あるHPに第2次大戦のドイツ軍はこうすればソ連に勝てた。と書いてました。第1段階で、キエフ、レニングラード、スターリングラードを占領する。第2段階で3方向からモスクワを攻略する。
キエフ(穀倉地帯)レニングラード(連合国との補給港)スターリングラード(石油)それぞれ重要な拠点を押さえられたソ連は食料も石油も尽きて身動きがとれず、モスクワを防衛できず降伏する。というのです。
本当にこの方法で勝てたでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

その方法では勝てません。


何故なら間違った認識をしているからです。

レニングラードは連合国との補給港ではありません。
レニングラードはバルト海にあり、バルト海の入り口付近のデンマーク、ノルウェーはドイツ軍の占領下です。そこを通った後はドイツ、ポーランドの近くを通らねばなりません。
そのような海域を通って補給する事などできませんし、していません。
連合国がソ連に支援物資を送った主要な港はもっと北のアルハンゲリスク港です。
ルートとしては、ノルウェー海からバレンツ海へ、そしてコラ半島に入り込む形で白海に入って行くルートです。
アルハンゲリスクはモスクワの北、約1000キロの地点にあります。
アルハンゲリスクはレーニングラードから直線でも約800キロ離れています。
モスクワとアルハンゲリスクの最短の交通路を破壊、遮断するにはレーニングラードからさらに最短でも約500キロは進出しなくてはなりません。
なお、連合国からソ連への補給はイラン経由、極東経由等もあります。
つまりレニングラードを占領しても連合国からソ連への補給は途絶えません。

スターリングラードでは石油は出ません。
ソ連最大の油田地帯はカフカス山脈からカスピ海周辺であり、スターリングラードから約1000キロほど南下した地帯にあります。
またスターリングラードを占領してもカスピ海までは約400キロもありその地帯を制圧しない限りは、ソ連のカフカスからの陸路での石油輸送も止められません。
つまり、スターリングラードを制圧したからといってソ連が石油を失う事はありません。

キエフはウクライナ国の首都であり、ウクライナとして話ますが・・・
確かにウクライナはソ連でも有数の穀物生産地です。しかし、ソ連ではウクライナだけが穀物生産地というわけではありません。
ソ連南部は穀物の栽培に適した地です。そのためソ連の前のロシア帝国の時代からロシア人農民の入植が行われた地が幾つもあり、有数な穀物生産地が幾つもあります。カスピ海から中国国境にまで広がるカザフスタンなどもそうで、1860年よりロシア農民の大量入植を行い、ソ連時代から有数な穀物生産地でした。
だから、ウクライナを占領されたからといってソ連の食料が尽きる事はありません。
ちなみに、ソ連崩壊でウクライナやカザフスタン、その他の国がソ連より独立しましたが、ウクライナとカザフスタンを合わせた穀物生産量より、独立されてしまった旧ソ連(現ロシア)の方が穀物生産量は上です。

つまり、レニングラード、スターリングラード、キエフ(ウクライナ)を占領されても、ソ連は石油、食料は尽きませんし、連合国からの補給ルートを失うわけではありません。
ですから勝てません。
勝てるなどと考えた人はもう一度よく調べてみる事が必要です。そう指摘してあげて下さい。
    • good
    • 0

>本当にこの方法で勝てたでしょうか。



戦線当時に「ソ連軍の軍事作戦が、100%詳細に分かっていれば」勝てたでしようね。
関が原の戦いでも「家康の命を受けた西側武将を先ず攻撃」すれば、西軍が勝てたのです。
すべて、結果論ですから勝てるのです。
昔から言いますよね。
「歴史に、もし?は無い」のです。
    • good
    • 0

ロシアはモスクハ以東への生産設備の移転を検討・着手しています。


もちろんほとんど成功はしていませんが、モスクハを占領されても戦う意思の現われだと思っています。
    • good
    • 0

コンピュータ・ゲームかボード・ゲームなら勝利条件を満たして勝ちになるでしょうが、現実の戦争はそんなに簡単ではないですね。


バルバロッサ作戦で話題になるのは、「まっすぐモスクワに進むべきだったか、それとも南方(ウクライナ)を占領すべきだったか」です。
7月までに順調にスモレンスクまで進出してきたドイツ軍でしたが、ヒトラーの命令によりドイツの装甲軍団は南に旋回し、そのためにタイフーン作戦が遅れました。これをして「まっすぐモスクワに向かえばモスクワを占領できたはずで、モスクワを占領すればドイツの勝利になったはずだ」という指摘が昔も今も活発です。
しかし、あのナポレオンもモスクワを占領しましたが結局ロシア侵攻が失敗に終わったように、モスクワというのもロシアの大都市のひとつと考えたほうがいいのではないかと思います。
まあ確かにモスクワは鉄道のハブ地点ともいうべきところで、軍隊及び国家全体への補給路の中心地としての役割がありましたから、モスクワをドイツに取られるというのは補給戦略上は大きな影響を受けるということになるとは思います。
しかし一方で、キエフ攻防戦で赤軍は60万もの兵力を失っています。装甲軍団の南方大回転がなければここまでの戦果をドイツ軍も得られなかったはずで、これが赤軍の予備兵力に組み込まれるとなるとどのみち41年冬の戦いでドイツ軍は苦戦を免れません。

実はあまり知られていませんが、1941年冬の戦い(モスクワ攻防戦)はドイツ軍にとって極めて危機的な戦いでした。ドイツ中央軍集団は崩壊の危機にさらされ、ベラルーシからの完全撤退の可能性さえありました。それが結局見た目の上では「モスクワ前面にまで迫ったドイツ軍が止まった」だけで終わったのはヒトラーの指導力の賜物だったのです。こんときの総統閣下はキレキレで、死守を命じたのが逆に中央軍集団を救ったのです。後年、ヒトラーはスターリングラードを始め各地の戦いで死守を命じてむしろ足を引っ張りますが、それはこのときの1941年冬の戦いでの死守命令による成功体験があったからなのです。

また1942年春に偉大なる指導者にして進歩的全人類希望の星、同志スターリンが41年冬の攻防戦でドイツ軍を押しとどめたことに気を良くして全面的反撃を命じてドイツ軍の逆襲にあい戦力をすり減らして42年のドイツ軍のブラウ作戦を呼び込んでしまいます。そこは偉大なる指導者にして(以下略)スターリンの判断ミスもありました。もし偉大なる(以下略)スターリンが限定的な反撃作戦に留めていたら、1942年の東部戦線は1943年の東部戦線のようになっていた可能性は充分ありました。

ついでに突っ込めば、1942年以降のドイツ軍がなにがどうあれモスクワを三方向から攻撃できる補給能力は持ち合わせていませんでした。だから現実的な作戦じゃありません。机上の空論といってもいいですね。その辺の事情は、名著「補給戦」を読むとよくわかるのですけどね。
    • good
    • 0

その方法で、モスクワ占領できても、クイビシェフあたりにスターリンが避難するだけで、


補給線が伸びた分、兵站不足でドイツの降伏が一年早くなるとか?

キエフは占領したし、レニングラードも早々完全包囲したし、スターリングラード市街に独軍突入しても。ああなったし。
 連合国との補給は、それだけいっても、アルバンゲリスク・北極海方面、イラン中東方面、ウラジオストック・シベリア鉄道で、確保できるし・・・・・・

※ちなみにバルバロッサの最終目標とされたアルバンゲリスク・アストランハン線確保は、
西部戦線の兵を全員、東進させて、かつドイツの成人男子全員徴兵しても、できるわけないだろう(>_<)
という試算が、ドイツ参謀本部で、なされていたのだが・・・・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野外ライブについて・・・

野外ライブについて、一つ教えて下さい。
野外ライブは、席順とか決まっているのですか?
無料野外ライブしか行った事がなく、その時は、席順は当日早い者順でした。
今回行くライブは、有料で福岡 海の中道海浜公園野外劇場で、
有名なアーティストばかりきます。
有料野外ライブは、初めてなので、教えて下さい。

Aベストアンサー

どこの会場で行われるか、教えてください。
野外ライブといっても、オールスタンディングの場合もありますが、席(もしくは指定位置)が決まっている場合もあります。

蛇足ですが…
私は今月日比谷野外音楽堂のライブに行きます。
会場は「野外」ですが、指定席になっています。

Q第一次第二次大戦におけるアメリカ軍戦死者数

タイトルの数字がわかる資料はありますでしょうか?
あるいは、ご存知の方おられるでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLにあるデータでは問題がありますか?

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_casualties_of_war

Qロシアの潜水艦事故について

以前、ロシアの潜水艦が海底で事故をおこしましたが、その後潜水艦は引き上げられたのでしょうか。
どうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

ロシアの潜水艦は、あちこちで事故を起こし沈んでいます。

バレンツ海で、魚雷あるいは巡航ミサイルの爆発(と言われている)事故で沈んだ潜水艦は引き上げられました。

Q終戦間際にソ連軍は、旧満州に侵攻し、関東軍司令部をはじめとする日本側機

終戦間際にソ連軍は、旧満州に侵攻し、関東軍司令部をはじめとする日本側機関から文書や資料を貨車28両でモスクワに運んだとされている、と数年前にある雑誌で読みました。
これらの文書・資料は、ソ連邦の崩壊前後から公開されるようになり、日本の研究者がモスクワ詣でをして、調査・研究しているとのことです。
これらの文書・資料は、今となっては「史料」としての価値があると思いますが、ロシアの言い分は「戦利品」らしいです。

これらの文書等を返還要求できる権利が日本にはあると思うのですが、法的な根拠はあるのでしょうか。
日本政府は、ロシアに対して公式に返還を要求したことはありますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1956年の日ソ共同宣言で全ての請求権を放棄していますが…。
 (返還要求は出来ない筈)

日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言
     (略)
 日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は、1945年8月9日以来の戦争の結果として生じたそれぞれの国、その団体及び国民のそれぞれ他方の国、その団体及び国民に対するすべての請求権を、相互に、放棄する。
     (略)
   http://www.hoppou.go.jp/library/document/data/19561019.html

 勿論「ロシアが好意で返します」なんて事が絶対に有り得ないと言う訳では有りません…。

Qロシアの「通過ビザ」について

モスクワを経由して、ベラルーシに入国します。
同日乗り継ぎですので、特に空港の外には出ません。

航空券を依頼している旅行会社から、
ロシアの通過ビザも必要だといわれました。
ロシア大使館に確認したら特に必要はないとの回答でしたが、
念のため、旅行会社に確認をお願いすると、
彼らもロシア大使館に問い合わせてくれ、
その回答が、“やはりビザは必要”とのことでした。

これまで、航空券があればビザなしでOK、という国しか乗り継ぎ経験がなく、
“通過ビザ”の概念がよく分かりません。
「ロシア経由で別の国に行く場合のみ、申請すれば72時間ロシアへの滞在が許可されるビザ」かと思っていたのですが、
「入国せず、空港を通るだけでも取得しなければならないビザ」なのでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

世界の航空会社及び旅行会社が利用している
ビザ、検疫、税関の情報 のTIMATICです。

国籍 日本 目的地 ベラルーシ トランシット ロシアで検索
*** SITA TIMATIC ***
TIMATIC-2 / 07SEP07 / 1400 UTC
NATIONAL JAPAN (JP)
TRANSIT RUSSIAN FEDERATION (RU) /DESTINATION BELARUS (BY)
ALSO CHECK DESTINATION INFORMATION BELOW
VISA TRANSIT RUSSIAN FEDERATION (RU)
...... NORMAL PASSPORTS ONLY ......
VISA NOT REQUIRED IF CONTINUING WITHIN 24 HOURS AND NOT
LEAVING THE AIRSIDE (INTERNATIONAL) TRANSIT AREA.
PASSENGER MUST HOLD ONWARD TICKET AND ALL DOCUMENTS REQUIRED
FOR NEXT DESTINATION.
-----------------------------------------
24時間以内の接続で空港のトランシットエリアを出ない
場合はビザ不要 但し予約済みの航空券と目的地の入国に必要な
書類(ビザ)を持っていること

当然ですが 同じ空港での乗り継ぎですね?

旅行会社がなんとなく頼りなく、大使館以外のところで
ダブルチェックしたい場合は利用航空会社に確認されることを
お勧めします。
航空会社は書類不備の旅客を搭乗させた場合
乗り入れ国で罰金及びその旅客を搭乗地まで
送り返す義務がありますので、正しい情報をもっていると
思います。

その他外務省の海外安全ホームページ
査証出入国もお勧め
ロシア
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=178#1
ベラルーシ
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=185#1

世界の航空会社及び旅行会社が利用している
ビザ、検疫、税関の情報 のTIMATICです。

国籍 日本 目的地 ベラルーシ トランシット ロシアで検索
*** SITA TIMATIC ***
TIMATIC-2 / 07SEP07 / 1400 UTC
NATIONAL JAPAN (JP)
TRANSIT RUSSIAN FEDERATION (RU) /DESTINATION BELARUS (BY)
ALSO CHECK DESTINATION INFORMATION BELOW
VIS...続きを読む

Qなぜ第二次世界大戦時にアメリカ軍は日本軍の暗号通信

なぜ第二次世界大戦時にアメリカ軍は日本軍の暗号通信を解読出来ていたのにハワイのパールハーバーの奇襲攻撃を許したのでしょう?

日本軍がハワイのパールハーバーを攻撃することは,アメリカ軍は知っていたはずですよね?

アメリカ軍は日本軍にパールハーバーを攻撃させて,自国で開発していた核爆弾を実戦で使ってみたかった。

だから日本軍にパールハーバーの攻撃を許して,自国の離島民を殺すのと引き換えに核兵器の実験ではなく実際に使う口実を作った。

違いますか?

なぜ日本軍の秘密暗号を解読していたアメリカ軍がパールハーバーだけ攻撃されるようなヘマをしたのか謎です。

Aベストアンサー

 1941年当時、米国は日本軍の暗号解読に成功していません。
 米国が暗号解読に成功していたのは日本の外務省の通信暗号です(ちなみに、日本も米国の外交通信暗号の解読には成功していました)。

 また、「米国はパールハーバーが攻撃をされることを知っていた」というのは語弊があります。
 米軍は通信信号の傍受(信号の内容を解読できてはいなかったが、どの地点からどれだけの通信電波が発信されているかは探知できていた)から、日本海軍が千島列島に集結しているらしいということを察知(日本軍はほかの軍港から通信電波を盛んに発してそこに艦隊がいるように偽装し、単冠湾に集結していた軍艦は完全に電波封止していたが、フィリピンや中国大陸にある通信傍受施設の測定誤差範囲に両方の地点が入っていたため、偶然にも日本の偽装電波の発信源が単冠湾であると誤って断定してしまった)し、「少なくとも空母1個戦隊(空母2隻以上)の艦隊が北太平洋に出撃したまま行方不明である」と分析していただけです。
 その分析結果から「パールハーバーが奇襲を受ける可能性がある」という危機感を抱き、12月6日までの一週間は警戒態勢をとるように太平洋艦隊に命令が出されていました(パールハーバー攻撃は偶然にもその翌日だった)。
 米軍がパールハーバー奇襲について「知って」いたのは、それだけです。具体的に「12月8日の早朝に大規模な空襲が行われ、停泊中の太平洋艦隊が壊滅する」とまで知っていたわけではないのです。

 そして、開戦直前に日本の暗号を解読して攻撃の1時間前には日本が開戦に踏み切ることを米政府は知りますが、それは日本の外交暗号(日本政府から駐米日本大使館へ送られた対米宣戦布告の文面)を解読したものであって、日本軍の暗号を解読して作戦内容を知っていたというあなたの理解とはだいぶ違います。


>アメリカ軍は日本軍にパールハーバーを攻撃させて,自国で開発していた核爆弾を実戦で使ってみたかった。
>だから日本軍にパールハーバーの攻撃を許して,自国の離島民を殺すのと引き換えに核兵器の実験ではなく実際に使う口実を作った。
>違いますか?

 全然違います。
 開戦当時、原爆はその製造の可能性を検討されていた段階です。核分裂兵器の開発が決定されたのは1941年12月18日のことであり、真珠湾攻撃よりも10日も後のことです。
 さらに、原爆開発のための組織であるマンハッタン工兵管区が立ち上げられたのは翌年のことです。
 原爆を使いたいがために真珠湾攻撃を許したというのは、時系列的につじつまが合いません。
 謎があるとすれば、なぜちょっと調べればわかるような矛盾に満ちた陰謀論を簡単に信じてしまうあなたの思考の仕組みのほうです。

 1941年当時、米国は日本軍の暗号解読に成功していません。
 米国が暗号解読に成功していたのは日本の外務省の通信暗号です(ちなみに、日本も米国の外交通信暗号の解読には成功していました)。

 また、「米国はパールハーバーが攻撃をされることを知っていた」というのは語弊があります。
 米軍は通信信号の傍受(信号の内容を解読できてはいなかったが、どの地点からどれだけの通信電波が発信されているかは探知できていた)から、日本海軍が千島列島に集結しているらしいということを察知(日本軍はほか...続きを読む

Qロシアルーブルへの両替(みずほ銀行)

ここ最近、ロシアのウクライナ情勢やらガスプロムやら経済制裁やらコサックダンスやらボルシチやらで、ロシアのルーブルがかなり安くなってきているので、今のうちに「日本円⇒ルーブル」に両替しておきたいと思うのですが、外貨については初心者で詳しくありません。

みずほ銀行の外貨預金口座はかなり前につくったのですが、みずほ銀行窓口で「ルーブル●円分お願いします。」と言って、簡単に交換(ルーブルとして預金)できるものでしょうか。

すみませんが、お詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

みずほ銀行では、ロシアルーブルへの両替や外貨預金の取り扱いはありませんよ。

空港の両替所では、預金ではなく両替ならできます。

手数料(京葉銀行参考)は40銭程度です。

10月29日現在2.53円ですから利益とするには往復最低でも80銭以上幅が必須です。

円に両替して戻す時に、ルーブルが3.33円以上でなければ赤字です。

ちなみに、過去5年間で見ても、ルーブルが3.33円に達したことはありません。

Q第一次大戦のときと第二次大戦の比較

ドイツ軍がより勝算があったのはどちらのときでしょうか?

Aベストアンサー

勝機というか、敗北しないですんだのは一次大戦の方でしょう。

まず、最大の懸念である東部戦線が革命で消滅します。
地中海方面はトルコがガリポリで勝利し安定し、ここもロシア正面が消滅するので安心です。

当時は洋上でUボートの攻撃を防ぐ手段が極めてお粗末なので(特に、航空機支援がありえないので)、早い段階で無制限潜水艦攻撃をし、Uボートの増産をすれば二次大戦より深刻な事態に英国は陥ります。
実際、ドイツが無制限潜水艦攻撃をはじめたときは、英国海軍省と植民省は本気でダメだと思っていたと、チャーチルが回顧しています。護送船団方式をとるまえに、徹底的にUボートを使うと、本当になにがおきたかわかりません。

で、ナチス・ドイツと講和する気になる国はそうそういないと思いますが、ドイツ王室の帝政ドイツとなら王室が縁戚関係の英国は講和にのれるとおもいます。
ドイツは「ウチが共産主義国になったらタイヘンだろ? 講和しよう」という、切り札がきれるからです。フランス単独ではドイツを押さえられないので、英国さえテーブルによびこめればいいのです。

これなら、ドイツの軍部はベルサイユ体制に組み込まれないですむから実質勝利だと思います。

でもこのあと、フランスにはおそらくドイツを恨み恨んだ政権ができるでしょうし、その政権が共産主義政権でない保証はありません。オーストリア・ハンガリー帝国もどうなるのかなあ。

勝機というか、敗北しないですんだのは一次大戦の方でしょう。

まず、最大の懸念である東部戦線が革命で消滅します。
地中海方面はトルコがガリポリで勝利し安定し、ここもロシア正面が消滅するので安心です。

当時は洋上でUボートの攻撃を防ぐ手段が極めてお粗末なので(特に、航空機支援がありえないので)、早い段階で無制限潜水艦攻撃をし、Uボートの増産をすれば二次大戦より深刻な事態に英国は陥ります。
実際、ドイツが無制限潜水艦攻撃をはじめたときは、英国海軍省と植民省は本気でダメだと思ってい...続きを読む

Q8歳差の彼氏の気持ちについて… 私は23歳で彼氏は31歳です。 付き合って間もないのですが、 俺色に

8歳差の彼氏の気持ちについて…
私は23歳で彼氏は31歳です。
付き合って間もないのですが、
俺色に染めたいと言われました。
どういう気持ちで聞いたのかなぁって
ふと疑問に思いました!

それと、8歳下の彼女は
どういう存在なのかな?って思います!

色々な意見お聞かせください(^-^)

Aベストアンサー

多分「どの顔が言うとんねん‼︎」ってつっこんで欲しかったんだと思います。
8歳年下の23歳ですか?
可愛くて仕方ないに決まってるじゃないですか。
だって彼氏の同級生の女は31歳のババアなんですよ。
友達にあなたの事自慢しまくってますよ。

Q第一次世界大戦の日英同盟から、第二次世界大戦に至るまでについて質問させ

第一次世界大戦の日英同盟から、第二次世界大戦に至るまでについて質問させて下さい。
第一次世界大戦で共に連合国側で勝利を収めた日と英が、第二次世界では敵になったところまでの流れが知りたいです。日英同盟の中で、日本はイギリスからの兵力要請に応え、その活躍に感謝されたと何かで読んだのですが、関係が逆転した原因や背景を教えて下さい。

Aベストアンサー

補足説明として、

1)英国の国力の減退。
2)アングロサクソンの基準からはみ出した国家主義との対立。
3)両国の中国での利権が対立。
4)中国人の対外不満を日本に集中させるために日本を悪者化。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報