人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は大学院を1年で中退し、今年度地方公務員になりました。
しかし、初任給は大卒と全く同じで、大学院の在籍期間については一切考慮されませんでした。

最近になって、自分の自治体の条例を調べたところ、大学院の在学期間も経験年数とすることができる、との条文を見つけました。
(国家公務員の人事院勧告?とほぼ同じ文章でした)
換算率は国家公務員同様100/100以下となっています。


仮に換算率を100/100とした場合、
12/12×100/100=1
(1年=12か月として計算しています)
つまり1年分経験年数とすることができ、給料に加算することができる、となります。


しかし気になる点は2点あります。
まず、「○○することができる」との文章。
これは「しなくてもよい」ともとれます。
次に換算率が100/100「以下」となっていること。
もし換算率が1未満であれば結局給料には加算されないことになります。

しかし、いろんな方の相談を見ていて、大学院中退した方は多少給料に上乗せされているとの書き込みを見かけます。



ちなみに大学院中退については履歴書に書いたのみであり、在学証明書などの提出は求められておりませんでした。

私が大学院へいたことは完全になかったことにされています。


本来ならば大学院在学分だけ給料に上乗せできたのでしょうか。
それとも、やはり何か認められない理由があるのでしょうか。

A 回答 (3件)

はじめまして、元国家公務員です。



基本的に「在学期間」をカウントするのはその教育機関を卒業した者のみです。たとえば以前は初級の年齢制限が緩かったときに大学卒の者が高卒対象のIII種公務員試験を受験したケースが多数ありました。この場合は、初任給格付けの際に大学在学期間がそのまま経験年数としてカウントされました。ただ、この場合はあくまで「大学を卒業」した者であって、大学を退学した者は無職と同じ扱いで50/100しかカウントされませんでした。

このことは大学院でも同じです。単に「在学期間」があっても卒業していない以上、積み上げの対象とはしません。ただ、大学院には大学とちがって「単位取得後退学」というのがあります。これは文系の大学院でよくあるのですが、博士論文は卒業のときに事実上受付をせずに、終了に必要な単位を取得した後退学させる、大学院修了後、再び母校の大学院研究科に博士論文を提出して博士号を授与する、というたいへん妙なシステムがあります。

この場合は、退学といっても既に終了にたりる単位を取得しているわけですので、大学院退学といっても経験年数としてカウントします。でもそれ以外で大学院に在学して退学したからといって無職と同じ50/100という換算はあるかもしれませんが、100/100の換算などするはずがありません。

>しかし、いろんな方の相談を見ていて、大学院中退した方は多少給料に
>上乗せされているとの書き込みを見かけます。

具体的にどのようなものなのか、何年間在学して何単位取得していたのか、どのように換算されていたのかが明らかになっていない以上、そのような情報は不確実です。そのような、曖昧なもので貴方が迷われるというのはいかがかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大学院などを終了した場合においては、「在学期間」ではなく「修学年数調整」で扱うと思っていたのですが・・・。
それなので「在学期間」は卒業や修了をせずに中退した場合であると解釈していました。

「大学を卒業していない以上、積み上げの対象とはしない」とのことですが、もしそうであれば、そういった条文があるはずなのですが見当たらなかったので、モヤモヤしていました。


また、無職期間にも換算率がある(あった?)ことに驚きました。
私には実は無職の期間もあるのですが、無職期間は当然何もカウントされないものだと思っていましたし、今の制度では換算率ゼロであると思います。

やはり自分の自治体に直接聞いてみてまず条例を理解しなくてはなりませんね。
「自分への給料」という目的ではなく(きっかけは自分の給料でしたが)、あくまでも「法律の解釈方法」という目的で質問してみようかと思います。


回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/05 01:30

私が「通念」といったのは民間企業ではそうであろうといったので、官公庁がそうだとは申しておりません。



ただこの質問箱の趣旨は常識的な見方を問うことが多いと思いますので、通念を否定するのならばここで質問すること自体あまり意味がないような気もします。

それは貴方の自治体での決まりによるとしかいえません。
でも反対にお役人の意思決定は法的にはかなり厳格ですから、貴方の給与が条例等に反している可能性は低いのではないでしょうか。
恐らくこういうことは例外規定的な定めとなっている可能性があるので、そこを見落とせば間違った扱いの恐れはあるかもしれませんが、それはあまり起こることのようにも思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ここに質問したのは、条例の解釈はこれであっているのか、上にあげたような判例があるのでは・・・と思い、法律に詳しい方、もしくは自治体に関与されていた方ならわかるかも、と思い投稿しました。
カテゴリーは「法律」にすべきだったかもしれません・・・。

おっしゃる通り、きっと私の給与はこれであってるのだと思います。
しかし条例をどう解釈されたのか、がわからなかったのです。
ずっとモヤモヤしてたので、はっきり理由がわかればいいなと思い、第三者の意見も聞きたいと思ったのです。

二度も投稿、どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/05 01:12

疑問であればその自治体の人事委員会等に問い合わせて場合によっては不服申し立てをしてみてはいかがですか。



場合によっては変わるかもしれません。
でも「できる」ということはしなくても構わないということですし、それまでの慣習やあなたの採用のいきさつなどもあります。
長期的に考えてここでそういう争いをするのがあなたの得策かどうかは良く考えてやったほうがよいでしょうね。

ちなみに民間企業ではその場合は大学卒の資格以上にはならないのが普通だと思います。
通念上中退は卒業も入学もなかったのと同じ扱いでは無いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

公務員である以上、「通念」などといった曖昧なもので判断すべきではないと思っています。
その曖昧さをなくすために条例が設定されたのでしょうし。

今のところ不服申し立てまでは考えていませんが、人事課の担当係に相談はしてみようと思います。

もし自分の初任給が条例に従ったうえで決定されていたのであれば、もちろん潔く納得します。


ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/03 09:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員試験合格後に大学院を中退するとどうなるのでしょうか?

現在、理系の大学院修士課程の2年生です。今年の夏に市役所を受けようと思っています。受験資格は「大学卒業程度の学力を要する者」で、必要書類には卒業証明書もしくは卒業見込証明書が必要となってきます。

そこで質問ですが、修了見込証明書を提出したとして、面接では大学院の事についても聞かれると思います。その後、仮に内定し大学院を中退した場合は内定も取り消される事があるのでしょうか?
修了見込証明書や大学院の事をいろいろ喋る点でとても不安になっています。どなたか、ご存知の方はご教授下さい。

Aベストアンサー

>大学院を中退した場合は内定も取り消される事があるのでしょうか?
「たぶん」ないと思います。

しかし、事前に人事の担当者に相談する必要はありますし、「どうしてやめるのか?」とか「がんばって卒業する気はないんですか?」ぐらいは聞かれるでしょう。

あと、大丈夫とは思いますが、、「技術職」での受験ではなくて「行政職」での受験ですよね?(例えば、建築系の大学院を中退の予定で、県庁や政令指定都市の技術職(建築)の枠で受験を考えているとしたら、それはやめた方がいいです。大学が所在している県庁や政令指定都市に勤務すると、、大学の先輩や研究室の担当教官とのつながりは一生続きますから、中退という経歴は後々面倒になります。)

>修了見込証明書や大学院の事をいろいろ喋る点でとても不安になっています。
不安になるぐらいなら、中退を考え直した方がいいですよ。

中退を決めているなら、面接でつっこまれようが、今後いろいろな場面で中退の理由を聞かれることがあろうが、そんな事は気にしないでいられるように精神的に強くなる必要があります。

Q公務員試験合格後、大学院をやめる時期

現在修士の1年生です。
去年も公務員を受けたのですが、残念ながら落ちてしまい大学院進学し、今年は最終合格を頂きました。

修士の1年で受かったので大学院を中退することになります(採用予定先には4月までにやめて、こちらにこれるようにしてくださいといわれました)。4月に採用されるため、あと半年どうするか。前期終了時点(9月終了)にやめるか修士1年終了時点(3月終了)にやめるか、大学院を中退する時期を迷っています。今考えている理由は下のようなことです。

大学院を3月までに残る
(1)99%ないとはいわれましたが万が一、採用漏れした場合に新卒資格を捨てなくてすむ。
(2)これは、未確認ですが半年学歴が多い分、初任給が少し上がる?

大学院を9月でやめる
(1)後期分の授業料+(実家に戻るため)家賃など生活費が浮く
(2)社会人になる前におもいっきりあそべる

また、周りにも相談したところでは下記のように言われています。
担当教官・・新卒を捨てないために来たのは知ってるし、引継ぎさえしてくれればいつ抜けてもかまわない。
友人達・・公務員の勉強と研究を両立してがんばってきたごほうびに10月にやめて3月まで遊んだら。
親・・半年無職になるのは・・3月まで通ってほしい。

最終的には、自分で決めるしかない問題だとは思いますが、
中退時期についてアドバイスなどもらえるとうれしいです。

現在修士の1年生です。
去年も公務員を受けたのですが、残念ながら落ちてしまい大学院進学し、今年は最終合格を頂きました。

修士の1年で受かったので大学院を中退することになります(採用予定先には4月までにやめて、こちらにこれるようにしてくださいといわれました)。4月に採用されるため、あと半年どうするか。前期終了時点(9月終了)にやめるか修士1年終了時点(3月終了)にやめるか、大学院を中退する時期を迷っています。今考えている理由は下のようなことです。

大学院を3月までに残る
(1)99...続きを読む

Aベストアンサー

人事で採用を担当しています。
給与法、人事院規則(通称「9-8」)も勉強したことがあります。

>(2)これは、未確認ですが半年学歴が多い分、初任給が少し上がる?

これは正解です。入学から最低1年は通学してください。

国家公務員の給与決定方法(地方公務員もおおかた準拠)では、
1年(=12ヶ月)に満たない経験は切り捨てられますので、
現在の学歴(修士課程)を初任給に反映させるには、少なくとも
1年間は通学する必要があります。

「業務に貢献する学歴・職歴」として、ある程度の制約はついて
いるまでも、採用職種によほどかけ離れた学校(専攻)でない
限り、3月まで無事1年間を通学して中退すれば、学歴とは
ならないまでも、就職先の初任給には反映します。
これは人事院の初任給計算の考え方です。

質問者さんの場合は、
(1)合格した公務員採用試験の種類から計算した、級・号俸
(2)最終学歴(=大卒)+1年(=修士)から計算した、級・号俸
のどちらか有利な方が、来年4月に支給される「初任給」となり
ます。
公務員の給与も「評価」の概念が導入されて、スタートラインの
給与が同じであっても、勤務業績等各種評価によって、同期採用
でも給与に差が付く世界、逆に言えば、採用時に給与額に差が
あっても、逆転可能な給与制度になってきていますが、今までの
経験をみすみす無駄にする必要はないと思います。

「自由な時間」については、特に退学しなくてもやりくり次第で
得られると思います。

人事で採用を担当しています。
給与法、人事院規則(通称「9-8」)も勉強したことがあります。

>(2)これは、未確認ですが半年学歴が多い分、初任給が少し上がる?

これは正解です。入学から最低1年は通学してください。

国家公務員の給与決定方法(地方公務員もおおかた準拠)では、
1年(=12ヶ月)に満たない経験は切り捨てられますので、
現在の学歴(修士課程)を初任給に反映させるには、少なくとも
1年間は通学する必要があります。

「業務に貢献する学歴・職歴」として、ある程度の...続きを読む

Q大学院を中退した場合の初任給(公務員)

現在、大学院の2年生で、昨年、公務員試験(地方上級)に合格し、今春から働く予定です。年齢は25です。

実は、大学院の研究が物凄くハードで、このままでは修士課程を修了することが厳しいです。
日曜を除いて毎日、10時から21時頃まで研究室で実験や解析をしていますが、なかなか結果が伴わない状態です。

そこで、みなさんにお尋ねしたいことですが、修士を修了した場合と、中退した場合とでは、初任給にどれ程の差が出てくるものなのでしょうか?

中退する場合は、2月・3月に自由な時間ができるのですが、卒業しようと思ったら、日曜も返上して、3月末まで研究室に拘束されます。それでも、卒業できないかもしれません。

みなさんのアドバイス、お待ちしています。

Aベストアンサー

俸給表は手に入れられましたか?
俸給表の「級」は役職を、「号俸」はその級での位置づけを表し、号俸は毎年1つづつ上昇します。
お尋ねの「修士資格」は、およそ2号俸≒2年分に相当します。

具体的な額はあなたの勤める自治体によります。
参考までに国家2種でいうと、学士(または学位なし)は行政(一)2級2号俸、修士は2級4号俸からの開始になり、月額1万3千円程度の差になります。

Q公務員採用予定者で中退した場合の初任給

4月から公務員として働く予定の者です。
採用試験の際、大学卒業見込みで受験して採用予定の通知を頂きましたが、卒業できずに留年が決定的な為、中退するつもりです。
(休学も考えたのですが、時間的に残りの単位を修得する余裕がないので)
給与例で大卒が210000円、大学院卒が240000円程度であったと思いますが、大学中退者の場合、初任給はどのように定められているのでしょうか?
ちなみに公安職の公務員です。

Aベストアンサー

質問者さんは,公務員採用試験を受験されたと思います。
一次試験の筆記試験を合格し,二次試験として面接をしたと思いますが,その結果としての内定であれば,その内定に関して学歴はおよそ関係ありません。
学歴が影響してくるのは,初任給です。

この点に,民間企業と官庁との,「採用」に関する概念の差が出てきます。
官庁(公務員)の採用試験の受験資格さえ満たしていれば,その合格によって,その採用資格を満たしたと見なされます。
すなわち,採用試験の募集要項等に採用条件として学歴に関する明確な記載がない限り,卒業見込みであっても,その確定(卒業)を条件として内定を出しているわけではありません。

国家公務員(地方公務員もだいたい準拠してます)の初任給の決定の仕方は,難解な「人事院規則」という規程があって,採用試験の種類なり,本人の学歴・経験等なりから,おおよそ2種類の計算方法があり,本人にとって有利な結果が適用されるので,採用官庁ごとに計算方法の些細な差異はありますが,卒業者との差とは言っても,数千円程度の差しか出ないと思います。

自分の初任給は,採用日に交付される辞令に書いてありますので,仮にその差額が気になるようであれば,仲のいい同期に,こっそり教えてもらうのがいいかもしれませんね。

おおよそ上記の感じですが,念のため,採用官庁に聞いてみてください。

質問者さんは,公務員採用試験を受験されたと思います。
一次試験の筆記試験を合格し,二次試験として面接をしたと思いますが,その結果としての内定であれば,その内定に関して学歴はおよそ関係ありません。
学歴が影響してくるのは,初任給です。

この点に,民間企業と官庁との,「採用」に関する概念の差が出てきます。
官庁(公務員)の採用試験の受験資格さえ満たしていれば,その合格によって,その採用資格を満たしたと見なされます。
すなわち,採用試験の募集要項等に採用条件として学歴に関する...続きを読む

Q大学院中退と公務員試験

私は生物系大学院のM1で、地方公務員(市役所・一般事務)を志望しています。
現在、大学院を中退して公務員試験に専念するかこのまま修了するかで悩んでいます。

そもそも公務員志望なのに大学院に進学した理由というのは、大学4年生の時に先輩を見ていた時は、研究と試験勉強を両立させることができそうだと感じたこと、卒論研究だけでは中途半端に感じたことでした。
しかし、今年度から大学院の単位認定制度が変わり、授業による負担が劇的に厳しくなりました。
そのせいで授業の準備(英語論文の輪読や発表)で精一杯、修論研究にもほとんど手がつけられず、卒業単位を得るためにはM1後期も公務員試験の勉強をほとんどできそうにありません。

そういった事情で、大学院を続けるべきか中退するか悩んでいます。
公務員試験、特に事務系であればなおさら修士号取得がプラスにはならないようですし、私個人としては未練はないのですが、
親が中退に激しく反対していることや明確な目標があるとはいえ無職になることへの不安感から非常に悩んでいます。

このような理由で大学院を中退していても、公務員試験で不利になることは無いのでしょうか?
ご意見を聞かせてください。よろしくお願いします。
ちなみに、なぜ理系なのに公務員を志望しているのかという質問に対しては、明確に答えられる理由をもっています。

私は生物系大学院のM1で、地方公務員(市役所・一般事務)を志望しています。
現在、大学院を中退して公務員試験に専念するかこのまま修了するかで悩んでいます。

そもそも公務員志望なのに大学院に進学した理由というのは、大学4年生の時に先輩を見ていた時は、研究と試験勉強を両立させることができそうだと感じたこと、卒論研究だけでは中途半端に感じたことでした。
しかし、今年度から大学院の単位認定制度が変わり、授業による負担が劇的に厳しくなりました。
そのせいで授業の準備(英語論文の輪...続きを読む

Aベストアンサー

大学院修士卒後、地方公務員(事務)になった経験者です。
いろいろな論点がありそうなので、簡単に箇条書きにします。

・No.1の方も書いておられますが、大学院在学は大半の自治体で経験年数にカウントされます。やめてしまった場合は(役所によりますが)カウントされません。経験年数の差は今後一生の給料(ボーナスや残業代を含む)に直結しますので、実利的な面からも決して馬鹿にはできません。
・経験年数加算は中退と卒業で差がつく場合があります。当然、卒業(≒修士論文提出)のほうがいい率になります。
・いったん無職になること自体は採用にはあまり関係ない気もしますが、それを悩むようであるならば、大学院に籍だけ置いておくのが一番良い気がします。私も博士課程に1年だけ(形だけ)在籍させていただきました。
・中退は採用の際、不利にはならないと思いますが、そもそも何のために大学院に進学したのかという説明が難しくなりませんか。「意外と大変だったからやめた」というのは公式見解としてはつらい気もします。
・総合すると、私もN0.2の方の選択肢「修士号をとってから再来年度の公務員試験に照準を合わせる」がもっとも適切な気がします。
・次善の策としては「1年目の単位はとっておいて、2年目は公務員試験のみに取り組む(大学には籍だけ置いて行かない)→公務員試験に合格したら3月末日を持って中退」かなと思います。これであれば、公務員試験面接のときに「大学院を中退した理由」を答えずにすみますし、民間企業と違って大学院卒業が採用の条件ではありませんから、「実は修士号取れませんでした…」で特に問題ありません。(経験年数が変わってくるから人事担当者には嫌がられるかもしれませんけど。)

 G-Randolphさんの場合、卒業研究では中途半端と感じたことが大学院進学のきっかけのひとつなのですから、少なくとも修士論文は書き上げられたほうが良いのではないかと思います。私もいろいろ考えた結果、修士論文だけは書きました。当然、その間、公務員試験の勉強はまったくできませんでしたし、修士論文の内容自体も決して納得のいくものではなかったのですが、それでも学問の手法というか、way of thinkingが多少わかった気がしました。ひとつのことにじっくり取り組む、論理矛盾がないように結果を積み立てて論を作っていく、修士論文の作成というのは長い人生の中でも貴重な経験だと思います。
 なお、理系の方が事務職に着かれるのは、経験上、非常に良いことだと思っています。環境や都市計画の分野はもとより、財政(資産・公債管理)や産業振興などあらゆる場面で理系的な思考を要求されるようになって来ています。ぜひがんばってくださいね。
 

大学院修士卒後、地方公務員(事務)になった経験者です。
いろいろな論点がありそうなので、簡単に箇条書きにします。

・No.1の方も書いておられますが、大学院在学は大半の自治体で経験年数にカウントされます。やめてしまった場合は(役所によりますが)カウントされません。経験年数の差は今後一生の給料(ボーナスや残業代を含む)に直結しますので、実利的な面からも決して馬鹿にはできません。
・経験年数加算は中退と卒業で差がつく場合があります。当然、卒業(≒修士論文提出)のほうがいい率になり...続きを読む

Q大学院中退者の公務員試験

私の友人はM2なのですが、大学院を中退して来年国家公務員試験と地方上級公務員試験を受けると言います。私は来年大学院に進学し、その後国家公務員と地上を受けようとおもっています。しかし、友人の研究と公務員試験の両立の苦労を見ていると、私も2年後、二の舞になるとも限りません。そこで疑問に思ったのですが、大学院を中退し翌年、公務員試験に合格された方はおられるのでしょうか?面接もありますし、不利ですよね?
ちなみに私は中退するつもりは一切ないです。教えていただいた情報は友人に教えたいと思います。お願いします。

Aベストアンサー

>大学院を中退し翌年、公務員試験に合格された方はおられるのでしょうか?

います。
友人が同じ状況で合格しました。
中退してすぐ公務員専門学校に進みましたけど。
面接では全く不利ではなく、逆に面白いやつと思われたそうですよ。

なぜ研究職ではなく、公務員なのか。
という所を説明するのが難しかったそうですけどね。
あとは研究やってたのが公務員でなんの役に立つのーとか聞かれたそうです。
何聞かれても笑顔は絶やさず頑張ってくださいとお伝えください。

Q大学院中退→公務員

現在工学系の大学院の修士2年をしておりますが,卒業できそうにありません.

卒業できたとすれば来年からはメーカへの就職予定ですが,
在籍中の2年で,工学というものに対する興味がなくなってしまいました
卒業できないとすれば,大学院を中退して,
地方公務員試験を目指そうと思っております.
地方公務員を選んだ理由としては,ものづくりで達成感を得るよりは,人と接して,人に満足してもらえる事で達成感を得られるような気質だと思うからです.
また,大学院で生活していて,研究そのものよりも,研究室の運営システムとか,生活習慣,リズムなどをマネージングする方が楽しかった気がする事から,地方自治体で人々の生活に携わる仕事の方が向いているのではないかと思うからです.
また,公務員試験では,どうにか勉強して,技術ではなく行政で受けようと思っております.

実際,こういった経歴(理→文)を経て,地方公務員になられた方はいらっしゃいますでしょうか.
また,地方公務員になったときに感じるデメリットなどあれば教えて頂けますでしょうか.

Aベストアンサー

近しい知り合いにまったく同じパターンの人がいます。工学系の大学院を2年中退して、今は大規模自治体の公務員(事務方)をやっています。
とくに地方公務員の場合、自治体によっては筆記試験重視で、人物についてそこまで厳しく突っ込まないことも多いです。そうでなくても公務員には国家・地方問わず大学院中退者がかなり多いのです。なので、普通に大学を卒業して公務員を目指す人と同じ気持ちで臨めばよいと思います。
また大学院を卒業していなくても、2年間勉学に励んだことを考慮した給与が支給されることも多いですし、「中退」という世間的に見たマイナス要因の割にはとくに大きなデメリットはなさそうです。

Q大学院修士課程修了後の国家公務員受験について、どう思われますか?

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前から考え始めました。
 説明が不十分なのでいろいろと疑問を抱かれるとは思うのですが、ここで皆さんに伺いたいことは、修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか、ということです。
 当然今度の4月(2007年度の受験)には間に合いませんので、丸1年勉強した後、2008年度で勝負することになります。
 そうしますと、上手くいったとしても年齢的には26歳になってからの就職であり、さらに24~26歳の2年間は丸々受験(とアルバイト)だけの浪人生活になってしまいます。
 このようなプロフィールは国家I種の採用においてどのくらい不利なポイントとなるでしょうか?皆さんの忌憚なきご意見を戴けますようお願い致します。

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年程度の年齢差や出身大学名は関係ありません。(多少の“本音と建前”はあるかもしれませんが。)

ただ、来年の6月に合格し官庁訪問をするにあたって

・なぜ、博士進学を諦めたのか。
・民間企業はどうだったのか。
・どうして公務員を目指したのか。(←特にコレ)
・ブランクの1年間(内定の有無に限らず)何をするつもりなのか。

といった点で、相手に納得してもらえるだけの回答と行動が必要だと思います。

私がこんなこと言うのもなんですが、
「研究職への自信がなくなり博士を諦め、公務員向きの正確だから公務員めざし、院終了後は勉強とアルバイトと就活だけしていました。」
って感じでは魅力に欠けて、もったいないと思います。

その辺の回答が上手く伝えられれば、「経歴」に関しては問題ないと思います。

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年...続きを読む

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q大学院生が公務員試験…

こんにちは。
現在、大学院に通っていますが、公務員になる事を考える時があります。
しかし、研究が忙しくてとても公務員試験勉強をする時間なんて取れません。
公務員を目指す院生のみなさんはどのようにして試験勉強をしているのでしょう?
参考までにお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 公務員試験の受験準備には1~2年という時間がかかります。学部生が公務員試験を受験するのに準備するのが2・3年(回)生の春から準備して4年(回)生の春に受験というパターンです。

 大学院修士の場合だと、学部在学中(4年(回)生)くらいか準備しないと修士2年の時に修士論文の提出や準備に時間がかかるので難しいと思います。今、大学院(修士課程)に在学中であれば修士論文を書き終えた後に公務員試験予備校(東京アカデミー・TAC・大原・Wセミナー)に通って準備するなどの対策が必要です。また、公務員といっても国家公務員(国I・国II・国税専門官・裁判所・技術系専門職・国立大学・防衛庁)・地方公務員(都道府県・市町村・技術系専門職・警察官・消防)など受験区分や職種も様々なので自分がどの職種を志望しているのかで若干違ってきます。また、学歴に応じて受験区分や試験問題のレベルが違ってくるの計画的な学習が必要です。

 (1)一般教養:(人文科学・社会科学・自然科学・数的処理・判断推理etc)
 (2)専門教養:(マクロ経済・ミクロ経済・経済原論・経済政策・会計学・社会事情・憲法・民法・行政法・労働法etc)
 (3)論作文
 (4)専門職受験の場合は専門試験
  例:地方公務員として社会福祉に関係する場合は、社会福祉の専門分野の試験が課される。

 公務員試験は、一般と専門・論作文という構成です。特に、専門は大学の経済学部・法学部で学習する内容になります。公務員試験の多くの合格者は、社会科学(経済・経営・法学部)などの人が多いです。

 下記のURLは、公務員受験雑誌を出版している実務教育出版のサイトです。公務員受験雑誌「受験ジャーナル」や受験ガイドなどを参考にして見てください。

 公務員を目指すのであれば、独学はかなりきついと思います。範囲が膨大なので…
 もし目指すのであれば、大学院修了後に受験予備校に入学するか大学院と受験予備校のWスクールをするなどしたほうが無難です。論文提出などで大変だと思うので…論文のめどがついてから通うというのも良いと思います。

 何らかの参考になれば幸いです♪


 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 公務員試験の受験準備には1~2年という時間がかかります。学部生が公務員試験を受験するのに準備するのが2・3年(回)生の春から準備して4年(回)生の春に受験というパターンです。

 大学院修士の場合だと、学部在学中(4年(回)生)くらいか準備しないと修士2年の時に修士論文の提出や準備に時間がかかるので難しいと思います。今、大学院(修士課程)に在学中であれば修士論文を書き終えた後に公務員試験予備校(東京アカデミー・TAC・大原・Wセミナー)に通って準備するなどの対策が必要です。また、公...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング