて、預金が30000ドルぐらいあるんですが、それを日本に送金する場合、どうすればいいですか?
できるだけ面倒くさくなくて、安い方法を教えてください。

自分はANZ銀行に口座がありますが、日本にある銀行のカードや通帳は持っていません。
日本の口座番号が分かればできますか?

Aベストアンサー

1.カレンシーオンライン http://www.currencyonline.jp/ にオーストラリアの住所で口座開設し、anz銀行からカレンシーオンラインのオーストラリアにある受取口座へ送金します。
2.カレンシーオンラインで円に両替して、日本の口座へ送金します。(中継銀行手数料2,500円)
ポイントは
1.3万豪ドルとまとまるので、銀行と比べて両替コストを大幅に節約できます。
anz 3万豪ドルの両替コストは12万円、カレンシーオンラインならおよそ1.8万円です。
2.カレンシーオンラインへは海外送金手数料ではなく、国内送金手数料ですみます。

あとネット取引が苦手なら、kvb http://www.kvbkunlun.com/jp/index.aspx まで出かけましょう。
カレンシーオンラインより少し両替コストは高くなりますが銀行よりずっとお得です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報