80年代のUK音楽のジャンルや特徴教えてください。
あと80年代に起きたUKとUSの音楽の違いを表した事例(例:UKで成功してたけどUS行ってうけなかったバンドなど)知ってる方お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

80年代初頭は


パンク・ニューウェーヴの拡散や商業化の時代、といった印象があります。
不機嫌な若者向けに音楽をやっていたパンクミュージシャンの中から、音楽的な才覚を表す人や音楽を売ることに熱心になるひとも出てきました。

また味付けを薄口にして万人向けの商品にしたてよう考える人々も増えました。
デュランデュランやアダム・アント、バウワウワウなんかはそそのような人々によって作られた音楽だと思います。

和音が出せるシンセサイザーが普及したのもこの頃です。
それまではプロでも単音かせいぜい二音しか出せない楽器でがんばっていたのです。
で、数年間でシンセやシークエンサーの性能が爆発的に上がり、これを利用する音楽が増えました。
レコードプレイヤーを利用したスクラッチがロックやポップスに取り入れられるようになったのもこのころです。

そのちょっと前まで典型的なオールドウェーブのひとつと考えられていたイエスなんてバンドがニューウェーブ畑出身のトレバー・ホーンをメンバーに迎え、サンプル音源を駆使したキャッチーなサウンドで再生した、なんてことがありました。
ジャズ畑のハービー・ハンコックにもシンセやスクラッチ、サンプラーを駆使した「ロックイット」なんて大ヒット曲があります。

MTVの放送開始に伴い、ミュージックビデオが一般化しました。
プロモーション、まさに音楽を売るための主要なツールとしてビデオが活用されたのです。
それまでは、ライブ活動とラジオが主要なプロモーションだったのですが、ミュージックビデオの一般化がここで一気に音楽市場を広げたような気がします。

パンク・ニューウェーヴ系から大きなムーブメントとなったものに、第三世界の音楽の引用、利用です。
トーキングヘッズ(アメリカのバンドです)はもともとへなちょこなファンク風味のフォークロックが身上のアーチストだったんですが、アフリカのリズムを取り入れたアルバム「リメインライト」でブレイクし(もともと人気はそこそこありました)、これと並行したり後追いしたりでいろいろなミュージシャンがアフリカの各民族の音楽やアジアやラテンやバングラビートや原点回帰的にアイリッシュトラッドなんかを取り込んだ音楽作りをするようになりました。

そう言えばレゲエやスカを演奏するバンドが増えたのも80年代初めからです。
HIP-HOPもそうなんですが、リズムそのものに重点を置いた音楽が注目されるようになった、ということかもしれません。
80年代の半ば、腐っていたエアロスミスの再生のきっかけはHIP-HOPミュージシャンRun-D.M.C.によるヒット曲(お説教-ウォークディスウエイ)の再利用でしたね。


総体的に、UKのほうが音楽についての実験的な取り組みは多かったと思います。
アメリカで大して売れなかったバンドがイギリスやヨーロッパで評価されることもままありました。
アメリカにも実験的な音楽を演奏するミュージシャンはずっと存在したのですが(古くはベルベットアンダーグラウンド、フランクザッパから80年代ではディーヴォやレジデンツ、アート・リンゼイ等)もっと多きなマーケットに隠れていたか埋もれていたかしていたんですね。
やっぱり売れていたのはTOTOやナイトレンジャーやジャーニー、ヴァン・ヘイレンなんかだったんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q80年代のUSとUKの音楽性の違い

自分ではアメリカはメタルとかLAロックとかヒップホップで民衆向け?でUKはよく分からないです。
音楽に詳しい方当時はそれぞれの国で何が支流だった、どう違ったのか、どうして違ったのかなど教えてください。

Aベストアンサー

40代です、いちおう当時はリアルタイムで聞いてました。

アメリカは80年代のごく初期(81年頃まで)はディスクミュージック一色という感じでした。というかヨーロッパ(特にドイツやイタリア)もアメリカも巻き込んで70年代末からなぜかディスクミュージックがブームだったのです(ヨーロッパとはいえ、イギリスは少し事情が違います)。82年頃に一気にディスクミュージックブームが終わり、1~2年間は覇気のない雑多な時代という感じです。


イギリスのは80年代のごく初期は70年代の中頃~終わりにかけてのパンクムーブメントの終焉で、そこからの流れでポップ色の強いニューウェーブ(デュランやウルトラボックスやカルチャークラブ)やニューロマンチック(ABCやスパンダー・バレー)が徐々に人気を得ますが、82~83年頃まではマニア向けという感じでした。

MTVの出現で80年代の中頃(83~84年頃)にアメリカに少し動きがあり、様々なミュージシャンが出て来ますが、大抵は潤沢な資本による大々的なプロモーション且つメロディアスでキャッチーな曲で一気に人気を稼ぐやり方が主流のいわゆるアメリカ産業ポップスというかアメリカ産業ロックみたいなものが隆盛を極めます。分かりやすいところでマドンナやマイケルジャクソン、バンドではTOTOやナイトレンジャーやジャーニーなどの類いです(「アメリカ産業~」というのは芸術性よりも「人気商売の産業としてのポップミュージック」という意味でやや蔑視が込められた言葉です)。バン・ヘイレン、モトリー・クルーやツイステッド・シスターなどのメタル(ハードロックかな)系のバンドも人気でしたが、総じて前述のような売り込み方だったのでミュージシャンというよりもアメリカンポップスバンドという色彩が強かったです(ちなみに、当時これらのバンドのファンの人たちに「アメリカ産業ロック」というと「産業ロックじゃねぇ!」と怒ってました)。
当時、ヒッピホップはRUN DMCがマニアに好まれていた程度だったと記憶してます。

で、イギリスの方もMTVの出現により、ややマニア向けであったニューウェーブやニューロマンチックもメジャーになり一気にピークを迎えた、という感じですね。少なくとも86年頃まではとても人気がありました。

両者(イギリスのニューウェーブ/ニューロマンティックとアメリカのアメリカ産業~)のピークはバンドエイド/USA For Africa/ライブエイドがピークだと思います。

80年代の半ば頃までは、アメリカもイギリスもメタルやハードロック系はたまにヒット曲は出るものの、どちらかというとマニア向けという感じでした。ちなみに当方は当時、マイケル・シェンカー・グループとスコーピオンズの大ファンでした。一方でクラッシュやデュランデュランも高中正義も大好き、という当時ならではの節操のない高校生でした。

クイーン、デボッド・ボウイ、ストーンズなどの大御所は、MTVの影響は受けたものの、とくに当時の潮流に左右されることなく、一定の人気があり一定のヒットを飛ばしてたという感じです。

当方が語れるのはここまで、80年代の中頃から非常に偏った好みになってしまったので、80年代の中頃以降の全体の動きがよく分からないのです。


以上、「そうじゃない!」という人もいるかもしれませんが、概ねの流れは合っていると思います。

40代です、いちおう当時はリアルタイムで聞いてました。

アメリカは80年代のごく初期(81年頃まで)はディスクミュージック一色という感じでした。というかヨーロッパ(特にドイツやイタリア)もアメリカも巻き込んで70年代末からなぜかディスクミュージックがブームだったのです(ヨーロッパとはいえ、イギリスは少し事情が違います)。82年頃に一気にディスクミュージックブームが終わり、1~2年間は覇気のない雑多な時代という感じです。


イギリスのは80年代のごく初期は70年代の中頃~終わりにかけてのパン...続きを読む

Q70年代~80年代でドラムがカッコいい音楽

70年代~80年代(国内海外不問)で、ドラムがカッコいい音楽で、なおかつできればインスト曲を探してます。インスト曲が難しければドラムがカッコいい音楽を教えてください。あまりに茫漠とした質問で申し訳ないのですが、皆さんのお勧めをおすそ分けしていただけると大変うれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

The Power Station ロバートパーマー、シックのドラマーのトニートンプソン、デュランデュランのジョンテイラー、アンディテイラーによるスーパープロジェクト。1985年 ドラムは詳しくないですがなんだかかっこいいです。

試聴はここからアルバムごとどうぞ。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007VRRVC/qid=1121004551/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1443782-9076224

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007VRRVC/qid=1121004551/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1443782-9076224

Q80年代の音楽は「エイティーズ」、では今流行っている音楽は何と呼ぶ?

すっごい素朴な疑問で恐縮なのですが・・・・

1950年代に流行った音楽は「フィフティーズ」と言いますよね。

同様に、
60年代は「シックスティーズ」
70年代は「セヴンティーズ」
80年代は「エイティーズ」
90年代は「ナインティーズ」

と言いますね。
ラジオでも「今日はエイティーズの音楽を特集します」などとDJの方はおっしゃいます。

では、2000年に突入してから流行っている音楽(2000年~2009年)については
後々になんと呼ぶのでしょうか?

以前からずっと思っていた疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。再度失礼致します。

先日の回答がうろ覚えかつ中途半端な感じになってしまって
申し訳無いので(苦笑)少し調べてみました。

2000年~2009年の呼び方については
2000年に入ってから海外でも問題になり(笑)
色々な呼び方の候補が挙がって、その中から
世論調査やインターネット投票が実施されたそうです。

まずその時、挙がった候補として
「Noughties(ノウティーズ)」「Naughties(ノウティーズ)」
「noneties(ノンティーズ)」「zeroes(ゼロズ)」「oughts(オウツ)」     「nothings(ナッシングス)」「Oh-ohs(オーオーズ)」   
「Earlies(アーリーズ)」「2Ks(トゥーケイズ)」等が有り

アメリカでは「Naughties(ノウティーズ)」「2Ks(トゥーケイズ)」
が上位に
イギリスでは「zeroes(ゼロズ)」「Oh-ohs(オーオーズ)」
が人気が有ったそうです。

そしてやはり2000年代という事で、
2が入った「2Ks(トゥーケイズ)」
は何れの国でも安定した票を集めたのだとか。
しかし、何れもコレといった決め手が無く
未だハッキリとした呼び方は決まっていない様です。

ちなみに、この中に有る「Naughties(ノウティーズ)」
を使っているのを時々見かけますね。
ですが、未だ一般的に浸透しているとは言えないですし
これで定着するかも未だ今は判らない状況です。
もしかしたら土壇場になって、
もっと良い呼び方が出て来るかも知れないですしね(笑)。

きっとこの問題って今度は2010年代をどう呼ぶか?
って続いて行くのでしょうね(笑)

以上、あまり参考にならなかったらゴメンナサイね。

おはようございます。再度失礼致します。

先日の回答がうろ覚えかつ中途半端な感じになってしまって
申し訳無いので(苦笑)少し調べてみました。

2000年~2009年の呼び方については
2000年に入ってから海外でも問題になり(笑)
色々な呼び方の候補が挙がって、その中から
世論調査やインターネット投票が実施されたそうです。

まずその時、挙がった候補として
「Noughties(ノウティーズ)」「Naughties(ノウティーズ)」
「noneties(ノンティーズ)」「zeroes(ゼロズ)」「ough...続きを読む

Q80年代音楽 歌詞の一部しかわかりません。

ふと、昔好きだった曲を思い出したのですが、
アーティスト名も曲名もわかりません。

1.時期は84年~86年ごろ
2.洋楽
3.歌詞 最初は女性の細い声で
 「hi darlin , how (are) you feeling ? ・・・,
  hey darlin ,・・・」と
 誰かに語りかけているような感じ。
 段々アップテンポになってきて
 最後の方に男性の声で、どこかと交信してるような声でセリフで
 (飛行機からとか、宇宙船からとか・・?)
  「   ~ mars ・・・」 火星???
女性と男性が、曲の中で語りかけあってるような・・。

すみません・・・頭の中では曲が浮かぶんですが、
ヒントはこれだけしかありません。

結構優しい感じのいい曲で、音楽に詳しい友人がその頃カセットテープに(笑)
勝手に編集して入れてくれた曲でした。
友人の趣味は、レゲエからプラスティクス、WATERMELONとか
そういう感じでしたが、
この曲は普通の感じの曲でした。

まさかこんな内容でわかるはずもないんですが、
すごく今になって聞きたくなり、
もし心当たりがある方がいらっしゃったら教えてください!
よろしくお願いします。







 

ふと、昔好きだった曲を思い出したのですが、
アーティスト名も曲名もわかりません。

1.時期は84年~86年ごろ
2.洋楽
3.歌詞 最初は女性の細い声で
 「hi darlin , how (are) you feeling ? ・・・,
  hey darlin ,・・・」と
 誰かに語りかけているような感じ。
 段々アップテンポになってきて
 最後の方に男性の声で、どこかと交信してるような声でセリフで
 (飛行機からとか、宇宙船からとか・・?)
  「   ~ mars ・・・」 火星???
女性と男性が、曲の中で語りかけあって...続きを読む

Aベストアンサー

「Rah Band」の「Clouds Across The Moon」という曲です。←断言

イギリス人のRichard Anthony Hewsonという人が作ったバンド。
バンドといっても最初は1人だったそうですが。
1985年UKチャートで6位になったそうなので、時期的にも一致します。

YouTubeで「Rah Band」と検索をかければ出ますので
聴いてみてください。

断言しましたが、もし違っていたらすみません。

http://www.youtube.com/watch?v=V4R97AeM6IE

Q80年代のディスコ音楽 曲名とCD

確か80年代のディスコミュージックだと思います。
曲の始まりにオオカミのような遠吠えがあって
「アイアイアアアアアイ」のような連呼で始まるような
20年以上前に聞いたのでうろ覚えなのですがこれだけの情報で
曲名がわかる方がいましたら教えてください。
またこの曲の入っていたCDはオムニバスなのですが
Paul Lekakisの「Boom Boom」という曲が入っていたのを覚えています。
このオムニバスCDのタイトルもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

DEAD OR ALIVE「Something In My House」だと思います。
↓では狼の声などは分かりませんが、動画などで検索なさって下さい。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/610043


人気Q&Aランキング

おすすめ情報