どういう仕組みになっているか教えて下さい。

A 回答 (1件)

高校の物理程度で習う「ドップラー効果」を


利用したものです。
参考URLを見てください。

参考URL:http://www.stlr.co.jp/frame01/f-gun-Gairyaku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「たぶんドップラー効果を利用しているだろう。」とは思っていたんだけど、なかなか詳しいことが分からなくて困っていました。
助かりました。

お礼日時:2001/05/04 13:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弱い力が働くとニュートリノが電子に変わる仕組みを教えてください。

素粒子物理に興味があります。
しかし難しいことは理解できないので、
素人向けにやさしくご説明いただけると助かります。

弱い相互作用を媒介するW粒子によってニュートリノが電子に変わるという
記事を読みました。

以前、質問サイトで、W粒子がベクトルを回転させる作用をすることによって
粒子の種類が変わると説明を受けたのですが、
電子とニュートリノの質量差を考えるとその質量差は
どこに行ってしまうのだろう?と疑問に思います。

こちらの説明を分かりやすくしていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

半電子ニュートリノは反電子ニュートリノに読みかえれば理解しやすいと思います。

>電子とニュートリノの質量差を考えるとその質量差は
>どこに行ってしまうのだろう?と疑問に思います。

素粒子の世界において質量はエネルギーと等価で簡単に増えたり減ったりします。No2さんの説明の式を最初のものに戻せば、Wボゾンが電子+反電子ニュートリノに分裂するとなり、時間軸を変えれば電子+反電子ニュートリノが対消滅してWボゾンになる、となります。
なので、しいて言えば質量差(のエネルギー)をWボゾンが持っていったでも。

Qバイナリカウンタの仕組みについて教えていただけないでしょうか。

バイナリカウンタの仕組みについて教えていただけないでしょうか。

なぜバイナリカウンタは足し算ができるのですか? JK-FFを使ったカウンタなのですが、どうも理解できません。Webで調べても動作についての記述はあるのですが、仕組みについて載っているところが見つからず困っています。

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「1を足すとどうなるか」を、まずは10進数で考えてみましょう。
とりあえず2桁で。
00に1を足すと01、01に1を足すと02、…08に1を足すと09、と、00~08については、下の桁だけが変化し、上の桁は変化しません。
これは、10~18、20~28、…、90~98、などでも同じ。下の桁が0~8については下の桁でけで「1を足す」という処理が完結します。
一方、09に1を足すと10、19に1を足すと20、29に1を足すと30、…と、下の桁が9だった場合には、くり上がりが起きるので、「下の桁は9から0になる」「上の桁は1を足す」ことになります。
これを一般化して説明すると、一番下の桁からスタートして、
・対象の桁が0~8の時は、くり上がりが起きないので、この桁に1を足して処理は終了
・対象の桁が9の時は、くり上がりが起きるので、一つ上の桁を対象とした「1を足す」処理を行うことにする
の繰り返しを、くり上がりがなくなるまで、上の桁まで続けることになります。
(スポーツとかでよくある、めくる形のスコアボードで、1づつ増やしていく時の操作を想像すればわかりやすいかと思います。)

以上が10進数での説明でしたが、2進数でも基本は同じです。ですが、2進数の場合、
・00に1を足すと 01になる。下の桁が0のときは、1を足してもくり上がりは起きない。
・01に1を足すと、10になる。下の桁が1のときは、1を足すとくり上がりが起きる。
といった形で、ある桁での取り扱いは2通りしかありません。

これを上述のような一般化すると、各桁の処理は、
・対象の桁が0の時は、くり上がりが起きないので、この桁に1を足して処理は終了
・対象の桁が1の時は、くり上がりが起きるので、一つ上の桁を対象とした「1を足す」処理に入る
ことになります。さらに、桁内の処理は、0→1と1→0なので、
・1を足す時は、ビットを反転させる
・元の値が1の時は、その上の桁を「1を足す」ことにする
ことになります。

これをそのまま、FFで実現すると、T-FFによる非同期カウンタになります。
(T-FFは、入力TがLからHになったときに出力が反転します。それはすなわち「1を足す時は、ビットを反転させる」の処理になります。TがLからHになるのが「1を足す」指示。
そして、各桁のQ#を一つ上の桁のTに入れれば、QがHからLになったときQ#がLからHになりますから「元の値が1の時は、その上の桁を「1を足す」ことにする」という接続になります。

そして、一番下の桁のTをいれると全体で1ずつ増えるカウンタになります。

T-FFはJK-FFで実現できますから、それが質問者さんの考えているJK-FFを使ったカウンタになるかと思います。

「1を足すとどうなるか」を、まずは10進数で考えてみましょう。
とりあえず2桁で。
00に1を足すと01、01に1を足すと02、…08に1を足すと09、と、00~08については、下の桁だけが変化し、上の桁は変化しません。
これは、10~18、20~28、…、90~98、などでも同じ。下の桁が0~8については下の桁でけで「1を足す」という処理が完結します。
一方、09に1を足すと10、19に1を足すと20、29に1を足すと30、…と、下の桁が9だった場合には、くり上がりが起きるので、「下の桁は9から0になる」「上の桁は1を足す」ことにな...続きを読む

Q時計の仕組みに詳しい方、教えてください。

フランス語でstop -balancier lors de la mise a l'heure(aの上にアクサン記号あり)という表現がわかりません。「時間調整時のストップバランサー」ということなんでしょうけれど、ストップバランサーって日本語でなんというのでしょうか。時計にお詳しい方、教えてください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です

であれば竜頭を引いた時に(時間合わせのためにですけど)
秒針も止まりますよ。と言う説明だと思います

Q換気の仕組みについて教えて下さい。浮力を利用する自然換気は吸排気口の条件が同じであれば夏と冬どちら

換気の仕組みについて教えて下さい。
浮力を利用する自然換気は吸排気口の条件が同じであれば夏と冬どちらが換気量多いでしょうか?
また、理由もお願いします。

Aベストアンサー

補足みました。

通常、人間が使用する居室の自然換気を考える上で冷暖房設備がない(熱源がない)という特殊な状況は考慮しなくていいです。室内温度に人的な影響が与えられないのならば季節差を考える意味がないからです。

普通は冷暖房設備があるという前提では内外温度差の大きい冬のほうが換気量が多くなるというのが一般的な答えです。
気密性の低い家では冬場の自然換気量は体感でわかるほど大きく「隙間風」と表現したりします。

Qこのアプリ知ってる人いますか? もし知っていたらウイルス等の危険があるか教えてほしいです。

このアプリ知ってる人いますか?
もし知っていたらウイルス等の危険があるか教えてほしいです。

Aベストアンサー

なんでApp Store通さないの?

AppStoreにないのならアップルの審査が通らない危険なアプリってことだよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報