資本金5000~6000万円くらいのある企業の決算内容を確認したいと思います。
私はその会社の社員等ではなく、取引上関係がある立場です。
その会社は新聞に公告を掲載する、としており新聞名も記載しています。
新聞以外には何か方法はあるでしょうか?
その新聞の過去のものを調べて、決算月の三、四ヶ月後の紙面を調べていく方法が妥当でしょうか?
また、有名企業はもちろん掲載しているとおもいますが、これくらいの会社の場合、実際に規則通りに掲載している確率はどのくらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

きちんと決算公告をしている中小企業はほとんどありません。



外部調査会社(帝国データやTSRなど)を利用する手もありますがコストがかかります。
それに決算書が入手できたしても、そもそも決算書の内容が本当に正しいかどうかの保証はありません。
一説によると、中小企業の決算書の粉飾率は6割以上ともいわれています。

与信判断が目的なら、会社所在地や社長の自宅の「不動産登記簿謄本」を閲覧すると様々な情報が分かります。
担保設定の有無や設定金額からおおよその借入金額、メイン銀行、銀行との取引歴(再々取引銀行が変わっていることなども分かる)など。共同担保目録があれば、その他の所有資産も概ね判るかもしれません。

ただし、無借金や担保設定がない場合、あるいは不動産を持っていない場合はダメですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今まで漠然と思っていた事が現実だったとわかりました。
特定の中小企業の決算を調べたことはありませんでしたが、自分が目にしないだけで各社決算月の後にそれなりに公開しているのだと思っていましたが、実際はほとんどなく、さらに粉飾率が6割以上とは驚きました。
社長の自宅の登記簿から推計する方法はとても参考になりそうです。
これをやる事で勉強にもなりそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:51

何やら帳簿閲覧権とか寝言あったんで、いちおな。



決算書は、「株主及び債権者」なら閲覧できるで。株主なら、1株だけでもおけ。会社法442条3項や。てか、決算書は「計算書類」で「会計帳簿」ではないわ。(苦笑)

ただこれ、法律上の話やもの、会社がダメ言うたら裁判とかで解決せないかん。ややこしくなるだけや。(苦笑)

代替の方法はほかの回答さんがいくつも挙げてはるもの、そっちでええわね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

会社法というものをネット上から初めて見てみました。
433条は会計帳簿についての記載があり、442条には計算書類についての記載がありました。
計算書類に関しては『株主及び債権者は、株式会社の営業時間内は・・・、』となっており、百分の三(3%)という表現はありませんでした。
色々と勉強になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/03 18:00

調べが付くかどうか分かりませんが,下記のURLで,国立国会図書館へアクセスする選択肢があります.もし,国立国会図書館【東京本館・東京都千代田区永田町 1-10-1】へ実際に行かれれば調べられるかも知れません.



20年ほど前,自分の会社(資本金:8860万円,社員:150名)の過去の実績を調べたことがありました.

国立国会図書館・URL
http://www.ndl.go.jp/

参考URL:http://www.ndl.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の会社とはいえ遠慮なく過去を調べる場合には国会図書館という手段があったのですね。
探している会社がそこに保管されている資料に載るほどの会社ではないので心配ですが、試してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 16:05

上場以外で決算書を開示する企業はないでしょう。


非上場企業の場合、有価証券報告書の作成義務がないため、決算書を入手することはできません。
なのでこれくらいの会社?で掲載などないので確率も何もありません。
株主であれば、株主の会計帳簿閲覧権(会社法433条)があります。
帳簿の閲覧を請求するには3%以上の株式を所有している株主でないとダメです。
1%しか所有していない株主であれば、3人以上集まらないと閲覧できないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社法が変わる際に、有限会社は公告しなくて良くて株式会社は公告する義務がある、と何かで読んだ記憶がありましたが、実際に上場企業以外では実行していない、という事ですね。
株主なのに3%以上保有していないと閲覧できない、これも知識として覚えておきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:55

東京なら、図書館に新聞がきちんととってあるところが多いので


普通に調べられます。
新聞社のオンラインは、金がかかります。

未上場でもそれなりの会社なら、
会社四季報の未上場会社版に載っていることもあります。
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/shikiho_ …

図書館や、商工会議所等で企業情報を調べてみる、
または買うのも1つの方法です。
http://www.dnbtsr.com/database/

確率については何ともいえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書館で公開するとしている、新聞の過去のものを調べてみます。
会社四季報も図書館にあるとよいのですが。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:44

いわゆる上場企業以外の場合は、決算書を新聞等で開示することはほとんど無いに等しいと思います。


自分が勤務している会社も広告としての開示はしません。

唯一例外があるのは、役所や国相手の契約の場合は決算書が必要ですので、そういう部署に写しを渡すだけです。

他には、帝国データバンクや東京商工リサーチ等へもデータは渡しています。
ですから一般の人はそういう企業調査会社から決算のデータをもらう方が確かです。

このデータは取引のある銀行に頼めば無料でくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上場企業以外は、実際には公開していないのですね。
調べたい会社は役所や国相手の会社ではないので、さらに出していない確率がたかそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決算書を入手(閲覧)したいのですが・・・。

とある小さな株式会社の決算書を入手(閲覧)したいのですが、入手できるものですか? できるとしたらその方法は? どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

株主または債権者であれば、閲覧する権利があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212269167?fr=rcmd_chie_detail

株主や債権者でなくても、株式会社の場合には、公開企業を除き、規模の大小にかかわらず、決算公告をすることが会社法で定められています。ただし、中小企業の場合には貸借対照表(要旨)のみの公告でよいこととされています。
http://www.open-kessan.com/compliance.html
http://www.kanpo-ad.com/syouhou.html
もっとも、商法時代には99%の中小企業が公告義務を守っていないとの記事もありますので、その会社が実際に公告をしているかどうかは不明です。
http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_39.htm

Q中小企業の業績の調べ方を教えて下さい。

専門学校を出て就職する息子が内定をもらいました。
会社の様子を尋ねると、業績に関しては一切把握しておりませんでした。
学校で紹介を受けた際、先生には尋ねたそうですが、
 ”学校が変な会社を紹介するわけがないだろう!”
と一括され、それ以上聞けなかったそうです。
従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業です。
企業の大小はともかく、堅調な業績であってほしいというのが親心です。
学校に聞く、直接その会社に聞く、探偵を雇う、といったこと以外の方法で
売り上げ、利益、有利子負債といった業績を調べる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業の・・・・・・

>見かけの業績を調べても、なんの意味もありませんよ。

と、言うのは数十名程度の会社の成り立ちで、自立できている企業は、ごく、稀です。

数十名程度の製造会社のほとんどは、完全下請け的な経営、というか親会社や主な取引先に丸抱え、(経営を上位企業に頼っている)場合が多いですね。

社長も親会社などからの評価で報酬をもらっていたり、大体は経理関係も親会社の援助と指導道りにやっています。

この為、企業の内部事情などは解りません、解らないようになっています。それじゃないと親会社も中小企業も困るのです。親会社の経営戦略や組織体の維持の為に表にでる情報は見た目だけですから。

>売り上げ、利益、有利子負債とかは、経理自体が上位他企業との共同経理の形式になっている感じ・・・(金は動かず、伝票のみ動き、支払いなどは代表して、親会社が決算する)
ちょうど、経営を委託しているような形式になっています。
社長自体が把握できてない場合もあります。


もし、小さな会社の経営状態を、推測?したいなら、通用出口、社屋周りのの清掃、片付けなどきちんと出来ているか?

カーテンなど汚れてないか、キチンと開け閉めしているか?トイレ掃除は、ちゃんとできているか?

一番は、従業員の表情です。

不思議なことに経営が苦しい、問題がある組織、だと一応に従業員の表情が良くない。

上手くいっている、組織的に良い職場だと、皆、明るい表情をしてます。

この、従業員の表情での判断は、ほぼ、当たります。

私、企業の経営を評価する会社に在籍していたことがあります。

従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業の・・・・・・

>見かけの業績を調べても、なんの意味もありませんよ。

と、言うのは数十名程度の会社の成り立ちで、自立できている企業は、ごく、稀です。

数十名程度の製造会社のほとんどは、完全下請け的な経営、というか親会社や主な取引先に丸抱え、(経営を上位企業に頼っている)場合が多いですね。

社長も親会社などからの評価で報酬をもらっていたり、大体は経理関係も親会社の援助と指導道りにやっています。

この為、企業の内...続きを読む

Q自分の会社の決算書を見せてもらうことは非常識?

現在、将来の起業に備えて決算書の読み方を
勉強しています。

勉強のために自分の会社(従業員30名弱、非上場)の決算書を
見せてもらいたいのですが経理の方にそれはあまりよくないことだから
おおっぴらには見せられないというようなことを言われました。
理由は上場していないから、とのことです。

私は素人なので、決算書はいつでも誰でも見れるように
オープンにする必要はないにしても、適宜決算期には
社員に開示されたほうがいいと思っています。
(決算期には売上が昨年に比べていくらあがっただの
下がっただのということしか教えてもらえません)

経理の人が言うには、むやみに情報を与えて
社員を心配させないようにするのも経営陣の仕事だからと
おっしゃっていて、なるほどと思いました。

が、うちの会社は正直全く儲かってませんし
危機感をみんなが持つべきだと思うのですが・・・

不勉強な私の、こういう考えについて
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

回答者さんたちの中には、経理に詳しい人はいても経営者ではないんでしょうね。経営者だったらこういう回答にはなりません。

質問者さんの会社は従業員30人だそうです。
だとすると、株式会社といっても株式は全て社長とその家族が持っていて、取締役も同じく社長とその家族、という形になっていると思います。
つまり、社長が自分のお金を出して会社を作り、自分の家や貯金を担保にして銀行からお金を借りて設備投資をした会社です。運転資金が足りなくなると自分の貯金を取り崩して補充します。

要するに、株式会社といっても、実体は個人商店なんです。その個人商店の決算書を見せてくれ、と言うのは、あなたの家の家計簿を見せてくれ、と言うのと同じことなんです。

だから、あなただったらどうしますか?
あなたの家の家計簿と貯金通帳を見せてくれ、と言われたら見せますか?

そういうことなんです。

役員報酬が1000万だの200万だのといったコメントをした人がいますが、これを読んでいる皆さんは、「役員報酬1000万で取締役にならないか?」と聞かれたらどうしますか?

ただし条件があります。設備投資のために銀行から新たに5000万の融資を受けるのでその連帯保証人になる、というのが条件です。
万一事業がうまく立ち行かなくなったら、あなたのマンションを売って貯金を取り崩して返済しなければなりません。社長はもうすでに1億かそこらの連帯保証人になって家屋敷は担保になっているんですよ。



私の友人に温泉旅館の若女将がいます。彼女から、
「社員が一丸となるために、決算書を公開しようと思うのだがどう思うか?」
と相談を受けたことがあります。結局それはやめました。
一番のネックは、彼女の父親が旅館の仕事は全くしていないのに(公務員です)100万円の月給を受け取っているんです。
実は父親名義で銀行から1億円の融資を受け、これを設備投資に使ったのですが、そのまま旅館の借金にすると貸借対照表の借金が大きくなりすぎるので、父親が出資した形にしておいて、返済を父親への給与という形にしていたのです。ですから父親は実質は給与を受け取っていません。そのまま銀行への返済に充てられています。父親は借金を背負うだけで何のメリットもありません。

社長というのは、そういうことをやっているんです。
決算書を見てそんなことがわかりますか?

回答者さんたちの中には、経理に詳しい人はいても経営者ではないんでしょうね。経営者だったらこういう回答にはなりません。

質問者さんの会社は従業員30人だそうです。
だとすると、株式会社といっても株式は全て社長とその家族が持っていて、取締役も同じく社長とその家族、という形になっていると思います。
つまり、社長が自分のお金を出して会社を作り、自分の家や貯金を担保にして銀行からお金を借りて設備投資をした会社です。運転資金が足りなくなると自分の貯金を取り崩して補充します。

要す...続きを読む

Q株式非公開の会社の株主、取締役を調べるには

株式非公開の会社の株主、取締役を調べるにはどうすればよいでしょうか?
なるべく簡便な調査の方法を教えていただけますとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会社の管轄の法務局(登記所)へ行き、商業登記簿の謄本か抄本又は登記事項証明書の交付を申請して、入手すれば、代表取締役の氏名・住所と、取締役の氏名、資本金などが分かります。
1通1000円です。

入手方法については、下記のページと参考urlをご覧ください。
管轄の法務局の所在地なども分かります。

http://www.shihoushoshi.com/touhonQ&A.htm#商業登記簿謄本Q&A

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji11.html

Q一般社員の決算書閲覧権利の有無

すみません
◆過去に決算書を社員が見る権利があるのか?◆
という質問を検索して回答もみたのですが
結局のところ社員には決算書閲覧の権利があるのかがわかりません
決算書を商工リサーチなどでみれるとかではなく
求められれば社長から決算書提示の義務はあるのかを教えていただけると幸いです
商法ではそれらしきことがあったのですが有効なのでしょうか?

会社の規模は10人前後(うち3人はオーナーの一族)の株式会社で
もちろん株式も全員一族の所有 売上は年間6億円です

ちなみに私見ですが
社員も閲覧できないとだめだと思います
見て不安になるならないを論じるケースがありますが
倒産してからではもっと目が当てられないと考えますので知っておく必要はあると思います
運営資金やら借金はオーナー一族負担なのでしょうが社員も報酬と引き換えに労力と人生の一部を提供しているのですから
互いに会社に人生かけてるわけですし、閲覧は必要

というのが私の意見ですが
法的にはどうなのでしょうか

Aベストアンサー

中小会社ですと会社法で貸借対照表要旨の官報へ公告が義務づけられましたが、社員への開示は義務づけられていません。
商法では株主や債権者の閲覧の権利は定められていますが、社員には定められていません。その他の法規も然りです。
結果、社員への開示はその企業の経営者の判断によります。
個人的には業務上必要な部分の開示は有だと思いますが、全体像を経営に関わらない人が閲覧することに関しては、権限や守秘義務等などの絡みもあり、特に中小企業においては見せた事で問題が生じる可能性もあり、難しいのではないかと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q中小企業の経営状態を調べる方法。

現在、就活中であり、近いうちに従業員数人程度の小さな会社に転職する予定です。

しかし、さほど景気の良い会社ではなさそうですので、なるべく詳しくその会社の経営状態を調べたいのですがどのようにして調べればいいでしょか。

近日中に入社の意思を回答しなければならないので、早めに回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中小企業の数字は簡単に手に入りません。入手したとしても、部外者が会社の経営状態を理解するのは結構難しいです。

質問者さんが財務分析や経営分析にどれだけ通じているか分かりませんが、簡単に出来る方法としてその会社の土地建物の登記簿謄本を閲覧するという手があります。
住所が分かれば法務局で見ることができます。ただし所有者は会社か個人か分かりませんが。

そうすれば不動産に設定されている担保の状況が分かります。
根抵当権の設定金額でおおよその借入規模が、設定の変遷でこれまでの銀行取引の歴史が、共担目録があれば他の所有不動産も分かり所有資産の額が類推できます。

また業種や規模によって「従業員1人あたりの売上高」という経営指標があるので、そこから推定した売上高と推定借入規模とのバランスで資金繰りや安定性の目処が推測されます。

ちなみに「1人あたりの売上高」や「1人あたりの粗利益」が分かれば、そこからどの程度の人件費=給与が支払い可能かも推定できるので、これからの自分の処遇を知る材料になります。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q登記簿謄本は法務局で申請すれば、誰でももらえるみたいなのですが、例えば

登記簿謄本は法務局で申請すれば、誰でももらえるみたいなのですが、例えば会社の土地の登記簿謄本を申請し取得した場合、会社の所有者などに、申請したことが分かってしまうものなのでしょうか?
すいませんが、ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

登記の情報は、一部を除いて原則公開です。

登記簿謄本(登記事項証明書)の請求を法務局で行う際には、本人確認を行いません。
手続き上、申請者の氏名や名称を書きますがね。

もともと公開が原則ですし、本人確認を行わない個人の情報といえども個人情報でしょう。
法務局から通知されることはないでしょう。

個人の不動産でも法人の不動産でも、近隣の地権者が自分自身の土地の管理や手続きのために第三者所有のものを調べますし、官公庁が行う公共工事などでも調べます。
会社の登記だって、取引先が取引審査などでも調査を行うことも多いですし、信用情報の調査会社なども登記で調査を行うでしょう。
これらの通知を行っていれば、法務局での手数料がもっと高くなるでしょうね。

私自身、両親所有の不動産登記簿謄本、自分が役員をする会社が所有する不動産登記簿謄本、複数の会社の役員ということから複数の会社の登記簿謄本を個人名で取得しますが、両親や会社などに通知が来たことはありませんね。

通知があったのは、登記変更の手続きで本人の意思確認などで通知があったぐらいですね。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報