私の母のことで相談なのですが、ひどい肩こりになやまされています。もう3ヶ月にもなると思います。最初はネチガイだろうといっていました。しかしずっと治らずどんどん悪い方向にいってるんです。肩こりといいますか首のほうから痛いみたいで、首を切ってなくしたいというほど痛いみたいなのです。うちの母は熱があったり、だるかったしても我慢しているタイプなのですが今回ばかりは痛い痛いとうなっています。整形外科にもいきましたが異常はないと診断されました。整骨院にいっても全く改善されません。食生活もきちんとしたものを食べていますし、肩こりにきく温泉や砂風呂にいっても全然効果がなく本人もまいっています。現在仕事をしています。デスクワークが中心ですがもう10年近くやっています。なのに突然です。更年期障害なのかなと思っていますが・・・私が結構迷惑をかけたりしたことも悪いのかななどと反省さえしました・・50さいくらいなのですが。湿布もいつも貼ってるんですが・・とにかく手はいろいろうちました。同じような悩みを持っていて改善したかたいらっしゃいませんか?もしかしてガン!!すごく心配です。どなたか詳しい方いらっしゃいましたらおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ひどい肩こりは頭痛もしますし、吐き気も起こします。

肩こりは、体質といって良いかと思います。
それを悪化させてよりひどい症状をださせる物には
1)頸骨の問題(ヘルニア、頸椎症等々)
2)更年期障害(両側卵巣摘出既往も含む)
3)目、歯などの問題(目の疲れ、歯もしくは歯肉の問題)
4)運動不足
などです。1)に関しては、整形外科で診察を受けられ
問題なしと言うことですから考えなくても良いでしょう。2)は考えられますが後の3)4)との複合が多いと思います。3)はほとんどのかたがこれにあたります。
もちろん運動不足も関係があります。癌は肩こりとの関係はありません。首周りの筋肉などにできた肉腫の場合は肩こりと関係ができますが、この場合整形外科医が気づくはずです。まず可能性は低いと思います。
さて対処法ですが、まずはデスクワークをされているのなら、椅子の高さを調節してみましょう。仕事ですから、なかなか他の調節は出来ないと思います。
やはり体質ですから日々日々のケアーが大事です。
(女性の化粧と同じくらい)
休憩時間に、直立して両腕を横に伸ばし、腕を曲げないように手首をたてて、後ろ上に円を描く様に両腕を
回してください。また息を吐きながら、両親指で両腕の付け根にある指で押すと窪みがある場所を軽く指圧してください。息を吐きながらという事が大切です。
さてマッサージですが、ツボを押さえたり筋肉を強い力でもんだりしても、あまり良くありません。
私も以前はひどい肩こり症でしたのでよくマッサージに行きました。良いのはその日だけ、ある日院内の理学療法士に頼んでみたら、彼等は肩、首を軽く円を描きながら少しずつほぐしていくのです。全然こたえなくて大丈夫?かと思っていたら、驚いた事に、肩こりを忘れてしまうぐらい軽くなりました。理屈からいっても、軽く筋肉を2本の指じゃなくて手のひら全体でつかみ筋肉をほぐすように動かすと、もみかえしも起こらず、効果抜群です。これなら、指先に力のない女性でもしてあげれます。一度試してみては如何ですか?
最期に枕です。これは非常に関係があります。本人が気に入っている高さが、必ずしも身体にも良いとは限らない事を覚えてください。枕の高さ、堅さを変えてみる事も良いかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい意見です。でも癌でなさそうなので一安心です。手のひらでのマッサージよさそうですね。それと私も体を適度に動かすことは肩こりによいと聞いていますので、母にもそういっておきます。ありがとうございます!

お礼日時:2001/05/04 20:43

何か病気なのか・・・そう言うことは全くわからないのですが。



私は、首がヘルニアになりました。それを診断されるまでの経過は・・・・

接骨院・マッサージ等に行きましたが、痛みは全く引かず、もちろん誰もヘルニアとは言いませんでした。(2週間くらい)

大学病院の整形外科に行き、初診では、レントゲンを取りました,首の骨の形が変などと言われましたがそのときも 「安静に」と、湿布と、痛み止めをもらっただけ。

でも、全然痛みは引かず 効かない薬がなくなると同時に再診。

いよいよ、MRという神経の検査を受けることになり、受けたのは、さらに2週間後。
で、結果が出たのがそのまた1週間後。

結局、レントゲンで 変だった骨格が原因だったのではなく、 調べてみたらヘルニアでした。結局、1ヶ月半もかかってしまいました。

整形外科でどんな検査をされたのか。その後再診したのか。
ここが、ちょっと気になりました。

同じ時期ヘルニアになった友達は、いわゆる町医者の整形外科にかかりましたが、レントゲンをとっただけで、ヘルニアといわれたそうです。これは、「推測」です。本当は、レントゲンじゃわからない。でも、それ以上の機械はそこにはない。
このように「推測」で診断されてしまうこともあるとか。

きちんと原因がわからないと、(たとえ、それが肩こり・更年期だったとしても)心配ですよね。やっぱり、その辺は、西洋医学でないと正確な結論は出ないと思います。

早く良くなると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヘルニアとは腰だけのものかと思っていました。病院には1回しかいってないので、もう一度いって検査をしてもらったほうが良いのかもしれないですね。母に言ってみます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/04 20:39

 私もひどい肩こりでしたので気持ちはすごくわかります。


 寝違えたかと思うほど、首が回らず、(車庫入れのときは後ろを振り返ることが出来ず苦労しました)肩はキンキン。本当に良くわかります。
 
 スーパーに行くと、マッサージチェアにいつも座っていましたが、根本的な解決ではなく、その時だけちょっと楽になっていました。
 そんなある日、ちょうど一年程前になりますが、そのスーパーで電気の椅子(商品名を言うとその会社の回し者と思われそうですので言いませんが・・・)に座りませんか?と声をかけられて、藁にもすがるつもりで1ヶ月ほど通いました。
 
 結局、最終的にはその椅子を買いましたが、この一年間本当に肩こりとは無縁な生活をおくっています。あのしんどさはなんだったんだろうと思います。

 回答にはなってないと思いますが、経験談として聞いておいてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな方法があってもやはり継続して行うことが必要だなと思いました。電気の椅子は自分で強さを調節できるのでよいかもしれませんね!ありがとうございます!

お礼日時:2001/05/04 20:35

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1に紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66799
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト見させてもらいました。参考になりました。ありがとうございます。
早くよくなってほしいです。

お礼日時:2001/05/04 20:32

私もそんな年寄りではないつもりですが一応四十肩の経験者として一言・・・もう直らないと諦めていた頃、別の理由でビタミンE剤を飲み始めたんですが、2~3ヶ月を過ぎた頃、あれ?背中をかこうとしても痛くない完全治癒とまではいきませんが。

いままでの痛みがうそのように良くなりました。個人差はあるかもしれませんが、試してみてはいかが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も一時期母に総合ビタミン剤のようなものを買ってきて母にあげたのですが継続して飲まなかったで効果がいまいちだったのかもしれません。今度はEがたくさん入っているものを買ってみて最低でも1ヶ月は続けるように言ってみます。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/05/04 00:00

最近歯の調子が悪くないですか?



私の場合もそうだったのですが、歯のかみ合わせが悪いといつまでも肩こりが治らないときがあります。
廃車で歯のかみ合わせを直したら嘘のように直りました。

一つのケースですので参考としてきておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歯並びなどはとてもいいほうなのですが最近、年のせいか歯が弱くなっているみたいです。そっちのほうはどうなのか?と聞いてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/03 23:56

お母様は「緊張型頭痛症候群」という病気です。


頭痛に加えて首はまわらず洋服もきれず肩もあがらなくなる事があり背中バリバリとなります。
北関東地方のご出身の方に多いものです。
1)水分がたりないこと2)夜中に冷やすことが引き金となります。
原因は遺伝です。
ストレスに大層弱くなりますが、ストレスが原因ではありません。緊張型頭痛症候群の場合は痛み止めは絶対内服しないこと。症状が大暴れします。
筋肉をやわらげる即効性のくすりを内服し、水分を十分取られることです。シップは効果ありません。
応急処置としては入浴。神経内科、あるいは脳神経外科を受診されてください。
緊張型頭痛症候群の場合お水をのむとすぐトイレにいってしまう「ミルクのみ人形症候群」になられていると腎盂腎炎も合併していることも多いですから尿検査も必要。
治せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく教えてくれたことを実行したいと思います。
専門的な意見ありがとうございます!!

お礼日時:2001/05/03 23:54

肩こりは、肩をもむ等のマッサージでも一時的に楽になりますが、継続的な症状軽減の為には食事によって全身の血液循環を良くする事が必要です。


下のページをご覧ください。
http://www.kinshostore.co.jp/recipe/htmls/katako …

以下のページも参考にしてください。

肩こりと闘う
http://member.nifty.ne.jp/hajimen/KATAKORI.HTM


肩こりに悩むあなたにおくる「肩こり解消Webガイド」
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/arti …

お大事に。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/hajimen/KATAKORI.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい内容です。じっくり読んで母に教えてあげます。こんなにたくさんのページの紹介ありがとうございます!!

お礼日時:2001/05/03 23:52

いわゆる50肩というヤツですね。


うちの母も突然肩があがらなくなり、何をしても症状は良くなりませんでした。しかし、2年ほどしたら自然と痛みはなくなりました。
医者が異常なしと言うのでしたら、病気のたぐいではないでしょうね。
もちろんあなたがお母様に苦労をかけたことが、大きな原因である可能性も否定できませんが・・・ (・_・;)
これから親孝行しなさいという体からの合図と思って、優しくしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。今思えば私は他の誰よりも母に迷惑をかけています。私ももう少しで社会人になります。早く親孝行をしたいです。ちょっと厳しい意見ですがその通りなので、心に叩き込んでおけます!ありがとうございます!!

お礼日時:2001/05/03 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肩こり、首こりの改善方法を教えてください。

ひどい肩こり、首こりからくる緊張型頭痛に悩んでいます。
あまりお金がかけられないため(子育て中の為時間もかけられず)自分でマッサージやストレッチ、あたためたりしていますがあまり改善しません。
何かオススメの方法があったら教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

このアクセスは、スマホ?もしくはPCですか??これを止めることが一番ですね。
面白いページがあったのでリンクしますね。読んでみてください。
http://blog.hanauta18.com/entry/2016/03/27/111041

Q一昨日から首の付け根から首が痛くて、時々、ズキンと頭が痛みます 原因とか治療法が分かる人がいましたら

一昨日から首の付け根から首が痛くて、時々、ズキンと頭が痛みます
原因とか治療法が分かる人がいましたら教えて下さい

Aベストアンサー

痛いのはつらいですよね。疲れやストレスから痛みが出る事もあります。病院を受診してみましょう。自分で判断しないで医師の診断を聞いてみたらいかがでしょうか?お大事にして下さいね。

Q首痛 肩こり めまいは何科を受診したらいいでしょうか

一年前に卵巣を摘出してから肩こりがひどくなりました。

二週間前に良性発作性頭位めまい症になり一週間仕事を休みましたが完治しないまま仕事復帰し、今も体がふわふわしています。


仕事は怒られてばかりでかなりストレスをかかえています。


一週間前に軽い追突事故にあい、もともと肩こりなので事故が原因かははっきりわかりませんが、一応、毎日整形外科でホットパックと低周波治療を受けています。レントゲンは異常ありません。

肩こりと首が痛いのと体がふわふわするのと頭痛があり、自分自身がここにいなくて遠くにいるような感じがします。毎日どうにか仕事をこなしていますがやっと1日1日きついのをなんとかこなしています。

精神的には病んでいないと思います。


こういう場合、何科を受診したらいいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

⇒精神的には病んでいないと思います。
仰るとおりです。

⇒一年前に卵巣を摘出してから肩こりがひどくなりました。
卵巣摘出しておりますから,ホルモンのバランスーが崩れ,それによる血行障害を伴っています。

私も大病をしてから質問者様と全く同様の症状が10年間続きましたので,
女性ホルモン管理で補充して来ましたが,殆ど効き目なしでした。
質問者様は,ホルモン関係の合併症ですから,婦人科で現在の症状を詳しく話されれば,
ホルモンのバランスに関する治療に成るかと思いますが,

ホルモンノバラスは,自律神経失調症とも関連します。
何処の課でも構いませんけれど,卵巣を摘出された課で,引き続き罹られた方が,
前の経過の繋がりがはっきり医者が判りますから,その方がいいと思います。

Q肩こりの解消法なにか知りませんでしょうか…? 最近本当に肩こりがひどく学校では授業中焼けるように痛く

肩こりの解消法なにか知りませんでしょうか…?
最近本当に肩こりがひどく学校では授業中焼けるように痛くなってしまいます…
とてもつらいです…
接骨院など行けば治りますでしょうか…?母親に言うと余計にひどくなると言われます…どうなんでしょう…

Aベストアンサー

肩こりの原因は血行が悪くなってしまっていることにあるので
温めて血行を良くしてあげることが大切みたいですね

私も肩こりがひどいのでよく暖かいタオルを乗せたりマッサージをしています。

https://doctors-me.com/doctor/motor/2
即効性のあるマッサージ方法としては以下のものがあるそうです。
1.鎖骨
親指以外の指を鎖骨の下のくぼみにあてて、中指で押します。そして、中指で押しながら肩を上下に動かします。上下に動かした後は肩を回します。
2.肩井
肩のツボである「肩井(けんせい)」というツボが首の付け根と肩先の中間地点にあります。ここを反対側の手で押しながら深呼吸をします。そして、肩井を押しながらゆっくり腕を真上にあげ、後ろに回します。この後、肩井の周りを手でマッサージします。
3.首回り
「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という、首を曲げ、回転させる働きある筋肉の下の方を反対側の親指と人さし指でつまみ、深呼吸で息を吐くときにつまんでいる部分を引き上げて引き伸ばします。胸鎖乳突筋の真ん中、上の方も同様につまんで引き伸ばします。

また、枕を変える、磁器治療などの肩こり解消法があるみたいなので参考にされてみてはいかがでしょう。
お大事になさってください。

肩こりの原因は血行が悪くなってしまっていることにあるので
温めて血行を良くしてあげることが大切みたいですね

私も肩こりがひどいのでよく暖かいタオルを乗せたりマッサージをしています。

https://doctors-me.com/doctor/motor/2
即効性のあるマッサージ方法としては以下のものがあるそうです。
1.鎖骨
親指以外の指を鎖骨の下のくぼみにあてて、中指で押します。そして、中指で押しながら肩を上下に動かします。上下に動かした後は肩を回します。
2.肩井
肩のツボである「肩井(けんせい)」というツボ...続きを読む

Q首.肩こりが痛くてたまらない

私は、57歳女性です

首が凝って、痛いのです

肩も健康骨も痛いほど懲ります

夕方には、痛くてたまりません。治し方法を教えてください。何をしてもやる気になりません

掃除も洗濯も仕事も、鬱ではないかと寝て、夕方には、酒ばかり飲んでいます

少しはましになります

治療の方法を教えてください

Aベストアンサー

肩こりは肩甲骨の鍛錬で、改善します。
肩こりが骨盤・腰椎の歪みが原因の場合はカラダ全体を鍛錬するストレッチで対処。
睡眠姿勢の改善での対処、正しい睡眠姿勢での眠りをすることにより、睡眠本来の持つ身体の筋肉の緊張を解し、呼吸・寝返りにより身体の歪み・痛みを改善します。

(1 肩甲骨のストレッチ方法

 左右の手の平をそれぞれ左右の胸上に軽く置き、下記のストレッチを4-5回づつ、2回ほど行う。
 (1)両肘を水平にして前後動かし、肩甲骨を伸縮 (慣れたら両手を広げてもいいです)
 (2)両肘を斜め右上左下にして前後動かし、肩甲骨を伸縮
 (3)両肘を斜め左上右下にして前後動かし、肩甲骨を伸縮
 (4)両肩を右肩上下・左肩下上一緒に上下運動を。

 毎日朝晩5分のストレッチして、肩甲骨周辺を鍛錬すると肩の痛みは改善すると思います。

(2 講談社の”朝3分の寝たまま操体法”の109-125ページで 6つのストレッチを紹介、これらの運動で椎間板ヘルニアが手術なしで回復したとの報告もあり。絵を見て、日頃動かしていない部位を万遍なく鍛錬して下さい。効きます。これはカラダ全体向けストレッチです、又骨盤・腰椎を中心としたストレッチで、首、肩、腰にも連動、これらの歪み・痛みにも効果があります。

1.かかと伸ばし   2.膝倒し   3.膝抱え   4.つま先上げ   5.腕ひねり   6.足首まわし
(本は図書館に)

(3 頚椎に歪みがあるのではないでしょうか?頚椎用枕を仰向けに寝ると、頚椎を優しく、しかもシッカリと保持、頚椎を安定させ、連動する部位の正常化を促します。一度正しい睡眠姿勢を検索、そこで頚椎用枕を紹介しています。頚椎はいろいろな部位と連動、頚椎を安定させることは連動する部位を正常化、改善することに繋がります。同時に正しい睡眠姿勢により、リラックスした睡眠姿勢に導きます。睡眠の質を高めます。且つ安全面でも安心できる方法と思います。

ひとつひとつがあなたにいいと思いますが、(1で鍛錬、改善効果を狙う。同時に(3で側面から支援・改善させ、(2でカラダの弱っているカラダ全体の筋肉を鍛錬強化し、恒久的に健康なカラダを目指す。更に日頃より散歩されることを望みます。努めてゆったりした雰囲気の中で散歩してください。

肩こりは肩甲骨の鍛錬で、改善します。
肩こりが骨盤・腰椎の歪みが原因の場合はカラダ全体を鍛錬するストレッチで対処。
睡眠姿勢の改善での対処、正しい睡眠姿勢での眠りをすることにより、睡眠本来の持つ身体の筋肉の緊張を解し、呼吸・寝返りにより身体の歪み・痛みを改善します。

(1 肩甲骨のストレッチ方法

 左右の手の平をそれぞれ左右の胸上に軽く置き、下記のストレッチを4-5回づつ、2回ほど行う。
 (1)両肘を水平にして前後動かし、肩甲骨を伸縮 (慣れたら両手を広げてもいいです)
 (2)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報