遺伝性の尿崩症だと診断されました。有効な治療法がないと言われました。母も同じ症状ですが、兄姉の中では私だけです。
結婚もしたいのですが、好きな人が出来ても病気のことを言えなくて、うまくいきません。お見合いをすすめられても、健康なわけではないからと躊躇しています。将来子供を産んだら、どのくらいの割合で発症するのでしょうか。
それから、尿崩症患者のHPなどありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

参考URLに中枢性尿崩症の患者の会のホームページアドレスを書いておきます。


ぜひ一度見てみてください。

参考URL:http://ww8.tiki.ne.jp/~co2-/
    • good
    • 0

家族性尿崩症の、遺伝に対するご質問だと思います。


非常に珍しい疾患ですが、最近、これに関与する遺伝子も明らかにされて、一般的に遺伝形式は、常染色体性の優性遺伝といわれています。
これは、疾患を持っている方が、そうでない方と結婚されて、子供がこの疾患に罹患する確率は、男女を問わず約2分の1ということです。
有効な治療法はないといわれたのは、この疾患自体が治癒するケースが少ないということで、他の方も書かれているように、コントロールする方法はあり、治療を続ければ、通常の人と何ら変わらない日常生活をおくることが可能なわけです。
例えば、小児期に糖尿病を発症する人もいますが、きちんとした治療をすれば、まったく健康的な生活をおくることが出来ます。それと同じことです。
結婚は、非常に微妙な問題ですが、御本人同士の気持ちの持ち方の問題だと思います。
頻度の少ない疾患だけに、家族性尿崩症の患者の会などは見つけることが出来ませんでしたが、下記のサイトに遺伝相談を受け付けている施設の一覧があります。ご参考になさって下さい。

参考URL:http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/idennet/DB/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にとって、確率2分の1はかなりきついです。結構ショックでした。
でも、コントロールできれば、すこしは前向きに考えられるかも。サイトをのぞいてみました。参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/05 19:48

以下のページを参考にしてください。



尿崩症とはhttp://members.tripod.co.jp/kwg86/no3/nyouho.htm

尿崩症
http://www.drakahige.com/DISEASE/IDX/ni.shtml?
disease_no=10J40400

メールによる医療相談のページです。
よろしかったら利用してみてください。
http://www.ihealth.co.jp/company/mail.html

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。いろいろ自分でも捜していたんですが、なかなか当たらなくて。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 19:39

身内に尿崩症の者がいます。

先の方がかいておられますが
酢酸デスモプレシンなるホルモン剤の鼻粘膜からの吸入行為以外は普通の人と何ら変わりありません.
ただ幼少期は保護者が飲料と尿量を管理して医者と相談しながら投薬量を決めないといけないので育児の際にひとつ手間が増えるくらいです。(ホルモン剤ですから投薬量や調整量は微々たる物です。)
むしろ 病気であるというメンタルな部分にどう立ち向かうかだと思います。当該の方には失礼ですが 近眼や花粉症と同じレベルで考えては如何ですか?

この回答への補足

薬については、先天性の人には効果がないだろうと言われ、あきらめてしないました。簡単に薬が入手出来るものなら便利なんですが。
病気の事を打ち明けている友達もごくわずかです。他の人から「よく水飲むね」と言われるたび、言おうかどうしようかと迷います。たいてい言えませんが。
生付き合っていく病気なら、もっと前向きに考えないといけないんですけどね。
回答ありがとうございました。

補足日時:2001/05/05 19:24
    • good
    • 1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「先天性腎性尿崩症」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(腎性尿崩症)
このページで特に「原因と危険因子」「予防」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

教えていただいたサイトをのぞいてみました。
ありがとうございました。

補足日時:2001/05/05 19:21
    • good
    • 0

これまでの既往歴もしくはおかかりになられた病院の専門性の情報がないので何ともいえませんが、お役に立ちましたら。


遺伝性尿崩症は通常DDAVP(バソプレシン)という抗利尿ホルモンの点鼻にて症状をとめることが出来ますので通常用いられるはずなのですがおつかいになられておられませんか。もし使用されていないとしたらお受け持ちの先生と相談されるとよろしいです。
本邦では、「尿崩症」の患者さんは脳下垂体腺腫の手術後に発生するものが最も多く90%を占めます。うち100%に近く入院中に完全治癒するものです。遺伝性尿崩症のかたは頻度はとても少ないはずで遺伝形態も明確ではありません。
しかしながら症状の治療はできるはずですです。ご安心ください。

この回答への補足

ありがとうございます。
病院の先生は点鼻薬は副作用が強く、先天性の人には効果もないだろうと言われました。どうなのでしょう?小6の時一ヶ月この病気のため検査入院しましたが、薬はでませんでした。検査しないと薬はでないし、今は働いているので長くは休めませんし。

補足日時:2001/05/05 18:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q性行為後の不正出血

性行為後の不正出血があり困ってます。


私は先月からちょっと訳があり風俗で働いてるんですが、
一週間程前から性行為後に不正出血があります。

生理周期は32日で次の生理予定日は6月1日なんですが。
風俗は2日に一回行ってるんですが、
不正出血は2日で止まります。
ですが、また性行為をすると不正出血があります。
これはただの生理不順なのか分からないんですが…
日に日に不正出血の血の濃さが増していってます。

すごい困ってるんですけど…
こうゆうのは女性誰でもなったりするんですかね?

どなたか分かる方いませんか?

Aベストアンサー

おばさんです。

風俗のSEXについては置いておいて…。

女性の体は些細なことにもとても敏感で、昔、昼夜逆転の生活をしただけで半年も生理が無く、それこそ同じようにチビチビ長く続いた事があり婦人科を受診したことがあります。

今回は風俗勤めが精神的に影響している事と、生活の時間帯のずれのせいでホルモンのバランスが崩れた事が原因で起きる機能性出血だと思います。

不正出血の原因には5つあります。

1)ホルモンのバランスの崩れ:
無排卵性周期症、排卵期、ストレス、急激な体重の増加や減少など

2)炎症をおこしている場合:
腟炎(大腸菌などの雑菌やクラミジア、トリコモナスなどの性感染症による)

3)腫瘍による場合:
子宮頚管ポリープ、子宮がん(頚がん、体がん)、子宮内膜ポリープ、子宮筋腫(粘膜下筋腫など)

4)妊娠に関するもの:
絨毛膜下血腫(妊娠初期)、流産など

5)裂傷による場合:
性交渉などによる外陰部や腟壁の裂傷

妊娠の可能性や痛みが無いとしたら、ホルモンのバランスが崩れた1)の機能性出血の可能性が高いと思いますが、安心するためにも子宮がん(頚がん、体がん)の検査もしておかれたら良いと思います。

ご参考までに…。

おばさんです。

風俗のSEXについては置いておいて…。

女性の体は些細なことにもとても敏感で、昔、昼夜逆転の生活をしただけで半年も生理が無く、それこそ同じようにチビチビ長く続いた事があり婦人科を受診したことがあります。

今回は風俗勤めが精神的に影響している事と、生活の時間帯のずれのせいでホルモンのバランスが崩れた事が原因で起きる機能性出血だと思います。

不正出血の原因には5つあります。

1)ホルモンのバランスの崩れ:
無排卵性周期症、排卵期、ストレス、急激な体重の増加や減少な...続きを読む

Q再生不良性貧血発症後、膠原病(強皮症?)発症

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と同じ病院の内科にいったところ、秋の血液検査の結果を見て、「膠原病だから、主治医の血液内科の先生に相談しなさい。」といわれました。(血液内科は大きな病院で、内科・整形外科は地元の医院です。)
抗核抗体2560倍、パターンSPECKL、抗CCP抗体は0.6未満でした。
今年に入って、aaの定期検査と一緒に膠原病の検査もしていただいたところ、抗ds-DNA IgG抗体14、抗RNP抗体<ELISA>500、抗SS-A抗体<ELISA>500という高い数値になり、大学病院の膠原病科を紹介していただきました。
おそらく強皮症ではないか、とのこと。

(1)検査結果について、ネットなどでいろいろ調べてみたのですが、ほとんどヒットしなくて、数値の高さがどう病気に結びつくのかわからないので教えて頂きたい。
(2)免疫抑制剤(ネオーラル)を飲んでいるのに、新たな自己免疫疾患を発症したことを血液内科の先生も「よくわからない。」と。
同じように膠原病以外の自己免疫疾患にかかっていて、膠原病を発症した方はいらっしゃいますでしょうか。
(3)強皮症にかかっておられる方の治療方法など

以上3点について、わかることを教えてください。
よろしくお願いいたします。

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と...続きを読む

Aベストアンサー

1)これらの抗体値と病勢とは関係なく、治療効果の判定にも使いません。
2)免疫抑制剤を飲んでいるから他の膠原病にはならないという事はありません。
3)皮膚症状にたいしてステロイドやネオーラルを投与する時もありますが、腎障害をきたしやすくなるので投与は慎重に行います。ただし、強皮症の関節症状がでてくる頃には普通はなんらかの皮膚症状があるのが普通です。

Q彼氏と性行為をしました。 その後股から少し出血しました 全く痛みはありません 次の日も少し出血してい

彼氏と性行為をしました。
その後股から少し出血しました
全く痛みはありません
次の日も少し出血していました。
生理が終わってから1週間経っています
初体験はだいぶ前に終わっています
今の彼氏とも何回かは性行為しています
今までこんなことなかったんですが
病気かなにかでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、内容からすれば性行為中に膣内が傷つき、そこから若干出血したと考えるのが打倒ですね。

しばらく様子をみて、出血が続くようであったり、異臭のするオリモノが出てくるようであれば、性病も含めて生殖器系の疾患の疑いが出てきますので、その際は産科医の診察を受けてください。

現時点では、静観しましょう。

Q尿崩症?水中毒?

私は毎日冷たい麦茶を7Lくらい飲みます。
この間体重減少により糖尿病を疑い内科で血液検査をしてきました。
特に異常は見られないと言われ安心しました。
しかしあとで結果を見てみると尿素窒素が5mg/dlと低いです。
色々と関連する病気を調べると尿崩症ではないかとの疑いをもってます。
あと私は統合失調症です。ウィキペディアで水中毒を見ると
統合失調症の人に多いとも書いてあります。
血液検査はその他の数値は標準値です。
毎日飲んでる水分も週刊で飲んでいて、どうしても喉が渇くというのではないです。
多飲については二つの内科の先生に話しましたが特に何も言われませんでした。
私は今後どうしたらいいでしょうか。
少し不安です。

Aベストアンサー

採血して電解質も正常範囲内だったのなら、現時点では水中毒はありません。
しかし、統合失調症の人は習慣性多飲が多いので、水中毒になりやすい傾向があります。

>私は今後どうしたらいいでしょうか。

飲水量を2L以内に抑えればいいだけです。それで何か症状がでたら、尿崩症の検査をすればいいかと思います。

PS.デスモプレッシンが効かないタイプの尿崩症もあります。

Q性行為中の出血

以前から性行為中に痛みはあったのですが、最近出血するようになりました。
出血量も生理中と変わらないほどです。一応、次の日ぐらいには治まります。
普段でも少量の出血があります。
何かの病気でしょうか?

Aベストアンサー

まず,痛みについてですが,どの部位の痛みなのかが問題となってきます。
浅い部分(入り口付近)が痛むのか,深い部分(奥の方)が痛むのかということです。
前者であれば膣炎などの可能性も考えられますし,後者であれば子宮内膜症などの可能性も考えられますからネ。
そして,出血を伴うのですネ。
しかも普段から少量の不正出血があるということですネ。
たしかに外傷性の出血である可能性もあります。
けれども,膣炎やポリープや他の様々な病気の可能性も考えられます。
早めに受診してくださいネ。
以上kawakawaでした

Qマラリアの検査は発症前でも有効ですか?また、発症までの症状もあれば教えてください。

今週はじめよりフィリピンへ旅行へ行き、今日(木曜日)帰国しました。
現地滞在中、火曜日に蚊にさされてしまいました。
刺されたときには気づかず、痒くなってから気づきました。
持参した虫さされの薬を塗るとすぐにかゆみもおさまり、そのときはあまり気にしなかったのですが、帰国した今になって感染症が少し心配になってきています。
帰宅後ネットでいろいろ調べてみると、代表的な病気のマラリヤは潜伏期間が一週間から長いものでは数年の場合もあるとのことです。
私は蚊にさされてからまだ3日目なのですが、発症前に病院に検査に行って血中に異常は発見できるものなのでしょうか?
なお、現時点までには微熱(36.5度←平熱が35度台なので・・)と頭痛がありましたが、これは恐らくエアコンのせいで、現地のホテル併設の診療所でもらった鎮痛剤をもらって昨日(水曜日)一日中寝ていたらおさまりました。(恐らく関係ないのですが、一応・・・)
刺されたときには気づかなかったので、どんな蚊だったのかは見ていません。というより、蚊かどうかも確認はしていないのですが、オープンエアーのレストランで夜食事をしていて、一箇所のみなので恐らく蚊かと。。
刺された後は特に大きく広がるとかかぶれるとかはなっていません。

また、発症後の症状(周期的な39度程度の高熱,悪寒など)はサイトでも載っているのですが、発症前の前兆というか、そのようなものは何かあるのでしょうか?(いつもと違う倦怠感など)

今週はじめよりフィリピンへ旅行へ行き、今日(木曜日)帰国しました。
現地滞在中、火曜日に蚊にさされてしまいました。
刺されたときには気づかず、痒くなってから気づきました。
持参した虫さされの薬を塗るとすぐにかゆみもおさまり、そのときはあまり気にしなかったのですが、帰国した今になって感染症が少し心配になってきています。
帰宅後ネットでいろいろ調べてみると、代表的な病気のマラリヤは潜伏期間が一週間から長いものでは数年の場合もあるとのことです。
私は蚊にさされてからまだ3日目なの...続きを読む

Aベストアンサー

発症前は原虫の数が少なく、直接の検査では難しいかと思います。
蚊に刺されたら、すぐにマラリアと言うわけではありません。そうなら、地域の国民は全員がマラリアになってしまいます。
しかし、ご心配なら予防薬を飲む事が出来ます。お近くの内科医にご相談下さい。
外務省の感染症サイトも参考になるかと思います。

Q生理後の性行為による出血について

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

私は20歳の学生です。
12月15日~12月20日まで生理がありました。
そして、21日の夜に性行為をしたのですが、そのときに出血しました。
少し激しく弄られたのですが、特に痛みなどはなかったので、残っていた血が出てきてしまったのかと思い、とりあえず様子を見ていました。
しかし、次の日に血が混ざったようなおりものが下着に付着していました。
トイレをした後に、ティッシュで拭いてみても、少し血が付いていました。
しかし、23日の朝、出血が止まっていたので、また性行為をしてしまったのですが、終わってからトイレに行って見ると、やはり下着に少量の血が付着していました。
短時間で出血は止まるので、また、昨夜も性行為をしてしまったのですが、激しくしていなかったのに終わった後に少量の血が下着に付着していました。
こんなときに性行為をしてしまう自分も危機感がなさすぎたのですが、さすがに不安になってきました。

これは病気などによる不正出血なのでしょうか?
それとも、膣内に傷が付いてしまっただけでしょうか?
親に相談するべきなのでしょうが、学生なので病院にはとても行きづらいです。
考えられる原因などがありましたら、ぜひ教えていただきたいです。
長文を失礼いたしました。
回答をお待ちしております。

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

私は20歳の学生です。
12月15日~12月20日まで生理がありました。
そして、21日の夜に性行為をしたのですが、そのときに出血しました。
少し激しく弄られたのですが、特に痛みなどはなかったので、残っていた血が出てきてしまったのかと思い、とりあえず様子を見ていました。
しかし、次の日に血が混ざったようなおりものが下着に付着していました。
トイレをした後に、ティッシュで拭いてみても、少し血が付いていました。
しかし、23日の朝、出血が止まっていたので、...続きを読む

Aベストアンサー

出血している時には病気とかそんなことよりも、
子宮内に何かがあるのか、生理的なものなのか、傷がついているからなのですから
性行為をすることは控えるべきです。
すぐ出てしまうんだから、ばい菌が入ることが怖いです。

それから病気がどうかというのは診察してもらわないと分かりませんので
学生云々言っていないで病院に行き診察してもらってください。
親に相談したところで何が解決するでしょうか?

恥ずかしことだと思いますが、まぁ行ってみればどうってことないですよ。
先生はたくさんの人の診察しているんだし何も興味ありませんから^^

私も中学生の時に行きましたよ。

女医のところを探していくのもいいですよ。

性行為をして出血は病気でもあります。傷がついてもあります。
どちらにしてもここで質問しても何が原因なのかは絶対にわかりません。
病気じゃないことだけ確認できればそれで安心。

Q狂犬病は何故発症したら助からないか、何故発症しない動物がいるのか教えて下さい

狂犬病について書かれたものをちょっと読んだのですが、

1)いったん発症してからは治療法がない。
2)吸血コウモリなどは感染しても発症しない(犬は発症しやすい)。

この2点について、どうしてかなあと思っています。
素人にもすんなりわかる解説をしていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウイルスは増殖しやすい場所が決まっています。
たとえば腸に行きやすいウイルスでは下痢を起こしたり、呼吸器に行くウイルスでは風邪を起こします。
狂犬病ウイルスは末梢神経を通って中枢神経に達し、そこで大量に増えてさらに各神経へ伝わり、唾液腺で増殖します。唾液腺に行く事により噛んだときに次の人、動物にウイルスをうつします。中枢神経に行く事により麻痺、痙攣を起こし最終的に死亡します。
という説明ではいかがでしょう?
どうしてウイルスによって好きな場所が決まっているのかは下の参照URLをご参照下さい。

ウイルスは基本的に感染相手を決めています。鳥インフルエンザでいえばカモ類は保菌しているけど発症しない。鶏にいって初めて症状を出します。
日本脳炎も豚では症状が出ないけど人に行って初めて病気になります。これについては参考URLをごらん下さい。
たまたま狂犬病ウイルスはイヌや人などたくさんの哺乳類に相性がよく発症するけどコウモリでは症状を出すほど相性がよくないという事です。

ということでご納得頂けたでしょうか?

参考URL:http://www.uni-science.org/old/uni08/annai_6.html

ウイルスは増殖しやすい場所が決まっています。
たとえば腸に行きやすいウイルスでは下痢を起こしたり、呼吸器に行くウイルスでは風邪を起こします。
狂犬病ウイルスは末梢神経を通って中枢神経に達し、そこで大量に増えてさらに各神経へ伝わり、唾液腺で増殖します。唾液腺に行く事により噛んだときに次の人、動物にウイルスをうつします。中枢神経に行く事により麻痺、痙攣を起こし最終的に死亡します。
という説明ではいかがでしょう?
どうしてウイルスによって好きな場所が決まっているのかは下の参照URL...続きを読む

Q性行為3日後出血

3月7日に生理が来て、3月22日に性行為をしました。ゴム無し外出しです。その3日後の3月25日に4日間ほど出血がありました。
これは不正出血なのでしょうか。それとも生理が1ヶ月に2回来たと思ったらいいのでしょうか? 妊娠の可能性はあるのでしょうか…。
生理周期は28日です。今までこんな出血が無かったので心配です(´・ ・`)

Aベストアンサー

前回の生理が3月7日からで、周期が28日ならば次回の生理予定日は4月4日ですので、排卵予定日は3月21日です。

卵子が受精能力を有しているのは、排卵後24時間ですから、3月22日の性交日ですと十分に妊娠の可能性はありますよね。

ですが、仮に22日の性交で受精卵ができても実際に着床するのは、3月末日頃ですので、25日からの出血は着床出血ではありません。

となると、少し遅れた排卵出血または不正出血の可能性が大ですね。

もしも現時点で生理が来ていないのなら、3月22日の性交日から既に3週間が経過しているので、一般検査薬で検査可能ですので、直ぐに検査してみましょう。

Q18年ほど前に通風発作を発症してからほぼ毎年、多いときでは、年3回ほど

18年ほど前に通風発作を発症してからほぼ毎年、多いときでは、年3回ほど発症しました。
投薬している時もありましたが続けていませんでした。現在14ヶ月ほど薬をのんでいますが、手首、足首に腫れ、痛みが残っています。 
医師に相談しましたが、なにも治療しません。
時が経てば治るのでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながら直りません。
拙も同じような状態でしたがこの5年間に発作は発症しておりません。
投薬は尿酸値を下げるためにと聞いています。
尿酸値は血液中のプリン体の濃度が高くなると上がります。
それが関節などに溜って神経を刺激して腫れや痛みとなって現れます。
プリン体は食物から入ったり、体内で作られます。
これが排泄されないかぎり増えていきます。
だからプリン体を多く含む食物を避けたり、排泄を促すために水分を多めに取ります。
拙の対処方法は食物に関してはあまり気にしていませんが適度な運動と水分をとることに
努めています。特に水分はアルカリ性の水を寒くても1日に2リットルはとるようにして
います。もちろんドクターから指示された薬は飲み続けています。
薬や水を毎日気にしながら飲むのは大変ですが自身の身体は自身で守るしかないです。
参考になればなによりです。
お大事に!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報