ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

現在転職活動中で、経理・総務事務の求人に応募しようと思っています。しかしどういった言葉を組み立てて志望動機を書いていいものかわからず、Web上で志望動機の例文(サンプル)を探しています。(本来なら実際に使った志望動機とか見る事ができればいいんですが・・)

しかし、一般事務などはかなりヒットするんですが、
(1)経理事務
(2)一般事務から経理事務

と上記の検索ワードに絞りするのですが、経理事務となると経験のある方用の例文(サンプル)しかなく困り果てています。

よいサイトはないでしょうか・・
よろしくお願いたします。

補足:例文(サンプル)を探す理由
(1)経理・総務の実務経験がないので、過去経験した経歴の経理に関する業務以外にどの部分が有効なのかわからないので、ヒントになればと思った経緯があります。
(2)他の職種でも何か活用できる言葉があればと例文(サンプル)を読んでいると、職種が違うと言葉の並べ方や言葉の種類に違いを感じたからです。
(3)文章は自分の思いを正直に書かないと通用しないなと思うのですが、どうしても・・・言葉のチョイスが苦手で・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

志望動機の例文まとめサイト集というものがありますので


良ければご参考にされて下さい。

参考URL:http://shiboudoukireibun.blog134.fc2.com/
    • good
    • 0

sakurakoさんが一般事務から経理事務になったとしても引き継ぎ書が整備されている会社なら引き継ぎ書を読むだけで理解できます。



疑問のところは、他の先輩に教えて戴くだけで理解できます。一度本屋へ行ってざまざまな教本を読んでください。

私からの、お願いは最初はすべてメモをとることです。そうして清書して、足りないところは書き足すようにしてください。大丈夫です。頑張ってね(^・^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理未経験志望動機の添削お願いします

いつもお世話になっております。
私は現在営業事務の仕事をしております。
経理の仕事に興味を持ち、経理に未経験で転職したいと考えております。
下記の志望動機についてアドバイスお願いします。
(25歳女です)
現職では営業事務として働いており、担当の顧客の売上管理のみですが、もっと業務範囲を広げて、会社全体のあらゆる数字に関わる経理の仕事に就きたいと考えるようになりました。
以前、請求金額を間違えて請求書を発行してしまい、顧客に怒られたことがあります。この時、数字の大切さを痛感しました。これ以後は、数字ひとつひとつを慎重に責任感を持って処理するようになりました。
正確性と専門的な知識を必要とし、会社を運営していくために大きな役割を果たしている経理は、重要でやりがいのある仕事だと思っております。現在簿記の勉強をしておりますし、現職を通して身につけた慎重さや責任感、スピード感ある仕事で貢献したいと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。
人事・経理→人材コンサルタント→人事というキャリアを持つ者です。
よろしくお願いします。

文面を読み、営業事務から経理に関心を持たれ、より専門的な分野で活躍したい、という大変前向きな思いを感じました。

先ず、経理への職種変更ですが、年齢的にまだお若いので、全然可能であると思います。

次に、もし私が貴女の面接をさせて頂くなら、なぜ経理に興味を持つようになったのか、理由・きっかけを知りたいと思います。
貴女がそれをより明確に、前向きに答えることができればできるほど面接官の心を動かし、納得させることができると思います。

現在、簿記の勉強をされているということですが、簿記の資格はお持ちでしょうか?
未経験であっても、簿記の資格をもっておられれば、例えば借方・貸方の区別も付かない全くの素人ではない、簿記の知識を確実に持っていると公的に証明できるものなので、未経験であっても採用される確率はより高くなると思います。
もし現在お持ちでないなら、3級でよいので是非取得され、そこから経理への転職活動をされたほうがより望ましい結果を得られると思います。

未経験でいらっしゃっても、経理をやりたい、という気持ちを強く持たれ、前向きな姿勢であれば、経験者でやる気のない人を採用するよりも、雇用する側からすればはるかに有益ですし、また面接官もそういう方を好まれるのではないかと思います(年齢と経験のバランスもあるので、ある程度経験を要する領域になると、未経験では当然苦しくなってきますが)。

>現職を通して身につけた慎重さや責任感、スピード感ある仕事

この部分、現職で具体的にどのように発揮されておられたのか、職務経歴書で具体的な成果・結果として説明できるようにするとより良いのではないでしょうか。

後、人物面も大事かと思います。経理は会社のお金を扱う部門ですから、面接の時も、実際に業務を遂行される際も、他人から信頼されるような身だしなみや立ち振る舞いが好まれると思います。

最初は現金の管理や簡単な仕訳起票から入ると思いますが、頑張り次第では決算書をまとめる立場になり、なぜ今月は材料費がこんなに高いのか?利益は出ているのに、資金繰りが苦しいのは何故か?といったことが分かり始め、会社の経営も見えてくる、大変やり甲斐のある仕事だと思います。

頑張って経理職務への転職を果たして下さい。

こんばんは。
人事・経理→人材コンサルタント→人事というキャリアを持つ者です。
よろしくお願いします。

文面を読み、営業事務から経理に関心を持たれ、より専門的な分野で活躍したい、という大変前向きな思いを感じました。

先ず、経理への職種変更ですが、年齢的にまだお若いので、全然可能であると思います。

次に、もし私が貴女の面接をさせて頂くなら、なぜ経理に興味を持つようになったのか、理由・きっかけを知りたいと思います。
貴女がそれをより明確に、前向きに答えることができればでき...続きを読む

Q経理(事務職)の志望動機って・・・?

現在27歳の、就職活動中の者(女・未婚)です。

私は商業高校卒業後、某企業で正社員として経理事務をしていました。5年ほど勤めてその企業は辞めましたが、その後のアルバイトも経理や一般事務、営業事務関連の仕事がほとんどでした。
先日、契約社員として働いていた会社を「契約期間満了」という名目(実は会社の業績の悪化により、人員削減をしなければならないので、契約更新できなかった)で、退職しました。・・・そして現在に至るわけなのですが。

私にできるのは簿記やパソコンくらいですし、アルバイトの経験から、正社員でないと立場が弱いことや労災がおりないことなど、嫌な面を見てきたので、今度はぜひとも事務関係で正社員になりたいと思っています。

そこで先日職安で見つけた企業へ面接に行ってきました。
面接で「わが社への志望動機は?」と聞かれたので、その会社の将来性や社会貢献度、業界トップの業績であることなどを挙げたのですが・・・面接官は首をかしげて「でも、あなたは経理課志望ですよね?」と、「そんなことは内勤の事務には関係ない」と言わんばかりの反応でした。
会社の将来性や社会貢献度など・・・は、答えとしてありきたりだとは聞いたことはありますが、今回のような反応は・・・?
それを答えにできるのは、営業や企画などの人だけなのでしょうか?
事務志望の人は、志望理由をどう言ったらいいのでしょうか?
(高校生の時に受けた就職面接指導では、上記のような理由を挙げればいい、と言われたような記憶がありますし、履歴書を買うと付いてくる「面接の心得」みたいなのにも、そう書いてあるんですが・・・)

現在27歳の、就職活動中の者(女・未婚)です。

私は商業高校卒業後、某企業で正社員として経理事務をしていました。5年ほど勤めてその企業は辞めましたが、その後のアルバイトも経理や一般事務、営業事務関連の仕事がほとんどでした。
先日、契約社員として働いていた会社を「契約期間満了」という名目(実は会社の業績の悪化により、人員削減をしなければならないので、契約更新できなかった)で、退職しました。・・・そして現在に至るわけなのですが。

私にできるのは簿記やパソコンくらいですし、...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 親の会社の事務を手伝っているものです。29歳 ♀

雇う立場から言わせますと、今時 貴社の将来性とか社会貢献といった言葉は必要ないんです。 
雇う方も、あなたの持っている(パソコンや、簿記能力)ものを求めているんです。
はっきり言えば、あなたは、お金を稼ぐため、企業はあなたの能力がほしい。
って事だと思うんです。まして、この不況時にそんな言葉は求めていませんよ。

私も、商業高校を出ました。 たしかに、あの時代の面接のマニュアルみたいなものは そうでしたよね。 分かります。 

でも、今あなたが 面接官に言うべきものは、 やはり、事務職が得意であることを前面に持っていくことでしょう。今までの実績、資格等を言うべき!!

だって、雇う方は、それを求めているから。即戦力を求めているんです。

うちの会社だって 即戦力になる人は欲しいけど、(国家免許取得者とか。)
資格のない人は、この不況にいらないです。

がんばってくださいね。 きっとあなたなら就職出来る!!

Q一般事務から経理事務への転職

 現在求職活動中の者です。
 先日、2年ほど働いていた一般事務の会社を辞め、失業保険の給付制限期間中です。
 前社は小さな会社で人手不足気味だったため、事務以外の雑用(バイトの欠員の代わりをする他)が多く、それが原因でうつ病にかかり、通院しながら仕事に通っていましたが、悪化しそうだったため退職しました。

 現在は症状が落ち着いていますが、月2回は通院しています。販売や営業などの仕事は性格的に向いていないため、事務で週休2日の仕事を探しています。
 職安の求人情報をマメにチェックしているのですが、地方に住んでいるためか、一般事務の正社員の募集が少なく、なかなか希望通りの条件の会社が見つからないため、経理事務でも仕事を探していきたいと思っています。
 インターネットの求人(リク○ート他)なども調べているのですが、地元では登録している企業が少なく、職安と求人情報誌しか媒体がないのが現状です。

 経理については学生時代にいくつか資格を取っており、興味のある分野なのですが、前社では売上の伝票を切り、会計太郎に入力する程度の手伝いしかしていません。
 資格は、
  ・日商簿記2級
  ・ワープロ検定全商1級
  ・電卓検定全商1級
を持っていますが、学生時代に取ったもので、ブランクが5年ほどあるため、簿記についてはあまり自信がありません。
 私のような未経験者が経理に転職するには、
(1)職業訓練校などで講座を受けて資格を取る
(2)試用期間がある会社を探し、経験を積む
(3)その他
のどの方法がいいと思いますか?

 不明な点は補足します。
 宜しくお願いいたします。

 現在求職活動中の者です。
 先日、2年ほど働いていた一般事務の会社を辞め、失業保険の給付制限期間中です。
 前社は小さな会社で人手不足気味だったため、事務以外の雑用(バイトの欠員の代わりをする他)が多く、それが原因でうつ病にかかり、通院しながら仕事に通っていましたが、悪化しそうだったため退職しました。

 現在は症状が落ち着いていますが、月2回は通院しています。販売や営業などの仕事は性格的に向いていないため、事務で週休2日の仕事を探しています。
 職安の求人情報をマメにチェ...続きを読む

Aベストアンサー

 今、経理事務をしている者です。
 私も日商簿記2級を取得してから今の仕事に就くまで8年のブランクがありました。条件が実務経験3年以上という企業が多いなか、今の会社は日商簿記3級程度と書いてあったのですが、とりあえず面接を申し込むときに「未経験ですがいいですか?」と確認をとってから面接してもらいました。で、運良く採用してもらい現在に至ります。
 で、本題ですが、私は(2)がいいと思います。他の方もおっしゃっているように経験が大切だと思います。学校で学んだことは資格取得のための勉強がほとんどだと思います。お決まりのパターンを覚えるといった感じで。(これが悪いと言うわけではないですよ。)でも実際仕事をしてみて、参考書には載っていないようなこともあったりして、すごく勉強になると思います。私自身も今の会社に入ってから、給与計算や社会保険、税務署関係などなどいろんなことを学びました。そして今現在も、毎日が勉強の日々です。
たいへんかとは思いますが、がんばってください。応援しています!

Q事務職におけるキャリアプラン??

現在事務職を希望とし転職活動を行っているのですが、毎回面接での3つの質問に困ってしまいます。
現職は法律事務所での事務員で年齢は27歳です。

1、今後のキャリアプランは?今後どうなりたいですか?
2、弊社志望理由は?
3、せっかく法律事務という専門的な仕事を5年も続けてきたのにもったいないのでは?

事務職でキャリアプランなどあるのでしょうか?私自身事務職に対してやりがいを持っていますが、今後どうなりたい?と聞かれても正直困ってしまいます。
貴社の事務職におけるのスペシャリストくらいしか思いつきません。

同じく志望理由についても、業界を問わず事務職を受けており、
正直給与、休日、有給休暇、勤務地などを比較検討して志望していますが、
まさか面接で給与等々・・・を正直に言うわけにもいかず、困ってしまっています。
「貴社の○○という技術に興味があり。。。。」などと事務職が言っても真実味に欠けるので、
いつも「育児休暇等しっかりしており、今後長く働けると思ったからです」と答えているのですが、
この回答は正直あまりよくないかなと思っています。
また育児休暇制度がない会社だと使えません。

3については、転職理由にも繋がるのですが、
「現在は弁護士1人事務員4人の小さな事務所でもっと多くの人と関わり合いながら仕事がしたいと思ったため」
(要はもっと人数の多い企業で働きたいという理由なのですが)と答えているのですが、
どうも面接官が毎回納得していない表情です。
法律事務という仕事は大好きですし出来れば続けたいのですが、関西の法律事務所の約8割は個人事務所であり、
法律事務所に転職しても「もっと多くの人と関わり合いながら仕事がしたい」という私の希望が満たされないからとまで答えても、
んん・・・・という感じです。

毎回この3つでひっかかっているような状況です。
是非アドバイスお願い致します。

現在事務職を希望とし転職活動を行っているのですが、毎回面接での3つの質問に困ってしまいます。
現職は法律事務所での事務員で年齢は27歳です。

1、今後のキャリアプランは?今後どうなりたいですか?
2、弊社志望理由は?
3、せっかく法律事務という専門的な仕事を5年も続けてきたのにもったいないのでは?

事務職でキャリアプランなどあるのでしょうか?私自身事務職に対してやりがいを持っていますが、今後どうなりたい?と聞かれても正直困ってしまいます。
貴社の事務職におけるのスペシャリスト...続きを読む

Aベストアンサー

最近は転職は気楽にできるようになりましたが、そのぶん採用する側も慎重になっているようで、なかなか難しいですよね。私も以前は面接のたびに、質問者様と同様の壁のようなものを感じていましたので、ご参考までに…。

1.キャリアプラン
最近は単なる事務員というような人は、特にきちんとしたところほど、将来的なコストのかからない派遣社員や契約社員で採用する傾向があり、やはり正社員となると、それなりに責任感があって継続的に働ける人を採用したいという考えが、企業側でも強いようです。
そうなるとやはり、いつまでも事務員として目の前にあることをするだけの人ではなく、総務事務から人事や総務のプロをめざすとか、営業事務からマーケティング職をめざすとか、そういったキャリアプランは持っているでしょう?という質問になるわけです。
もちろん「私は事務職に非常にやりがいを感じているので、事務のプロフェッショナルとして…」という回答でもいいのですが、こういう質問をするところは、上を目指す気持ちのある人のほうが、採用されやすい傾向があります。
それぞれの応募職の業務に合わせてでもかまわないので、たとえば「事務職としての経験を積むことで、業務管理のいっそうの効率化について常に考え、将来的にはより効果的なバックオフィス管理などを行える立場になりたいと考えています」など、仕事にもキャリアにも前向きな印象を与えられるように、答えたほうがいいでしょう。

2.志望動機
質問者様もご理解なさっているとおり、ここはキャリアプランと連動してきますので、そういったキャリアプランから考えて自分にプラスになりそうだからとか、自分の経験を生かしてより高度なことに挑戦できそうだからといった回答が望ましいのではないでしょうか。
その上で、具体的には「待遇等の条件が明確で、自分に直接関係するかどうかはともかくとして、しっかりした制度で迎え入れていただけそうに思われたので」等と付け加えておくのは、かまわないと思います。「育児休暇等云々」は、おっしゃるとおり、「こいつ休もうと思ってるな」という印象を与えかねません。

3.転職理由
これもやはり、1と関連させるほうがいいかと思います。
ご自身のキャリアプラン的に、小規模事務所で習得できることには限界があることを感じ、法律事務ということへのこだわりより、業務の処理能力を向上させることを優先させたいと思って決断したといったような内容がいいでしょう。その際に、現在の職場には不満はないが…といったことをさりげなく前置きしておかないと、不満を抱えがちな人と思われてしまう可能性があります。

質問者様の場合、やはり最初のキャリアプランの説明がしっかりしていないので、事務がやりたいなら今のままでいいんじゃないの?なんで転職するの?なんでうちがいいの?というところへつながっていってしまうのではないでしょうか。
自分をどうしたいのか、結婚・妊娠で辞めるまでの腰掛じゃないのか、といった、採用側が気にしている部分を、自分の今後の人生を真剣に考えた結果であると納得させられなければ、同じような面接の繰り返しになってしまうように感じられました。

偉そうに言いながら、私も20代後半くらいの頃は、質問者様よりも世間が見えていなかったし、こんなこと疑問にも思わなかったと思います。でも、転職で自分のキャリアというものができてくるのを感じて、なるほど男の人は自分の職歴で自分の能力をアピールするストーリーを作っていくのだなと、しだいに実感できてきました。
質問者様も、いまそういう曲がり角にいらっしゃると思うので、うまく面接官の方を納得させられるような、キャリアストーリーを作れるといいですね。

ご検討お祈りしています。

最近は転職は気楽にできるようになりましたが、そのぶん採用する側も慎重になっているようで、なかなか難しいですよね。私も以前は面接のたびに、質問者様と同様の壁のようなものを感じていましたので、ご参考までに…。

1.キャリアプラン
最近は単なる事務員というような人は、特にきちんとしたところほど、将来的なコストのかからない派遣社員や契約社員で採用する傾向があり、やはり正社員となると、それなりに責任感があって継続的に働ける人を採用したいという考えが、企業側でも強いようです。
そうなる...続きを読む

Q営業事務・一般事務の経験はあるが経理未経験、でも経理をしたい!

こんばんは。いつもありがとうございます。

現在25歳です。大学卒業後、1年間正社員で営業事務をした後、今は半年、非常勤公務員(契約職員)として一般事務をしています。営業事務時代はやりがいがあったものの、勤務実態が過酷であることなどから転職しました。今の一般事務を選んだのは、営業事務では来客応対や庶務的なことをあまり経験していなかった(ほぼ電話対応・受発注業務でした)ので経験したかったこと、残業がほぼないためでした。
転職してからは土日も休みで環境も良いのですが、お給料が安いということと、自分なりに仕事を探してできることをしているつもりですが暇なことが多かったり、正直公務員体質についていけなかったりで、このままでは自分のために良くないと思い、再度転職を考えています。(わがままですが…)社会経験が短いのに2度目の転職でマイナスかもしれませんが、25歳という歳なので、これからのことを考えて自分のためになる仕事をしたいと考えています。

前置きが長くなってしまいましたが、今は、長く勤めることができそうな経理の仕事に魅力を感じ、現在簿記3級を勉強しています。未経験での経理の転職は難しいということは過去ログなどでわかりましたが、派遣会社に登録しているので見つけられたらいいなと考えています。

ただ、経理が正直どのような業務かいまいちつかめないため、自分にあっているのかどうかが気になっています。

1.経理はどのような性格の人が向いているか
2.営業事務・一般事務と経理に共通する仕事があるかどうか

を教えていただければと考えています。(今までの事務と共通の仕事があれば、それをアピールしていきたいと思っています)また、役に立たないかもしれませんが珠算1級を持っています。

質問も的を得ておらず、長くなってしまいましたが、何でも結構ですのでお教えいただければ幸いです。

こんばんは。いつもありがとうございます。

現在25歳です。大学卒業後、1年間正社員で営業事務をした後、今は半年、非常勤公務員(契約職員)として一般事務をしています。営業事務時代はやりがいがあったものの、勤務実態が過酷であることなどから転職しました。今の一般事務を選んだのは、営業事務では来客応対や庶務的なことをあまり経験していなかった(ほぼ電話対応・受発注業務でした)ので経験したかったこと、残業がほぼないためでした。
転職してからは土日も休みで環境も良いのですが、お給料が...続きを読む

Aベストアンサー

1.性格というよりも、
  ・数字(金額)をきちんと処理出来ること
  ・「企業会計とは何か」を理解できること
  だと思います。
  本屋に行けばビジネス書のコーナーにたくさんあります。

2.共通する部分はありますが、3年程度(少なくとも2回の決算期)の経験が必要です。
  総務に居ても決算は経験できます。経理だけの仕事じゃないので。

蛇足ですが、
一般に企業は派遣社員に「経理」をやらせるとは考えられません。
経理事務・経理補助なら考えられますが。
人事。財務・経理は企業の根幹です。
重要な部門ですから、正社員を目指した方がよいです。
25歳ならまだ間に合います。

Q経理未経験で内定をもらいました。

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募したのは、ハローワークで10社、リクナビネクストや、マイナビ転職など民間の求人サイトで3~4件です。
 私は販売の仕事を約9年、一般事務を2年経験しています。1年のブランクがあり、経理の実務経験がないため、日商簿記検定2級とMOS(Specialist Word/Excel2003 Exprt Excel2010)を習得しました。
 経理の実務経験がないため、経験不問、資格不問、高卒以上というハローワークの10~30人規模の経理・総務事務を狙って応募しましたが、軒並み書類選考落ち。リクナビなどのサイトでは、2社履歴書を送ってくださいというネット選考のみ、通過しました。
 正直、自分の市場価値の低さと、はがゆさ、時間を無駄にしたという後悔の気持ちでここ最近、ずっと落ち込んでいました。ところが、私の価値を評価してくれる企業が現れたのです。それが今日内定いただいたところです。
 条件は珍しいものでした。資格は大卒以上で、簿記2級以上を持っていること。そして、面接の際に、大学の卒業証書と簿記の合格証書を持ってくることです。
 実務経験はありませんが、私は上記の条件を備えていました。上記の条件ですから。応募者がたくさんあつまるわけがありませんよね。、ましてやハローワークの求人です。私がハローワークで応募した企業の応募者数は、10にんから60人くらい。この会社はたった3人が応募者でした。しかも、ほんの一週間前に内定辞退者が出たとのこと。焦っていたのでしょう。私はハローワークの面接で、書類選考もなく、面接にいけることになりました。そして、今日。面接で少し世話話をしているうちに20
分ぐらいで、もう、社長さんに2月から出社するように言われたのです。書類選考に落ち続けたわたしがですよ?社長さんは、私の志望動機も詳しく聞かず、会社までの距離と、すぐに働ける条件、そして、資格証書だけで、簡単に内定を決めてしまったように感じました。

さて、本題です。私がこのまま入社して、苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。元未経験でもいいですし、経験者からアドバイス、もしくはそれらを指導された方からのアドバイスでもかまいせん。

ちなみに会社は2人構成の自社所有不動産賃貸管理業です。会社の特徴にビル、共同住宅、アパートの家賃管理事務とあります。試用期間3か月は月収15万で、残業はなく、17:30にはあがれ、年間休日125日で、完全週休二日制です。仕事は経理事務と一般事務で、他に電話・来客応対やパソコンでの入力・書類作成があります。
 社長さんの話を聞いていると、彼はじつは弁護士でもあるので、裁判所にも一緒にいってもらうことがあるし、空き室もあるので、営業も覚悟しておいてねと言われました。
 この営業については不動産業界の方から、心得ておくべくことがありましたら、アドバイスお願いします。
 私を落とした企業さんから、いろいろ本当は理由を聞きたいのですがそれは、もはやかないません。そして、その落とす理由を変えることなく私は内定をもらってしまいました。むしろ、私は求人をみたとき、もはやここしか採用してくれるところはないだろうなと思ったくらいです。
 
 よく、対して選考もせず採用する会社はブラックなどといいますよね。私には大手求人サイト(DODAなど)は悲しいことに、経理の話は一度もなく、生命保険の営業や、コンビニオーナー、外食店長といった離職率の高いところばかりから、スカウトがくるので辟易していたところです。

長々とすいません。本題に戻り、このまま入社して苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。業界関係者の方、経理に関係する仕事、人事に関する仕事をしている方、よろしくお願いします!!


 

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募した...続きを読む

Aベストアンサー

元不動産会社社員です。前いたところは経理の子は比較的長続きして定時上がりで残業も少なく楽そうでした。月末に家賃を締めるので月末から月初めがやることが多いです。
退去立会い、入居者案内などが続く3月頃はかなりきついです。
後は、自社でどこまで何をしているか。(掃除、カギ交換などを自社でしているのか、完全外注か)でも仕事が大きく変わります。 
あとは来客のお茶出し、電話応対、書類作成でしょうか。
弁護士事務所の雑用に関してはさすがにわかりません。ただ登記簿謄本などが必要となる為、法務局に出入りすることは多いです。
前述のとおり、月半ばやオフシーズンは暇な時もあるので、庶務を兼ねて色々して欲しいのだと思います。うちは、会計関係は丸投げしていましたが自社でするための簿記2級かもしれませんし。
あと宅建免許は営業をするならほぼ強制的に取らされるとおもいますので覚悟してください。
あと保険関係(損保、少額短期)もほぼ間違いなく取得しないといけないと思います。
勉強が出来る人って意味での大卒限定かもしれませんね。

Q総務事務、未経験は難しいですか?

今、就職活動中の者です。
今まで派遣で働いていましたが、正社員か紹介予定派遣で探しています。総務事務を希望していますが、経験はありません。紹介予定派遣で1件総務事務の紹介がありましたが落ち、正社員で2件応募しましたが書類選考で落ちました。以下にプロフィールをまとめます。
・27歳、女
・正社員で受付事務、派遣で一般事務、営業事務を経験
・Word,Excel,Access実務経験あり
・役立つ資格はなく、派遣とはいえ転職回数が多い(4社)
総務未経験ではやはり難しいでしょうか?
それ以前に正社員すら厳しいでしょうか?
今紹介予定派遣でOAクラークの案件がきていて業界的には興味があるので、職種は妥協しようか迷っています。最後の就職にしたいので、慎重に探してはいるのですが多少焦りも出てきました。
総務事務希望の理由は、ずっと働きたいので専門的な事務で経験を積みたいと思ったからです。
長々とすみません。皆様のご意見、お願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。当社の場合を参考までに。
 当社は小さな会社ですので、庶務・人事・総務・財務・経理・営業事務等すべての事務仕事を一部門で受け持っています。
 そんな当社が2年ほど前に女性事務員(もちろん表向きは女性に限定していませんが)を募集し、結果的には26歳のほとんど未経験に等しい方を採用しました。

 面接した中ではそれなりのスキルをお持ちの方もいらっしゃいましたが、あえて前出の方に決めました。
 理由は、さほど難易度の高い仕事をしてもらうつもりはなく、初心者でも数ヶ月もすれば覚えられるだろうと考えたからです。仕事のスキルは時間さえかければ誰でも高めることができますが、性格や気質は簡単には変えられないからです。
 ただし当社の場合も、開発職を採用する場合は経験やスキルのウェイトは大きくなります。

 さて、それでは世間では具体的にどうなのかということですが、一言でいうとケースバイケースということになります。
 まず欠員補充なら前任者相当のスキルが求められるでしょう。前任者の仕事をそのまま引き継ぐわけですから、退職した方が重要人物であればあるほどハードルは高くなると思われます。日常業務に支障が出ると困りますので、すぐにでもそのまま移行できるのが理想です。よって質問者様の場合はマッチしにくいかもしれません。

 しかし、増員の場合と退職者が事務補助レベルであった場合の欠員補充なら、比較的可能性は高くなると思います。
 まず増員の場合は、仕事を徐々に覚えていってもらえればokというスタンスであるケースも多いでしょうから、可能性はあると思います。
 次に事務補助レベルについてですが、あまり好ましい表現ではありませんが、まだまだ現実ではいわゆる「女性事務員」という立場は存在しています。仕事のコアは男性社員が行い、女性は電話応対+来客応対+雑務+男性社員の補助というケースです(一般論ですのでお気を悪くなさらないでくださいね)。
 そのような立場でならば、初心者でも採用の可能性は高いでしょう。

 さて、ここまで書いておいて何ですが、そもそも根本的に総務事務の定義が問題になってきます。
 まず、本当に総務だけの仕事があるのかということです。上場企業はきちんと分業できているのでしょうが、中小企業の場合は当社のような兼業が多いと思います。

 また、それなりに専門知識が必要なこともありますが、何百人もの社員の面倒を見ているのでない限り、その発生頻度が少ない事象も多いです。例えば解雇になる社員、労災で死亡する社員、育児休暇を取る社員・・・このようなケースは数年に一度でしょう。
 そうなると、日常業務は大半がルーチンワークです。例外的な事柄は、いざそれが起こったときに調べれば事足ります。実際ベテラン社員でも、そのようなケースは即答できない場合が多いと思います。

 よって、おそらく企業も社会保険労務士のような人を採用しようとまでは考えないと思います。総務課のリーダーを採用するならともかく、その下で働く社員を募集するなら、そこまでは求めないと思います。後は入社後に自分で勉強すればokです。

 それでは企業の求めるレベルはどれくらいかということですが、前述のとおりルーチンワークが大半ですから、初心者でもすぐに覚えられるレベルに過ぎません。当社の場合がまさにそれでした。

 というわけで結論としては、
 (1)総務事務は、専門知識が必要なときもありますが、すぐに必要、毎日必要、というわけではありません。
 (2)例えば開発者の場合は基礎知識がないと仕事すら行なえませんが、総務事務の場合はなくても仕事を行なうことができます。
 (3)よって未経験者でもチャンスはあります。
 (4)むしろ、総務の専門家ではなく事務全般を担当してほしい企業が多いでしょうから、「総務の経験」もさることながら、「事務職の経験」を問われることの方が多いと思います。よって、質問者様のように営業事務の経験もありexcel等の経験もあるということは、経験・スキルとして評価できるものだと思います。

 長くなってしまい申し訳ありません。とにかく総務はかなりの専門職ではなく一般事務の延長であるという感じで考えていただければ結構かと思います。その意味では、質問者様にも十分チャンスはあるのではないかと思います。
 

 こんにちは。当社の場合を参考までに。
 当社は小さな会社ですので、庶務・人事・総務・財務・経理・営業事務等すべての事務仕事を一部門で受け持っています。
 そんな当社が2年ほど前に女性事務員(もちろん表向きは女性に限定していませんが)を募集し、結果的には26歳のほとんど未経験に等しい方を採用しました。

 面接した中ではそれなりのスキルをお持ちの方もいらっしゃいましたが、あえて前出の方に決めました。
 理由は、さほど難易度の高い仕事をしてもらうつもりはなく、初心者でも数ヶ月もす...続きを読む

Q一般事務職の志望動機

未経験の一般事務職に応募することにしましたが、勤務地を重視して会社を選んでいる為、仕事に対する意欲、熱意を伝えられる志望動機がどうしても思いつきません。皆さんはどのようにお答えされているのでしょうか?是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

一般事務職の志望動機って確かに難しいですよね。
私も会社を選ぶ時は、勤務地や待遇などを重視していたので、とにかく『どうして御社で働きたいか』という事については履歴書では言及せずに『なぜ一般事務職なのか』という話のみに持っていきました。自分がいかに一般事務職に向いていて、どのように仕事をしていきたいと思っているか・・・という内容で志望動機は埋めました。

もちろん、その場合も、自分自身で一般事務職という仕事について理解していること、その仕事をやっていきたいという前向きな熱意を持っている事が前提です。
まず『一般事務職の仕事とはどういうものか?』『一般事務職が会社にどのように貢献しているのか?』その辺りを理解されて、それから『自分だったら○○の仕事はこういう風にやっていきたい』『自分だったら、一般事務職という仕事を通して○○という形で会社に貢献したい』などと、具体的に(未経験であれば実態を情報として把握しながら想像して)考えられてみてはいかがでしょうか?きっと今までの漠然としたものが形になると思います。
頑張って下さいね。

Q【経理・未経験】企業が求める志望動機とは

27歳、プログラマ→学校事務→一般事務(派遣)と3社経験し
派遣期間満了のため、転職活動中です。

経理職への転職を考えていますが、未経験であるうえ
「企業にとって良い」「長期的視点のある」志望動機が書けずに困っています。
「自分にとって良い」「今の時点での」自分の適性はあると思い、語れるのですが
採用する側から見て「欲しいもの」ではないと思うのです。

採用する、経理業務を知っている側から見て、
面接相手の未経験者には、どこまでのレベルを求めますか?
教えてください。よろしくお願いします。

------
参考までに、自分は以下のような性格です。
・こつこつと積み上げる性格である、地道な業務が好き
 (プログラムなど、成果至上主義の仕事には疲れてしまいました)
・数字、書面を相手にする作業が好き(あまり記憶力が良くなく
 経理書類のように、記録として残るものは都合が良いのです)
・経理は、仕事が自分のキャリアになり、それをまた会社に還元できる
 業務である
・これまでずっとエクセル、ワード、アクセスを使う仕事をしており
 パソコンには抵抗が全くない。
・データを分析して答えを導き出すのが好き
 

27歳、プログラマ→学校事務→一般事務(派遣)と3社経験し
派遣期間満了のため、転職活動中です。

経理職への転職を考えていますが、未経験であるうえ
「企業にとって良い」「長期的視点のある」志望動機が書けずに困っています。
「自分にとって良い」「今の時点での」自分の適性はあると思い、語れるのですが
採用する側から見て「欲しいもの」ではないと思うのです。

採用する、経理業務を知っている側から見て、
面接相手の未経験者には、どこまでのレベルを求めますか?
教えてください。よろしくお...続きを読む

Aベストアンサー

#3 です。

実際 そこの会社でどのような仕事をするのか 入ってみないと
わからないこともありますが 面接のときに 具体的な仕事内容を
聞いてもいいと思います。
露骨に 接客、電話応対、雑用が嫌だというふうにしてしまうと
面接で落とされる可能性大でしょうけど・・・。
あと経理事務と言っても、電話、接客などするところも多いですよ。

小さな会社=人数が少ないので経理全般に仕事が出来る&雑用もする。
大きな会社=人数が多いので経理でも一部分を担当する&雑用なしor分担

こんな傾向があるようにも思えます。
私は 大きな会社に行った時、一部分を担当し毎日毎日
その繰り返しだったので いろいろさせてもらえる小さな会社のほうが
合ってると思いました。
また、大きな会社でも電話は新人がそっせんして取っていましたし
接客も交代でやっていました。

2、3人 事務員がいて 経理事務と一般事務がいるようなところだと
電話や接客などは 一般事務が優先的にやるような、。
でも、未経験で 経理事務の先輩がいて 補助として入るなら
必然的に 電話や接客はやらないといけない可能性は大ですよね、。

あくまで こういう傾向があるよって感じです。
お客様にお茶を出さない会社もありますし
会社によって違うので 参考程度にして下さい。

#3 です。

実際 そこの会社でどのような仕事をするのか 入ってみないと
わからないこともありますが 面接のときに 具体的な仕事内容を
聞いてもいいと思います。
露骨に 接客、電話応対、雑用が嫌だというふうにしてしまうと
面接で落とされる可能性大でしょうけど・・・。
あと経理事務と言っても、電話、接客などするところも多いですよ。

小さな会社=人数が少ないので経理全般に仕事が出来る&雑用もする。
大きな会社=人数が多いので経理でも一部分を担当する&雑用なしor分担

こんな傾...続きを読む

Q税理士法人(補助的な業務)への志望動機

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつながる。ですので税理士法人の仕事に携わることでより世の中の仕組みを学び、それを通して社会の役に立てる仕事に就きたいと思った、という風にしたいと思っています。どうでしょうか?


(2)税理士を目指しているというべきか?
税理士事務所は税理士を目指している人を歓迎すると聞きました。私自身、今後も税理士事務所や企業の経理でキャリアを積んでいきたいと考えています。しかし、税理士資格に対してはそう簡単に取れる資格ではないので今現在関心が薄いです。今現在個人資産に運用に関心があり(税理士業務に直接関係のない)FP技能士のほうを勉強しています(来年5月受験)。ただし、税理士科目の簿財の2科目、もしくは日商1級は税理士に比べれば容易なので3年以内に取得したいと考えています。
志望動機で嘘でも「税理士は目指している」と言わなければならないでしょうか?、また「税理士の簿財を3年以内取得するつもり」といったほうがいいでしょうか?

女性向けの求人で不利なのは承知ですが、以上2点についてご意見、お願いします。

(お願い)
「簿記2級なんて大したことない」的な回答は極力やめてください。簿記2級と書いたのは会計事務所に勤めるためのごく最小限の資格を有しているのではということで書いています。あくまでも質問内容は上記2点の志望動機に対する意見を聞きたいということなのでお願いします。

簿記2級と書くと質問の趣旨を無視して必ず「2級を金メダルみたいに思うな」という回答が出てきて悲しいです。かといって書かなければ「簿記2級もないなら無理だ」という回答が出てきます。

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつな...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼者の役に立つことが仕事でしょう。

2についてですが、単純ではありません。小さい税理士事務所や税理士法人の場合、最低限の資格者がいれば、あとは無資格者の処理である程度まかなえます。資格者を採用するということは、資格者が独立するとなると、担当顧客を持っていかれたりすることとなります。特に経営者が年配などの場合には、営業活動自体が制約されていたこともあり、固定客を手放すことを強く嫌がることがありますからね。

うそをついて採用されると、あとでつらい思いをしますよ。
私は、独立欲はないが税理士やその業務に興味があり、簿記会計を中心に好きな勉強を仕事にしたい、などの理由で採用してもらった覚えがあります。この中にもうそは含まれています。独立欲はありましたからね。独立欲はいつかは退職ですから、それを前提の応募はしないほうが良いかな、と当時は考えましたね。

FPには、相続業務や資産運用という面で、税理士業務やその付随業務に関連する知識です。アピールにはなると思います。税理士やその補助者などにも、FP資格者は多いでしょう。

正しい回答は難しいでしょうね。頑張ってください。

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼...続きを読む


人気Q&Aランキング