痔になりやすい生活習慣とは?

お世話になります。

大学の2部の初任給扱いに付いて教えて下さい。
2部卒の場合でも通常の4大卒扱いとなるのでしょうか?
それとも、授業時間が短いので、専門卒扱いとなってしまうのでしょうか?

みなさんの会社ではどの様な処遇で採用されておりますでしょうか?

A 回答 (3件)

2部であっても、れっきとした大卒です。

○○大△学部卒です。一部と変わりません。ですから、差はつきません。履歴書にも2部と書く必要はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。
頂いたアドバイスの通り、2部の方も同じ設定と致しますね。

お礼日時:2011/11/02 11:51

普通は、入社してしまえば待遇に差はないはず。



>授業時間が短いので
短い大学は年数が5年だったりしますけど。
文科省が定めた大学設置基準で、卒業にかかる単位数(124単位以上)および1単位あたり標準の学習時間(45時間)が決められています。逆にいうとこの基準に満たない大学は昼であれ夜であれ通信制であれ存在しません。建前上、卒業するには最低限の授業時間数が決められています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。
頂いたアドバイスの通り、2部の方も同じ設定と致しますね。

お礼日時:2011/11/02 11:51

今まで複数の会社で働きましたが、どこでも大学卒業の資格には違いはありませんでした。



2部であろうと大学は大学です。
必要な単位に違いはないですよね。

履歴書には2部と書く必要もなく学部と専攻をそのとおりに書いたらよいのです。
いずれにしても面接等で聞かれる可能性はあると思います。
でも2部の学生は苦学生という面もありますから、必ずしも不利ということでもないですよ。

私の知り合いにも入社後に夜学に通って昼の大学と同じ待遇で過ごしたものが複数人にます。
そのうちの一人は上場企業の役員にまでなっています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。
頂いたアドバイスの通り、2部の方も同じ設定と致しますね。

お礼日時:2011/11/02 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の夜間部って行っても、大卒・母校って世間は見てくれないんでしょうか?

当方大学中退。大卒の肩書きをとるため働きながら夜間大学を卒業して、大学卒ってちゃんと言いたいと思ってます。また勉強も中途半端に終わらせてしまったので、ちゃんと学びたいと思ってます。

しかし、世間の夜間に対する評価は低い。夜間なんてお遊び的風潮だと思われてます。
先日友人から、
「夜間大學なんて、おれは認めないよ。一生お前は大学中退のままさ。それを母校って言うなよ」って言われました。
私がちょっと名の通った大学の夜間に行こうとしてたからなのか、よいふうにはとらえてくれませんでした。ってか、なんでそんな言われないといけないんでしょう。

質問ですが
1.夜間大學卒業した場合、母校って思ってはいけないんでしょうか?
せっかくお金出して学びに行くのに、夜間であるから卒業生にもなれないって・・・。

2.夜間有名大学に合格したとして、いちゃもんつけてくる人にたいしてこういいます。
「私は~~大学卒ですが、夜学なんで入試は簡単。私自身は昼間に通ってる人と比べて、アホです。でも母校であることだけは言わせてください」って反論します。ってそれでも私は中退のまま高卒なんでしょうか?別にいばるわけでもなく、私は夜間入試だからたいしたことないって言うのに、母校でも卒業生でもないって。

当方大学中退。大卒の肩書きをとるため働きながら夜間大学を卒業して、大学卒ってちゃんと言いたいと思ってます。また勉強も中途半端に終わらせてしまったので、ちゃんと学びたいと思ってます。

しかし、世間の夜間に対する評価は低い。夜間なんてお遊び的風潮だと思われてます。
先日友人から、
「夜間大學なんて、おれは認めないよ。一生お前は大学中退のままさ。それを母校って言うなよ」って言われました。
私がちょっと名の通った大学の夜間に行こうとしてたからなのか、よいふうにはとらえてくれませ...続きを読む

Aベストアンサー

 あくまでも私見ですが・・・。
1.夜間大学でも昼間の大学でも卒業したら母校でしょう。辞書を引いても母校と言う言葉に夜間大学をのぞくとは書いていません。立派な卒業生です。
2.夜間大学に合格合格し、学び、卒業できたら高卒ではなく大卒になるのではないでしょうか。

 ご友人の考えとしては夜間や昼間がどうのこうのではなく、同じ大学なのに、入試は易しめ、学費も割安と言うところに何か不満のようなものを持っていらっしゃるのでは無いでしょうか。
 しかしながら、今日びの大学生は昼だからとか夜だからと言う判断は無理でしょう。どっちにしても遊んでいるやつは遊んでいます。勉強しているつもりでもふざけた態度のやつもいます。ご自分がきちんとそこで卒業したら有名だろうが無名だろうが、昼だろうが夜だろうが母校は母校だと思います。
 蛇足ですが、私も少なからず勝手な想像をしていたことがあります。しかし、私が知り合いの先生の御好意でとある大学の夜間の授業にもぐりで受講していた時のことです。昼間だと席が後から埋まって行くのに対し、その授業は前の席から埋まって行ったのがとても印象的でその日から私は夜間の学生のイメージが変わりました。その授業が教養だっただけに余計好印象です。その人たちだけだったかもしれませんが。

 あくまでも私見ですが・・・。
1.夜間大学でも昼間の大学でも卒業したら母校でしょう。辞書を引いても母校と言う言葉に夜間大学をのぞくとは書いていません。立派な卒業生です。
2.夜間大学に合格合格し、学び、卒業できたら高卒ではなく大卒になるのではないでしょうか。

 ご友人の考えとしては夜間や昼間がどうのこうのではなく、同じ大学なのに、入試は易しめ、学費も割安と言うところに何か不満のようなものを持っていらっしゃるのでは無いでしょうか。
 しかしながら、今日びの大学生は昼だか...続きを読む

Q大学の夜間って就職は昼間より悪くなりますか?

偏差値50くらいの有名大学を志望してるんですが、学費が安い夜間の方が良いかなと最近思うようになりました。実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

Aベストアンサー

実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

夜間の方が試験、簡単で入り易いですよ。
授業時間も夜間は少ないし。
ただ、周りの脱落して行く率が高いので、しっかりとした信念が必要です。
就職先は夜間と中間では全然違いますね。
言葉悪く言えば夜間への求人は2-3流の会社、中間部への求人は1-2流の会社。

夜間に入ってから、昼間部に転部する手もあります。
転部試験大変ですが、転部出来れば後は中間部の待遇を受けられます。

Q社会人の大学受験(夜間・2部)について

現在働いている会社では、専門学校卒と大卒(4年)での賃金格差が大きい上に少なからず差別があり、少し前から大学を受験してみようか…と漠然と思い始めました。
ですが会社勤めを辞めるわけにはいかないとなると、やはり大学は「夜間」「2部」と言われているものに入学しなければならないですよね?(ちなみに通信教育のようなものは考えていません)
そこで時間(通学の時間帯や授業時間など)やお金に関する質問なのですが、具体的に学費がいくらかかって支払はいつなのか、一括なのかなど、すでに通われている方、または卒業された方から教えていただければと思います。もちろん自分でも資料請求するつもりですが、その前に具体的に経験者の方から色々教えていただければと思っています。学校によってもだいぶ違うと思いますが、「うちの学校では」という感じでかまいませんのでぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主コースの学生が昼間コースの講義を受講しても、学費は一律です。
昼間コースの講義を受けたからといって、学費が追加徴収されるわけではありません。

● 「夜間部」と「夜間主コース」
大学の夜間と言うと、「夜間部」も「夜間主コース」もよく同じく考えられてしまいますが、微妙に違いがあります。
国立大学の夜間部であると、夜間のみの講義を受講します。
夜間主コースであると、その名の通り、夜間の講義を主体にして、昼間コースの講義も受講出来ます。

● 夜間に対応した昼間の名称
日中の学生を、夜間主コースに対応して昼間コースと呼んでいます。
昼間コースの名称に「主」は入りません。(理由:昼間だけの受講の為)
夜間部に対応して昼間部と呼ぶ大学もあるようです。
2部に対応して、1部と呼ぶ大学もあるようです。

● 受講制限
国立の夜間部であると、昼間部の講義が受講出来ません。
しかし、夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ます。
勿論、昼間部は夜間部の講義を受講出来ませんし、昼間コースが夜間主コースの講義を受講することは出来ません。

夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ますが、取得単位数に上限が設けられています。
全ての単位を昼間コースに振り替えて取得出来るわけではありません。

中には、夜間主コースが受講できない科目もあります。
夜間主コースが受講してもよい科目と受講できない科目が既定されています。

夜間主コースは、昼間コースの受講は出来ますが、取得単位制限と科目制限があることには、注意を要して下さい。

● 共通の講義
昼間コースと夜間主コースに共通の講義も少数ありました。
それは、昼間コースの講義と夜間主コースの講義が重なる合同の時間の16時頃に講義がありました。
この合同の講義は、受講生が非常に少ない選択科目で行われていました。

● 「夜間部」ではなく、「夜間主コース」を選択した私の理由
私は、交替制の仕事に従事していたので、夜間部より夜間主コースの方が、仕事と講義の時間の兼ね合いが良いので、夜間部ではなく夜間主コースを選択しました。
また、昼間コースでは夜間主コースより様様な数多くの科目がありました。
夜間主コースにはない、昼間コースの科目を受講出来るということにメリットを感じました。
夜間部であると、夜間部の科目のみの受講であるので、科目の種類に限りがある点が難点に感じました。

● クラブ
クラブは、昼間コースも夜間主コースも入部出来ます。
しかし、大抵のクラブは、クラブ活動を昼間コースの講義が終了した時間帯に行われていることが多いです。
この為、夜間主コースの学生たちは、夜間主コースの講義中にクラブ活動が行われている場合、入部は出来てもクラブ活動に参加出来ないことが多いようです。
この為、夜間主コースの学生のみで部員が結成されているクラブもありましたが、このようなクラブは稀です。

このような理由から、夜間主コースの学生たちは、あまり入部していません。
入部しても頻回の参加は難しいです。
クラブに頻繁に参加していると、単位や成績に悪影響さえ及ぼしかねません。

学生時代に、クラブ活動を充分に楽しみたいのであれば、夜間ではなく昼間の学生になった方が良いと思われます。

● 土曜日
昼間コースでは、月曜日から金曜日までに講義が入っています。
しかし、夜間主コースでは、月曜日から土曜日まで講義が入っています。
昼間コースは週休2日制ですが、夜間主コースは週休1日制です。
土曜日には必修科目も講義されています。
土曜日の朝の第1時限目から夕方の第5時限まで講義がありました。
(各国立大学によって講義日時に違いがありますので、詳細は直接大学に問い合わせた方が良いです。)

土曜日をゆっくり休みたい人や遊びたい人は、夜間主コースではなく、昼間コースを選択した方が良いと思われます。

● 4年制・5年制
昼間であると4年制でありますが、夜間であると4年制ばかりではなく5年制である場合があります。

● 進学率
大学院への進学を考えているのでいるならば、昼間コースが有利であると思います。
理工系大学であると、研究は最低でも修士を持っていなければならないと言われている為、進学する学生が多いです。
夜間主コースから大学院へ進学する学生もいるのですが、昼間コースの学生に比べて少数しか進学しません。

● 就職率
国立工学系大学であると、就職難のこの時代にもかかわらず、一般大学より就職率が良いです。
ほとんどの学生が進学か就職は出来ているようです。
しかし、やはり夜間主コースより昼間コースの方が就職には有利です。

● 留年率
国立理工系大学であると、誰でも卒業できる一般大学に比較して、卒業までが厳しいので、留年する学生がいます。
この留年する率が、昼間コースより夜間主コースの方が圧倒的に多いです。
留年に縁遠くなりたいのであれば、夜間主コースではなく、昼間コースへ入学した方が良いと思います。

● 人種差別
夜間主コースも夜間部でも、大学を卒業すれば、昼間同様に学士が修得でき、大卒です。
卒業賞状は、昼間主コースと夜間主コースの別は記入されず、全く同じ卒業賞状を貰えます。

しかし、夜間というだけで昼間よりレベルが低いと捉える社会的差別を受けることがあります。
二流・三流の定員割れの私立文系の昼間の学生に比べたら、夜間であっても国立大学の方が入学倍率が高いです。
参考までに、夜間主コースでも学科によっては、昼間コースの別の学科より入学倍率が高い所もあります。

また、大学教官の中にも、昼間コースと夜間主コースの学生を差別している者もいます。
もともと大学の教官は超エリートのレールを歩んできた人々がほとんどです。
中には、夜間部卒の教授もいますが、夜間大学を経験してきた教官は極少数派です。

人種差別に敏感な人は、昼間コースに進学した方がよいと思われます。

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房を入れる日時が決まっています。

国立大学では、暖房を入れている期間が決まっています。
冬は12月にならないと暖房を入れません。
例え、どんなに11月に寒い日があったとしても、ヒーターの教室では暖房が入りません。
昼間コースの学生は、まだこれでもいい方です。
なぜならば、夜間主コースが講義を受ける時間帯には、暖房を入れてもらえないのです。
昼間は暖房が入っていても、夜間主コースの講義がちょうど始まる頃の18時になると、ヒーターは止められてしまいます。
これは、夜間主コースの学生がどんなに大勢いても、例え雪が降っていても、古い建物にあるヒーターは止められてしまうのです。
18時ちょっと過ぎまでは、昼間にヒーターが入っていた余熱で多少は教室が暖かいのですが、古い建物の教室には隙間風も入り、教室の室温はどんどん低下していきます。
冬の間、古い建物で受講する場合、夜間主コースの学生は、教室内であってもオーバーやコート等の上着を着たままで受講する学生がほとんどです。
マフラーを首に巻いたままであったり、片手だけ手袋を着用して受講することも、夜間主コースの学生にはあるのです。

冷暖房完備の新しい建物の教室であれば快適ですが、古い建物の室内温度環境はよくありませんでした。

● 夜間大学の発祥
戦後、日本では、経済的な理由で大学へ進学出来ない者が多数いました。
そのような経済的に困難な者であっても進学出来るように、働きながら学べるようにする為に、夜間大学が設立されたと言われています。

● 就労学生
社会人学生は日本では増加傾向にあります。
しかし、国立工学系大学では、社会人学生の割合が少ない大学もあります。
昼間コースに入学出来なかった高校生・浪人生が、夜間主コースに多数流れて来るのです。
第一希望が昼間コースで、第二希望が夜間主コースであり、昼間コースに不合格で夜間主コースに合格という学生が流れてきます。

工学系大学では、仕事と大学の両立は厳しく、多くの社会人学生が中退しています。
我が母校の例では社会人学生の内、2/3が中退をしてしまいます。

工学系大学では男子学生が圧倒的に多く、アルバイトをして学費を稼いでいる夜間主コースの学生も多かったです。

しかし、卒業には厳しい工学系大学では、アルバイトや仕事を辞めた方が良いと言っている教官もいます。
夜間主コースは昼間コースに比べ留年率が圧倒的に多い為に、嘆いている教官たちもいます。
仕事やアルバイトは卒業や留年に成績や単位数が影響を及ぼすのです。

好成績を望むのでしたら、夜間主コースであってもアルバイトは控えた方がよいと思われます。

● お詫び
内容が多数になった為、 文章が長くなったことをお詫び申し上げます。
尚、同じ大学であっても、各各の大学によってカリキュラム等が違いますので、私の回答は参考程度にして下さい。
参考となれば幸いです。

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主...続きを読む

Q高卒の人が就職したあと社会人大学にいって卒業たら

今私はアパレル関係の仕事をしているのですが、「高卒」という肩書きがイヤで働きながら夜間の大学へ勉強しようかと思っています
それで思ったのですがもし「高卒」の人が働きながら勉強して夜間大学を卒業した場合それは「大卒」という肩書きとして会社は認めてくれるのでしょうか?

またもしそれで「大卒」になったら、ちゃんと「大卒」としてのお給料は頂けるのでしょうか?今のお給料から値段は上がるでしょうか?
資格をとっても給料は変わらない所とかあるみたいなので少し心配で

Aベストアンサー

 大卒と高卒で給料が違うのは、かなり規模の大きい会社の新卒者の場合でしょう。中小企業の場合には、中途採用者が多く、社員の経歴や職歴もさまざまです。経験や職歴、歩合などに基づいて給料を決めるはずです。
 私は人を雇用する立場の事業者であり、1人の採用募集を職安に1週間出すと、30人くらいの応募があります。その中で、採用するのですが、採用基準は、学歴ではなく「資質」です。現在では、「大学卒」にそれほどの意味はなく、大学卒でも学力のない者が非常に多い。したがって、大学卒かどうかは採用基準になりません。 
 応募者の「資質」を判断するには、経歴、職歴、仕事への意欲、考え方などを面接等で判断します。面接のテクニックやノウハウのない、応募者の「生の姿」をみたいというのが採用する側の立場です。応募者が、それまで、何を、どのようにしてきたか、どのように生きてきた人かで人物評価をします。転職をした人については、なぜ転職をしたのかが重要です。「前の会社が嫌になって辞めた」と言う人は評価が低い。

 転職することなく大卒の肩書きを得た場合、それだけで給料を上げることはありません。給料は仕事の出来具合に応じて支払うのが基本です。大卒者も高卒者も、仕事ができるかどうかが業績給の基本です。同じ人が、大卒の肩書きを得ただけで業績が変わることはありません。ただし、資格を要する職種では、資格を得れば資格分だけ給料が増えることはあります。ガソリンスタンドの社員が危険物取扱責任者の資格を取得すれば、若干給料が増えるでしょう。会社の経理に従事する人が、税理士の資格を取得すれば、資格を取得したことで給料を上げるというよりも、税務に関する知識があれば、それだけ仕事ができるので、給料を上げることになります。もっとも、この点は、その会社の給与体系にもよるでしょう。
 大卒の肩書きを得ただけで、仕事が以前よりもできるようになるとは思えません。しかし、向上心が旺盛で、入社後も夜間大学、通信教育などで「仕事に役立つ勉強」をするような人は、それなりに仕事もできるはずです。

 大卒と高卒で給料が違うのは、かなり規模の大きい会社の新卒者の場合でしょう。中小企業の場合には、中途採用者が多く、社員の経歴や職歴もさまざまです。経験や職歴、歩合などに基づいて給料を決めるはずです。
 私は人を雇用する立場の事業者であり、1人の採用募集を職安に1週間出すと、30人くらいの応募があります。その中で、採用するのですが、採用基準は、学歴ではなく「資質」です。現在では、「大学卒」にそれほどの意味はなく、大学卒でも学力のない者が非常に多い。したがって、大学卒かどうかは...続きを読む

Q大学の二部(特に東洋大学)について教えてください

現在高3の者です。
私立4大を目指して来ましたが、
あと一校の合格発表を残して、後は全敗でした・・・。
3月入試のために今頑張っていますが、
経済的なこと、色々なことを考えて
3月入試の他に今からでも出願できる東洋大学の社会学部の二部の受験を考えています。
経済的な面から二部大学のことはずっと考えてきたんですが、
やっぱり普通大への憧れがありました。
しかし今の状況も考えて真剣に二部大への入学を考えています。
万が一のことがなければ東洋の二部は受かると思います。
学部の授業内容的にはとても納得、満足というかんじです。
昼間は自分が将来目指している方面でバイトをしたいと思っています。

身近に二部大に通う人がいなく
あまり具体的なイメージがありません。
現役生もいるのでしょうか?
ちいさなことでもなんでもいいので、
東洋大の二部はもちろんですが
二部のメリットデメリット少しでもわかる方コメントお願いします。

Aベストアンサー

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生はめっきり少なくなってることや、これから大学間競争が激化してくる中、二部は学費などが安いので大学側にとって儲けにならない。という内部事情などいろいろあると思います。明治大学に居たときは、一部の学生が「二部廃止反対」という運動をおこしていたような記憶があります。
サークルについてですが、私は二部にいたとき所属していたので詳しくはわかりません。ただ、平日に活発に活動する一部のサークルは、二部の学生のとって参加しにいのではないでしょうか。とういうのも、一部の学生の講義は昼間が中心ですから、それが終わってということになれば、夕方などになってしまいますよね。二部の授業は夕方からはじまりますから、そのようなサークルは参加しにくいのではないでしょうか?一部のサークルに入るならば、休日を中心にサークル活動をするとこに入ると活動しやすいと思います。ちなみに数は少ないですが、二部生がつくってるサークルもあると思いますよ。以上いろいろ時間の問題でサークルも入りやすいところ、入りにくいところいろいろ存在するかもしれませんが、自分次第といったところが大きいと思います。サークル勧誘がこれから活発になると思いますが、そのときいろいろ質問されてみてはどうでしょうか?実り多い学生生活にしてくださいね!

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生...続きを読む

Q大学の夜間主のデメリットを教えて!

現在大学の進路を決めたいのですが、そこで持った疑問です。
・夜間主コースはある程度までなら昼間の講義も受けられる。
・クラブ等もある。
・なのに授業料等は半額。

この内容に対し夜間主コースが安いのか分からず不安です。
現役夜間主の方・この手の情報に詳しい方、
夜間主コースのデメリットを何個でも良いですから列挙してください。

Aベストアンサー

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房を入れる日時が決まっています。

国立大学では、暖房を入れている期間が決まっています。
冬は12月にならないと暖房を入れません。
例え、どんなに11月に寒い日があったとしても、ヒーターの教室では暖房が入りません。
昼間コースの学生は、まだこれでもいい方です。
なぜならば、夜間主コースが講義を受ける時間帯には、暖房を入れてもらえないのです。
昼間は暖房が入っていても、夜間主コースの講義がちょうど始まる頃の18時になると、ヒーターは止められてしまいます。
これは、夜間主コースの学生がどんなに大勢いても、例え雪が降っていても、古い建物にあるヒーターは止められてしまうのです。
18時ちょっと過ぎまでは、昼間にヒーターが入っていた余熱で多少は教室が暖かいのですが、古い建物の教室には隙間風も入り、教室の室温はどんどん低下していきます。
冬の間、古い建物で受講する場合、夜間主コースの学生は、教室内であってもオーバーやコート等の上着を着たままで受講する学生がほとんどです。
マフラーを首に巻いたままであったり、片手だけ手袋を着用して受講することも、夜間主コースの学生にはあるのです。

冷暖房完備の新しい建物の教室であれば快適ですが、古い建物の室内温度環境はよくありませんでした。

● 夜間大学の発祥
戦後、日本では、経済的な理由で大学へ進学出来ない者が多数いました。
そのような経済的に困難な者であっても進学出来るように、働きながら学べるようにする為に、夜間大学が設立されたと言われています。

● 就労学生
社会人学生は日本では増加傾向にあります。
しかし、国立工学系大学では、社会人学生の割合が少ない大学もあります。
昼間コースに入学出来なかった高校生・浪人生が、夜間主コースに多数流れて来るのです。
第一希望が昼間コースで、第二希望が夜間主コースであり、昼間コースに不合格で夜間主コースに合格という学生が流れてきます。

工学系大学では、仕事と大学の両立は厳しく、多くの社会人学生が中退しています。
我が母校の例では社会人学生の内、2/3が中退をしてしまいます。

工学系大学では男子学生が圧倒的に多く、アルバイトをして学費を稼いでいる夜間主コースの学生も多かったです。

しかし、卒業には厳しい工学系大学では、アルバイトや仕事を辞めた方が良いと言っている教官もいます。
夜間主コースは昼間コースに比べ留年率が圧倒的に多い為に、嘆いている教官たちもいます。
仕事やアルバイトは卒業や留年に成績や単位数が影響を及ぼすのです。

好成績を望むのでしたら、夜間主コースであってもアルバイトは控えた方がよいと思われます。

● お詫び
内容が多数になった為、3回に亘り回答致しました。
文章が長くなったことをお詫び申し上げます。
尚、同じ国立大学であっても、各各の大学によってカリキュラム等が違いますので、私の回答は参考程度にして下さい。
参考となれば幸いです。

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q夜間大学について。

来年受験します。
学費は自分で出すことになるので、今も仕事をしながら受験勉強しています。
でも4年大学は私立だとお金がかかるんですよね。
でも国立はこの調子だと難しそうで。

それで夜間大学って言うのを考えてみたんですけど、夜間大学ってどうなのでしょうか?
自分は法学関係に進みたいと思ってるんですが、本音を言うと、夜間大学の授業の質や、4大を普通に出るのとどう違うのかって言うところがよくわからないんです。
そもそも4大出てその先、どういう仕事にみんなついてるのかとかもよくわからないんです。
せっかく法律の勉強するんだったら、その道の専門分野に進みたいと思ってるんですが、こういう希望ってどのくらいかなうんでしょうか?
夜間に行くくらいなら専門に行ったほうがいいのかも?とも思いましたが、その辺もよくわかりません。

夜学について知ってる方、専門学校について知ってる方、なんでも結構です。
アドバイスください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

編入学ですが、二部(つまり夜間)に通っていました。工学部です。参考になるかはわかりませんが、回答します。

1.夜間大学の授業の質

 まるで遜色がありません。あってたまるものですか(^_^;)。二部の先生方が怒りますよぉ!(^^)!
 ただ、一日のコマ数が昼間に比べて少ないので、必要単位を取るには、昼間よりも余裕はありません。すべてのコマで講義に出席するくらいの勢いが必要です。
 でもこれは授業の質とは関係なし。
 また、先生方はまじめな学生にしか合わせませんから、不真面目な学生がいても、授業の質は落ちません。

2.4大を普通に出るのとどう違うのか

 変わりありません。
 しかしながら、夜間に対する偏見があるのは事実です。
 というのも、やはり夜間の方が人気がない分、偏差値では低くなるからです。
 でもそれは、入るときの話で、入った後には関係ありません。なぜなら、集団としての学生の質が問題なのではなく、個人としてどれだけ勉強するかなのですから。
 当然、就職のときも、偏見は最初あっても、最後には個人として評価されます。

3.4大出てその先、どういう仕事にみんなついてるのか

 法学部に関して、ですよね?
 知らないので、答えられません。

4.法律の分野に進みたいという希望はどのくらいかなうか

 聞いた話ですが。
 法学部の学生の場合、司法試験をうけるのがたいていの場合。当然猛勉強します。
 でも、司法試験を受ける気のない学生にとっては、法学部は楽ちんなところだそうです。
 また、法学部の学生個人の授業出席率と成績は、司法試験の合格可能性とも関係がないともききます(本当?)。

 ということで、単純に、司法試験を受けるということであれば、法律関係の専門学校でも同じかもしれません。
 なお、法学部に行くメリットというのは把握していないので、この程度の回答になってしまいました。すみません。
 ということで、3、4項は、自信なし。

編入学ですが、二部(つまり夜間)に通っていました。工学部です。参考になるかはわかりませんが、回答します。

1.夜間大学の授業の質

 まるで遜色がありません。あってたまるものですか(^_^;)。二部の先生方が怒りますよぉ!(^^)!
 ただ、一日のコマ数が昼間に比べて少ないので、必要単位を取るには、昼間よりも余裕はありません。すべてのコマで講義に出席するくらいの勢いが必要です。
 でもこれは授業の質とは関係なし。
 また、先生方はまじめな学生にしか合わせませんから、不真面目な学生が...続きを読む

Q夜間大学について

始めまして。現在高校3年生です。
私は東洋大学の経済学部の2部に進学しようと思っています。
なぜ2部かといいますと経済的に余裕がなく、昼には通えないからです。あとは日商簿記1級の勉強もしたいからです。
現在日簿2級と初級シスアドを所持しており、大学在学中にはセキュアドと日商簿記1級を取得したいんです。ですから時間的に余裕の夜間にしようと思いました。午前中はアルバイトをして生活費、学費を溜めて午後からは大原などに通うつもりでいます。
そこで質問なんですが、2部は就職のさいに不利なのでしょうか?履歴書に書くときはやはり2部と書かなければいけないのでしょうか?単位数は昼と同じみたいでした。

Aベストアンサー

東洋大学経営学部二部に在籍しているものです。
確かに、二部は学費安いですよね。4年間で200万円ちょっとかな?私も経済的事情から二部に進学いたしました。
直接的な答えではないのですが、実際に通ってみての感想です。何らかの参考にしていただければ…。
昼間に比べて社会人率は高い。一部に比べて、授業中静かな気がします。
だけど、経済・経営は女の子少ないので、波に乗り遅れると孤独です。(私自身そうです…)
経営の場合は、簿記の授業が取れます。経済はわかりませんが、取れるんじゃないかな?一級じゃないかもしれませんが(-_-;)
 ネットなどで色々な評判を耳にしていて、入学前は『二部は不利だ』と卑屈になっていましたが、派遣社員の面接などに行っても、『頑張りやさんだね』などとプラス要素で捉えてくれる方が意外に多かったです。
一部に落ちたから二部へ。という方とは違い、経済的な事情なので、その点をしっかり説明できれば、そこまで不利になることはないんじゃないかな。
東洋大学自体、高学歴とは呼べないので、大企業は無理かもしれませんが。
 東洋は授業中に大騒ぎしたりする人もいない(私の出会った中では)ので、環境的には何ら問題はないかと。
ただ、昼間が自由な代わり、月曜~土曜まで毎日夕方通わなければいけないこと(履修の仕方にもよりますが)・単位の取り貯めができないことからして、『自由な大学生活』とは言えません。
あと、卒業証明書には二部と掲載されないらしいですが、入学したのは間違いなく二部なんですし、きちんと明記する必要があるんじゃないかな。逆に、隠すくらいなら、多少経済的にきつくても一部に通うべきだと思います。二部コンプレックスを持っても仕方ないですしね。

 私は、周りの人たちから『奨学金の限度額いっぱい借りれば一部でも通えるじゃん』って言われたんですけど、その奨学金を返すのは、卒業した後の自分なんですよね。20代前半で、何百万の借金背負いたくない!なんて思って、二部に進学しました。
メリット・デメリットをよく踏まえたうえで決断して欲しいです。
ただ、一部にしろ、二部にしろ、『真面目に勉強したい』という思いさえあれば、道は開けると信じています。質問者さんは、きちんと取りたい資格もあるみたいだし、大丈夫じゃないかな?
ただ、体にだけは気をつけてくださいね。頑張りすぎて、倒れたりしないように(*^_^*)
では、長々と失礼いたしました。

東洋大学経営学部二部に在籍しているものです。
確かに、二部は学費安いですよね。4年間で200万円ちょっとかな?私も経済的事情から二部に進学いたしました。
直接的な答えではないのですが、実際に通ってみての感想です。何らかの参考にしていただければ…。
昼間に比べて社会人率は高い。一部に比べて、授業中静かな気がします。
だけど、経済・経営は女の子少ないので、波に乗り遅れると孤独です。(私自身そうです…)
経営の場合は、簿記の授業が取れます。経済はわかりませんが、取れるんじゃないか...続きを読む

Q二部の3年次に編入出来る大学

私は、短大(文学部英文科)を卒業していますが、この度4年制大学の3年次へ編入を考えています。しかし日中は働いているので、二部の3年次へ編入を考えています。この条件(学外からの3年次編入と二部)を揃えている大学を教えて下さい。そして、3年次への編入には、同じ学部へ編入しなければならないのでしょうか?首都圏の大学を希望しています。
(ちなみに私が調べた所では青山学院の文学部二部は3年次編入が出来そうなのですが。)

Aベストアンサー

コメントありがとうございます。

短大の単位がどのくらい認定されるかというのは、学校によって異なります。おおよそ、編入を積極的に行っている学校は認定が多く、そうでない学校は少ないです。「積極的」の目安は、毎年の編入合格者が学部学科ごとに10人以上いるかどうかが参考になります。

ちなみに、今の私の学校(都内私立の中○大なんですが)は最も「積極的」な学校の一つで、単位はほぼ一律66単位も認定されます。一般的に、入学した学部で行われている授業のみ認定するというやり方が割と多いのですが、私の学校の経済学部は「キリスト教概論」や「生活と色彩」「秘書概論」なども認定対象です。それを知ったときは本当にびっくりしました。編入生の待遇よすぎです!おそらく、首都圏の大学では最も手厚い待遇だと思います。
ちなみに、同じ学校でも商学部は様子が異なるようです。認定は60あるかないかというかんじだそうです。

また、単位認定と同じくらい大事なのが、3年次に最高何単位まで履修できるかという上限です。私の場合は64単位(これも相当気が利いてる数値)です。短大の認定が64(申告漏れがあったため66でない)+今年度の履修が60(コマの問題でこれ以上取れなかった)=120単位超になるので、就職活動で忙しい来年は最低限の負担で済みます。

この対極の例として考えられるのが、東京女子大です。まず単位認定がものすごく厳しい。ふつうは、英語などの一般教養科目は無条件に認める学校が多いですが、東女は英語さえも認めない場合があるそうです。平均的な認定単位は30~40。また、3、4年で履修できる単位が40単位くらいとの上限があるので、2年間での卒業はまず不可能と言われています。概して、女子大は認定が厳しいですね(お茶の水、日本女子など)。


私は編入予備校に通っていたのですが、そこで頂いた資料で見ると…

駒沢(経済学部商学科)…英語・第二外国語・一般教養・保健体育→全て認められた。専門科目→ほとんど認められなかった。認定上限60で、回答者は60。専門以外で56、専門は4のみ。

駒沢(経営学部経営学科)…英・2外・教養・体育→全て認められた。専門→学科変更(短大は英文)でほとんど認められなかった。認定は、卒業に必要な140中52。1年間の履修上限が56のため、4年で最低32取得しなければいけない。

東洋(経営学部経営学科)…3年次編入は一括62単位認定。

法政(経営学部経営学科)…英・2外→全て認められた。教養・体育→認められないものもあった。専門→認められないものもあった。2単位科目と3、4年次配当科目は認めない。認定は40~72。回答者(商経出身)は46。国文出身は42。短大商経科よりも短大英文科のほうが単位認定が多いなど複雑。難しいが、2年で卒業可能。履修上限は64。

明治(経営学部経営学科)…英・2外→全て認められた。教養・体育→全て認められた(2名)、認められないものもあった(1名)。専門→認められないものもあった(2名)、ほとんど認められなかった(1名)。3、4年次配当科目は認められない。認定は40~70。多学科からの編入で、あまりに認定が少ない場合、相談すると多少考慮されるらしい。

明治(商学部商学科)…英・2外・体育→全て認められた。教養・専門→認められないものもあった。62単位一括認定。

早稲田(社会科学部)…英・教養・体育→全て認められた。2外→必須科目ではない。専門→全く認められなかった。3年次は「外国書研究」が必修なので、英語を勉強しておかないと入学後苦労する。

※以上は、ほとんどが昼間部に対するコメントで、また数年前のもので、現在も同様だとは限りませんので、あくまで参考に。

60単位以上を一括認定してくれて、履修上限が60近くある学校が、卒業しやすくておすすめです。こうした学校を第一志望にするとよいと思います。

また、経営学を勉強なさりたいのなら、四大から経営を選択する方がよいと思います。短大→四大で進路変更するのと、大学→院で進路変更するのは、見られ方が違います。特に、shieruteさんは社会人で、働きながら四大を卒業したいとお考えですよね。そういう方はとても熱心なので編入では割と歓迎されますが、四大英文→院経営だと「仕事をしながら苦労して四大卒業したような人が、なんでまた専攻を変えるわけ?」と見られてしまうと思います。

一般的に、社会人が大学に入る場合は、「大学で学んだことを、仕事にどう生かしたいのか」というのがよく問われますから、ご自身が勉強したいことは何なのかをよくお考えになる必要があります。主な目的が四大卒の肩書きを手に入れることだとしても、です。
(私もメインの目的は「有名大学卒になりたい!」でしたが、大学の開講科目一覧とか見てると自然と「これおもしろそう。こんなゼミに入りたい」など考えが沸いてきます)。

何かあったらまたコメントください。

コメントありがとうございます。

短大の単位がどのくらい認定されるかというのは、学校によって異なります。おおよそ、編入を積極的に行っている学校は認定が多く、そうでない学校は少ないです。「積極的」の目安は、毎年の編入合格者が学部学科ごとに10人以上いるかどうかが参考になります。

ちなみに、今の私の学校(都内私立の中○大なんですが)は最も「積極的」な学校の一つで、単位はほぼ一律66単位も認定されます。一般的に、入学した学部で行われている授業のみ認定するというやり方が割と多いのです...続きを読む


人気Q&Aランキング