資本金5000~6000万円くらいのある企業の決算内容を確認したいと思います。
私はその会社の社員等ではなく、取引上関係がある立場です。
その会社は新聞に公告を掲載する、としており新聞名も記載しています。
新聞以外には何か方法はあるでしょうか?
その新聞の過去のものを調べて、決算月の三、四ヶ月後の紙面を調べていく方法が妥当でしょうか?
また、有名企業はもちろん掲載しているとおもいますが、これくらいの会社の場合、実際に規則通りに掲載している確率はどのくらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

きちんと決算公告をしている中小企業はほとんどありません。



外部調査会社(帝国データやTSRなど)を利用する手もありますがコストがかかります。
それに決算書が入手できたしても、そもそも決算書の内容が本当に正しいかどうかの保証はありません。
一説によると、中小企業の決算書の粉飾率は6割以上ともいわれています。

与信判断が目的なら、会社所在地や社長の自宅の「不動産登記簿謄本」を閲覧すると様々な情報が分かります。
担保設定の有無や設定金額からおおよその借入金額、メイン銀行、銀行との取引歴(再々取引銀行が変わっていることなども分かる)など。共同担保目録があれば、その他の所有資産も概ね判るかもしれません。

ただし、無借金や担保設定がない場合、あるいは不動産を持っていない場合はダメですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今まで漠然と思っていた事が現実だったとわかりました。
特定の中小企業の決算を調べたことはありませんでしたが、自分が目にしないだけで各社決算月の後にそれなりに公開しているのだと思っていましたが、実際はほとんどなく、さらに粉飾率が6割以上とは驚きました。
社長の自宅の登記簿から推計する方法はとても参考になりそうです。
これをやる事で勉強にもなりそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:51

何やら帳簿閲覧権とか寝言あったんで、いちおな。



決算書は、「株主及び債権者」なら閲覧できるで。株主なら、1株だけでもおけ。会社法442条3項や。てか、決算書は「計算書類」で「会計帳簿」ではないわ。(苦笑)

ただこれ、法律上の話やもの、会社がダメ言うたら裁判とかで解決せないかん。ややこしくなるだけや。(苦笑)

代替の方法はほかの回答さんがいくつも挙げてはるもの、そっちでええわね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

会社法というものをネット上から初めて見てみました。
433条は会計帳簿についての記載があり、442条には計算書類についての記載がありました。
計算書類に関しては『株主及び債権者は、株式会社の営業時間内は・・・、』となっており、百分の三(3%)という表現はありませんでした。
色々と勉強になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/03 18:00

調べが付くかどうか分かりませんが,下記のURLで,国立国会図書館へアクセスする選択肢があります.もし,国立国会図書館【東京本館・東京都千代田区永田町 1-10-1】へ実際に行かれれば調べられるかも知れません.



20年ほど前,自分の会社(資本金:8860万円,社員:150名)の過去の実績を調べたことがありました.

国立国会図書館・URL
http://www.ndl.go.jp/

参考URL:http://www.ndl.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の会社とはいえ遠慮なく過去を調べる場合には国会図書館という手段があったのですね。
探している会社がそこに保管されている資料に載るほどの会社ではないので心配ですが、試してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 16:05

上場以外で決算書を開示する企業はないでしょう。


非上場企業の場合、有価証券報告書の作成義務がないため、決算書を入手することはできません。
なのでこれくらいの会社?で掲載などないので確率も何もありません。
株主であれば、株主の会計帳簿閲覧権(会社法433条)があります。
帳簿の閲覧を請求するには3%以上の株式を所有している株主でないとダメです。
1%しか所有していない株主であれば、3人以上集まらないと閲覧できないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社法が変わる際に、有限会社は公告しなくて良くて株式会社は公告する義務がある、と何かで読んだ記憶がありましたが、実際に上場企業以外では実行していない、という事ですね。
株主なのに3%以上保有していないと閲覧できない、これも知識として覚えておきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:55

東京なら、図書館に新聞がきちんととってあるところが多いので


普通に調べられます。
新聞社のオンラインは、金がかかります。

未上場でもそれなりの会社なら、
会社四季報の未上場会社版に載っていることもあります。
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/shikiho_ …

図書館や、商工会議所等で企業情報を調べてみる、
または買うのも1つの方法です。
http://www.dnbtsr.com/database/

確率については何ともいえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書館で公開するとしている、新聞の過去のものを調べてみます。
会社四季報も図書館にあるとよいのですが。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:44

いわゆる上場企業以外の場合は、決算書を新聞等で開示することはほとんど無いに等しいと思います。


自分が勤務している会社も広告としての開示はしません。

唯一例外があるのは、役所や国相手の契約の場合は決算書が必要ですので、そういう部署に写しを渡すだけです。

他には、帝国データバンクや東京商工リサーチ等へもデータは渡しています。
ですから一般の人はそういう企業調査会社から決算のデータをもらう方が確かです。

このデータは取引のある銀行に頼めば無料でくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上場企業以外は、実際には公開していないのですね。
調べたい会社は役所や国相手の会社ではないので、さらに出していない確率がたかそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/02 15:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決算書の見方について

決算書の見方について、ポイントを教えて下さい!
通期の決算書(12年3月期)と四半期決算書(12年6月末)の比較をして、
問題点をピックアップするように、会社から指示を受けておりますが、
どこに着目すればよろしいでしょうか?
損益計算書、貸借対照表、各々の比較の仕方を教えて下さい!

Aベストアンサー

このような質問をすると云う事は質問者は管理職と推測しますが,そうであれば財務分析・経営分析は既に確立している筈,ひいて云うなら例えば前期の経常利益と今期の経常利益の差は?・・・・と比較して次期の反省材料にする。

損益計算書,貸借対処意表,各々の比較の仕方の質問ですが,もしかして損益計算で求められた損益を貸借対照表作成事,貸方資本の部の剰余金の下に表示したときに何故利益か損失か?を知るとするなら,会社での費用等の吟味を考えねばなりません。これを尋ねているのでしょうか?

漠然とした質問に答えるにはここでは無理と云えるでしょう。むしろ本屋へ数日通ってよい本を選んだ方がよいと思います。

Q現物出資をした場合、決算時の資本金への影響について

これから会社を設立予定です。
設立する際の資本金ですが、
現金と、現物出資を合わせて300万円にて設立を考えています。

そこで、現物出資のモノの償却の
方法は把握しているのですが、

資本としたモノが減価償却によって価値が変わるため、

◆資本金減などの計算をする必要があるのか?
 それとも、そのままの資本金の金額で問題ないのか?


ここが分からずに悩んでおります。
どなたか詳しい方教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

複式簿記を理解されていないようですね。
借方と貸方の仕組みを理解してください。

設立時では、
現金/資本金 200万円
車両運搬具/資本金 100万円
などとなります。

決算時では、
減価償却費/車両運搬具 20万円
などとなります。

したがって、減価償却を行っても、資本金に影響しません。
あくまでも、資本金の計上が現物出資における資産によるものであり、資本金ではなく資産の一部が減価償却により費用化されるだけですね。

勘違いされる方には、資本金として出資した現金は使えない、使うと減資になると考える方がいます。これも間違いです。
あくまでも、資本として得た資産や利益などで生み出された資産、さらには借入等で得た資産などの運用(支出・費用)により、利益を生み出すのが事業なのです。したがって、個人事業の資本金に相当する元入金とは異なり、資本金の額が変動することは、正式な手続きによる増資や減資、合併など以外にはないでしょうね。

Q決算書の見方が良く解らない

新たに事業資金の借入を申し込む場合、借入返済の元金は、30万円だとします。
その場合は、損益計算書の当期純利益金額が、最低でも30万円なければ、借入は無理と言うことなのでしょうか?

決算書の見方が良く解らないので、教えてください。

Aベストアンサー

決算書の見方がわからない、イコール、決算書から申告書は税理士に任せてるのだと推測します。
決算書の見方はわかるほうがいいですが、わからなくても「金を借りる」際にはまったく問題ありません。
理由
金を貸す者が決算書を見て
「この人(またはこの法人)に金を貸して返済してもらえるだらうか」
「そもそも返済能力があるのだらうか」
と「とりっぱぐれがないか」を調べるだけだからです。

金を借りる人が
1、暴力団関係者であり、貸した資金が暴力団に流出する恐れがある。
2、占い、風水などの業種で、希に「高額な品物を買わされた」として詐欺で訴えられかねないような業種
3、返済能力がまったく見込めない。担保もない。
4、過去に破産するなどしてる。信用すべき者ではない。
かどうかを見るわけです。

Q有価証券報告書と決算報告書はおなじものでしょうか?

有価証券報告書と決算報告書はおなじものでしょうか?
なぜ、名称かちがうのでしょうか?

上記を理解できるようになるのに、お勧めの本はありますか?

Aベストアンサー

「有価証券報告書」とは、上場企業が証券取引所とか、財務省などへ届出たもので、それぞれの所で一般に公開されているものです。官報などを販売している所で誰でも購入することもできますよ。
それに対して「決算報告書」というのは、会社法の規定に基づき、すべての会社が株主に対して報告するために作成されるものであり、株主総会の承認を受けた「決算報告書」を通称「決算書」といい、税務申告や、金融機関の融資の際の審査対象とされたりしています。
内容的には、「有価証券報告書」は付記事項が詳細でありますが、どちらも「貸借対照表」と「損益計算書」がメインです。

Q決算書の見方がわかる初心者向けの書物などありますか。

決算書の見方がわかる初心者向けの書物などありますか。

取引先の決算書を自社ソフトへ入力しています。
(勘定科目を読み替える事もあります。)
それを基に与信管理の為の資料を社員の方が作成するのだと思います。

派遣の紹介時の条件は、
テンキー・フルキー入力の早い人、という事でした。
「簿記は2級が望ましいが、資格があっても出来ない人もいるし」
と最初に紹介いただいた派遣元のコーディネータには言われました。
派遣先との面談でも、決算書の内容はわからなくていいとの事でした。

昨年末位に就業して3ヶ月弱経つのですが、
決算書が読めたり、勘定科目の関連性などがわからないと
この先務まらないような思いが、日に日に強くなっています。
(3級は持っていて、非営利団体での経理経験はありますが、
 企業での経験はありません。
 2級は2度受験しましたが合格は出来ていません。)
それと、利益処分のあたりがわかりにくく
(株主資本等変動計算書の見方になるのでしょうか…)、
特にP/Lの入力が苦手です。
B/Sも、貸倒引当金が負債の方に計上されている決算書など
引当金や、繰延資産関係、資本の区分が苦手です。

これらの不安を払しょくしたいのですが、
どういう本をバイブルにしたらいいのか、
本屋で見ても素人に近いだけにわかりません。

科目の理解も「ある程度」(決算書を作成する訳ではないので)
必要だと思うのですが、
それよりも決算書を読めるようになった方が、
今の担当業務には必要なのかがわかりません。

書物にこだわってはいませんが、
数字に明るい方ではない人向けの、
読みやすい、それでいて重要なポイントは応用が利くような
そんな参考書か読み物はありますか。
或いは、どんな事をしたら業務への不安が解消されていくと思いますか。

決算書の見方がわかる初心者向けの書物などありますか。

取引先の決算書を自社ソフトへ入力しています。
(勘定科目を読み替える事もあります。)
それを基に与信管理の為の資料を社員の方が作成するのだと思います。

派遣の紹介時の条件は、
テンキー・フルキー入力の早い人、という事でした。
「簿記は2級が望ましいが、資格があっても出来ない人もいるし」
と最初に紹介いただいた派遣元のコーディネータには言われました。
派遣先との面談でも、決算書の内容はわからなくていいとの事でした。

昨年末位に就...続きを読む

Aベストアンサー

(1)簿記2級でも基本的な内容でしかありません。「固定資産等が加わります。」

(2)P/L作成に当たり損益勘定科目は,どんなときに,使うか?
収益とは?費用とは?・・・・どのような勘定科目があるか?

(3)(2)の勘定科目を仕訳処理後に利益なった数字は何処に表示されるか?

(4)B/S作成に当たり資産・負債・資本勘定科目はどんなときに,使うか?
  (借方)資産の部とはどのような科目があるか?
  (貸方)負債の部     〃
  (貸方)資本の部     〃
   資本の部に資本金・準備金・剰余金がありますがこの下部に(3)の利益を表示「記載」されて貸借が合致すればB/SはOKです。

(5)上記のことから勘定科目・仕訳事典。経理がわかる事典を勉強した方がよいと思います。

Q未上場企業の決算内容はどうすれば分かりますか?

未上場企業の決算内容を知りたいのですが、どこで調べればよいのでしょうか?
帝国データバンクや東洋経済(四季報未上場版)はどうやって調べているのでしょうか?

Aベストアンサー

帝国データバンクや東洋経済(四季報未上場版)は、各社の経理担当者に取材し掲載しています。

参考URL:http://www.tsr-net.co.jp/online/index.html

Q回答を頂いた、JRAの決算書の見方が分かりません。http://company.jra.jp/00

回答を頂いた、JRAの決算書の見方が分かりません。
http://company.jra.jp/0000/keiei/keiei02/pdf01/keiei01_ke_h26.pdf
借方貸方の科目の計が、合わないのですが、BS及びPLの両方の説明をして頂ければ、嬉しいです。

Aベストアンサー

左右で合計は合っていますけど?
最後の桁が会わないのは丸めるからです。

貸借対照表では
資産=流動資産+固定資産=4575億+7207億=1兆1783億
負債=全部足して=1兆1783億

損益計算書では
費用=事業費用+事業外費用+特別損失+当期純利益=2兆5189億
収益=事業収益+事業外収益+特別利益=2兆5189億

Q連結決算経常利益の内訳(企業ごとの経常利益)を確認することは不可能? 営業利益の内訳だったら可能?

みずほ銀行27年3月期の連結経常利益1,010,867 百万円の内訳を知りたいと思い、決算資料を確認したのですが詳細(企業ごとの経常利益)が掲載されていません。

営業収益876,961 百万円の内訳なら掲載されています。

・これは、連結経常利益は、個別に算出不可能ということなのでしょうか?
・グループ全体としてしか計算できない性質のもの?

http://www.mizuho-fg.co.jp/investors/financial/tanshin/data1503/pdf/fy.pdf

Aベストアンサー

それはみずほ銀行ではなくみずほフィナンシャルグループのものです。
個別はみずほFGの主要3社、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の報告書を調べればいいです。みずほ証券は作成をやめてしまったのでみずほFGのセグメント情報を見てください。
http://www.mizuho-fg.co.jp/investors/financial/report/index.html

1-45からです。
http://www.mizuho-fg.co.jp/investors/financial/tanshin/data1503/pdf/fy.pdf

連結は個別をただ単純に足し合わせるだけのものではないので、当然ながらグループ全体でなければ計算できません。

Qすいませんが決算書の見方の一部分を教えて下さい。

こんばんは。すいませんがどなたかよろしくお願い致します。 

 賃借対照表の右下にある、自己資本(株主資本)は実際の決算書の部分ではどの部分になるのでしょうか?

 自己株式や資本合計とかありますがよく分かりません。 分かる方どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自己資本は、資本金+資本余剰金+利益余剰金+その他有価証券評価差額金+自己株式等の合計を言うと思います。

Q有価証券報告書の記載内容の適正性に関する確認書を定めた法令

「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準案」の一、(1)に「我が国では、平成16年3月期決算から、会社代表者による有価証券報告書の記載内容の適正性に関する確認書が任意の制度として導入されており、その中では財務報告に係る内部統制システムが有効に機能していたかの確認が求められている。」とあります。

この確認書の提出を定めた文書(法令?)は何でしょうか。

Aベストアンサー

取引所でも求めていますがこれはあくまで取引所のルールであり国のルールではないです

当該制度は開示府令で定められています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング