以下の情報以外に何かご存知の方がおいででしたら、
なんでも結構ですのでお教え下さい。

公家、従一位右大臣、花山院家厚の父。
和歌をよくし書画に工なり。
文政十二年三月没。75才。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「大日本人名辞書・昭和12年・内外書籍」を見ましたが、情報量は少ないです。

「大日本人名大事典 平凡社」も併記しますと、
花山院愛徳 かざんいんよしのり
右大臣、姓は藤原氏、権大納言中山栄親の第ニ子、出でて権大納言兼右近衛大将花山院長煕の後を継ぐ。愛徳叙爵せられて右大臣に累遷す。才徳あり。また書を能くする
を以って当時に称せらると云う。(野史)
(1755~1829)公卿。中山栄親の次子。花山院長煕の嗣となる。文化12年9月、内大臣となり、明年2月、これを辞官。文政3年6月、右大臣に任じ、ついで辞官。文政12年3月16日没。年75。(公卿補任、大臣補任) 
    • good
    • 0

 少し、大きな図書館に行かれましたら


 「大日本人名辞書・昭和12年・内外書籍」という本があります。その本の963ページ(通算)に出ています。この本は昭和55年に講談社からも学術文庫として復刻出版されています。
 今手元に、索引はあっても、記事が出ている巻がないもので済みません。これ以後、回答がないようでしたら、調べておきますので空けておいて下さい。
 なお、下には、宝暦五年(一七五五)生、文政三年(一八二〇)右大臣、ついで辞官 となっています。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/cap99810/sub99-7.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貝のすまし汁は 貝の種類によって味付けを変える?

あさりのすまし汁、しじみのすまし汁、ハマグリのすまし汁

すまし汁の味付けは同じでいいでしょうか?

Aベストアンサー

貝から出汁が出るので、同じ味付けでも風味に差が出ます。
と、言うわけで同じ味付けでいいのでは?



*** *** ***

ちなみに、私が作る時ののやり方は

鍋に水、酒、昆布、貝を入れ火にかけ、
貝の口が開きはじめたら昆布を取り出し、
開いた貝から順次取り出します。
全部取り出したら、灰汁を取り、漉します。→出汁完成。

その後、出汁に塩を入れ味を調え、お汁完成。
おわんに貝を入れて、お汁を注いで食卓へ♪

Q公家衆法度と禁中並公家諸法度

公家衆法度と禁中並公家諸法度
の内容と作った理由を一言か二言のような短文で教えて下さい。


公家衆法度
内容 武士の統制
理由 武士が荒れてたから

禁中並公家諸法度
内容 農民のルール決め
理由 農民のルールがなかったから

的な感じでお願いします。
私は理解してないので2つともの説明はあってないですが、書式としては上の例でお願いします!

Aベストアンサー

Erdbeerkegels さん、こんばんわ。


公家衆法度
内容 朝廷内の廷臣や女官の進退について一定の
幕府の干渉が可能になった。
理由 猪熊事件において女官と廷臣の風儀が乱れていたためその矯正のため。



禁中並公家諸法度
内容 天皇や朝廷に対する行動の制約
理由 朝廷や天皇の公家の行動に対する干渉、内部統制を強めるため。

詳細は下記のURLを参照ください。
禁中並公家諸法度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E4%B8%AD%E4%B8%A6%E5%85%AC%E5%AE%B6%E8%AB%B8%E6%B3%95%E5%BA%A6

公家衆法度五ヵ条
http://kotobank.jp/word/%E5%85%AC%E5%AE%B6%E8%A1%86%E6%B3%95%E5%BA%A6%E4%BA%94%E3%83%B5%E6%9D%A1



猪熊事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E7%86%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

Q粉末青汁

粉末青汁について宜しくお願いします。

僕は野菜不足解消のため青汁を始めようと思っています。
本当は冷凍青汁を本当は飲みたいのですが、冷凍庫が小さ
い(悲)ので粉末青汁にしようと思っています。そこで質
問があります。

粉末青汁と冷凍青汁では栄養の面でどれくらい違いがある
のでしょか?

Aベストアンサー

野菜不足なら、野菜を食べるようにすればいいのでは?

青汁みたいな不味い物を飲むより、おいしい野菜を食べましょう。

Q公家とは?

武家は武士の家ですよね?
公家は何の家なのでしょうか?
小学生でもわかるレベルで教えてください。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武家はお侍さんたちです。ちょんまげで刀持って、どちらかと言うと「ござる」な感じの人達です。どちらかと言うと、幕府側の人たちになると思います。

公家は、天皇や天皇に近い人達などです。「~でおじゃる」なんかを使ってたりします。朝廷側の人たちですね。

Q青汁っ!! こんにちは。健康維持、便秘解消、ダイエット目的で、青汁ダイエットを行ってみたいと思いま

青汁っ!!
こんにちは。健康維持、便秘解消、ダイエット目的で、青汁ダイエットを行ってみたいと思います。
やり方は、あるブログの真似をさせて頂き、朝夕の食事の前に青汁を飲む事+ウォーキングorランニング でダイエットを行いたいと思います。
そのブログを書かれていた方は、ふるさと青汁を飲んでいましたが、私は出来ればリーズナブルに続けられる、ツルハ等薬局で売っている青汁で行いたいと考えています。しかし、効果(勿論人それぞれ効果の違いはあると思いますが・・・) がふるさと青汁と市販の青汁では違うと思います。
やはり、ちょっとお高い青汁の方がより成分的に様々な事に効果が現れるのでしょうか?
青汁ダイエットに適切な青汁って、どのような物が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、サプリメント・黒酢・ニンニク・しじみ・青汁等、その効果には懐疑的。
知り合いのドクターも「下痢しなきゃ、いいんじゃない」と言う程度のモノ。
後は、貴方のお考え次第です。

Q江戸時代の公家の女性

江戸時代の公家というのはあまりドラマなどでも題材に取り上げられないのですが、特に女性はどのような姿をしていたかが気になります。
以前テレビドラマ「大奥」では、和宮や和宮の侍女たちは平安時代のままの十二単のような服装でしたが、結髪が普通になった時代でも公家の女性は垂髪だったのでしょうか。
また、小袖は公家の女性には着られなかったのでしょうか。そして袴ははいていたのでしょうか。
ちなみに↓のようなサイトも見つけました。
http://www.iz2.or.jp/fukusyoku/kosode/21.htm
若い公家の女性の服装は、大名の姫君とあまり変わらなかったのでしょうかね?

Aベストアンサー

お礼をありがとうございます。

> 時代劇などで農民の女性が結髪しているのは間違いなんですね。
うーん。
「間違い」と言われてしまうと悩んでしまうのですが…。
自分が書いた回答を後から読み直して、「『農民』とひとくちに言っても、名字帯刀を許された大名主や庄屋みたいな農民もいれば、水呑百姓のような農民もいるなぁ。」と考えました。
裕福な、農民といっても小作人に農作業をさせて、自ら農作業をしない(現代の)経営者のような農民の奥方ならば、髪を結う余裕もあっただろうし、その日の食べ物にも困るような百姓ならば、髪を結うような余裕は、時間的にもなかったのではないかな-と。

いろいろ調べているうちに、
> 農民等は「束髪」が「普通」
とも言い切れないのかなぁ、と感じました。
私は、「労働の邪魔になる髪を1まとめにして束ねる」ことの意味で「束髪」と書きましたが、それを「結髪」と説明してある文献やサイトもあったものですから。
maddy-kz23さんがおっしゃっている「結髪」が、特に『江戸時代の中期から後期に一種の芸術の域にまで達した結髪』のことではなくて、『働く時に邪魔な髪の毛を束ねておくという自然な形での結髪(この中には束髪も含まれる)』のことを言われているのでしたら、確かに「結髪が普通」ということになりますが、これは江戸時代に始まったことではないし…。

調べれば調べるほど、資料の少なさに驚かされます。
江戸時代って、現代から近いので衣装等は現存していても、写真がない時代ですから「どんな格好をしていたか。」は見ることができないんですよね。
「絵」などは、特定の地域の特定の階層の人間しか描かれていませんし。

> 公家の女性はやはり江戸時代を通じて下げ髪だったんでしょうか。
> つぶいち頭などは特別な例だったのでしょうかね。

こちらも、普段は下げ髪にしていて、行事ごとの時に「つぶいち(葵髱島田)」に結った-という可能性もありますし…。
京でも町方ですと、若い女性は島田髷を結っていたようですしね。
私自身、次から次へと疑問が沸いてきてしまいました(今度まとめて質問を出してみようかしら)。

いろいろ調べている間に、またまた、こんなサイトも見つけましたので、ご参考までに。
http://kouseimir.s97.xrea.com/yokocho/mc358/mc358.html
http://hana.merseine.nu/j/kamigata/kami_frame.htm
http://www.geocities.co.jp/Playtown/6757/edokesyou03.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown/6757/nendaikesyou.html

お礼をありがとうございます。

> 時代劇などで農民の女性が結髪しているのは間違いなんですね。
うーん。
「間違い」と言われてしまうと悩んでしまうのですが…。
自分が書いた回答を後から読み直して、「『農民』とひとくちに言っても、名字帯刀を許された大名主や庄屋みたいな農民もいれば、水呑百姓のような農民もいるなぁ。」と考えました。
裕福な、農民といっても小作人に農作業をさせて、自ら農作業をしない(現代の)経営者のような農民の奥方ならば、髪を結う余裕もあっただろうし、その日の食べ物...続きを読む

Q青森の郷土料理「長いもすいとん汁」

いつもこちらでお世話になっています。

「長いもすいとん汁」を作りたいのですが、以下について教えて下さい。

・茹でた長いもを潰して片栗粉と卵を混ぜ、棒状にまとめて薄く切る、というレシピを見つけましたが
 茹でた長いもに市販の「すいとん粉」を混ぜてつくることはできますか?

・「ひっつみ汁」に長いもで作ったすいとんを入れたら「長いもすいとん汁になりますか?

・「ひっつみ汁」に切っただけの長いもを入れたら「長いもすいとん汁」になりますか?

・そもそも、「ひっつみ汁」と「長いもすいとん汁」は別の料理でしょうか?

・「長いもすいとん汁」には必須の具材、味付け、作り方のポイントなどがあれば教えて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

飲食関係の♂親父で三沢生まれの八戸在住です。

<茹でた長いもを潰して片栗粉と卵を混ぜ、棒状にまとめて薄く切る、というレシピを見つけましたが 茹でた長いもに市販の「すいとん粉」を混ぜてつくることはできますか?>
○出来ますが、まとまりが悪かったのと、硬くなったと記憶しています。市販の「すいとん粉」は中力の小麦の粉です。長いもすいとんのスイトン餅は片栗で作ります。

<「ひっつみ汁」に長いもで作ったすいとんを入れたら「長いもすいとん汁になりますか?>
○それが「長いもスイトン」です。

<「ひっつみ汁」に切っただけの長いもを入れたら「長いもすいとん汁」になりますか?>
○それは「長いも入りのヒッツミ」でししょうね。

<そもそも、「ひっつみ汁」と「長いもすいとん汁」は別の料理でしょうか?>
○80歳を超えた母とも話したのですが、私は長いも消費のための「ひっつみ」をベースにした近代創作料理だと思っています。
「長いもバ 食べるのさ、なにが拵えガダ ねがべが?」から始まって、「んだら、長いもの餅っこバつぐって、ヒッツミさ入れで見るがエ。」となって「たいした旨がった。名前っこドォするべ。」の流れだと勝手に思っています。その銘々の際に「ひっつみ」と「スイトン」が中身がほとんど同じで、唯一入れる餅が違ったので誤解されて違うもののようになったのではないでしょうか?この辺の人間だけで名前をつけると「長いもひっつみ」となると思うのfですが、そこに関東風というか標準語を使う人が関与して「スイトン」と言う標準語が入り込んだのではないでしょうか?

「ひっつみ」をご存知なのですね。南部の方かな? ヒッツミはしょうゆ味の汁(鶏汁)に中力粉の練ったものをヒッツまんで入れる形態から呼ばれています。これを標準語では「すいとん」と呼びます。したがって ヒッツミ=すいとん です。ヒッツミの中力の粉で作った物を入れないで、長いもと片栗粉で作った餅状のものを入れれば「長いもすいとん」となります。
83を超えた母が「長いもが普通に見るようになったのはこの20-30年だ」といってますので、歴史に支えられた郷土料理ではなく、生活改善委員会か何かが主導権を持って作った近代創作料理だろうと勝手に思っていますので「長いもすいとん餅」を入れる以外には取り立てて原則的なものは無いと思います。下田の友人は鶏汁ベースです。三沢の実家では「長いも高いから使えネ。」といまでも普通のヒッツミです。

ちなみに妻の実家は浜衆なので、ヒッツミはキンキンです。

かってなことばかりでごめんなさいね。

飲食関係の♂親父で三沢生まれの八戸在住です。

<茹でた長いもを潰して片栗粉と卵を混ぜ、棒状にまとめて薄く切る、というレシピを見つけましたが 茹でた長いもに市販の「すいとん粉」を混ぜてつくることはできますか?>
○出来ますが、まとまりが悪かったのと、硬くなったと記憶しています。市販の「すいとん粉」は中力の小麦の粉です。長いもすいとんのスイトン餅は片栗で作ります。

<「ひっつみ汁」に長いもで作ったすいとんを入れたら「長いもすいとん汁になりますか?>
○それが「長いもスイトン」...続きを読む

Q公家や宮家の女性の一人称

武家女性の一人称というと「妾(わらわ)」が一般的だったと思うのですが、
公家女性の一人称はどのようなものだったのでしょうか?
公家言葉というと「まろ」が思い浮かぶのですが、これはどちらかというと
男性の一人称のように思います。
京都弁なので「うち」とか「わて」なども使われていたのでしょうか。
時代によって変遷していると思うのですが、主に近世の言葉に興味がありますが、
他の時代でもどのように呼んでいたのか知りたいです

Aベストアンサー

女性の一人称はなかったというのが正解ではないでしょうか。うちというのがありますが、一人称を女性が使うのははしたないことというのが公家社会の不文律で、現に源氏物語では女性が一人称を使う場面は皆無じゃないでしょうか。関西は今でも女性が第一人称を使わないようにするという習慣は上流階級では残っています。二人称も一人称ほどではないですが、これも稀ですよね。ですから古文では動詞の主語が誰であるかを特定する問題が頻繁に出ますね。公家社会ではそれが分らないのは教養がないとして蔑まれました。雅びの精神の一つでしょう。
 話はちょっと逸れますが、吉原や島原の花魁は二人称に『こちの人』という三人称を使いますね。これもその流れです。『あなた』はまさしくこれです。

Q青汁ダイエット

青汁ダイエットをはじめようと思います。
青汁で痩せることはできますか?
青汁は健康にいいとCMなどでよく聞くので悪いものじゃないと思うんですが、どうなんでしょう。
青汁っておいしいですか?少しなら飲みにくくてもいいので、続けられるものでしょうか。

Aベストアンサー

青汁にもよると思いますが、私の飲んでいた青汁にはダイエット効果はなかったです。
一食を青汁に置き換るのならいいかもしれませんが・・・。
ダイエット目的ではありませんが、私も青汁を飲んでいました。
しかし、飲みづらさからすぐやめてしまいました。
おいしいから飲みやすいと謳っている商品も、飽きてしまって飲み続けるのは難しいです。
私は安さから「大麦若葉粉末100%」という商品を飲んでいましたが、とてもじゃないけど続けることはできませんでした。
青汁を飲んでいたからと言ってそれほど体重に変化があったわけでもありませんし・・・。
青汁でダイエットするなら、ダイエット用の青汁があるみたいなのでそちらを探したほうがいいと思います。

Q公家、実際の呼称について

武家ではなく、公家の世界での敬称・呼称について教えてください。

公家ではその家の長を殿様とか、その家の長男や次男を若さま、
のように呼びますか?

また、武家ではお姫様の読みが、将軍家とその他の家では違うそうですが、
公家のお姫さまは、なんと呼ばれていたのでしょうか?

※よく、ひいさんとかひい様という呼び方を聞きますが、
これは関東でもお嬢様、のような感じで使われていたようですね。

Aベストアンサー

例えば、「レファレンス協同データベース>レファレンス事例詳細」では、
「江戸時代に公家・公卿が使用していた言語(特に口語)に関する資料はあるか。」の
質問に対しては、下記URLのとおり
「御所言葉(御所詞、女房詞とも。)に関する資料はいくつかあるが、
江戸時代の公家・公卿の使用していた言葉(口語)について
まとめられた資料は見つからなかった。」とあります。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021684

そこで、ネット限定ではありますが、
上記URLの参考資料を手懸かりに少し調べてみますと、

〇「門跡の言語生活からみた女房詞の研究(I):御所ことばを訪ねて/井之口有一・堀井令以知」
『西京大學學術報告. 人文 9/京都府立大学/1957-11-15』(115-84頁)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000412544
※要注意、前後逆順※<32/32→1/32>
<6/32>(110頁)&<5/32>(111頁)
『公家言葉集存』
(一)敬称(二)人称 公家衆の自称及その家中よりの称呼
(三)小児語 敬称
の「1~64」の語などが見出せます。

<32/32>(84頁)~<30/32>(86頁)の冒頭文からは近世から引き続き使用されていたとの
様子も伺えますが、明確ではありません。

続いて、下記URLでは、
「ここに収めた語彙は尼門跡で現用されている御所ことばを、
尼門跡の言語生活の録音や方言調査表などによって調査するとともに、
従来の女房詞文献所収のものを広く集成したものである。」とあって、
近世を含む情報ではあるようです。

〇「<資料>御所ことば語彙の調査研究:続編,食物を除く/井之口有一・中井和子・堀井令以知」
『京都府立大學學術報告. 人文 15/1963-11-25』(52-22頁)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000057145
※要注意、前後逆順※<31/31→1/31>
<20/31>(33頁)
V 人倫・官職
914/うえさま/上様。天皇
915/うもじ/お内儀様。妻の敬称。
[915-2/おおもじ/915-3/おかもじ/916/おまえさま/917/かかさま/918/かもじ/]
919/おうらさん/お裏様。武家から降嫁の室、清家以上で用いる。
920/れんちゅうさん(御簾中様)
921/おかみさん(御督様)/一般公家の家庭で用いる。
922/おおごっさん/大御所様。摂家・清家・大臣家以上のご隠居
923/おおじご/領主殿。先祖。女または子供の言

<19/31>(34頁)
930/おおとのさん/大殿様。諸家殿上家の主人のご隠居
931/おおみやさん/大宮様。皇太后宮。
932/おかたさん/お方様。方領米を拝受する公家の息
933/おかた(お方)
934/おかみ/お上。天皇
[935/きんちゅうさん(禁中様)/937/しゅしょう(主上)/938/とうぎん(当今)]
938-2/おかみがた/宮様方
941/おこたち/子供たち
[942/おさない(子供)/943/こたち/944/とりとり/945/わかご]
946/おごりょう/女。御御料は御御料人の略
949/おそもじさま/「あなた」の敬称。「おまえさま」「そなたさま」より
身分の低い人にいう。なお書くときは「おそもじさま」。
950/おたたさん/御多々様。宮中・宮家・摂家・精華・大臣家で、
母君をいう小児語
/おたあさん/「おたあさん」諸家・堂上家・賀茂の社家で使用する小児語。

<18/31>(35頁)
962/おちごさん/諸家・諸上家の子息
966/おもうさん/父。宮中・宮家・摂家・精華・大臣家で父を称する小児語。御申様。御孟様。
967/おでえさん(お出居様)/諸家・堂上家で父を称する
宮廷では「サン」、武家では「サマ」を用いた
969/きみさん/君様。皇太子妃。皇族の妃、宮様からご降嫁の室
[970/みやすどころさん(御息所様)]
971/~きみさん/皇族の妃殿下または摂家・清家の子息及び子女。
975/ごしょさま/御所様。天皇・上皇・法皇をはじめ、宮門跡にもいう。
なお、摂家・清家のあるじにも用いることがある。
[976/ごっさん(御所様)/977/いんごしょさま(院御所様)]

<17/31>(36頁)
997/(だい)さま/(大聖寺)様。頭文字だけをとり後を省略する呼び方が、
公家社会ではよく用いられる。
1001/とおさん/諸家・堂上家の子息・子女。特に父母から子を呼ぶ時に用いる。
1002/とのさん/殿様。諸家・堂上家の主人。
1007/はるのみやさん/春宮様。皇太子
1008/ひもじ/姫
[1009/おひもじ/1010/ひめ/1011/ひめご/1012/むらさき/
1013/~ひめさん(諸家・堂上家の子女)]

<16/31>(37頁)
1106/~まるさん/丸様。諸家・堂上家の子息の元服までの呼方
1019/みだいのかた/御台の方。貴人の妻の敬称。
1025/わかごっさん/若御所様。摂家・清家・大臣家以上の若主人
[1026/わかとのさん/若殿様/1029/わかさん/若様。諸家・堂上家の子息]

以上 「女房詞」の断片情報に過ぎませんが

少しでも 疑問解消の糸口に繋がれば幸いです^^

例えば、「レファレンス協同データベース>レファレンス事例詳細」では、
「江戸時代に公家・公卿が使用していた言語(特に口語)に関する資料はあるか。」の
質問に対しては、下記URLのとおり
「御所言葉(御所詞、女房詞とも。)に関する資料はいくつかあるが、
江戸時代の公家・公卿の使用していた言葉(口語)について
まとめられた資料は見つからなかった。」とあります。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021684

そこで、ネット限定ではありますが、
上記URLの参考資料を手懸...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報